【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

サブプライムローンの返済の焦げ付きには幾つかの原因があると聞いたのですが具体的にはどのような原因なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サブプライムローンとは、低所得者又は信用度の低い人向けの住宅ローンの事です。



低所得者や信用度が低い(信用情報に傷がある等)へお金を貸す訳ですが、普通の所得者や信用情報に傷が無い人と同様の金利でお金を貸すはずはありませんね。

当然、リスクを金利分に上乗せする訳です。
結果的にこういった人々に貸すローンは高金利です。

サブプライム問題発覚前にはアメリカは住宅バブル絶頂期でした。
ドンドンと住宅価格がうなぎ登りに上がりました。

いわゆる、住宅を無理して買ってすぐ売るような人々や、買ってもいざとなったら手放せる(購入価格以上で売れる可能性も大いにあり高値で売れる)も相当数居たと言います。

しかし、絶頂期から住宅価格バブルがはじけて下がっていきます。借り換え不能になり、多くの人がローン返済不能に陥いった訳です。
そして、返済不能になった人が破産しても住宅価格は下落の一途を辿っていく訳で、銀行は担保に取った住宅や土地でさえも価値は半減してしまった訳です。貸した金の回収が不能になった訳ですね。


一番の原因は、金融機関にあると言えますね。
いくらサブプライムローンで金を貸し金利上乗せでリスクヘッジをした所で、所詮は信用度の低い人間や所得の低い人間への金貸しは想像を絶する程に高リスクだったって訳です。

アメリカの銀行の読みが非常に甘かったといえます。
これは、日本でもバブル期に銀行が叩かれたのと同じで、日本ではバブル期には与信調査をロクにせずに金をジャンジャン貸しました。
と言うのも景気は超絶頂期で貸しても貸しても莫大な利益として返ってきたからです。当時の日本ではタクシー呼ぶのにも万札をチラつかせたり金を燃やしたり・・・。金が有り余り赤の他人にさえも大金をバラまく人間も居た程です。

しかし、蓋を開けて見れば、見境無しに多額に金を貸しまくった挙句、バブルが弾けた後は焦付きが多発して多額の不良債権を抱えました。完全なる銀行の落ち度で各銀行の大馬鹿経営の末路です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
とてもわかり易く、理解することができました。

お礼日時:2008/07/24 01:41

1.ブッシュ大統領の政策で国民の持ち家率を上げましょう、ということから始まりました。


特に黒人やヒスパニック系の人たちがマイホームを持てる国、それがアメリカだ、という感じにしたかったのですね。

2.その結果、銀行は最初から返済能力のあぶない人たちに貸し付けたのです。

3.なんで銀行がそんなあぶない融資をしたのか?
 →そのローンを証券会社が証券化して買い取ってくれる、という特約があったのです。これこそが間違いの元。

 →金融工学者、といわれる学者たちが、これなら大丈夫、というローンの組み合わせ(実際は、玉石混交)を一つの債権として投資家たちに「AAA(トリプル・エー)」の新商品として売り出したんですね。

この新商品の中には、本当に利回りのしっかりとした優良債権もあったが、問題のサブプライム・ローンも混ぜられていました。


※サブプライム・ローンは、不動産が値上がりし続けなければ、必ず破綻する仕組みなのです。これは最初から皆んな解っていたことなんです。

このローンは最初だけ低金利に抑えられていますが、暫くすると金利がグングン上がってくるのです。
ところが、その時には買った家の値段(価値)も上がっているから、その時点での不動産価値を担保に、ローンを組み換えればOKよ、という訳です。

ところがブッシュ大統領も二期目に入って、2006年頃から不動産価格は下落し始めたのです。
そうなるとローンの組み換えをしてくれる金融機関はありません。担保価値がグングン下がっているのですから当然です。

で、返済不能に陥って、次から次へと差し押さえられる、という流れです。

3.で書いた「間違いの元」に何故、専門家たちが気付かなかったか、と言うと、彼らはあくまでも、債権が複雑化しすぎて、危険な臭いに気がつかなかったと言ってます。

しかし私が思うには、彼らは絶対気がついていて、トランプのババ抜きと同じで、リスク(ジョーカー)を早く他人に回してしまえば、自分はおいしい思いができる、と思ってやっていたんだと思います。

何故なら、その危険な証券を投資家たちに薦めていた(買わせていた)営業マンたちは、今は何事もなかったかのように、原油の先物相場を組み込んだ新商品を投資家たちに売りさばいているのです。

そして、それが今の原油高の一因になっているようです。
で、万が一、原油価格が暴落したら、再びアメリカ発の新たな不良債権が世界中を駆け巡るのです。

大雑把に書きましたけど、大きな間違いはないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2008/07/24 11:17

ロ-ン返済者の金利返済が滞った。



変則金利だから、途中から返済が出来なくなった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/24 01:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング