ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

今日の面接に向け、徹夜で履歴書を書いているのですが、どうしていいか途方に暮れています。
どなたかアドバイスをお願いします。
状況はおおむね以下の通りです。

・大学在学中に統合失調症を患い、出席したり休んだりを繰り返し留年していた
・本来なら昨年度で修業年限(6年)が切れ、退学になるべきところを、6月まで知らされていなかった
(修業年限についてのこちらの誤解と、大学側の見落としのため)
・実際には大学に通っていた(籍がないのに!)四月から今までをどう説明すべきか?
・病気のことを伏せ、退学を家庭の事情にしようにも、6年間学費を払える経済力で何の都合があるのか…?
・家業を手伝っていたことにしようかとも考えたが、現在の居住地(大学のある土地)と実家が離れているため、そうすると今自分がここに住んでいることが不自然
・ここ一年は寛解状態にあり、学校に通いながら、体調次第で休めるということでホステスのアルバイトをしていた
・一年間半の水商売の経験で得た対人スキルを活かしたいが、どこでそれを身につけたか上手くカモフラージュするには?

健康を取り戻した今、職を持たずのんべんだらりんと生活し続けることに我慢がなりません。
昼の、なるべく世に言う「社会人」っぽい仕事に就きたいのです(端的すぎる言い回しですが、お察し頂けるでしょうか……)。
派遣社員の登録ができればいいのですが、田舎町のためそれも叶いません。

職を得るためなら多少の詐称も厭わないつもりでいます。
断片的にでも結構ですので、どうかお知恵をお貸しください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・統合失調症を患っている


・現在も体調は復調していない

質問者さんが面接担当者に必ず伝えなければならないのは、この2点です。あとの職歴は、例え履歴書に記述したとしても、先方も理解出来ずに再度質問者さんに質問して来ると思いますので二度手間です。

『統合失調症を患われたのはいつ頃からですか?』みたいな感じで質問されると思いますので、その時に職歴も一緒に説明してしまった方が、先方にとっても時系列的に捉え易くなり、一石二鳥でしょう。その際、「履歴書に記述するには、煩雑になり過ぎると思いましたので記述しませんでした」と一言詫びておきましょう。

重要なのは“今の自分”をアピールすることです。精神的な病を患っておられますので“過去を全て切り離す”ということは出来ませんが、それでも“現在”を見てもらえれば、相手の心に響くものは必ずあります。

この回答への補足

面接前にご回答頂けたので、こちらに20pt差し上げたいと思います。

補足日時:2008/07/26 00:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず訂正させてください。
現在は発病前同等に復調しています。

精神を患っていたことは伏せておくつもりでいます。
これ以上引き摺りたくないのです。
関係のない場面で「夜の仕事をしていた女だ」という目で見られることもご免です。
それに私が人事担当の立場だったら、今の私の経歴を持つ人間は使わないでしょう。
自分から見ても、あまりにも信頼性に欠けると思います。

丁寧なお答えを頂き、ありがとうございました。
お時間を割いて考えてくださったことに感謝します。

お礼日時:2008/07/24 07:48

こんにちは。

私もなかなかのグチャグチャ加減ですが、euterpeXXさんも若いのになかなかですね(^^;)

>精神を患っていたことは伏せておくつもりでいます。
賛成です。精神的疾患は完治が難しく、再発の可能性が高いので正直に話してしまうと採用されないと思います。
中途採用だと入社時に「過去五年間の通院の有無」を聞いてくる企業がありますが「有」とした上で病名は「歯痛、風邪 等」と
一般的な病名を記入し「等」でごまかすと面接で深く突っ込まれることはありません(嘘もついてないよね)

>「夜の仕事をしていた女だ」という目で見られることもご免です。
これも賛成。いつどんな場面で不利になるか分りません。勘違いオヤジに関係を迫られたら迷惑な話です。
対人スキルのアピールは、まだお若いですし職歴としてなくても、面接で十分伝わるハズです。

大学に6年も通って卒業できてないことは、隠しようがないので、体調不良でと正直に言うのが良いと思います。
アレルギー性の鼻炎や皮膚炎等であれば女子ならば人前に出られないのもご理解いただける可能性があるし
時間をかけて体質改善して治ったという言い訳もまぁまぁ通るし、悪くないのでは?
また、家族の看病のため一時的に帰省し、家業を手伝っていたというのもありだと思います。
・・・というのは、私だったらこうするかな?という一例ですが、恐らく面接で堂々と演じ切るには
シナリオは自分で考え、何か質問されたときでも目を見て答えられるよう下調べも十分していくのがベストです。
嘘だと見抜く人は見抜くでしょうが、若い方の場合、可能性を感じて採用することがあるので頑張ってみてください。
対人スキルに自信があるのであれば、サービス業や接客業なら入社時の審査も比較的緩いですし、
アルバイト採用でも結果さえ出せれば、社員になれる可能性も高いのでオススメです。

ご自身もよく理解されていると思いますが、精神疾患は再発の可能性が高いので、大幅な詐称や無理を重ねて
自分で自分を追い詰めるようなことは絶対しないでください。アルバイトなどで深夜労働を夜間に、夜間から昼間にとシフトしていくのも良いと思います。
『のんべんだらりん』は確かに良くないですが、ゆっくりゆっくり社会に出て自分を大切にしてあげて下さい。

良い職が見つかるよう願ってます★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらの回答を拝見したのは面接後でしたが、私の取った手段は概ね回答者様が考えられたものと同じでした。

私の体のことまでご心配頂き、恐れ入ります。
お陰さまで、それなりに理想に叶った職を得ることができそうです。
回答をありがとうございました。

最後に脱線しますが、nico15様のぐちゃぐちゃ加減がどのようなものか少し気になりました(笑)

お礼日時:2008/07/26 00:07

前職の職歴、退職理由は持病の有無は、採用希望者が「嘘つきかどうか?」を確認するのに最適です。


業務でそういう事をやられるよりは、事前に病気なんかが分かっている方がマシです。

基本的に、経歴は時系列順で正直に告げてください。

その上で、例えば前職の退職原因が人間関係などのトラブルが原因の場合でも、
・トラブルの原因は何だと考えるか?
・いつ、何をどうすればトラブルを避けられたと考えられるか?
・今回採用された会社で同様のトラブルが起きたらどうするか?
・同様のトラブルにならないため、普段からどういう努力を行うか?
という事を自己分析し、今回採用された際には同じトラブルで退職する事は無いと約束できる、類似のトラブルに対しても柔軟に対処できると、アピールします。

履歴書や面接は「ふるい落とし」の場ではなく、「自分をアピール」する場だと捉えて、前向きに頑張ってください。

--
> 現在は発病前同等に復調しています。

医師からの診断書を添付するとか持参しとけば、問題にならないかと。


> 関係のない場面で「夜の仕事をしていた女だ」という目で見られることもご免です。

仮に採用後にバレたら?そういう目で見られたら?
って事を事前にしっかり問題分析、自己分析してください。

会社としては、そういう事があったら辞めますって採用希望者は、扱いづらいと思いますが。


> 多少の詐称も厭わないつもりでいます。

バレる事を前提にして、その時にどうするか?を自己分析してください。

日本国憲法では、自身の不利になる供述はしなくて良い事になっていますので、職歴を書かないのはアリです。
ただし、ウソはダメですので、「記載内容は事実か?」と尋ねられると、黙っているか「お答えできません」「ほぼ間違い無いです」と答える事になりますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

虚偽のない範囲で可能な限り自分に有利に記載しました。
こちらに現状を書き連ねることが、一種の自己分析になったかもしれません。
回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/07/25 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング