ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

地価の読み方について教えてください。

下記の国土交通省地価公示で例えば、「神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目の住宅地」が362,000(円/m2)と出ました。
http://www.land.mlit.go.jp/landPrice/AriaServlet …

これは、120m2では362,000×120=4344万円ということでしょうか?
青葉台1丁目は超お金持ちが住む地区なので120m2だと土地だけで7000万くらいすると思うのですが、この地価とはどのような価格なのでしょうか?
それと実際の土地の値段と地価の関係はどうなっているのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

地価って色々あるのです。


固定資産税評価額や路線価、あなたが書いている地価公示、実勢価格など。それぞれ目的や意味の異なる数値です。

で、地価公示は「取引の指標とすべき」数字なんですけど強制力はありません。あなたの計算は合っています。計算は合ってますけどその数字で買えるのか?という話とは全く関係ありません。

120m2で7,000万円位するならば、それが実際の相場であり実勢価格ということです。

>それと実際の土地の値段と地価の関係はどうなっているのでしょうか?

地域によりケースバイケースなので何とも言えません。都心一等地では地価公示の倍出しても買えないところはあるし、郊外では地価公示以下で買えるところもあります。また、大よそ地価公示程度が相場になっている地域もあります。

結論としては一つの「指標」「目安」という感じで考えてください。地域によって参考になったり、ならなかったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。目安でしかないんですね。

お礼日時:2008/07/25 03:46

 計算はそれでいいでしょう。


地価は又は公示価格とも言います。

一概には言えませんが実際の取引は通常の取引価格の8割程度が公示価格と思えばいいでしょう。あとは需要によって価格は違ってきます。

地価ついてはリンク先を参照

参考URL:http://tochi.mlit.go.jp/tocchi/chikakouji/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング