「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

お鍋のおいしい季節になりました。
ところで、しゃぶしゃぶをしているときに出てくるアクって
面倒くさいですよね。
あのアクってのは、なんなんでしょう?
野菜のアクと同じものでしょうか?
気になり始めると知りたくなってしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お肉のアクは,よくわかってないみたいですね.


お肉だけの問題じゃなくて,水の方も関与しているそうです.
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1996q3/19960 …

http://www.global-clean.com/html/akude-minerarub …
こちらのページ↑は参考になりますが,かなり過激なことが書いてあります.
(アクはお肉の毒素だという論調です・・・)
ここまで神経質になる必要は全くないと思います.
「毒素」の中には,身体の中の悪い菌を殺してくれるものもあるんですから.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になりました。
自分ひとりでは、このHPにはたどり着けなかったでしょう。
でも、野菜のあくはポリフェノールだという人もいて・・
とりあえずは、従来の慣習で「食べない」で決まり!

お礼日時:2002/12/22 05:42

もうお答えが出ているようですが、なぜアクをこまめに取る方が良いのかについて少し補足します。

調理している肉から離れて出てきた蛋白や脂肪をそのままにしておくと、同時に出てくるカリウムやカルシウムなどと反応して、エグミやいやな匂いの元になる成分となって煮汁自体にいやな匂いや味をつけてしまうことになります。ブイヨンなどを作るときも鳥のガラ等を十分に掃除し余分な部分を取り除いたあとで使用し、さらにこまめにアク取りをしないと美味しいブイヨンはできませんし、アクがスープに溶け込んでしまい、にごったスープになってしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。

お礼日時:2002/12/22 05:43

肉から出る「アク」の本質は正確には解明されていないようですが,結論からいいますと体には無害の物質です。

スープの中に溶け出た肉の成分のタンパク質,脂質,コレステロール,ビタミン類それに毛細血管内の血液等が集まったものなのです。

参考URL:http://www.agr.okayama-u.ac.jp/amqs/josiki/58-98 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/12/22 05:38

お肉のアクは 血液とか脂肪のようですね。



野菜のアクは、エグミやカリウム、カルシウムなどのミネラルのようですね。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1996q4/19961 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の情報ありがとうございます。

お礼日時:2002/12/22 05:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肉って本当にアク抜き必要なの?

肉って本当にアク抜き必要なの?

別にいらないような気が、、、
だってステーキとか、
グツグツ煮て、アク抜きとかしないじゃん。

それに肉にはシュウ酸とか入ってないでしょう?

Aベストアンサー

肉自体の「アク抜き」は、普通はしません。
料理用語で「アク」というのは、「アク」という成分がある訳ではなく、「料理に必要ない不純物を取り除く」動作を「アクをとる」と言います。

肉を煮炊きした際に「アクを取り除け」というのは、肉からにじみ出たタンパク質が固まったものや脂等が煮汁に浮くのが、「見た目がよくない」のと、「煮汁も食べる場合、スープがにごるのを防ぐ」為、また、「タンパク質や脂等がスープに浮遊する事で、雑味が出るのを防ぐ」為です。
ですので、質問主さんが「気にしない」というなら、取り除かなくてもかまいません。
日本では「スープが澄んでいる」のを「雑味がなくて、おいしい」と評価しますが、外国など、国によっては「肉を煮た汁のアクを取り除くなんて、うまみを取り除くのも同然だ!」と、アクを取らない調理をする国もあります。
自分で作って自分で食べる分には、そのあたりは自由にしてよろしいです。

Qシャブシャブを食べる時のあくの取り方を教えてください

いつも思うのですがシャブシャブを食べるときに浮いてくるアクが汚らしく感じてもう一つ美味しい感じがしません
アクを出なくする方法は難しいかも知れませんが、上手に
アクを取る方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

いい案が すでにたくさん出ているようなので、自分で 道具を選べない場合(外出先で食べる時)のご参考までに。
アクは、ヤミクモにこまめにとっても仕方ないです。お湯が沸騰しかかった時にとるのが一番。沸騰しかかると、鍋表面のアクは お湯に乗って、まんなかに集まってきますよね。そのときに、鍋のふちにあるアクも おたまで真中に寄せて、まとめてとってあげると、結構とれます。
しゃぶしゃぶ好きなんで、なるべくアクとり回数を減らしたくてやってたことですが、おかげで「アクとるのうまいよね」といつも言われます。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qパスタ一人前って何グラム?

これから茹でようと思うのですが・・
パスタ一人前って何グラムですか?

Aベストアンサー

女性の場合ですと、具にボリュームのあるようなタイプ(ナポリタンなど)は基本80g。
具にボリュームの無い、たらこスパやカルボナーラなどは100gが目安です。

あとはその人の食べる量により加減しますね。
何作るんでしょう?♪

Q肉はゆでてから焼く?

テレビか何かで、「肉はゆでてうまみを閉じ込めてから、焼く~」というような内容を聞きました。
しかしこれも多分テレビですが、「まず焼いてうまみを閉じ込めてから、ゆでる」べし、というような内容も聞いたことがあります(あくまで「~というような」でうろ覚えです)。
肉は「ゆでて→焼く」「焼く→ゆでる」どっちがいいのでしょうか。同じ肉でも牛肉もあれば魚肉もあり、調理法もすき焼き、ステーキ、角煮…etc. と色々あり、一概には言えないかもしれませんが。
「うまみをとじこめる」以外にも、栄養分の損失、カロリー、等さまざまな観点から、回答お願いいたします。

Aベストアンサー

結論から言うと、「ゆでてから焼く」という調理法はありません(そうすることによって得られるメリットはまったく無いし、肉汁はすべて出てしまう。香りも損なわれる)。「焼く→ゆでる」が正解です。参考になる目安として、赤い肉(牛肉等)は焼くと肉汁が外へ外へと出ていく性質があり、白い肉(鶏肉、豚肉等)は焼くと肉汁が内へ内へと入っていく性質があるということです。あくまで焼き始めの段階での話ですが。焼きすぎればどちらも肉汁は流れ出てしまったり蒸発したりしてパサパサになります。料理は旨味を閉じこめる必要があったり、逆に旨味を取り出す(煮出す)必要がある場合があります。例えば、固いものが食べられない人のために美味しいスープを作るためにはできるだけ旨味を煮出す方法が適しているのは言うまでもありません。レストランの料理には色々なダシ汁を必要としますが、白い(透明な)ブイヨンを作る時、色がつかない様に肉は焼かずに煮出すし(仏料理ではあまり長時間煮ないケースが多いが、ラーメンのスープなどは別)、フォンドヴォーの様にブラウン色のダシを作る時は色と香りをつける為に香ばしく焼いた肉(スジ)を煮出します(比較的長時間煮る)。ちなみに肉の塊を食べる料理はゆでる他に「蒸し煮」「煮込み」「ロースト」等があり、どんな種類の肉も基本的にまず焼いてから蒸したり煮たりします。とにもかくにも、<ゆでてから「焼く??」> ことは私の思いつく限り、考えられないです。

結論から言うと、「ゆでてから焼く」という調理法はありません(そうすることによって得られるメリットはまったく無いし、肉汁はすべて出てしまう。香りも損なわれる)。「焼く→ゆでる」が正解です。参考になる目安として、赤い肉(牛肉等)は焼くと肉汁が外へ外へと出ていく性質があり、白い肉(鶏肉、豚肉等)は焼くと肉汁が内へ内へと入っていく性質があるということです。あくまで焼き始めの段階での話ですが。焼きすぎればどちらも肉汁は流れ出てしまったり蒸発したりしてパサパサになります。料理は旨味を閉...続きを読む

Q白味噌、赤味噌、赤だし、どう違うの!?

お味噌には、白味噌、赤味噌、赤だしとあると思うのですが、どう違うのでしょうか?
原料、製造工程や各お味噌の特徴、使い分けなどを詳しく教えてもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。(>_<)

Aベストアンサー

味噌は、赤でも白でも基本的に大豆と麹(米、麦、豆)で作られます。ですので、違いは製法にあります。

赤味噌に使う麹は、米、豆がもっぱらです。
作るときに大豆を蒸しますがこのとき、大豆のタンパク質が分解され、アミノ酸に変わり、糖と反応することで赤褐色になります(メイラ-ド反応)。
加えて、何度かかき混ぜて、長期間熟成させるので、いっそう反応が進み、濃い褐色になるのです。

一方、白味噌は、使う麹は、米がもっぱらです。
また、大豆を茹でて作りますが、このとき、糖がお湯の中に流出するため、反応が抑えられます。
加えて、熟成期間が短く、攪拌することもないので、大豆の色が残った、白っぽい色になるのです。

ちなみに塩分は赤が10%、白が5%ほどです(赤が高いのは長期の熟成に耐えられるようにするため)。

一方、gあたりの栄養価は赤のほうが高いです(白は茹でるときに栄養分も流れてしまう)。

赤だしは、赤味噌にカツオや昆布のだしを混ぜたものですが、米や麦麹のものをただの「赤味噌」と言う代わり、とくに豆味噌のことを「赤だし」と呼んで区別する場合もあります。

味としては、一般的に赤味噌は塩気、白味噌は甘味が強いです。ですが、赤味噌でも甘めのものもありますし、その逆も然りです。
ですので、特に使い分けと言うことはありません。あれこれ試してみて、好みに合わせて使うといいでしょう。

なお、赤だしはもっぱら味噌汁に使われます。

味噌は、赤でも白でも基本的に大豆と麹(米、麦、豆)で作られます。ですので、違いは製法にあります。

赤味噌に使う麹は、米、豆がもっぱらです。
作るときに大豆を蒸しますがこのとき、大豆のタンパク質が分解され、アミノ酸に変わり、糖と反応することで赤褐色になります(メイラ-ド反応)。
加えて、何度かかき混ぜて、長期間熟成させるので、いっそう反応が進み、濃い褐色になるのです。

一方、白味噌は、使う麹は、米がもっぱらです。
また、大豆を茹でて作りますが、このとき、糖がお湯の中に流...続きを読む

Q小さじ1って何gですか?

変なタイトルですみません・・。
離乳食を始めるにあたり、以前も質問したのですが、また違う疑問が出てきたので教えてください。

小さじ1って5ccですよね?
5ccって5グラムとはまた違うのかな?(無知すぎてすみません・・。)
野菜やおかゆ、魚など、全て小さじ1の量は5グラムではないですよね?

きちんと量を考えて与えているママさん達は、この野菜は小さじ1で○グラムだから・・・と計っているのでしょうか?

分かりづらくてすみませんが教えてください。

Aベストアンサー

小さじ1とは水でいうと5cc(5ml)で5グラムのことです。
その物質の密度によって重さは異なりますが、
鉄や鉛を計っているわけではないので、
どんなものでもだいたい5グラムと認識してよいかと思います。

私なんかは、料理するとき軽量スプーンすら使わないで、勘でやることが多いので、
そこまで正確に計る必要はないと思います。
子育てがんばってくださいね。

Q穴が開く? 空く? 明く?

どれが正しいのでしょうか?
あき方によって区別するようならそれも教えてください。
こういう使い方の区別がわかる良い本もあったら教えてください。

Aベストアンサー

#3です。追加します。

どのような穴の空き方であっても、「空く」です。空き方による区別はありません。

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。

Q住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホー

住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホースを伸ばし設置するのとどちらがいいのですか?
メリットデメリットが有れば教えてください。
「なるべくこうすべき!」・「普通こうする!」があれば教えてください。
私の素人考えだと、二階に設置すると庭の邪魔にならず設置のコストがおさえられるけど、見た目が悪く交換修理時に不便。1階に設置すると設置コストが上がり熱交換率が下がり無駄な電気を消費するがメンテナンスが容易??

Aベストアンサー

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはなりませんが、何せ屋根ですから、出来ればそのままにしておきたいものです。
また振動は2階に伝わりますし、場合よっては音も気になるでしょう。

3)ベランダ。
これは一見良さそうですが、ベランダは家から張り出して設置するので、振動はベランダ全体に響いて、家自体に伝わります。
こう書くと、「そんな煩くて振動の酷い室外機は今時無い!」と指摘されるかもしれません。しかし音の伝搬がどういうものなのか、設置場所や方法によって増幅されたりしないのか、などを考慮すると、少なくとも私はお勧めしません。
またベランダの場合は、子供が登るという危険性があります。室外機の上に登り、手すりを越えてと考えると怖い話です。

4)1階に下ろす。
確かに効率は悪くなります。しかし室外機を外壁から離せば振動は地面に伝わるので、振動や音はかなり小さくなります。もちろんメンテナンスも楽ですし、落下事故も無いでしょう。デメリットは邪魔になる事と、ホースが壁を這う事でしょうか。出来れば色を工夫しましょう。室外機が屋根や2階にあるよりは目立たないかも?しれません。

是非1階に下ろしましょう。

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはな...続きを読む


人気Q&Aランキング