ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

何度もすみません!
先日から証券関係のフランス語の文章について質問しているurinekoです。
先日、以下の文章について質問させていただき、素晴らしいお答えを頂いたのですが、もう1ヶ所どうしてもうまく日本語にできないところがあり困っています。

L'alternatif et l'approche coeur - satellite sont nos priorites transversales; la structuration de notre gamme globale en briques performantes, notre objectif.

この「l'approche coeur - satellite 」がうまく日本語になりません。これ、金融業界の何か専門的なことを言っているのでしょうか…???

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

urineko さん こんにちは



ご質問にあります
「l'approche coeur - satellite 」は
資産運用戦略の方法の一つです

urinekoさんが、運用会社の社長さんだとしますと
運用責任者の腕前を如何なる基準で判断しますか
お客様ならば、資産運用会社の選別基準は何ですか

これらに、それなりの回答を与えてくれるのが
「l'approche coeur - satellite 」です
coeurとは、gestion passive (乃至 indicielle)
satelliteとは、gestion active のことです

前者パッシブ運用と後者アクティブ運用の統合運用のこと

gestion passive は、CAC40などの指数に連動する株式を
組み込んで、指数と同様の運用成績を目論むもの 
大もうけは無いが、大きくやけどをすることもなく
多くの場合、それが運用の中核となります
一方、gestion active 或る程度リスクを取りながら
より高利回りを目指すものです
これら二つを弁別しながら、それぞれの費用対効果を
都度点検しながら、資産内容の組み換え運用をすること

この実績によって、フアンドマネージャの腕の良し悪しや
資産運用会社の可否が、決定で出来ますね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

anapaultoleさん
お返事ありがとうございました。
この暑さですっかりダウンしてしまい、昨日はPCを開かず休んでしまいました…。
これは難しいですね。予備知識なく、文字だけを追って理解しようとしていたこと自体、甘かったようです。
じっくり読ませていただき、うまく訳に生かしたいと思います。
本当に助かりました!
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/07/26 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング