【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

1昨日おきた交通事故の過失割合と今後の対応について教えてください。当方としては0:100で交渉していきたいと考えております。(出来るだけ状況を詳しくご説明させて頂きたく、長文になり申し訳ございません)

【事故内容】
当方が左側車線を走行していると、信号付近において、右側車線に右折待ちの車があり、その後方に2台の車が並んでおりました。2台後方の車からウィンカーの指示がないことを確認し、私が左側車線を走行すると急に車線変更した車が自車の右後方に衝突しました。
相手は初心者マークをつけた大学生で、連休明けの旅行の帰りか学生が6人同乗しておりました。
事故直後に本人に「見ていなかったのか?」と問いただしたところ「全く確認していませんでした。すみませんでした。」との答えがありました。大学生で初心者であった点からか運転者は非常に動揺していたため、それ以上の追求や事故の確認は行いませんでした。(思えばここで確認を怠ったのは私のミスだったと思います。)
昨日先方の保険会社から連絡があり、今回のケースは過去の判例から70:30の割合でと考えている旨の連絡がございました。
当方の保険会社にも相談したところ、今回のケースではその割合よりは有利な割合に交渉することはできるだろうと言って頂いております。
ただ、当方としては納得できません。理由は先方の主張が事実と全く異なった回答をしており、反省の意が感じられない点からです。

【当方の主張】
・衝突車の横を通過する前にウィンカーがでていないことを確認していた
・初心者マークをつけていた車だったため、急な変更がないかと注意し、通過前からブレーキペダルに足をかけていた。(※時速30~40キロで走行し、ブレーキによる減速はしておりません)
・通過後に右後方にぶつけられており、回避することは不可能
・本人からも確認していなかったとのコメントをもらっている

【相手保険会社からの主張】
・事前にウィンカーはだしており、かつ1台やりすごした後の事故であった。
・謝罪はしたが、後方確認していなかったとの話はしていない

色んなサイトを確認し、こちらの車も走行中であったため、0:100は法律上難しいことは理解しております。しかしながら、相手の主張が事実と異なっており、反省の意がないことに全く納得がいきません。更に保険会社への連絡や説明は運転者の父親が行っております。

当方の保険会社からは0:100を主張するのであれば、間にたって交渉することはできないと言われております。
保険会社に交渉してもらい、20:80や10:90にもっていってもらうことが得策なのでしょうか?保険会社を通さず0:100を自分だけで交渉するのは無謀なのでしょうか?
アドバイス頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちはNO3です。


お礼ありがとうございます。
お怪我がないようで安心しております。

>損傷箇所・損傷状況の説明についてはどのように確認させていけばいいも>のなのでしょうか?

損傷箇所・損傷状況については、まずご自分で写真を撮って保存して
ください。修理工場(ディーラー)で写真を撮ってくれるようですが、
今後の交渉でも使える場合があります。また、修理工場(ディーラー)
で写真を撮っても、渡してもらえるとは限りません。
写真は念の為、くらいですが…

損傷箇所・損傷状況は修理出した先に、各保険会社が確認に行きます。
加害者車両→被害者保険会社
被害者車両→加害者保険会社
各保険会社が確認し、事故当時の話とあわせて、食い違いがないか?
など保険会社同士での話し合いになります。

例えば、「停車中にに衝突された」はずなのに、損傷箇所を確認すると
衝突傷+擦った傷が双方車両に付いていた場合、「停車中ではなかった
のではないか?」という事になるのです…

今回は双方走行中の事故なので、双方車両の損朱箇所を見れば、
車の進入経路(ぶつかった時の角度など)が大体分かってきます。
避けるべき事故なのか…避けられない事故なのか…
もちろん、走行中の事故で、加害者がウインカーを出していた。との
主張があり、過失「0」は難しいと思います。

「ウインカーは出ていなかったし、初心者マークだったのでよく確認し
緊急停止できるよう時速30キロで通過した。ところが、通過した
後に、急な車線変更をした車に衝突され、回避は困難であった。
損傷箇所も車右後方で、加害者が車を発進させる時には、視界に入って
いたはずである。後方確認しなかった以前に、進入しようとする左斜線を
まったく確認していなかったと思われる。」という感じかな…

hiro_0514_さんの保険会社についてですが、
>ディーラーからの紹介で入った割と大手の保険会社なのでもう一度対応に>ついて確認してみます。
との事ですが、正規ディーラーで紹介された大手民間保険会社でしょうか?
○労○で車両保険に加入していない場合、「示談交渉はいたしません」
という保険もあるので、保険内容もご確認ください。

明らかに過失0の事故以外は、過失は双方50からスタートし、
加害者・被害者の過失により割合が↑↓して過失割合が決まります。
今回の様な場合、「過失0」なるなら、加害者が全面的に過失を認めた
場合になるでしょう。つまり、「ウインカーは出していなかった。
進入斜線(左斜線)の確認は全く行わず、発進した為、事故を起して
しまった。」という事です。

交通事故は運転者のマナーで無くす事ができる事故です。
怪我がなく、物損だけで済みそうですが、被害者の負担を考えると
自分の非は素直に認め、悔い改めてほしいものです。
それが、交通事故の撲滅につながるのですから。

末文になりましたが、私の心配もして頂きありがとうございました。
こちらも、怪我はなく、車も直りました。

これから、色々と大変だと思いますが、お体を大切になさってください。
    • good
    • 0

こんばんは


お怪我はありませんでしたか?

私は気になった点があり、回答させていただきました。
>当方の保険会社からは0:100を主張するのであれば、間にたって交渉>することはできないと言われております。
間に保険会社が入っている場合の過失割合は、双方の保険会社が顧客に
事故当時の状況を聞き、車の場合、損傷箇所の検証を行い、過失割合を
決めるのだと思います。
従って、hiro_0514_さんが「私の過失は0だ!」と主張したからと言っ
て「0対100を主張するのであれば、交渉することはできない。」
というhiro_0514_さんの保険会社の対応は不思議に感じます。

もし、ネット保険会社でなく、知り合いの代理店などを通しての契約
であれば、代理店に相談してみるのも良いと思います。

もしhiro_0514_さんの過失が「0」で決着した場合、hiro_0514_さんの
保険会社には「保険申請の取り下げ」(電話連絡)を行い、hiro_0514_
さんと相手方(加害者)保険会社との話し合いになります。

>更に保険会社への連絡や説明は運転者の父親が行っております
加害者の父親が代理で行うケースはよくあります。
その場合、子供が「車ぶつけられた」の様に親に説明すると 「うちの
大事な息子(娘)にぶつけるとは!」と感情的になり、かつ自分の子供が
加害者だとは考えません…現在は70対30ですが、今後加害者が主張
してくる割合が変わってくる可能性もあります。
その場合、事故の状況・損傷箇所・損傷状況を冷静に説明し続け、
途中で「もういいかぁ…」と諦めない事です。

もし可能であれば、目撃者を探す。というのも解決には近いですが…
この場合、利害関係のない第3者を探さなければならないので、
個人では難しいかもしれません。

私事ですが、先日交通事故にあいました。
駐車場内でハザードを点けて停車中に、バックしてきた車にぶつけられ
ました。当方はクラクションを数回鳴らし、危険回避措置も取りましたが
大きく当てられました。当方保険会社は「過失0です」と断言しておりま
したが、後日加害者保険会社から「○○さん(当方)の過失100です」
と連絡がありました。どうやら、加害者が「止まっていたら、車に当てら
れた」と説明したようです。話し合いでは、決着が付かず、車の損傷箇所
・損傷状況を確認し、加害者の説明と食い違う事。説明が二転三転する
など矛盾点が多く、1ヶ月もかかり過失0となりました。

2~3日して、鞭打ちの様な症状が出ることもあります。
その場合は、速やかに病院で診察なさってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
おかげさまで今のところ症状もでておらず、怪我は大丈夫だと思います。お心遣い有難うございます。

保険会社が交渉できないという対応はおかしいかもしれないのですね。
初めての事故だったため、そういうものなのかと納得してしまっていました。ディーラーからの紹介で入った割と大手の保険会社なのでもう一度対応について確認してみます。

損傷箇所・損傷状況の説明についてはどのように確認させていけばいいものなのでしょうか?
・相手側の保険会社に車を見にきてもらう?
・相手側の保険会社に写真等をデータで送る?
・加害者に車を見てもらう?
・加害者(父親)に写真等を送る?
良い方法あればご教授頂ければ幸いです。

sky5519さんも先日事故にあわれたのですね。お怪我はなかったのでしょうか?
sky5519さんの件では、話が180度食い違っていて、加害者の言い分に驚きました。申し訳ないという意識はないのでしょうかね。
結果的に過失0になって本当に良かったですね。
やはり根気強く、過失0を主張する正当な理由と状況説明を続けていくことが大事ですね。

色々とアドバイス有難うございました。

お礼日時:2008/07/24 23:46

私は昔、1車線の本線を走っていて左側の脇道に一時停止している車を確認、その一時停止している車の前を通過しようとした瞬間に私の車の左後方部分に突っ込まれました。


絶対に避けようがないので0:10だろうと思っていたのですが相手側の保険屋から電話が来て「お互いが動いていたし過去の例から考えて1:9になります。」という話しでした。
私が何故1割の責任があるのか納得が出来なかったので私の保険屋さんと相談をし約1ヶ月以上かけて0:10にしました。
相手は自分の責任を少しでも軽くしようとしてます。
相手が折れるまで頑張れば0:10も可能です。
頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
相手が折れるまで頑張れば不可能ではないのですね。
もう少し保険会社と相談し、出来る限り交渉していきたいと思います。

3月に購入したばかりの新車でしたし、このまま引き下がるのは悔しいですしね。
励みになりました、有難うございました。

お礼日時:2008/07/24 23:21

まずは、お怪我が無かったようで不幸中の幸いですね。


私も似たようなケースがあり、以前ここで質問を
させてもらった事があります。(QNo.3713079)
私の場合は、大学生ではなく香港から来た観光客でしたが・・・

まずは、事故当時警察は呼んでいませんか?
そして、証明となる写真や目撃者はいませんか?
正直、警察は事故証明が必要なら取りにくるように・・と言う位で
アテにはなりませんが・・・(私の時はそうでした)

私の時は、冬道というのもありタイヤ痕がかろうじてあったので
携帯で撮影、そしてぶつかった直後の車の写真(両方)及び
停車状況も撮影しておきました。それが最終的に有利に働きました。

ウインカーを出した出さないは、正直水掛け論になります。
相手も自分は悪くない=出来るだけ過失を認めない ですから
何かこちらに有利な証拠などが無いと戦うのは難しいです。

私の時も、相手方からは最初 私30:相手70で話を
持ってきましたが納得がいかず、当方の保険会社にも事情を話し
0:100で話をつけてほしい旨を言いました。
もちろん互いに走行中なのでそれはムリなのですが・・・

でも自分は絶対に悪くないと思ったし、お互いの話を聞きたいと
当方の保険会社からの請求にも関わらず、当事者の香港の方も
その事故内容を通訳する中国の方も連絡が一向に取れず・・・
そして、少しずつ状況が変わり(私20:相手80) 
そして、最終的には 私10:相手90になりました。

保険会社を通さずに自分で0:100を主張し交渉するには
証拠不十分ですし、時間もかかりますし、相手はプロですから
それなりの知識など無いと勝利するどころか、今の割合も
あなたに不利になるような形にもなりかねないかと・・・
自分で加入している保険会社に、きちんと主張し
20:80や10:90などの割合まで持っていくように
お願いした方がいい気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
警察は呼び、事故の調書はとりましたがおっしゃるとおり詳しい内容は開示できないとのこと(民事不介入?)でホントにあてになっていません。
証明となる写真や目撃者もいない状況です。。。

確かにおっしゃるように水掛け論ですよね。
改めて事故時には第三者や、その時の証拠写真等の重要性を
実感しております。

やはり保険会社に頼むのが妥当なのでしょうね。
保険会社からも「おそらく10:90まではいけると思います」と
コメントを頂いておりますし。
慎重に検討していきたいと思います。

お礼日時:2008/07/24 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング