【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在4歳の娘と三歳二ヶ月の息子がいます。息子が自閉症の可能性があり、アドバイスお願いします。

娘は1歳三ヶ月ごろからいろいろ言葉が出ていましたが、息子は言葉が遅く、二歳半ごろに単語(ワンワン、バナナなど)がちょっと出て、視線もあまり合いませんでした。
言葉が遅いので2歳6ヶ月に病院で受診し、言語療法に通っていますが、自閉症の診断は4歳までの経過を見て判断すると言うことではっきりとした診断を受けませんでした。
保育園に通い出したこともあって、単語も増えて視線も合うようになってきましたが、言われている事がわからなかったり、それで癇癪を起こしたり、名前を呼んでも振り向くことが少なかったりと自閉症の症状に似ていて心配です。
年子だったので上に手がかかってあまり息子に手をかけてなっかたと反省してます。私達親の接し方が悪かったのかなと思うこともあります。

どう思いますか?あと接し方などアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

言葉の遅れ、心配ですね。

お察し申し上げます。
私は専門家ではなく、身近に自閉症児がいる関係で少々勉強してきたといった程度ですので、ご参考程度にお聞きください。

ご子息は現時点では言葉が遅れがちであるとは思いますが、まずは単語だけでも発声できている事実は大きいと感じます(本当に重いと、4歳になっても5歳になっても、ひと言も出てこないもので)。

子供の発達障害はご存知のとおり、明確な境界線がありませんので、正しく判定することはなかなか難しいと思います。
しかしながら、まず申し上げたいのは、言葉の遅れや発達障害は、親の育て方に原因はほとんどないのです。

1歳半検診や3歳検診で、いまだに「お母さんの関わりや話し掛けが足りないからいけないのだ」などと無知な発言をする医師や看護士がいますが、勉強不足もいいとこです。
言葉の遅れを気にしているお母さんは、人並み以上に必死に子供とのコミュニケーションを取ろうとしている人も多いのです。
その努力に対して、具体的な根拠もないのに、専門家面をして追い討ちをかけて傷つけるような輩は本当に非常識だと思います。
(逆にそれらの人たちが言うように、接し方を変えるだけで問題が消えるならば、どれだけよいことか)

ということで、まずはどうかご自分たちを責めないでくださいませ。


さて、その前提の上で、子供の能力向上のために、親が寄与できることはあると思います。

・ABA(応用行動分析)を勉強、実践する
 応用行動分析なんて聞くと難しいような気がしてしまいますが、ちょっとした考え方の話です。
 これは発達障害への対応だけでなく、人の学習のために効果ある原則や方法を教えています。
 ↓まずはこちらのページの内容がわかりやすいかもしれません。
 http://www.tsumiki.org/nanika.htm

・PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)
 絵カードを使ってコミュニケーションを促進する仕組みです。
 自閉症の有無に関わらず、就学前にPECSでの訓練を行うことにより、その後の言語能力が伸びるという報告もあるようです。
 言葉ではなく絵カードでの、単語から二文語への到達なども参考になるかと。
 書籍も出てますし、あと、↓こちらのページが詳しいと思います。
 http://soramame-shiki.seesaa.net/
 絵カードでのコミュニケーションが使えるようになると、お互いの要求が伝わりやすくなることにより、癇癪も収まってくるかもしれませんし、また、絵カードに習熟したからといって、言語能力が下がるわけではありません(むしろ向上に寄与すると思ってます)。


最後に私見ですが、子供のコミュニケーションを促すためには、「子供がコミュニケーションを取りたい」と思ってもらうことが、第一歩かなと感じています(あたりまえですけど)。
そのためには、「子供と(体を使って)思いっきり遊ぶ」ことが良いと思ってます。
言葉に出ないとしても、「もっともっと遊んで!」という欲求を持ってもらうことと、その欲求を感じてそれに応えられる大人(人間)がいることを充分認識させてあげられたら、それは良い方向に進むかなぁと考えています。
(四六時中遊ぶ、という意味ではなく、遊べるときには目一杯、ということです)


以上、すでにご存知のことでしたら失礼しました。
お子様の成長を心よりお祈りしています!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私達が悪いのではないと周りにも言われたのですが、確かに関わりが足りないと言う医師がいました。私は悪く捉えるというよりもっと関わりなさいと苦言を呈してくれたんだとプラスに考えてます。
コミュニケーションをとりたいと子どもが思うこと・・すごく大事だと思います。人間は欲求から行動を起こすのですから。もっとこの子には遊びが必要です。
上記のサイト参考にさせていただきます。^^
ほんとうにありがとうございます。

お礼日時:2008/07/24 16:12

 こんにちは。

私自身、大人になってから広汎性発達障害(高機能自閉症)と診断された、元高校教員です。当事者の視点でお話ししますね。
 まずは言葉の遅れを伴う自閉症は、やはり5~6歳で診断が確定することが多いようです。それまでは例え正常発達でも、言葉の獲得速度には個人差があるためだそうですよ。言語療法に通っていらっしゃるようでしたら、やはり4~5歳までは様子見したほうが良いかもしれません。その点、心配しすぎる必要はないと思いますよ。
 そしてもし自閉症(を含む発達障害全般)だと診断が確定した場合は、その原因は決して育て方のためではありませんので、ご安心(?)ください。でも、診断後の接し方にはルールがあると覚えておいた方がいいでしょう。
 あと、同じ自閉症(を含む発達障害全般)といっても状態には個人差がありますので、接し方も千差万別になると思います。基本的にはお子さんの年齢と発達状態に応じて、個別の支援計画を立てましょう。小学校入学前であれば児童相談所等、小学校入学後であれば教育委員会などに支援計画を立ててくれる特別支援教育コーディネーターという方がいらっしゃいますので、その方を中心に、あとは学校の先生やら発達障害者支援センターやら自閉症協会などとネットワークを作り、その輪の中で育ててゆくことになるでしょうね。
 なお補足すれば、私の場合は物ごとを理解するのに視覚優先タイプ(=耳で聞くよりも表などで図示してもらった方が分かりやすいタイプ)なため、TEACCHという支援プログラムで支援計画を立ててもらっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れて申し訳ありませんでした。そしてご回答ありがとうございます。
息子の場合4~5歳まで様子見したほうがいいんですね。言語の先生もこれから伸びていくんだからあまり心配しすぎずに、ゆったりとした気持ちで(私や主人が)育児するようにとアドバイスされました。
小学校入学前なので児童相談所に相談してみようと思います。使えるところはすべて使います^^
初めのころはどこに相談すればよいかまったく知らなかった状態でした。質問読んでいただいて、そして回答して頂きありがとうございます。

お礼日時:2008/07/30 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング