【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ダイオードに逆電圧をかけると一瞬、逆電流が流れるようですが、このとき流れる電流というのは、通常方向に電圧をかけた場合と同等の電流が流れるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

リンク間違えました.m(__)m


「トランジスタ技術 2004年8月号 パワーダイオード その4」はこちらです.
http://www003.upp.so-net.ne.jp/hashizume/Thinkin …
    • good
    • 0

もしかして,逆回復のことですか?


ここに簡単な説明がありますが,
http://okawa-denshi.jp/techdoc/3-2-7Recovery.htm
PN接合ダイオードに順方向電圧を加えると,空乏層を越えてp型,n型領域に少数キャリアが注入されます.この少数キャリアが拡散・再結合することで順方向電流が流れています.
ここでダイオードに逆方向電圧を加えても,蓄積された少数キャリアが消滅するまで,電流が流れ続けるわけです.

ここの「トランジスタ技術 2004年8月号 パワーダイオード その4」には実践的な説明があります.
http://okawa-denshi.jp/techdoc/3-2-7Recovery.htm

> このとき流れる電流というのは、通常方向に電圧をかけた場合と同等の電流が流れるのでしょうか
蓄積された少数キャリアが消滅されるに足る電流ですから,順方向と同等の電流ではありません.
    • good
    • 0

すみません。

訂正です。

(ある意味、微分回路)
の1行は無視してください。
    • good
    • 0

こんばんは。



逆バイアスをすると、pn接合の部分に空乏層ができます。(ちなみに、電圧が大きくなるほど空乏層が厚くなります)

つまり、一種の「コンデンサ」になるわけです。

コンデンサが充電完了するまで、過渡的な電流が流れるということでしょう。
(ある意味、微分回路)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング