私は27歳の女性です。私の母は、昨年末大腸ガンからガンが肝臓に転移してしまいました。大腸ガンは、手術にて切除しましたが肝臓の方は(病巣が7つほどあり最大のもので4cmあります)5FU+シスプラチンという抗がん剤治療で自宅治療しています。現在、特に副作用といったものはないのですが、この治療と併用できる治療はないでしょうか?例えば、最近話題のアガリクスなどは副作用がなさそうですが、いかがなものでしょうか?また、その他に何かありましたらご助言よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO.#40610の質問を参考にされるといいと思います。


そちらでの回答も読んでみてくださいね。

主人の母も大腸癌から頸部リンパ節に転移して闘病中です。
母の場合はずっとかかっていた病院から「もう手の施しようがない」と治療の打ち切りを宣言されてしまいました。
家族も本人も覚悟を決めた上で、後で後悔しないようにできる限りのことをしてみよう。と決め、民間療法についても検討しました。
現在は幸いにも、駆けずり回って扉をたたいた病院でわずかな可能性のある新たな治療をして頂いているところです。
本人の調子も以前より良さそうです。

今の病院に巡り合えた事を喜ぶと同時に、家族の胸中には「もっと早く何とかできていれば」という後悔の念があるのも事実です。そんな事言ってもどうしようもないことはわかってはいるのですが・・・

後で後悔しないよう、いろいろな面でできるだけのことはしてあげてくださいね。
お母様が少しでも楽に楽しく過ごすことができるように・・・

お大事になさってください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=40610
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。同じようなご経験をお持ちの方のご意見を聞けて私たち家族も勇気づけられました。幸い本人も副作用なく比較的普通の生活を送っております。このときであるからこそいろいろな方法で後悔しないよう家族共々病気に打ち勝っていきたいと思います。y-yugeさんのご主人様もさぞ辛いことだと思います。出来るだけ支えになってあげてください。

お礼日時:2001/02/21 00:24

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「大腸癌」
「肝臓への転移」
更に、以下のサイトは「国立がんセンター」のHPです。
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010240. …
(大腸がん)
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010708. …
(がんの薬物療法)
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010707. …
(免疫療法)
関連リンク先もアクセスしてください。

「アガリスク」に関しては、上記の「免疫療法」をご理解(難しいかもしれませんが・・・?)の上、更に関連質問の回答が以下のサイトにあります。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=28405
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=24982
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=27572

最後に、
http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
(『がん克服』総合リンク集)
豊富なリンク先があります。

ご自宅で点滴をされているのですか・・・?

お大事に。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/encyc/123 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
参考になりそうなサイトをたくさんお教えいただき、大変感謝しております。
私もどうしてよいかわからないので、できる限りのことをいろいろ試してみたいと思います。
#自宅で点滴を行っております

お礼日時:2001/02/19 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q激しい運動後の肝臓付近の痛み

空手を最近始めた30代の会社員です。

運動は普段からしょっちゅうしているほうではなく、運動不足を解消しようと思い最近空手を始めました。稽古がかなり厳しいのですが、決まって稽古中から次の日3日ぐらいまで右わき腹(肝臓のあたり)が痛みます。特に椅子に座ったりして安静にしている時はまったく痛みがないのですが、少し外へ出て歩いたり体を動かすとたちまち痛みが出だします。

これは、普段使ってない肝臓周りの筋肉疲労によるものなのでしょうか。ちなみに、ジムなどで30分走ったとかぐらいであればそのような痛みはでることはありません。激しく体を動かした時のみになります。また、お酒は普段ほとんど飲みませんし、至って肝臓は健康だと思っていますが、稽古の途中から決まって痛み出します。

何か考えられる原因はないでしょうか。対処にかなり困っています。

Aベストアンサー

場所や痛みの長さから考えると,他の方が仰っているとおり,肺や肋骨あたりが一番考えられます。空手みたいなハードなスポーツには,ありがちですよね。最近,気温も急に下がっていますから,ケガが多くなるかもしれません。

強引に考えれば,他に経験上で思いつくことは3つあります。

まず,腎臓・尿道結石・胆石などの石が,激しい運動や外的な打撃などで動くことがあります。私は石が動く方ではありませんでしたが,知人には軽く走っただけで動く人もいます。ただ,石は安静にしていても痛むのが普通なので,可能性は高いとはいえません。

次に,肝膜炎という肝臓の周辺を覆っている膜の炎症です。肝臓は,ほとんど痛むことがないので,その外側の炎症なら・・・ということです。

最後に脅すつもりはありませんし,年齢から考えても極めて稀ですが,心臓や大動脈関連の病気です。なぜか全然別の場所が痛むことがあるらしく,私も腹痛で病院に運ばれて,心電図まで検査されたことがあります(結果は過敏性腸炎で終わりましたが)。現役サッカー選手でも心筋梗塞で亡くなることがあるのですから,今になれば,その病院が心電図を取ったのも間違っているとは言い切れません。

どちらにしても,レントゲンなどの検査をしないと解決は難しいかもしれません。内科と整形外科の両方があるところが良さそうです。原因がわかるまでは激しい運動を控えた方が良さそうですね。

場所や痛みの長さから考えると,他の方が仰っているとおり,肺や肋骨あたりが一番考えられます。空手みたいなハードなスポーツには,ありがちですよね。最近,気温も急に下がっていますから,ケガが多くなるかもしれません。

強引に考えれば,他に経験上で思いつくことは3つあります。

まず,腎臓・尿道結石・胆石などの石が,激しい運動や外的な打撃などで動くことがあります。私は石が動く方ではありませんでしたが,知人には軽く走っただけで動く人もいます。ただ,石は安静にしていても痛むのが普通なので...続きを読む

Q肝臓ガンから大腸ガンへの転移

ご教授お願いします。

C型肝炎が原因で、肝臓ガンになった場合、その肝臓ガンが腸へ転移する
可能性はあるのでしょうか?
血液の流れでいうと、大腸への転移の可能性は低いのでしょうか?
できれば詳しく教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大腸から肝臓へと静脈が還っていきますので、通常は大腸がんの肝臓転移の方が多いと思います。肝臓がんの転移としては、肝臓や肺、腎臓、骨などへの血行性転移が多いと聞いています。大腸の癌のようなものが疑われたのならば、腫瘍マーカーを測ってみると大腸に原発した癌か、転移性のものか判断できると思います。肝臓がんの遠隔転移と大腸原発癌はstageが全然違ってくるので、調べた方がいいと思います。拙い内容で申し訳ありません。

参考までに
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

参考URL:http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

Q肝臓悪いことが運動に及ぼす影響とは?

非常に疲れやすいと聞いています。これは運動するときに使うグルコースをクギコーゲンとして貯めていいる肝臓が悪くて貯められなくなってエネルギー供給ができなくなるからでしょうか?

Aベストアンサー

肝臓には

糖をグリコーゲンに変えて貯めて必要な時にブドウ糖として放出する他にも
アミノ酸からたんぱく質を合成したり
体内に入ってきた脂肪分をコレステロールや中性脂肪に変えて血液中に放出する。

体内入ってきた有害物質を分解して体外に出すと言う役割があります。


トピ主さんがおしゃっておられる様に
栄養分を溜められなくなり栄養不足になるだけでなく
有毒物質を排出できなくなる為に血液は常に汚い状態になり
体にどんどん毒が溜まって行きます。

だから疲れやすくなるのです。


肝臓は痛めつけても回復も早いのですが
自覚症状が出る頃には病気が進行して
手遅れになる事もあるそうです。

普段からいたわってあげましょう。

Q大腸ガン及び肝臓ガンの治療

65歳の父親が大腸ガンを患いました。検査の結果、肝臓に
も転移しその大きさは約7cmほどの大きさもあります。
大腸は結腸に腫瘍がありすでに20%ほどの細さになって
います。現在、入院して治療を始めようとしているの
ですが内科と外科の先生とで意見がわかれています。
内科の先生は先に抗がん剤を投与して腫瘍が縮んでから
手術する方法。外科の先生は先に元である大腸の腫瘍を
とり除いてから抗がん剤を投与したほうが良いと言って
います。父親本人は食事を見ただけで食べる気がしない
ような状況となっています。こんな状態ですがどちらを
選択したほうがよいのでしょうか? なるべく長く生きれる
方法をとれればと思っています。カルテなどを見た状況
ではないのでわからないと言われればそれまでなのですが
意見を聞けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一選択。

大腸がんの治療の第一選択は手術です。その理由は
 1)ほうっておくと腸閉塞(腸がつまる)になり、食事ができなくなる。また、人工肛門などの手術がいずれ必要になる。
 2)効果的な抗がん剤がない。..癌を治すほど効き目のある薬はありません。小さくするのに効果がある薬はありますがそれを使いつづけたからといって治るわけではありません。

転移について
 大腸がんでは、転移する際、一度にたくさんの癌が散らばるというよりは、1個だけあるいは少数だけの転移ですむこともよくあります。上に書いたように、大腸がんは薬では治りにくい癌であるため、肝臓や肺の転移の場合、切除可能なものは手術で切除するというのが一般的な考え方です。(大腸の手術のときにやるか、時期をずらしてやるかの違いはありますが)

内科の先生があえて抗がん剤を先行させようというのは(1)-3)のような状態なのでしょうか。病状によって対応は違うので、上記を参考に先生方と相談してください。

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一...続きを読む

Q肝臓は鍛えられる?

心臓や肺は単にいたわるだけでなく,運動などで鍛えることができると思います。肝臓は食糧やアルコールの摂取量を減らすなどしていたわることができますが,肝臓をより丈夫にするために“鍛える”ということもできるのでしょうか?(健康上,必要でしょうか)それとも,肝臓はひたすらいたわるのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

肝臓はいたわるより無いです.アルコールには週2回の休肝日が必要です.

  http://hamuko.sunnyday.jp/kenkouotaku/kannzou1.htm
  http://www.vill.otari.nagano.jp/mura/kurasu/mainiti/adobaisu/2005/2005-05.htm

Q76歳 男 大腸ガン肝臓転移あり。SO-X療法って妥当でしょうか

76歳 男 大腸ガン肝臓転移あり。SO-X療法って妥当でしょうか

Aベストアンサー

現段階は重要な時期であります
SO-X療法はどこからの情報ですか?
まず肝臓の治療をするわけですが
SO-X療法を担当医師の推奨でなら受けていいのですが
個人判断では難しいです
肝臓の手術が可能なら手術を先にします
不可の場合は
抗がん剤になりますが
担当医師と相談されて
薬を選択するのが妥当です

Q肝臓

私は二週間ほど前から伝染性単核球症になってしまい、肝臓も悪くなってしまいました。
伝染性単核球症自体はもう良くなったんですが、肝臓がまだ治らず、学校に行けません。

先週の金曜日の肝臓の数値が、GOT407(標準38以下).
GPT.722(標準44以下)と、非常に高く、今週の月曜日採血したら、GPT.226 GPT.656と、下がっていました。次は土曜日に採血に行きます。
学校は行ってもいいと言われましたが、運動禁止です。
どの程度の運動をしたらダメなんでしょうか?腹筋などもダメですか?ジャンプなどもだめでしょうか?

それと、28日に持久走大会があるのですが、このまま3日で70ずつ下がっても、GPT200程度までしか下がらないんですが、やはり持久走大会はやめておいた方がいいでしょうか?

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

急性の肝障害の場合は、ALT(GPT)はみず、AST(GOT)を見ます。
なぜなら、ALTは一度あがると、肝臓がよくなっても血中にうろうろ残り続けるので
下がりが遅く、肝臓の障害を反映しません。

また、運動は脾臓の大きさによります。脾臓が大きいと破裂の恐れがあります。
よってラグビーなどは、かなり長期に制限することもありますが、一般的には
症状出現から3週からそれまでの(非接触性の)運動は開始していいとなっています。
ただし、体調をみながらです。

Clin Sports Med 23(2004) P485~497をネットで検索、PDFでダウンロードして
読むと、この辺のことはよく説明してありますので、英語の勉強をかねて読んでみて
ください。

Q大腸ガンからリンパ節転移の治療法について

大腸がんリンパ節転移について知りたいのですが。
私の親しい友人が、今年7月頃に下血があり病院へ行ったところ、大腸(直腸)ガンと診断されました。

治療を開始した頃は、治療すれば治ると言われていたようですが、その後の検査でリンパ節に転移が認められたとの事で、主治医からは『今の状態からだと完治の可能性は低い』と告げられました。
しかし、本人は先進医療も視野に入れ、やはり完治を望んでいます。

-------------
本人からの病状説明ですが↓


・5、6月頃、便をしたら血が紙について、「おかしい…」と感じる。

・7月に一回トイレに行ったら大量の血が出てさすがに病院に行こうと思って、肛門科を受診。
検査の結果、腫瘍が発見されて大病院へ受診。検査の結果、8月に大腸がん宣告。
この時私はかなり結果を聞くのを怖がってて、医者もそれに配慮して、「直腸がんで、リンパが弱くなってるから抗がん剤と放射線の治療をする」という言い方をした。
つまりこの時にはすでにリンパへの転移発覚。

・8月から放射線と抗がん剤治療開始。放射線は直腸への腫瘍に対して。
ちなみに抗がん剤名は、オキサリプラチン・レボホリナート・フルオロウラシスを使用する、FOLFOX6という方式です。
ポッドを埋め込んでそこから抗がん剤の点滴。なぜ、手術せずにこの治療なのかは人工肛門を避けるための他に、リンパへ転移した腫瘍をなくすため。リンパの腫瘍は大腸の大動脈にあって、これは手術も放射線も出来ないから今の所、抗がん剤治療しかない。一番何とかしたいのは、この大動脈の腫瘍。

・とにかくリンパへ転移した腫瘍が何とかなれば直腸の腫瘍は手術で何とかなる。

以上が本人からの説明です。

--------------------

最初の段階では手術をする方向で治療を始めたのですが、リンパ節転移が発見されたところで、手術は当分見送りで、現在は抗がん剤の治療のみをしております。
手術を見送った理由は、ガンが大動脈の近くに出来てしまったのが問題のようです。
抗がん剤の副作用もかなり強いようなので、抗がん剤の副作用を軽減できる方法などもあればお聞かせください。
リンパ節には3箇所くらいの転移があるようで、特に大動脈の近くにガンが転移してしまったのだ一番の問題のようです。
現在このような病状ですが、良いアドバイスがあったらお願いします。

大腸がんリンパ節転移について知りたいのですが。
私の親しい友人が、今年7月頃に下血があり病院へ行ったところ、大腸(直腸)ガンと診断されました。

治療を開始した頃は、治療すれば治ると言われていたようですが、その後の検査でリンパ節に転移が認められたとの事で、主治医からは『今の状態からだと完治の可能性は低い』と告げられました。
しかし、本人は先進医療も視野に入れ、やはり完治を望んでいます。

-------------
本人からの病状説明ですが↓


・5、6月頃、便をしたら血が紙について、「おかしい…...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、大腸がんの基礎を勉強してください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/colon.html
http://www.jsccr.jp/guideline2009/guideline_2.html

ポートについては……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/acd/index.html

大動脈周辺のリンパ節郭清……
上記の説明で、大動脈周辺のリンパ節郭清が
一般的には、可能であることが分かると思います。
しかし、今回は、医師が、「それができない」と言っているのは、
それなりの理由があるからです。
文面からでは、その理由がわかりません。

人工肛門を避けることが可能ということは、腫瘍が肛門から離れている
ということです。
大動脈周辺のリンパ節郭清と低位前方切除術(人工肛門を造らずに、直腸を
肛門を繋ぐ手術)とは、基本的に無関係です。
ですが、大動脈周辺の腫瘍が、低位前方切除術をするか、しないかの
問題になっているということは、そこを何とかしなければ、
低位前方切除術をしても、意味がない
ということだと思います。

つまり、状況は、かなり厳しいということが想像されます。

ご参考になれば、幸いです。

まずは、大腸がんの基礎を勉強してください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/colon.html
http://www.jsccr.jp/guideline2009/guideline_2.html

ポートについては……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/acd/index.html

大動脈周辺のリンパ節郭清……
上記の説明で、大動脈周辺のリンパ節郭清が
一般的には、可能であることが分かると思います。
しかし、今回は、医師が、「それができない」と言っているのは、
それなりの理由があるからです。
文面からでは、その理由がわかりません。

人工肛門を避...続きを読む

Q運動すると血糖値が下がる原理を教えてください。

質問(1)運動などで血糖値が下がるとグルカゴンが分泌され血中へのグルコース供給量が増し血糖値を維持しているのは分かります。ではなぜ運動すると血糖値が下がるのでしょうか

質問(2)摂取したグルコースはどこに蓄えられますか?
『主に肝臓』という答え方で良いですか?

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

余分のグルコースは糖毒性を発揮します。具体的にはタンパク質と反応して、全身の細胞の内外にある酵素やそのほかの蛋白質の働きを低下させます。要するに細胞の代謝全般に悪影響を及ぼします。一方適量のグルコースは全身の細胞のエネルギー源として不可欠でもあります。いわばグルコースは両刃の剣的なものということになります。体は余分のグルコースを無害なものに変えて貯蔵する機能を持っています。筋肉や肝臓はグルコースをグリコゲンにして蓄えます。脂肪細胞は脂肪の形で蓄えます。筋肉は運動によってグルコースを消費しますが、インスリンがなくてもグルコースを取り込んでグリコゲンに返るために血糖値を下げることに貢献しています。運動療法の意味は二つあります。一つはグルコースの消費ですが二つ目はよく使っている筋肉はグルコースをグリコゲンに変えてくれるので、日ごろ運動をして筋肉を増やしておくと血糖が下がりやすくなります。ただ筋肉のグリコゲンはグルコースに変えられても筋肉によってしか使われませんが、肝臓のグリコゲンは血糖が減って来るとグルコースに変えられ血液の中に放出されます。糖尿病の場合運動療法が有効なのは筋肉を増やすことのほかにインスリンがなくとも血糖を下げてくれることにもよるはずです。血糖を下げるという意味では肝臓よりも筋肉の役割のほうが多いと思います。ただ長期的には脂肪細胞の役割も大切です。また筋肉は血糖が下がってkると筋肉のタンパク質を分解してアミノ酸を作るこのアミノ酸が肝臓に送られて肝臓で合成されたグルコースが血液の中に放出されて血糖を上げる結果になります。これは早朝起床時などに毎日起こっていることだと聞きました。この意味でも筋肉の働きというのは大変大きいものだと思います。

余分のグルコースは糖毒性を発揮します。具体的にはタンパク質と反応して、全身の細胞の内外にある酵素やそのほかの蛋白質の働きを低下させます。要するに細胞の代謝全般に悪影響を及ぼします。一方適量のグルコースは全身の細胞のエネルギー源として不可欠でもあります。いわばグルコースは両刃の剣的なものということになります。体は余分のグルコースを無害なものに変えて貯蔵する機能を持っています。筋肉や肝臓はグルコースをグリコゲンにして蓄えます。脂肪細胞は脂肪の形で蓄えます。筋肉は運動によってグ...続きを読む

Q大腸ガンから肝臓ガン

知人に大腸ガンの転移で肝臓ガンになった方がいます。
現病院の医師の話ですと、相当な部分に転移が見られ、抗ガン剤治療等ではムダの
ような説明を受けているみたいです。今は高熱が出ては解熱剤、痛みが出れば痛み止めの薬を処置してその場しのぎの状態とのことです。
このまま無駄に時が経つのであれば、何か最前の治療方法は無いものでしょうか?
「駄目元」でも何か方法があれば教えて下さい。
メンタル的な情報でもお願いします。本人は意気消沈?です。

Aベストアンサー

大腸がんから肝臓に転移、抗がん剤の治療が無駄になりますね、#1の方が述べられている様に、サブリメントで良い物は在りますが(AHCC・丸山ワクチン・メシマコンブ等)これらの使用も良いと思いますが、薬草での治療も考えて看ませんか。
 リンパ腫の方とか、肺癌の方にも述べておきましたが、日々草を試してみて下さい、良い効果が出ると思います。
日々草の生の葉を3枚から5枚程度、食べて下さい、最初は、少し苦いですが、慣れると食べやすい物です、この日々草で、癌特有の痛みは取れます、食べてから約10分位で取れます。


人気Q&Aランキング