【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

以前の質問で回答いただいた皆様、本当にありがとうございました。
もうひとつ聞きたいことができたので質問させていただきました。
弁護士に相談に行った場合、その日から代理人をお願いできるのでしょうか?3か月ほどで手続きが完了するというのはなんとなしに知っているのですが、電話などが直接私にかかってこなくなり、弁護士のところにいくようになるには依頼してからどのくらいかかるのでしょうか?
どうか回答おねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは!先日、ご回答させていただいた者です(*^_^*)



弁護士に依頼するのは、もちろん相談に行ったその日にお願いすることもできますよ。その弁護士さんに、お願いしても大丈夫だろう!と思ったのであれば、お願いすることにしたらいいと思います。

よくある話なのですが、弁護士さんと依頼者の方には、「相性」がありますので、お急ぎでご相談に行かれるのはいいと思いますが、ちょっと、「話しにくいなぁ…」「こわいなぁ…」「わかりにくいなぁ…」等がある場合には、ちょっと考えて、色々な弁護士さんに相談に行った上でご依頼なさるといいと思います。

自己破産や個人版民事再生等の手続きをお願いするとなると、すごいプライベートなこともお話することになるので、「よし!話ができる!」という弁護士じゃないと、なかなか早く、うまく、進めることが難しいです。

というわけで、弁護士にはその日にご依頼できますので、お願いしてもいい、と思える弁護士であれば、ご依頼するようにしてはいかがでしょうか。

>電話などが直接私にかかってこなくなり、弁護士のところにいくようになるには依頼してからどのくらいかかるのでしょうか?

取立や督促は弁護士に受任してもらったら、弁護士から債権者に「私が○○さんの代理人になりました」と通知を送ります。その後から、ストップすることになるので、弁護士が受任して、その日か次の日に通知を送ってもらったとして、2、3日~1週間は見ておいていかがでしょうか。

その弁護士さんの方針にもよりますので、相談に行った際に確認するようにしてくださいね。

もし、弁護士が代理人になってくれた次の日に「督促が来た!」という(受任通知が間に合わなかった)場合には、「もう弁護士に依頼しているので、○○弁護士に連絡してください」というように、伝えるようにしましょう。すると、その後の請求は止まると思います。

督促状等が来た場合には、依頼している弁護士にも連絡するようにしてくださいね。弁護士がその書類も対処してくれます。

それでは、頑張って弁護士への相談に行ってきて下さいね~!(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
今回も詳しく説明いただき本当にありがとうございます。
弁護士との相性などは考えたこともなかったので参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/07/25 09:09

弁護士といっても色々な人がいると思います。

先に回答された方のおっしゃる通り、相性や弁護士の人柄、行動力、力量にまで注意をそそがないと、「弁護士に依頼したがいまいち不安」ってことになっては全く意味ありませんしね(><)
ただ、役所等の無料相談以外は弁護士にお会いして相談すると30分5250円の料金が発生してしまうので、もったいないかと。。。
電話で無料相談ができる専門機関等を活用して、準備してから信頼できる弁護士さんを探すようにしたほうがいですよ!(ちなみに私の友人は失敗して、迅速な対応をしてもらえず嘆いてました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
当り前の話ですが、お金がないので回答者様のおっしゃるように、無料相談を活用して、信頼のおける弁護士さんを探した後に、実際弁護士との相談に移りたいとおもいます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/07/25 09:18

うちの事務所では、相談に来た日か、翌日に全社にFAX入れます。


すると1日か2日位で請求がとまります。
会社によっては社内で連絡がいきわたるまでもうちょっとかかることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね、会社によりけりなところもありますよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/25 09:06

主人が債務整理中の者です。



弁護士に依頼に行く前にクレサラ(クレジット・サラ金)の問題の相談にのってくれるNPOや市や区の相談窓口を探すのも一つの方法です。
相談員が内容を聞いてアドバイスしてくれますし、弁護士も紹介してくれる所もあります。弁護士の中には悪徳弁護士もいますから。

どちらにせよ、弁護士と会ってその日に依頼は出来ますが借金の詳細や書類(消費者金融の社名・営業所名・借入れ時の契約書・借入れ開始日・金利等)が解らなければ話は進みません。それらがあれば話も早いしアドバイスも正確です。

解っている事を紙に書いて持参した方がいいです。
預金通帳など資料になりそうな物は持って行きましょう。

借金は必ず解決出来る問題です。
彼女にも正直に話し、心を入れなおして頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
こちら側でいろいろとあらかじめ資料を作っていったほうが迅速に対応していただけるのですね。わたしも必ず解決してみなさまによい報告ができるようがんばります。

お礼日時:2008/07/25 09:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング