【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在アパートの大家をしている者です。築30年鉄筋コンクリートの建物です。
今月水道料金が通常月の2倍の額の請求があり、おそらく先月の高圧洗浄による水漏れによるものか、トイレのバルブの故障によるものだと考えております。
今、業者に漏水調査を依頼しておりますが、漏水箇所が見つけられず別の方法(コンクリートに針?を差し込んで調べるもの)でやってみましょう。と言われるのですが、一時間あたり5000円かかるそうで、その方法でいいのかわかりません。
このようなケースで、他に原因を発見する良い方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

高圧洗浄は排水管が対象なので、漏水しても水道料金とは関係ありません。

トイレのロータンクが原因なら各戸の量水器の目視確認で判断可能です。埋設管が原因と思われるなら、音聴法で調査できます。料金は、漏水探知成功報酬として受ける場合がほとんどで、時間制の料金体系はあまりありません。漏水調査は業者によって技術力に差がありますので、業者を変えるのも手段だと思います。
    • good
    • 0

漏水箇所を追っかけて仮に漏水箇所が見つかって改修できたとしても、築30年だと他の箇所も劣化してます。

調査費用も時間も膨れていく一方です。漏水箇所によっては壁だの床だのの解体、現状復旧が必要となるかもしれないですし。

そこで、
いっそのこと今の配管を殺した方がいいかもしれません。
まず、原因が給水管なのか給湯管なのかをテストバルブで調べてもらう。圧力ゲージが下がる方が原因です(両方の場合あり)
原因が片方として給湯管が原因であれば室内露出管(モール等で覆って目立たないようにする)にして給湯器から各混合栓につなぎこみしてしまった方がいいと思います。
    • good
    • 0

全ての蛇口やバルブに異常がなければ、コンクリートや土中の継ぎ手などしか考えられません。


コンクリートや土中で水漏れしている音を聞き分けて、その近くを掘り返すしか手だてはなさそうです。
調べる為の時間当たりの手間としては妥当な金額かも知れませんが、他の業者の価格も調べられた方が良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング