忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

ヴァイオリンの倍音って、高音域のときは聞こえないといいますが、
どの程度一音一音の音を認識できるのでしょうか?

たとえばバイオリンのオクターブの和音を弾いたとき、
どちらかのひとつの音が若干ずれていたとします。
そのときにうねりが生じますが、そのうねりというのは、
それぞれの音の持つ倍音の列(すみません、専門用語は
わからないので)がずれて形成されてしまうので
そのずれによるうねり、なのでしょうか。

それともずれた差音によるうねりなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>ところで、実際にどちらがより強く人間の耳には聞こえてくるのでしょうか・・・??



一般的にどうこう、ということは言いにくいと思います。
倍音は、基本の音よりも、一般的には小さい成分だろうと思われますし。

あと、認知心理学(でしたっけ)的に、確か、ある音と倍音に相当する音と鳴っている時は、基本に相当する音の方が聴こえる、というような性質があった気がします(逆かもしれません)。
それもあって、倍音、倍音との差音、倍音と倍音の差音は聴こえにくいはずです。

(ピアノの音は、オクターブでも別の音に聴こえやすいようにトリックがあったりしたとおもいます。)

一応、ベースにあるのは、物理学の波の理論で、
違う高さの音(定常波)が重なると、差音(差分の波)が発生する
ですよね。

いわゆる、"うなり"は非常に低周波な差音な訳で、
そうじゃなくて、もっとしっかりした音高をもった差音もあります。



パイプオルガンのように、自由に人為的に倍音を加えられる楽器で遊んでみると面白いかもです。
パイプオルガンの場合は、
長三度系・完全五度系の倍音を人為的に入れたりしますが、
これはある程度聴き取れます。

この回答への補足

お返事ありがとうございます!!

認知心理学、というのはまるで考えても見ませんでした!
でも確かに基本の音は絶対的に一番聞こえるはずですよね・・・。

確かにうなりは低周波で差音は確かにもっと音のようにはっきりと
認識できる場合がバイオリンの場合あると思うのですが、
たとえばオクターブで差音と基本の音が両方とも
普通の状況では同じ音であった場合、
もしもオクターブの上の音を片方だけ少しずらし、
うなりを生じさせれば、差音はずれてしまいますよね・・・
そのとき下の音と差音が同じはずだったのに、差音が
ずれることによってそこにうなりは生じないのでしょうか?

わかりづらい言い方ですみません・・・。
パイプオルガンが倍音を人為的に入れることは知りませんでした。
ただ小さな教会で、長いパイプを入れられないときに、
短いパイプ二つで差音をつくって、低い音をだしていたというのは
聞いたことがあります。倍音実験、してみたいものです!
(でもオルガンがない・・・(苦笑  )

補足日時:2008/07/26 04:40
    • good
    • 1

#2です。


> 二つの弾かれている音のひとつがずれていたら、差音も本来あるべき位置からずれて、それがその弾かれているふたつのもとの音と不協和音のようなものを形成したりとかするのではないかなぁと‥

そこまでご心配になる必要はありません。うねり(beat)は、近い周波数の間でしか起こりませんから、原音とうねりの間ではうねりは起きません。

放送大学の「音楽理論の基礎」は、とても良い講義です。タダですし‥
本年9月8日~15日の集中講義をお勧めします。

この回答への補足

早速のお返事ありがとうございます!

原音とうねりの間でのうねりというよりも、
原音どうしの差でできる差音Difference Tonー
たとえばオクターブの上の音を2としたらその下の基本となる音1を引いた2-1=1の1にあたる音、
五度でいえば、3-2=1で1にあたる音、
長六度でいったら5-3=2で2にあたる音、
と、原音が同音の場合(たとえばオクターブで原音も1、
差音も1の場合)その差音と原音でうねりというのは生じないのか
どうか、疑問になっています。(うまく説明できず
すみません・・・)

原音(和音)があっていないと、この差音も汚い音になって
よく聞こえる場合があるのですが(音程がひどくずれると
聞こえない倍音、また倍音は一度なったらその列がずれることは
ないですが、これはずれるとその二つの元の音程によってずれた音になるのがわかります)倍音とこのような差音とどちらがより
強いのか、と・・・。

ちなみに放送大学の講義、教えてくださってありがとうございます!
音楽理論の基礎、面白そうなので、ぜひ聞いてみたいと思います!

補足日時:2008/07/26 04:28
    • good
    • 0

> ヴァイオリンの倍音って、高音域のときは聞こえないといいますが、


●当然そうなります。
周波数500,1000,2000の音が、正しく聞こえたとします。次にこの2オクターブ上の音を出すと、2000,4000,8000になります。しかし(個人差はありますが)8000の音は、完全には聞こえません。したがって、この2つの音は「2オクターブ違いの完全な同音」には聞こえないはずです。

> どの程度一音一音の音を認識できるのでしょうか?
●楽器によります。フルートは正弦波に近く、高調波を多く含みませんから、前項のような現象は、あまり感じられません。

> うねりというのは、それぞれの音の持つ倍音の列がずれて形成されてしまうのでそのずれによるうねり、なのでしょうか。
●そうです。
500,1000,2000を出すつもりのところ、基本の500が1%ずれれば
505,1010,2020が出ますから、それぞれの倍音についてうねりは起きます。

> それともずれた差音によるうねりなのでしょうか。
●ご質問の意味がよく分かりませんが、5度の和音を出そうとして
(500,1000,2000)+(750,1500,3000)のつもりのところ
(505,1010,2020)+(750,1500,3000)を出してしまえば
基本波からは7.5ヘルツ、第1高調波から15ヘルツのうなりが聞こえるはずです(505×1.5-750=7.5)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なわかりやすいお返事をありがとうございます!!!
理論的には少し理解できた気がします。
でも現実的に、バイオリン上で、
倍音の列がずれて形成されたことによってできるうねり、というのは
実際には認識できるくらいはっきりと聞こえるものなのでしょうか?

差音によるうねり、というのは(ふと思ったのですが)
たとえば、二つの弾かれている音から第三の音が生まれて
(Difference Tone)、二つの弾かれている音のひとつが
ずれていたら、差音も本来あるべき位置からずれて、
もしかしたら、それがその弾かれているふたつのもとの音と
不協和音のようなものを形成したりとかするのではないかなぁと、
(差音は結構よく聞こえると思うので)
それがうねりとして聞こえることはないのか、
倍音というのはどこまで聞こえるものなのか、
差音とどちらがより聞こえるのか、
よくわからなくて、ちょっと混乱しています(苦笑

お礼日時:2008/07/25 16:46

私も詳しくないのですが、



倍音列を、基音から切り離して聴くのは一般的に困難だと思います。
ただ、違う成分を入れる事で、聴き取りにくい音域の音が聴き取りやすくなる場合があります。

ここでいう倍音は、フラジオレットの事でしょうか。
それでしたら、実際にヴァイオリンを触って、どの程度の高さなら聴こえる・弾けるのか、試してみると良いと思います。

結構高くまで音が出ますが、
実際のところ、駒・弓に近くなってしまって、ほとんど微かになってしまいます。


オクターブを弾いて、どちらか一方がずれていたとき、
生じるうねりは、
1. 「オクターブ+α」の差のうなり
2. 低い音のもつオクターブ上の倍音と、オクターブ高い音の差のうなり
両方あると思います。

その上で、冷静に考えると、
α部分だけがうなりとして残ると思います。

例えば、
周波数が8の音があって、さらにオクターブ上でずれている、周波数が16+1=17の音を重ねます。
ここで考えられるうなりは、
1の場合、17-8=9のうなりがなりますが、これ自体と8とのうなりが生じ、1のうなりがなります。
2の場合、17-8*2=1のうなりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
倍音列、という意味で使ったのは、フラジオではなくて、
一般にたとえばオクターブのD-D(レとレ)を弾いたときに
もしも下のレが若干ずれていたとしたら、
変なうなりが聞こえますよね・・・
そのときにそのうなりというのは、果たして
ずれてしまった倍音列のせいなのか、
ふたつの音をだすことによって生まれる差音(Difference Tone)
、この場合はレとレのずれなので、差音もレですが、
この差音が二つの弾かれているオクターブのレのずれによって
本来ある位置からずれて、それが弾かれている音(レ)と
不協和音をつくったりしてうねりが生じることはないのか、
ということでしたが、
お返事の1がその差音とのずれ、2が倍音どうしのずれ、について、
両者のうなりがかさなっているということですね・・・!

ところで、実際にどちらがより強く人間の耳には聞こえてくるのでしょうか・・・??

お礼日時:2008/07/25 16:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヴァイオリンの習得期間

楽譜も読めなく、音もわからないものです。
ヴァイオリンを自分の力で
楽譜を見て引けるようになるには
どれくらいの期間が必要でしょうか?
レッスンを週一で受けて一日平均1時間くらい練習
した場合で、だいたいでいいので詳しく教えてください。

また、吉俣良の「冷静と情熱のあいだ」(映画:冷静と情熱のあいだのサントラ2番)を、あそこまで
綺麗じゃなくてもいいので、だいたい弾けるように
なるにはバイオリンを始めてどれくらいの期間
必要でしょうか?
それと、この曲のためのみにヴァイオリンの練習を
した場合、どれくらいの期間でできるように(一応
弾けてるなってレベル)なるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

あまり「難しい」と脅かすのも問題ですが、「一般の初心者の感覚」が人によってかなり違うのもありますので、真剣に趣味として楽しみたいと思っている人の出足をくじくこともしたくないと思います。

バイオリンを美しく奏でることと、音符を読んで弾く、という力は別のことです。たとえば、ピアノやフルートや歌を何年もやってある程度習得している人にとっては譜読みの問題はさほどないでしょう。むしろ譜面は読めるのに、バイオリンを弾くということの難しさを感じると思います。バイオリンは鈴木メソードのような指番号だけで覚えるやり方ではじめてもある程度のレベルの曲は弾けたりします。長年ピアノをやっていた友人は、バイオリンに転向して、「和音がほとんどなくてメロディーだけだから案外弾きやすくて楽しい」と言ってました。

ピアノを教えていますが、大人の趣味の方に薦める場合、1日最低30分は練習してみてください、といいます。通常これができない人が多いのです。1日30分を一年続けることが苦痛でなければ、趣味ならそこそこできると思いますよ。もちろん先生には必ずついてくださいね。

Qバイオリンの倍音とうねり

ど素人なのでわかりやすくお願いします!

たとえばバイオリンのオクターブの和音を弾いたとき、
どちらかのひとつの音が若干ずれていたとします。
そのときにうねりが生じますが、そのうねりというのは、
それぞれの音の持つ倍音の列(すみません、専門用語は
わからないので)がずれて形成されてしまうので
そのずれによるうねり、なのでしょうか。

それともずれた差音によるうねりなのでしょうか。

実際に、ヴァイオリンの倍音って、
一音一音の音を認識できるものなのでしょうか?
ずれた倍音の列がうねりを生むとすれば、差音によってできる
うねりと区別はできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2=No.4=No.5=No.6です。これを最後にします。
下記を見つけたので参考にしてください。興味深い記事で、冒頭のご質問に対する回答とも思われます。
http://homepage1.nifty.com/musica/differencetone.htm
http://members.ytv.home.ne.jp/alba2003/differnce%20tone.htm

結局のところ次がいえると思います(個人的意見です)。
うなり;二つの音が合成されたときの振幅の変化
差音;うなりが可聴音域にあるときに、耳に「音」として知覚されるもの

#### 今回は私も勉強させて戴く結果となりました。ありがとうございました。

Q初心者にとって、良いバイオリンの選び方

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買い換えなくてもよいレベルの楽器」とはどういうものなのでしょう?

比較的近くで唯一の弦楽器専門店にて、ドイツのGEWA(本体のみで15万円)を
上記のアドバイスと共に勧められたのですが、初心者の私には判断できません。
試弾してみて、初めてバイオリンに触れた私でも簡単に2オクターブの音階が弾けました。
(構え方などは楽器店の方から教えてもらいました)
音色も深く美しく、セットで15万円(国内メーカー)のものとは明らかに違いました。
弓やケースをつけると20万円を軽くこえてしまうので厳しいですが・・・。


ついでに他の総合楽器屋さんにも行き、何本か試弾させてもらいました。
そこで新たな疑問が・・・。

弾き易い楽器とそうでない楽器の違いは何でしょう?
駒の湾曲の角度でしょうか?
調整で直せるものなのでしょうか?


「高価であれば、当然弾き易い」と思っていたのですが、
試弾したところ、セットで2万円の中国製のものと、ドイツのマイスターが一人で作成した50万円の2本が
とても弾きづらく、セットで6万円~30万円の6本は簡単に感じました。
(もちろん音色の深みはかなり違いますが。初心者でも綺麗な音が出しやすい、という意味で)


人気の通販サイトもあるようで、コスパが良いようです。
楽器店にあった物と同じものが2万円ほど安く売られています。
弾き比べられないのが難点ですが・・・。


初めは「初心者なのだから、セットで5,6万円のもので十分。上手くなってから買い換えよう」
と思っていたのですが、正直今は悩んでいます。
それほど、歴然たる音の違いでした。
毎日、良い音だなぁ、といい気分で練習した方が上達が早いかな、と。


将来上手くなったら、地元のアマオケに参加したいな、と思っています。
やはり、セットで6~8万円のものではマズイですよねぇ(汗)
安い割には悪くない音なのですが、深みも甘みもない・・・。
アマオケに入るには最低本体で何万円のものが必要でしょうか?


初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
どちらが将来のためにいいでしょう?
初心者ではいい楽器を傷めてしまいますか?

バイオリンに詳しい方、アドバイスをお願いします!

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買...続きを読む

Aベストアンサー

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れる・時間がかかる,
労力の割りには仕上がりが悪い。これと同じです。
ヴァイオリンでも不必要な力が入ってしまいます。

上達すると弾き易さ,音の出(反応)の敏感さも気になる
ようになりますが,耳も肥えて音色に対する要求レベルが
高くなり,安価な楽器では限界があります。
また,今の時点で良い音と感じられていることにも
経験者が思う良い音と大きなギャップがあるかもしれません。
レッスンが進むと高いポジションを使うようになります。
G線やD線のハイポジションの響きはどうか,
E線のハイポジションの音色の強さや透明感はどうか,
4本の弦の音色や音量のバランスはどうかなど,
チェック項目はいくつかあります。

それと,耳元ではいい音に感じるが,楽器自体が響かない
というタイプのものもあります。つまり,貧弱な音です。
イヤホンと大きなスピーカーの違いのようなものです。
これらの見分け方は初心者の方には難しいと思います。
経験者同伴が無理なら,信用ある専門店を選ぶことが
大きなポイントです。

予算はどれくらいかは難しいですが,
可能な範囲で高いものを買っておかれるのがいいと思います。
でも,いつかは買い換えることになると想定して,
貯金もしておくことになります。
アマオケのメンバーが使う楽器は,人それぞれですが,
ピアノよりも高くつく楽器です。アップライトではなく,
国産グランドピアノよりも高いものを持つ人も結構います。
楽器本体の値にもよりますが,弓も高いですし,
弦もかなり値上がりして高くなりました。

初めての楽器で,いつかは不満を感じるようになりますが,
なんとか8~10年ほど,我慢して使えるもの…と考えると,
楽器本体だけで10万以下では,どうかな?と思います。
といって初心者の方に,いきなり高額なものをお勧めも
できませんので難しいです。
楽器製作の技や人件費だけでなく,材料の質も関係します。
弓は単純なものですから,ズバリ材料費です。
高級な弓は希少な木が使われるので高いです。

参考
削る(手工品)と,プレス(安価な大量生産品)の違いなど,
作業工程のことも少し知っておくと参考になると思います。
http://cremonak.exblog.jp/i12/

長年,付き合える親切な専門店が見つかるといいですね。
信用できそうな店を探し,急いで買わないのがいいと思います。
ここなら信用できそうと判断したなら,
信用して店の言いなりでもいいと思います。
下手に初心者が自己流の判断で選ぶより確かだと思います。
特に新作ヴァイオリンは見分け(判断)が難しいです。
http://www.violinwakaru.com/artcl_20/20_00004.htm

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れ...続きを読む

Q大人になってからのバイオリン

バイオリンは大人になってからはダメだと聞きますが、三味線なんかより、年をとってもバイオリンなんか弾けたらいいなーと思います。大人になってから、初めてバイオリンをはじめられた方、一生の趣味として成り立つか、楽しめるかを教えて下さい。また、どのようなことに気をつけてはじめたらよいか等ありましたら、あわせてお願いいたします。他に挫折した方からの情報もあればお願いします。

Aベストアンサー

昨年の11月からはじめました。

まだまだ初心者なのでたいしたアドバイスはできませんが…

「大人になってからはだめ」という話、確かによく聞きます。
そりゃ小さい頃からやっていた人のように弾くのはちょっと大変かも知れませんが、努力次第で何とかなるのでは…と思います。というか、思ってやってます。
大人になってからでもアマチュアオーケストラに入って楽しんでる方も沢山いらっしゃるようです(ちなみに私の当面の目標はアマオケ参加です)。

バイオリンで大変なのは、「音を自分で作ること」ですねー。
私は子どもの頃にピアノをやっていたので、ピアノの音を聞き分けられる程度のことはできるのですが、バイオリンの音に関しては…難しいです。自分では合ってるかな?と思っても、先生の耳には微妙にはずれているように聞こえるようで、その「微妙」なところがなかなかつかめません。
バイオリンは、ギターのようにフレットがありませんから、弦のどこを押さえればどの音が出るかというのは、指で覚えなければならないんです。

なので、独学よりはちゃんと習ったほうが絶対上達も早いと思います。運指や運弓も変なクセがつくと後々大変なようです(勿論、あくまで家の中で、自分が楽しければいいや程度で良ければ、運指も運弓もあまり気にしなくていいのでしょうが…)。客観的に判断してくれる「耳」があるのも心強いです。
とりあえずはお近くのバイオリン教室を探して、体験レッスンを受けてみるところから初めて見てはいかがでしょうか?
その際、左手の爪はみじかく切っておいて下さいねー。

なかなかきれいな音を奏でることができなくて苦労してますが、ごくたまに自分でも「おおっ♪」と思えることもありますし(程度は知れてますが^^;)、結構楽しいです。是非挑戦してみてください。

昨年の11月からはじめました。

まだまだ初心者なのでたいしたアドバイスはできませんが…

「大人になってからはだめ」という話、確かによく聞きます。
そりゃ小さい頃からやっていた人のように弾くのはちょっと大変かも知れませんが、努力次第で何とかなるのでは…と思います。というか、思ってやってます。
大人になってからでもアマチュアオーケストラに入って楽しんでる方も沢山いらっしゃるようです(ちなみに私の当面の目標はアマオケ参加です)。

バイオリンで大変なのは、「音を自分で作ること」...続きを読む

Qヴァイオリン音の不調原因

ヴァイオリンと弓を買いなおして,しばらくはきれいな音がして,調子がよかったのですが,2年ほどたった今(この間に1度毛替えを行っています),ギスギスする音-表現にしにくいのですが,毛と弦がこすられる音に雑音が混じっている.極端に駒の近くで弾いたときに近い音-がするようになりました.このような場合原因はどのような原因が考えられるでしょうか.
次のような原因を疑っているのですが,なかなか原因を特定することはできなくて困っています.
1.マツヤニのつけすぎ
2.マツヤニのつけ不足
3.弓の押さえすぎ
4.弓の押さえが弱すぎ
5.毛の使いすぎ(毛の取り替えの必要あり)
6.弦のへたり(弦取り替えの必要あり)
7.魂柱などのヴァイオリン本体の不調
買い換える前までは,録音せず練習していましたが,買い換えてからは練習の際は必ずMDで録音して結果を聞くようにし始めてから,上のような問題があることに気がつきました.
原因を特定する方法あるいは,可能性の高い原因と対策を教えて下さい.

Aベストアンサー

質問者さんが、考えられる原因として挙げられている項目を考察しますと、
1.マツヤニのつけすぎ→しばらくヤニを付けずに弾いていれば判ると思います。(多分違うと思います)
2.マツヤニのつけ不足→違うと思います。不足ならスカスカです。
3.弓の押さえすぎ→試しに、押さえずに弾いて録音すれば判ることです。これが原因である可能性が一番高いと思います。
4.弓の押さえが弱すぎ→違うと思います。弱すぎると、弱よわしい音になります。
5.毛の使いすぎ(毛の取り替えの必要あり)→違うと思います。ヤセた弓だとスカスカに近い方に行きます。
6.弦のへたり(弦取り替えの必要あり)可能性はありますが、あまり関係が無いと思います。
7.魂柱などのバイオリン本体の不調
 魂柱の位置ズレの可能性はありますが、普通は動きません。倒れればカラカラ音がしますし、表面板が割れてきます。ブリッジがほんの少し斜めに立っていて、ブリッジの足と表面板とのあいだに隙間があるという可能性はあります。
 弦の端っこや、アゴ当て、肩当てのネジ類の緩み、アジャスタなどが本体に干渉している可能性もあります。

私見ながら、原因は、以下の3点のどれかだと思います。
1.録音して客観的に聴いたのでアラがよく聞こえるようになった。
2.録音時、または再生時の設定や機器の良し悪し性能の問題、設置場所の問題で、実際の音より、バランス的に超高音が鳴っていて、ガサガサした音色に聞こえる。
3.楽器の特性。楽器を買い替えたのだが、その楽器の個性として、ガサガサ音をよく拾う楽器に当たった。

だと思います。
3.の原因はともかくとして、「自分の演奏を録音して聴いてみる。」効果というのは、まさにここにあって、バイオリンに限らないですが、自分の思ったほどに良い音が出ていないし、音色もイメージと全然違うし、表現もできていないし、というようなことが客観的にわかります。
弓の押圧が高すぎて、弦に対する弓の接触面積が広いとギリギリという音がしますが、アゴ当てを通じて骨伝導して耳に届くと、それでもきれいな音に聞こえます。ギリギリという音は、表面板をあまり振動させないからです。

質問者さんの1.~7.の予想原因は、順番に取り除くことができます。
楽器を買ったお店で弓を借りて弾いてみる、逆に楽器を借りて自分の弓で弾いてみる。
それを録音して聴いてみる。(必ず録音して聞かないと意味がありません。)
弦を取り替えてみる。弦を新品に交換する。楽器屋さんに本体を見てもらいチェックを受けるなどです。

ご専門の先生に聞いてもらえれば、スグに適切なアドバイスがもらえると思います。

質問者さんが、考えられる原因として挙げられている項目を考察しますと、
1.マツヤニのつけすぎ→しばらくヤニを付けずに弾いていれば判ると思います。(多分違うと思います)
2.マツヤニのつけ不足→違うと思います。不足ならスカスカです。
3.弓の押さえすぎ→試しに、押さえずに弾いて録音すれば判ることです。これが原因である可能性が一番高いと思います。
4.弓の押さえが弱すぎ→違うと思います。弱すぎると、弱よわしい音になります。
5.毛の使いすぎ(毛の取り替えの必要あり)→違うと思います。ヤセた弓だ...続きを読む

Qバイオリンの弓はどの程度のものがよいでしょうか?

大人からバイオリンをはじめ8年のものです。

弓を買い替えたいと思ってます。
今まで初心者用のものを使ってきたのですが、
最終的に持つのであれば、どのぐらいの価格帯がよいでしょうか?

ネットで調べたら、私と同じぐらいやってる方、もっと短い期間の
方でも30万円~100万円と、すごい弓を使っているようで、
驚きました。

最低これぐらい、というものをお教えくだされば幸いです。

Aベストアンサー

ヴァイオリンを習い始めて14年のものです。
ヴァイオリン科で音大生です。
趣味でされている方でしたら、30万円~100万円は高すぎると思います。
自分の背が伸びたりという成長と共に楽器を買い替えなければなりませんが、私は小さい頃から、買い替えのたびに、習っている先生に楽器を選んでもらっていました。
私も初心者の頃(幼稚園児位の頃とか)は、安い、鈴木メソードなどの楽器と弓を使っていました。
質問者さんは大人から習い始められたということで、体はもう成長されないと思うので、楽器を買い替える理由は、《体の成長に合わせて》ということではないですよね?
もし、買い替えたいと思われている理由が、“弓が折れてしまった”など、修復不可能ということであれば、買い替えるしかないですが、“値段が高いほうが良い音がでるのではないか”などお考えのようでしたら、買い替えるのはお止めになられたほうが良いかと思います。
詐欺の楽器屋さんが沢山いるので、大変危険です。
先ほど書いた、“弓が折れてしまった”など、修復不可能で、買い替えるしかないということでしたら、今までとおなじような(今までおいくら位で、どのような弓を使用なさっていたのかは存じ上げませんが)初心者用の弓で大丈夫だと思います。
“値段が高い楽器=良い楽器=良い音がでる”ということではないので、もし、《弓が持ちにくい》とか《弓の木の部分が削れてしまう》などのトラブルがあるようでしたら、それは弓のせいということは考えにくいので、持ち方、扱い方に何か問題があるのではないかと思います。
長々とすみません。参考になれば良いです。

ヴァイオリンを習い始めて14年のものです。
ヴァイオリン科で音大生です。
趣味でされている方でしたら、30万円~100万円は高すぎると思います。
自分の背が伸びたりという成長と共に楽器を買い替えなければなりませんが、私は小さい頃から、買い替えのたびに、習っている先生に楽器を選んでもらっていました。
私も初心者の頃(幼稚園児位の頃とか)は、安い、鈴木メソードなどの楽器と弓を使っていました。
質問者さんは大人から習い始められたということで、体はもう成長されないと思うので、楽器を...続きを読む

Qバイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

バイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

こんばんは。
バイオリンを習い始めて半年の者です。
今まで先生の楽器を借りていましたが、そろそろ自分の物を買ったほうが良いとの事で
どう選んだらいいか迷っています。


先生は文京楽器さんと親しいので、そちらのものなら紹介できるそうです。
しかし東京に行くたび、色々な弦楽器専門店を訪ねると、
50年前のヨーロッパのバイオリンの音が、深みがあっていいなぁと思いました。


文京楽器さんのは、弦楽器フェアできいた200万円のものと
今は販売していないDXシリーズは良い音だと思うのですが(120万円だから当然かな^^;)
30~40万円の価格帯のものは、同じ値段でもその50年前のヨーロッパのものの方がいい音に聞こえます。


中古は手入れが大変で、初心者は避けたほうが良いとも聞きます。
これはどれ程大変なのでしょうか?
が一方で、中古を扱っているお店の人は「それほど大変でもないよ。中古が深みが合っていいよ」と言います。


残念ながら初心者なので(まだスズキの2巻目・途中。第一ポジションのみ)
まだ満足な試奏もできてないと思いますし、判断できません・・・。

試奏に必要な技術とは何でしょうか?
最低でもサード・ポジションは必要ですか?
よろしくお願いします!

バイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

こんばんは。
バイオリンを習い始めて半年の者です。
今まで先生の楽器を借りていましたが、そろそろ自分の物を買ったほうが良いとの事で
どう選んだらいいか迷っています。


先生は文京楽器さんと親しいので、そちらのものなら紹介できるそうです。
しかし東京に行くたび、色々な弦楽器専門店を訪ねると、
50年前のヨーロッパのバイオリンの音が、深みがあっていいなぁと思いました。


文京楽器さんのは、弦楽器フェアできいた200万円のものと
今は販売してい...続きを読む

Aベストアンサー

そうですか・・・・・委託販売も買取も無く売るだけと成ると・・・・・
新品40万は後で安値に叩かれそうですね・・・・・。

1.「最初から良い楽器で練習した方がいいよ。45万円ぐらいのからかなり音が違うから」
2.「40万円~のを買っても、5年ほど経てば飽きてもっと良いものが欲しくなるよ。今度は100万越えだ!
だから、最初は20万ぐらいのにしといて、貯金に励んだほうがいいよ」

1)の意見も2)の意見も両方とも正しいんです。 考え方の違いだけなのです。

ヴァイオリンの世界は上を見たら何千万。 弓も1,000、2,000万も有りますから(冷汗)
オーケストラの方が使用して居るのがこのクラスです。

普通の家庭で趣味でやるなら~~「どの位の金額までで 押さえ、止めるか」なんです。
「幾らかけても良い裕福な家庭なら」何も悩む事は無いんです・・・・・。

恐らく、5年位で 彼方は40万のヴァイオリンでも満足出来なく成るかと思います・・・・・。
その時の素人の私の大ざぱな試算をすると(弓は除く)~
(1) ヴァイオリン40万+ケース5万 ⇒ 買取価格7~10万以下  (再販価格12~15万)   
   <5年間の損失額>35~38万
(2) ヴァイオリン20万+ケース5万 ⇒ 買取価格4~6万  (再販価格8~10万)    
   <5年間の損失額>19~21万

これからすると40万のヴァイオリンの方が5年間の損失額は15~20万も有る、ただその間の
練習のし易さを、どう考えるかです。
また、20万のヴァイオリンで教本のどこまで行けるか・・・・・。

良いヴァイオリンは弾き込んで行くと徐々に本体の水分が振動で飛び、響く様に成って来ます。
本当の響きが出るのは10年では無く、50~100年かかる。だから厳密には「中古」とは言わない。

ただ表面のニスが非常に柔らかく晴れた日の車内では高温で溶けてしまう程。
ですから本体は専用の布か非常に柔らかいベビーガーゼ(今は無いかも)等で軽く拭くだけです。
あと、乾燥に弱い(湿度30%を切ると割れる可能性も有ります)

趣味の範囲だと良い個体で 新品価格で ヴァイオリン120万、弓50万がある意味で限界です。
だから 新品価格で120万位の中古のヴァイオリンを皆さんが欲しがるのです。

話がそれました。 私はたまたま楽器専門店の貸しスタジオでレッスンを受けてるから良いのですが・・・

もし私が、貴方の立場なら・・・・・悩むけど・・・ヴァイオリンは「弓」と「弓の使い方」だから・・・・・
40~50万以内の良い弓を先生に依頼して買い、ヴァイオリンは20~30万に抑える。
その内にヴァイオリンに限界点が来るから。 その期間内に貯金をして中古の掘り出し物が出たら
買う。  かな。
40~50万の弓なら~新品価格120万クラスのヴァイオリンでも余裕ですから。

貴方とは周りの環境が違うので・・・あくまで私の個人的な考えですが・・・・・。
宝くじで50万当たったら~即、45万のあの弓 買うけど・・・・(苦笑)
でも、とても家族には本当の値段は言えません。

そうですか・・・・・委託販売も買取も無く売るだけと成ると・・・・・
新品40万は後で安値に叩かれそうですね・・・・・。

1.「最初から良い楽器で練習した方がいいよ。45万円ぐらいのからかなり音が違うから」
2.「40万円~のを買っても、5年ほど経てば飽きてもっと良いものが欲しくなるよ。今度は100万越えだ!
だから、最初は20万ぐらいのにしといて、貯金に励んだほうがいいよ」

1)の意見も2)の意見も両方とも正しいんです。 考え方の違いだけなのです。

ヴァイオリンの世界は上を見...続きを読む

Qあなたのバイオリンに「名前」はついていますか?

来週の火曜日からバイオリンをはじめる
超ビギナーです。

バイオリンをお持ちの皆さん、あなたの
バイオリンにはお名前ついていますか?

わたしは今月末に、西荻窪のベルク バイオリン工房
さんに見立てていただいた入門用のバイオリンを
受け取りに行くのですが、今からドキドキしています。

ドイツ語で「緑」とか
思い切って「太郎」とか
自分の愛器に命名するのって楽しみなことでは
ないでしょうか?

もし無名の場合はご自分のバイオリンのこと何て
呼んでらっしゃいますか?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

すみません、バイオリンではなくビオラなんですが…

名前、学生時代は同じパートの後輩と付け合ってました。
ドイツ製だから「ハンス」とか、フランスっぽい音がするから「ミシェール」とか…
ちなみに私のビオラはどうやら100年ほど前のものらしく、中古(オールド)で買ったので中の製造元が書いてある紙がはがれかけててよく分かりません…
名前は何となく「フランチェスカ」と言われてました(^^;

以前練習場でたまたまチェコスロバキアの交響楽団の方が私の楽器を手にとって弾いてみて(さすがにプロだと同じ楽器でもすごくいい音がしました!)
「オー、クロッツ、クロッツ!!」
と言っていたのでどうやら「Kroz」という工房のものではないかと思われますが。

名前をつけると愛着がわいていいと思います。
是非素敵な名前をつけてあげてください♪

Qバイオリンの練習

バイオリン暦10ヶ月になります。
ヤマハの個人・グループで練習をしているのですがどうしても上手く出来ないので家(実家)で練習をしているのですが、家族の目やひやかしが怖くて昼間でもミュートをつけたり、家族が外出している時に演奏しています。

アコースティックを買った時に家族から「大工セット」と言われたりしたかもしれません(苦笑)
サイレントを購入するお金もないですし、カラオケもまだ恥ずかしくて行けません。

「こんな方法ありますよ」とおっしゃる方がいらっしゃいましたら是非お願い致しますm(_ _)m
因みに今練習している曲は鈴木教本の「アルグレット」「楽しい朝」で、次は「習作」に入る予定です。

Aベストアンサー

プロの演奏家とアマチュアの大きな違いは、1つは音量にあります。
プロの演奏を目の前で聴くと、そのすさまじい音量に圧倒されます。
またプロ級にうまい人と、本当のプロの違いは、さらにその音色に、なんというか、つややかさの違いがあります。

こうしたことは、何も力まかせに、がりがり弾いているわけではなく、弓の圧力、スピード、位置(駒からどの程度の位置で弾くか)、弓が弦にあたる角度、ビブラートの深さ、早さ等々の総合的な要因からなっており、一筋縄で拾得できるものではありません。

危ないのは、少し弾けるようになると、「とりあえずきれいな音」を出す、へんなコツを覚えてしまうことがあります。それは、最初のおっかなびっくりなボーイングから卒業できて、とりあえずは弓があっちこっちに行かず、アップとダウンが出来るようになると、なんとなくできてしまいます。
こうなると、これはこれで、居心地が良いものですから、これを脱却しようとする意志を持ちにくく、また、レッスンの先生も「本人が満足しているなら・・」とあまり注意しないこともあります。すると、いつまでたっても、何となく弾けはするが、プロの演奏を聴くたびに、「あ~あ、何で自分は・・・」と思い悩むことになります。
ですから、特に初心者のうち(ベテランになってからもですが)は、まず弓を大きく使うことに恐れない。という訓練をする必要があります。
開放弦で結構ですので、最初は全弓を全音符、次は2分音符を全弓で、段々4、8、16分音符と、一弓で弾ききる練習をすると効果があります。もちろん最初はゆっくりでかまいません。辛抱強く速度を上げてゆけば良いのです。

今手もとに鈴木の教本はありませんが、よく「立派に弾けるように」という意味の事が書いてあったように思います。
この「立派」というのが実はくせ者です。

単純に考えてみましょう。たとえばピアノ。
もし初心者がピアノの「ド」をポーンと弾くのと、中村紘子が同じことをやるのと、中村さんには失礼ですが、それほど極端には変わらないと思います。
でも、バイオリンの場合、開放で「ラ」をプーと弾くだけでも、初心者とプロの違いはかなり出るでしょう。

言いたいことは、特に初期の段階では、同じことをするのにも、バイオリンの場合相当な困難が伴う、ということなのです。この困難さのあまり、「立派」ということに対する詰めの甘さが、どうしても出てきやすいです。つまりとりあえず弾けるようになると、それまでの困難な道のりを思い起こし、それこそ「弾けるようになっただけでも立派」とどうしても、自分にご褒美をあげたくなります。
しかし鈴木先生のおっしゃっている「立派」はこれではありません。
音量はどうでしょうか、音色は、強弱は、音の通りは、音程は、テンポは、等々、こうしたことを厳しく自己チェックして、どう考えても「立派」だとしか思えないくらいなら「立派」と言えましょう。

これは開放を弾くときにもそうなのです。
立派な美しい開放弦の音。
これはこれで大変難しい技術です。ですから、基礎は基礎、曲は曲、というのでなく、どんな音を出すときにあっても、「立派に」ということを強く意識しながら弾いてください。

私もアマチュアのチェロ弾きです。ここに書いたことは全部、私の自戒と反省を込め、実感としてとらえたことです。専門教育を受けたこともありませんし、これを実践すれば上達すると、保証できるものでもありませんが、ぜひ強固な意志を持って、上達に励んで頂きたく、励ましの書き込みをさせて頂きました。

プロの演奏家とアマチュアの大きな違いは、1つは音量にあります。
プロの演奏を目の前で聴くと、そのすさまじい音量に圧倒されます。
またプロ級にうまい人と、本当のプロの違いは、さらにその音色に、なんというか、つややかさの違いがあります。

こうしたことは、何も力まかせに、がりがり弾いているわけではなく、弓の圧力、スピード、位置(駒からどの程度の位置で弾くか)、弓が弦にあたる角度、ビブラートの深さ、早さ等々の総合的な要因からなっており、一筋縄で拾得できるものではありません。

...続きを読む

QバイオリンのE線がすべる…原因と対策

大学からバイオリンを始めた素人で、今現在は先生にも習っていないので、こちらで質問させてください。

E線の開放弦をひいたときに、時々ちゃんとした音が鳴らないことがあります。
むかし習っていた先生は「すべる」という表現をしていたのですが、弓の毛が弦をこする物理的なシャーッという音はかすかに聞こえるのですが、しっかりした音が出ないという状態です。

バッハやビバルディなどでよく出てくる、たとえばドミドミドミドミ…という音型(ドはA線のド、ミはE線の開放)のミの音や、D、A、E線でミシミというコードをひいたときのE線の開放がよくすべるのです。

ほかの弦は開放でもほとんどすべることはないし、E線でも開放以外はあまりすべることはありません。
松脂が十分かとか、指がかすかに当たっていないか、など注意してみたのですが、それでもなかなか改善しません。

使う弦によってすべりやすかったりすべりにくかったりすることがあるんでしょうか?
あるいは、弓のスピードや圧力などに、すべらないコツがあるのでしょうか?
ほかにすべる原因や対策などあればご教示ください。

大学からバイオリンを始めた素人で、今現在は先生にも習っていないので、こちらで質問させてください。

E線の開放弦をひいたときに、時々ちゃんとした音が鳴らないことがあります。
むかし習っていた先生は「すべる」という表現をしていたのですが、弓の毛が弦をこする物理的なシャーッという音はかすかに聞こえるのですが、しっかりした音が出ないという状態です。

バッハやビバルディなどでよく出てくる、たとえばドミドミドミドミ…という音型(ドはA線のド、ミはE線の開放)のミの音や、D、A、E線でミシ...続きを読む

Aベストアンサー

見ていないので想像ですが,
技術面に問題がある場合,E線は他の絃に比べて,
弓自体の重力が絃の上にかかりにくい角度になりますから,
移絃でE線になると弓が絃に対して「垂直」を保てず,
弓がながれるということも考えられます。しかも,
E線は細くて巻弦ではありませんから滑り易いです。

その他の場合
弓の毛替えはされていますか。
もし,長く替えていない場合は弓にも問題があるかも
しれません。下記の「毛替え時」に当てはまることがないか
チェックしてみてください。使い方によって,半年で1回とか,
1年で1回とか,或いは2年で1回とか,なんとも言えません。
個人で独奏曲を練習するのに比べて,オケでの使い方は
結構,酷使してしまいますね。大学のオケ時代からのままなら
替えてみることをお勧めします。6000円前後です。
http://www.sasakivn.com/werkstatt/qa/behaarepunkt.htm

そんな症状なら,おそらく,松脂はたっぷりつけてみることは
既に試されているだろうと思います。粉が吹くほど…。
私は松脂に不都合を感じたことがなく,こだわったことが
ないのですが,試しに変えてみるのもいいかもしれません。
大学で始める時に購入された物が安価なものの可能性も
あります。ひとつ買えば,なかなかなくなりませんから,
今も,それを使っているということはないですか。
http://shop.fstrings.com/accessory.asp?inst=vn&type=rosin
私は始め,ピラストロの固いタイプのものを使っていましたが,
上記ページにもありますが,同じくピラストロのOliv (オリーブ)
に変えました。金額的にはこのページ内では安い方ですね。
30度を越える所に置いておくと形が崩れるほど柔らかいです。
今お使いの物が固いタイプなら,柔らかいタイプにしてみるとか,
試されるのもいいかと思います。

絃はいろいろ試しましたが,E線が滑ることとはあまり関係が
ないように思います。

見ていないので想像ですが,
技術面に問題がある場合,E線は他の絃に比べて,
弓自体の重力が絃の上にかかりにくい角度になりますから,
移絃でE線になると弓が絃に対して「垂直」を保てず,
弓がながれるということも考えられます。しかも,
E線は細くて巻弦ではありませんから滑り易いです。

その他の場合
弓の毛替えはされていますか。
もし,長く替えていない場合は弓にも問題があるかも
しれません。下記の「毛替え時」に当てはまることがないか
チェックしてみてください。使い方によって,...続きを読む


人気Q&Aランキング