【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

以内
私は7日(一週間)以内に仕事を終わらせる必要がある。

7日(一週間)を含む。

以外
私は、8月は8月10日以外だったら飲みに行ける

8月11日に飲みに行ける。
8月10日飲みに行けない。

8月10日を含まない。

今日の夕飯は、ご飯・魚である。私は魚以外だったら食べられる。
ご飯を食べられる。
魚を食べられない。
魚を含まない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「以内」の意味は、例えば「7日(一週間)以内」であれば、「1~7日の内に」ということです。

すなわち、区切りである「7日」を含むのが正しいことになります。なお、「7日以内」で済まないことをいう場合は、「7日以外」ではなく、「7日より長く(多く)」もしくは「8日以上」となります。

「以外」の意味は、例えば「8月10日以外」といった場合、8月10日を除くすべての日を言います。もちろん、一般会話の中では、話の流れの中でとりうるすべての日ということになりますが。

「私は、8月は8月10日以外だったら飲みに行ける」が意味するのは、単に「8月10日を含まない」ということではなく、「飲みに行けないのは8月10日だけ」ということになります。同様に、「私は魚以外だったら食べられる」が意味するのは、単に「魚を含まない」ということではなく、「食べられないのは魚だけ」ということになります。

また、「7以内の自然数」といった場合、1、2、3、4、5、6、7のいずれかの数を指します。「7以外の自然数」といった場合は、1、2、3、4、5、6、8、9、・・・(7だけを含まない)ということを指します。「3、5、7以外の」ということはできますが、「3、5、7以内の」ということはできません。「以外」は、集合から除去すべき要素をとびとびに複数とることができますが、「以内」は、連続する要素しかとることができないのです。
    • good
    • 0

解釈が間違っているのだと思います。


「以外」も,境界は含まれます。

「~以外」というと,成句として「~を除いてほか」のニュアンスで
用いますが,直接的な意味は「~をもって外とする」ということです。
したがって,「8月10日以外だったら飲みに行ける」というのは,
「飲みに行ける日(の集合)の外側が8月10日だけ」ということで
あり,8月10日はちゃんと「外」に含まれています。

「以内」,「以上」,「以下」もそれぞれ「内とする」集合,「上とする」
集合,「下とする」集合に境界が含まれるということですから,
「以外」と(意外と?)同じ意味合いで用いていることになります。
    • good
    • 1

 


以内、以外、以下、以上、「以」はそれを含みます。

7日以内、今日から7日

10日以外だったら飲みに行ける
解)8月10日飲みに行けない
8月10日に飲みにいけるなら、答えはいつでも飲みに行ける事になる

私は魚以外だったら食べられる。
解)魚は食べれないがそれ以外は何でもOK

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「以上以下」と「以外」の「以」の意味の違い

たとえば
「5以上」「5以下」の場合、5を含みますが
「5以外」の場合、5は含まれませんよね。

この場合、「以」の意味合いはどうなのでしょうか。
「外」に意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

> 「外」に意味があるのでしょうか。

そのとおりです。
「以」にはいくつかの意味がありますが、「以上・以下」の場合も「以外」の場合も「以」の字の用法は同じです。【より】【から】です。

「外」の字にもいくつかの意味がありますが、ここで用いられているのは、【ある範囲のそと】です。「5以外」と書いて、【5を含む範囲よりそと】【5を含む範囲からそと】ということです。5を含む範囲とは5自身しかありませんが、熟語になった結果として、5は含まれないことになります。

一方、「上」の字は【場所・地位・順序・時間・年齢・価値・等級などの高いこと・早いこと・前方にあるもの。また、そのもの。】として用いられています。「範囲」ではありません。「ある起点よりの方向」を示し、その限界はありませんから、範囲ではないのです。「5以上」と書いて、【5より上のもの】【5から上のもの】です。5を起点としてそれから上のものですから、5を含むことになります。
「下」についても同じです。

以上のような説明で、「以」の意味は同じであることが、お分かりいただけたでしょうか。

> 「外」に意味があるのでしょうか。

そのとおりです。
「以」にはいくつかの意味がありますが、「以上・以下」の場合も「以外」の場合も「以」の字の用法は同じです。【より】【から】です。

「外」の字にもいくつかの意味がありますが、ここで用いられているのは、【ある範囲のそと】です。「5以外」と書いて、【5を含む範囲よりそと】【5を含む範囲からそと】ということです。5を含む範囲とは5自身しかありませんが、熟語になった結果として、5は含まれないことになります。

一方、「上」の字は【場...続きを読む

Q以内とは

30日以内とは30日も入りますか?それとも29日までですか?
60日以内とは60日も入りますか?それとも59日までですか?
契約上の問題などです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>30日以内とは30日も入りますか?それとも29日までですか?

30日も入ります.

>60日以内とは60日も入りますか?それとも59日までですか?

60日も入ります.

「以内」だけでなく,「以上」,「以下」についても共通ですが,ある数値や日数を基準にして,その基準を含んで(等しい場合を含む)それより多いか少ないかを表す方法です.
ただし,日本では昔,この意味がけっこうあいまいだったそうです.

数学では,「数値」≦ 「基準値」などと表わしますが,数学の影響もあり,法律の世界でも使うようになっています.
また,表わされた範囲の「30日以内」の外側については,「30日を超える/超過する」という表現がありますし,基準を含まない場合は,30日未満とかとも表現します.
さらに,「30日以内」は「30日を超えない」ということもあります.

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q★以上・以下★

『30以下』って30も含みますか?
含むとなると、『30以上』も30を含みますよね?

『30未満』は30を含まないですよね?

未満の反対の言葉ってありますか?

すみません。ばかばかしい質問ですが、どなたかご回答ください

Aベストアンサー

「以下」「以上」はそれを含みます。
未満は含みません。
覚えやすいのは漢字の意味を考えたらいいですよ! (^-^)v
以上の以は「もって」という意味がありますよね。
だから「○○以下」は「○○を以て下」という意味。
「○○未満」は「未だ満たず」だから「○○に未だ満たず」で含まない。


人気Q&Aランキング