人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

rがLより限りなく大きいとすると、

1/[1-(L/r)cosθ]の1/2乗≒(1+Lcosθ/2r)  が成り立ちます。

私が頭を捻って考えても、どうしても答えが出ません。
どなたか解説してもらえませんか?

A 回答 (6件)

#3です。


A#3の補足の回答
使うテイラー展開の公式が違っていました。
すみません。1/2乗を忘れていました。
>テイラー展開の公式
>1/(1-X)=1+X+X^2+…
1/(1-X)^(1/2)=1+(1/2)X+(3/8)*X^2) + …
のテイラー展開の公式を使います。
1/(1-X)≒1+(1/2)X
X=ax=(L/r)cosθ
を代入すれば良いです。
    • good
    • 0

>(1-d)の1/2乗≒(1-d/2)


>↓
>右辺を2乗して、(1-d/2)^2≒1-d+(d/2)^2
>(d/2)^2≒0だから(1-d/2)^2=1-d

その通りです。(あとの二つの式は、上が =、下が ≒)


>1/(1-d)≒(1+d/2)
>↓
>左辺の分子分母に(1+d)をかけ、1+d/(1-d^2)
>d^2≒0だから1/(1+d)=(1+d)/1=1+d

初めの式は当方のミス。
1/(1-d)≒(1+d)

右辺に(1-d)をかけ、(1+d)*(1-d) = 1-d^2
d^2≒0だから (1+d)*(1-d)≒1
    • good
    • 0

微分の応用で「一次の近似式」を使います。

すると、
|x|が十分に小さいとき、(1+x)^n≒1+nxと書けます。
|cos(θ)|≦1だから条件より L*cos(θ)/r は十分に小さいと見做せます。
よって与式≒1/{1-(L*cos(θ)/2r)}=2r{2r+L*cos(θ)}/{4r^2-L^2*cos^2(θ)}
≒2r{2r+L*cos(θ)}/(4r^2)=1+{L*cos(θ)/2r}
    • good
    • 0

x=L/r,a=cos(θ)とおくと|x|<<1ですから


テイラー展開の公式
1/(1-X)=1+X+X^2+…

X=axとおくと
1/(1-ax)=1+ax+(ax)^2 + ...
が成立します。0<x<<x^2とすれば
1/(1-ax)≒1+ax
この式でa=cos(θ)、x=L/rとおけば
質問の式になります。

テイラー展開については参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://math.artet.net/?eid=224404
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
テイラー展開も考えたのですが、解が合いませんでした。

私もこの解は出たのですが、右辺に1/2が出ませんでした。

info22さんの回答でも1/(1-ax)≒1+axの式では右辺に1/2が足りないと思います。

お礼日時:2008/07/23 20:57

訂正。



 1/(1-d)≒(1+d)
    • good
    • 0

>rがLより限りなく大きいとすると、


>1/[1-(L/r)cosθ]の1/2乗≒(1+Lcosθ/2r)  が成り立ちます .......

cosθの有無は関係ないと思います。

d≒0 の場合の一次近似、
 (1-d)の1/2乗≒(1-d/2)
および
 1/(1-d)≒(1+d/2)
の合わせワザ。

近似できるわけは、逆算してみるとわかります。
[例]
 (1-d/2)の2乗 = [1-d+(d/2)^2]

この回答への補足

(1-d)の1/2乗≒(1-d/2)

右辺を2乗して、(1-d/2)^2≒1-d+(d/2)^2
(d/2)^2≒0だから(1-d/2)^2=1-d

1/(1-d)≒(1+d/2)

左辺の分子分母に(1+d)をかけ、1+d/(1-d^2)
d^2≒0だから1/(1+d)=(1+d)/1=1+d

と考えて良いでしょうか?
説明が下手ですみません・・・・

補足日時:2008/07/23 20:42
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング