『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

13日の金曜日、ハロウィン、エルム街の悪夢、エクソシスト、チャイルドプレイ、オーメンは見てしまったので他の物でこれは絶対にみとくべきというものがあれば教えて

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

まだまだ見るものはありますぜ



悪魔のいけにえ
マスターピースの一つですから、ぜひ
シリーズもありますよ。

ブレインデッド
バッドテイスト
偉くなる前のピーター・ジャクソンの手作りゾンビ映画

死霊のしたたり
これが、ラブクラフト系とは思えないですが、面白いのでいいでしょう。

スクワーム
普通は見ない方がいいです、ミミズというか正確にはゴカイやイソメなんですが、わんさか登場して人を襲うっちゅう映画
トラウマになるかも

ピラニア
ジョーズの亜流の中では一番面白いものの一つです
でも、一番の悪人はヒロインだよなぁ
続編はピラニアが海水性になって空を飛ぶというトンデモ度がアップする「フライング・キラー」

モンスターパニック
これピラニアと似てますが、進化したシーラカンスだそうで

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド
ゾンビ
死霊のえじき
これを見ないとはじまりませんがゾンビ・サーガです

スペース・バンパイア
結構、無茶な映画なんですが、盛り上がるし、音楽はかっこいいし、
女優さん美人で、全編素っ裸というある意味凄い映画

死霊のはらわた
死霊のはらわた2
死霊のはらわた3 キャプテン・スーパー・マーケット
死霊のはらわたもサーガです。

ザ・フォッグ
街が霧に包まれると怨霊が蘇るという話
ハロウィンの次はぜひ

ヘルハウス
エクソシストのあとにはぜひ、地味目の「チェンジ・リング」もいいです

狼男アメリカン
狼男の話ですが、メーキャップが凄かった、ちょっとコミカルかも
「ハウリング」というのもあります。

ウィッカーマン
最近、オリジナルのDVDがリイシューされるようなので、見られることでしょう。
カルトといっても、カルト宗教の映画となります。
    • good
    • 0

・『死体と遊ぶな子供たち』


・『壁の中に誰かがいる』
・『核変異体クリーポゾイド』
・『死霊の盆踊り』
    • good
    • 0

「魔鬼雨」


人間を溶かしてしまう悪魔の雨が見物です。ジョン・トラボルタのデビュー作にもなります。
http://movies.jp.msn.com/film.aspx?P_MediaID=9259

「悪魔の墓場」
ゾンビ物です。とにかく不気味な映画でした。
http://www.nbj.co.jp/newline/dvd/dvd_info/dvd_in …

「悪魔の赤ちゃん」
生まれると同時にその場にいた医者や看護婦を惨殺してしまいます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=627

「悪魔のシスター」
ホラーというよりミステリーに近いかも知れませんが。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/freaks …

「吸血の群れ」
それほどの映画ではありませんが、爬虫類が好きな人なら。
http://www.generalworks.com/databank/movie/title …

「悪を呼ぶ少年」
名門の一家に次々と不幸が襲い掛かってきます。
http://movies.jp.msn.com/film.aspx?P_MediaID=403

「悪魔の追跡」
いけにえの儀式を目撃したため、執拗に追いかけられ命を狙われます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=691

普通の人では思いつかないような映画を選んで見ました。そのためにDVDを見つけるのがむつかしいかも知れません。
    • good
    • 0

デモンズに一票♪

    • good
    • 0

サスペリア2


ちなみにこのころの『パート2』物は1と無関係のものが多く、このサスペリア2も1とは関連がありません。
    • good
    • 0

落ち穂拾いで話の種を



ファンタズム(ドン・コスカレリ、不条理)

ヴィデオドローム(デヴィッド・クローネンバーグの出世作)
デッドゾーン(クローネンバーグ)

ヘル・レイザー(クライブ・バーカー「魔道士」の映画化)

あと、動物パニックの元祖的な存在の「ウィラード」と続編の「ベン」

青春ホラー(としか言いようがない)で「フライトナイト」や「ロストボーイ」

狼男者では「ウルフェン」てのもあった

クズ映画マニアとしては以下

デッドリー・スポーン
マイドク(「いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか」、タイトルが長~いだけ)
スナッフ(実際に映画中でスタッフを殺したという触れ込みの糞映画)
サランドラ(「戦慄のジョギリ・ショック」を味わおう、ちなみに本当のショックはそのつまらなさだ!!、な~んとリメイクもあるぞ)
    • good
    • 0

他の方がいろいろ上げているので抜けているところだと


シャイニング (スタンリーキューブリック版)
サスペリア
ゾンビ物のサンゲリア
とかですかね。
    • good
    • 0

Carryはどうでしょう?


ホラーなんですが、なんかいたたまれないstoryですが、わりと有名なので観てしまっていたらごめんなさい。
    • good
    • 0

これに加えるなら「フェノミナ」ですね。


現奥さんが彼女だった頃、一緒に見にいきました。
いくつかのシーンが印象的で、その日の食事に少し困りましたよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1980年代のホラー映画

1980年代の洋画でホラー映画なんですが、ある家の中で家族が次々と殺されていき、犯人は家の中に密かに隠れいるが、姿は見えず家族たちは潜んでる犯人がどこにいるのかも分からないという内容で、確かクリスマスの出来事だったような…定かではないです。どなたか思い当たる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

家族ではなく、女子寮での話としては、『暗闇にベルが鳴る』という映画があります。

参考までに・・・。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2646/story.html

Q映画「ジャンク 死と惨劇1」(1979)での電気椅子処刑シーンはやらせ

映画「ジャンク 死と惨劇1」(1979)での電気椅子処刑シーンはやらせか否か

「ジャンク1」での人が死ぬシーンは一部やらせだったそうですが、電気椅子処刑シーンは本物でしょうか。

死刑囚が独房から連れられてきて電気椅子に縛られて恐怖に戦いているいるシーンはどうも演技っぽいし、カメラアングル等もできすぎていて、やらせっぽい印象はあります。

しかし、死刑囚に通電されて全身が激しく痙攣する様は演技の領域を超えているように思えます。このシーンも演技でしょうか。だったらすごい演技です。それとも、よくできた特撮用の人形なのでしょうか。

ジャンク2にも電気椅子シーンがあったと覚えていますが、
こちらは明らかにヤラセの演技バレバレだったのですが。

http://www.youtube.com/watch?v=7GU7jU1HaHo&feature=related

ご存知の方、ご教示ください。

Aベストアンサー

これは有名なシーンですが明らかなヤラセです。

本物の電気椅子処刑では必ず頭部の髪を剃りますし。

また、ウィキペディアによれば下記の記載があります。
The widely shared video of the alleged electrocution of Larry DaSilva is a fake due to the fact that there were no executions carried out between 1972 to 1976 in accordance with a Supreme Court decision.

最高裁の決議によって1972年から1976年の間に処刑は行われなかったという事実から、ラリーデシルバの電気処刑はやらせである。

更に、映画ジャンクのディレクターJohn Alan Schwartz自身のインタビューで本人がヤラセであった事実を述べています。

http://www.sptimes.com/News/102600/Weekend/Lifting_the_mask_from.shtml

電気椅子処刑に関する部分の引用はこう記されています。

You mean, the famous electric chair scene was fake? But the guy was foaming at the mouth and everything!

"We built a cell in a friend's loft, and we lined the guy's mouth with toothpaste," says Schwartz, laughing. "My research material for that: I happened to pick up a Hustler magazine and there was this great article about electrocution that really detailed how a person is executed. . . . And that's what I used as my basis."

<概訳>
あの有名な電気椅子のシーンもヤラセだったということですか。でも、あの男は口から泡やら何やら吹いてましたよ!

「友人の屋根裏に独房を作って、男の口にパイプで歯磨き粉を流したのさ。」と笑いながら言うシュワート。「電気椅子処刑の研究材料は、雑誌ハスラーをたまたま手に入れたら、電気椅子処刑についてのこのすごい記事があって人が処刑される様が実に詳細に書かれていて…そいつを根拠に用いたのさ。」

ということだそうです。

飛行機墜落事故現場の散乱したバラバラの肉片映像など一部の映像は本物のようで、本物とヤラセが混在した映画ということです。

参考URL:http://www.sptimes.com/News/102600/Weekend/Lifting_the_mask_from.shtml

これは有名なシーンですが明らかなヤラセです。

本物の電気椅子処刑では必ず頭部の髪を剃りますし。

また、ウィキペディアによれば下記の記載があります。
The widely shared video of the alleged electrocution of Larry DaSilva is a fake due to the fact that there were no executions carried out between 1972 to 1976 in accordance with a Supreme Court decision.

最高裁の決議によって1972年から1976年の間に処刑は行われなかったという事実から、ラリーデシルバの電気処刑はやらせである。

更に...続きを読む


人気Q&Aランキング