あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

この度、妻が自動車で事故を起こし、壁と止めてあった自転車、電動自転車を全損しました。
外資系大手損保のオールリスク型任意保険に入っており、対物無制限です。
今回、外資系大手損保の担当は、
1.自転車の減価償却による査定は3000円だ。
2.電動自転車は全損かどうか調べがつかないと査定が出来ないが、自転車が使用不可の間の被害者の移動手段に於いて、タクシー利用は認めない。
と話しています。示談と言うより被害者を不安にさせる折衝をされ、困っています。
質問ですが、約款には対物賠償に於いて、「法律上の損害賠償責任の額」を保証するとなっておりますが、私の見解では「同程度の自転車を中古で購入する場合」の価格が法的な自家であるという認識で、値裕子自転車も買えない3000円などという査定に対処したいのですが、いかがでしょうか。保険屋の査定で購入し、現物支給して見せろ、被害者が同程度の自転車を査定額で手に入れられない額は、外資系大手損保の勝手な査定であり、「法律上の損害賠償責任の額」には当たらないと思うのですが、間違いでしょうか。
また、被害者に新たに移動手段を保証できるまでの代替交通手段に付き、頭ごなしに払えないと言う事を言うのは正しいのでしょうか。
ご教授いただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

保険屋は契約者に替わって示談代行 賠償交渉をします。


その加害者張本人が被害者と同じ立場で被害者に感情的に同情するのは良いですが、保険会社に敵対する行動・言動はいかがなものでしょうかね?
被害者に味方することで、加害者張本人は少しでも良い印象を与えることで多少でも立場を良くすることにはなるでしょうが、保険屋が払わなければあなたが払うとでも云うのでしょうか?

保険屋はあくまで法的賠償しかしません。契約者の貴重な保険料から支払うわけですから、無駄な賠償をするわけにはいきません。
したがって、あなたが道義的責任を痛切に感じるなら、差額を自己負担されて賠償金のたしにすれば良いことです。
あなたの過失責任から派生する賠償の、尻ぬぐい示談交渉をしてるわけですから、そこをすり替えて保険屋を魚に、誹謗中傷は本末転倒な得手勝手な自己中心的 自己保身に走ってるとしか云いようがありませんね。

>自転車が使用不可の間の被害者の移動手段に於いて、タクシー利用は認めない。
当然のことです。公共交通機関を利用するが普通のことです。またタクシー利用は人身にかかる通院時のみに認められるものです。

あなたは加害者ですから、このような賠償にかかわる交渉に一切関与しない、被害者からの直接要求があっても、賠償に関してはわかりませんので保険屋に直接問いあわせて下さい でかかわらないことです。
あなたの代弁行為は、被害者の要望に期待をもたせ、ご自身の立場がかえって悪くなりますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あなたは、きっと保険屋の方ですね。

なるほどです。「そっち」の立場からの発言は理解しました。
いえ、言い分は伺いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/26 08:18

お気持ち察します。


ただ昨今の損保の対応はほとんどがそんなもんです。
損保も商売なので保険金を支払わなければ利益になるのでがんばるのはわかりますがあまりにも現実と離れたことを平気で言うのでむかつきますよね。
今回の件についての対応ですが加害者ができることは損害賠償の対象となる自転車の時価もしくは同等程度の再取得価格を調査し、いったん自分で被害者に賠償しその価格を保険会社に請求すると言う方法しかないと思います。
保険料を払っているのになぜそんな手間をかけないといけないのかおかしいと思われるかも知れませんが保険会社と戦うと言うことはそう言うことなのです。
自分が当事者にならなければ土俵に上がることができませんので立て替え払いをしてまず土俵にあがりましょう。

実際に加害者がそこまでするとは思えませんが事故の責任を感じることは悪いことではありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

立て替え(先払い)することが定款上NGでしたが、担当と約束を交わし、ご指摘のように対処いたしました。
子供が同じ学校の相手が被害者でしたので、保険屋さんの今回担当していただいた方の対応の仕方、話し方に不安を持っていました。
少し手間がかかりましたが、査定内容を詳しく聞いたり、こちらで自家を調べるなどして対処いたしましたところ、保険会社の上長さんから、ある程度納得できる価格を提示いただけました。
ただし、こちらが交渉しなければ、支払額は1/3程度であり、ちょっとどうなんだろうという不審は残りました。
外資なんてそんなものでしょうが…

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/26 08:43

>「同程度の自転車を中古で購入する場合」の価格が法的な自家であるという認識


市場での取引金額を証明すれば支払われますが、素直に払うかは保険会社に依りますね。(外資系だと素直には払わないと思います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばってみました。
確かに、おっしゃるとおりでした。
素直に…は払って貰えませんでしたが、なんとかなりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/26 08:44

 保険会社をギャフンと言わせる方法は無いですよ、あなたがギャフンという方法ならあります、保険会社が調停を拒否することです。



 被害者にもっとお金を出してあげて欲しい、と伝えても応じません。

保険で賄えない分の支払い義務はあなたにありますから、あなたが支払いましょう。
これが外資系の自動車保険なんですから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおりですね。
そのようにいたしました。

査定については根拠をしつこく聞き、ファックスいただき、
交渉した結果、額はある程度妥結できるところまで来ました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/26 08:47

保険会社の査定基準は約款に記載されてると思いますが・・・


それに、日本の損保会社と外資系損保会社とでは、査定基準にも違いがあると思います。
保険に加入してるからといって、全てが保険から支払われる訳ではありません。
だから、保険会社に寄っては(車だけかも知れませんが)、差額修理代特約みたいなのがオプションであるんじゃないですか?

例えば・・・車の修理代が50万円、でも車の価値が30万円だったとしたら、保険会社からは全損扱いで30万しか支払われないですけど、差額修理代特約みたいのを付加しておけば、差額の修理代はそちらで補えるような特約だと思います。
私は、そのオプションを付けてます。

外資系はかなり保険料も安いし魅力的かと思いますが、何かあった時の対応はシビアです!

事故を起こしてしまった時は、保険会社云々より加害者はまず被害者に対しての誠意は必要ですから、自転車の減価償却がどうのこうのより、
ぶつける事さえしなければ、乗る事が出来た自転車を壊してしまったのだから、保険から出ない分は自己負担するしかないですよね。
車と違って自転車は、ぶつけたら修理は不可能な状態になってしまうんじゃないでしょうか?

私なら、保険会社が賠償金を出す前に自分がしてしまった事に対し、
新しい自転車を購入して弁償します。

自動車保険は掛け捨てだから、削れる物は削って少しでも保険料を安くしたいと思うかも知れないけど、私は保険は何かあった時の為の保険だから、入る以上はどんな時でも対応できるように、多少高くても安心できる内容の物に加入してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

定款では、勝手に賠償してしまった額は支払額から差し引く事になっているようでした。
このあたりもよく折衝し、結果的には担当の上司の方に対処いただきました。

リスク回避のため、つけられるものはつけておいたのですが、査定方法や折衝対応能力は会社だけでなく、対応してくださるご担当の個人の能力(問題)もあれますので、なかなか安心できませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/26 08:55

保険では払えないから、あなたが自腹で払うというのは有りですよ (^_^;



保険屋の言う事は、そんなもんです(間違いは無い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかにそうなのですが、悔しいので、保険屋をぎゃふんと言わせる方法はないものかと。
きちんと支払をさせたいのですが、アドバイスいただければと…

お礼日時:2008/07/25 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む

Q物損事故で壊れた自転車が全損かどうかの判断

自動車と自転車(マウンテンバイク)の接触事故で自転車が壊れてしまい、保険屋を通して示談の途中の状態なんですが、何分初めてのことで今どう動けばよいのか困っています。

警察と相手の方と事故処理を行った翌日に自転車屋に持っていったところ「見た目の壊れは小さいが内部や歪みなどはどうすることもできないので基本的には全損扱いになる。修理もできるがメーカー保証が効かなくなる。」と言われ、その後、親にも相談したところ「自転車屋が全損と判断するのはおかしい。」と言われ自転車屋を変えるように迫られました。

そこで質問なんですが、
1、自転車が全損であるかどうか判断するのは誰なんでしょうか?
2、1が自転車屋が判断するのではない場合、自転車屋に何をお願いすればよいのでしょうか?修理の見積と全損の場合の相場を出してもらうことでしょうか?

乱文で申し訳ありませんがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保険屋も 自転車店の見積もりなら信用します。
個人の見積もりは受け付けられません。
基本 その自転車を買った店で 修理見積もりと 修理をお願いするものです。
他の自転車店では、なんでうちの店に来たのか まず疑問 
 見積もりだけしてもらう場合 修理見積もり費用の10%程度の 見積もり料金を請求されますよ。

フレーム交換の場合 部品全バラしで組み換えなので 手間工賃が多く掛かり 新車入れ替えの方が 安く済みます。

新車弁償入れ替えの場合 基本 納車から1カ月以内かな?
1年以上経過している場合 全損弁償の場合 残存価値の査定額 10万のマウンテン 1年で8割 8万円とかになります。
なので 購入店で 修理見積もりで フレーム、フォーク交換、ホイール交換など高額な部品交換見積もりと
組み換え工賃で 新車入れ替えられる修理金額にしてもらい 保険弁償として 新車に入れ替えてもらうことが得策でしょう
あまり古い自転車 4年以上経過や 見た目古びた自転車の場合 保険会社も 高額な修理見積もりはダメですが・・・

フレーム修正などは避けて下さい。交換が良いです。

あと 事故に合うと言うのは、ご自身にも 注意警戒すれば 受けなかった場合が多く 
今後も ご自身が 細心の注意を払い乗らないと また事故に合う可能性が有ります。自転車店に入り浸ってると
事故る人は、2回3回と事故を繰り返しています。 この経験から ちょっとした 不注意や 安易な判断が
事故を再発させるのだと 痛感しています。
 横断歩道も 2歩下がった位置で待つ 信号青でも 左右確認など 当然・当たり前な安全を 確実に 確認することが 重要です。 以後注意してみて下さい。

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保...続きを読む

Q事故に遭った自転車の修理と見積

先日、交通事故に遭い、自転車が壊れました。
自転車は GT AVALANCHE2.0 2003年モデルです。

被害状況は車と正面衝突で、前輪が完全に曲がっている他、BB付近から異音がしています。その他は良くわからないのですが、サスペンションフォークもなんらかの影響を受けていると思われます。

加害車両側の保険会社より、自転車修理見積もりを取るように言われているのですが、このような場合、どういった店で見積もりを取ればよいのでしょうか?
または、どういうお店に行けば、見積もりしてもらえるのでしょうか?
これら部品を購入できるサイトなどもあれば教えていただきたくお願いします。

自転車はネットオークションで買ったものです。
自宅付近には、昔ながらの小さな自転車屋かサイクルベースあさひくらいしかないのですが…

Aベストアンサー

プロフィールをごらんくだされば、アドバイス内容の信憑性も確認いただけるかと・・・。

お困りのようですね。
簡単に法律的なところをまずお話させてください。

自転車の見積もりについてですが、法律の実務では「損害の証明責任は被害者の側」という理解があります。
ですから、brueさんは被害自転車がどのような被害にあっているのかを証明する責任があるということになります。
従って、万が一修理見積もりが取れない場合は、損害の証明が出来なかったことになるため、賠償金が受け取れない可能性が出てきてしまいます。
ですから、今回の場合は、なんとしてでも見積もりを取るべきです。

そこで、見積もりの取り方ですが、通常であれば行きつけのお店、ということになりますね。
そのようなお店がなければ、見積もり料などを取られること覚悟で、事情を話して見積もりを取ってもらうことです。

ただし。気をつけなければいけないのは、ネットオークションで買った価格です。
価値の見方としては、法律上、時価額と言われる価格を賠償の基本価格としてみなします。
新車から乗っている自転車であれば、新車で降ろした日からどのぐらい経過しているかで、その自転車の価値を判断します。
もしくは、一般市場価格、いわゆる中古車販売価格を自転車の価格価値として判断します。
自転車の中古市場は車ほど発達していませんから、やはり購入価格ということになるでしょうねp。

で、問題となるのが、この「購入価格」です。
万が一、格安で手に入れたのであれば、基本的にはその価格を基準として経過日数で計算されますので、10万円で購入して1年もたっていれば、自転車の時価額としては8万円程度が良いところでしょう。

自転車店での購入だったり、行きつけの自転車屋さんがあれば、新車価格を出して、その金額からの時価額を基準として保険会社に提示することも可能だったと思います。

なぜ、自転車の価値価格を重要視しているかというと、
「価値価格<修理金額」
であった場合、価値価格が賠償金額となるからです。

価値価格が8万円で修理見積もりが11万円であった場合、相手もしくは保険会社が賠償金として支払義務が発生するのは8万円だからです。

この価値価格が低ければ低いほど、話はややこしくなります。

自転車に理解のある保険会社の担当者であれば、新車価格を参考にして価値価格を算出してくれる場合もあります。

しかしさらに、ここに過失割合が掛かってくるともっとややこしいですね。

価値価格が8万円で、brueさんに20%の過失があった場合は、8万円の20%で16000円惹かれることになりますから、相手の賠償金は64000円になります。

ま、こんな具合ですので、見積もりをしていただく自転車屋さんは、このあたりの経験のある自転車屋さんが良いでしょうね。

サイクルベースあさひあたりが無難でしょうか・・。

プロフィールをごらんくだされば、アドバイス内容の信憑性も確認いただけるかと・・・。

お困りのようですね。
簡単に法律的なところをまずお話させてください。

自転車の見積もりについてですが、法律の実務では「損害の証明責任は被害者の側」という理解があります。
ですから、brueさんは被害自転車がどのような被害にあっているのかを証明する責任があるということになります。
従って、万が一修理見積もりが取れない場合は、損害の証明が出来なかったことになるため、賠償金が受け取れない可能性が...続きを読む

Q自転車(対車)の事故(自転車の弁償について)

先日、自転車で帰宅中に車と接触してケガをしました。
状況は、夜、車道脇を走行中、前から右折で私から見て左の店に入ろうとした車と接触しました。
鼻の骨折や顔の裂傷などの傷を負いましたが、後遺症の残るようなことはなく不幸中の幸いでした。治療の方も相手の方(自賠責)でやってもらっているので現状特に問題ありません。
ただ自転車の弁償について、ちょっと悩んでいます。
自転車はロードレーサーで3年半くらい前に8万円くらい(定価10万)で購入しました。その後、パーツの交換やアクセサリー(コンピュータやライト)などで少なくとも+5万円くらいはかかっています。
事故で前輪付近のフレームが車と接触し、その後前に飛ばされたので、前輪は曲がっています。飛ばされているのでフレームなどにも、かなり衝撃が加わっていると思います。
当初は修理という話も出ていたのですが、相手の保険の物損担当の人から現金で支払うという話がありました。金額はまだ聞いていませんが、年数が経っていると、かなり減価償却されてしまうようなことを聞きました。
3年以上経っているとかなり償却されてしまうというようなことを言っていましたが本当でしょうか?

また、通勤や趣味にも使っているので、また自転車が必要なのですが、現金でもらうとするとこちらの負担分が増えるかなとも思います。
どうするのが一番良いのか、また先方にどのように要求するのが良いか教えてください。
例えば、同等品をお願いするとか安全に乗れるよう現状復帰(修理)してもらうとかでしょうか?
個人的には、かなり衝撃を受けているので、新しいのにしたいとは思っているのですが・・・

先日、自転車で帰宅中に車と接触してケガをしました。
状況は、夜、車道脇を走行中、前から右折で私から見て左の店に入ろうとした車と接触しました。
鼻の骨折や顔の裂傷などの傷を負いましたが、後遺症の残るようなことはなく不幸中の幸いでした。治療の方も相手の方(自賠責)でやってもらっているので現状特に問題ありません。
ただ自転車の弁償について、ちょっと悩んでいます。
自転車はロードレーサーで3年半くらい前に8万円くらい(定価10万)で購入しました。その後、パーツの交換やアクセサリー(コ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはおっしゃるとおり減価償却されます。相手の出方にも
よりますが、事故の場合自転車に限らずバイクも自動車も売られていた状態(ノーマル)をベースに考えますので車体自体は同等の物か、それに見合う金額で提示されるはずです。
しかし物損の場合、車体以外の衣類や靴、ヘルメットなどはプラス請求できるんです。その場合交換したパーツなどの購入を証明するものが必要条件ですが、購入金額の3割~5割程度でプラスされます。
私も昔事故にあった時に保険屋さんに相談したのですが、もし気に入っていて長年使った車体の場合、減価償却ではゼロ査定ですが、その車体に携わったあらゆる領収証がとってあればキチンと請求できると教えられました。(パーツに限らず調整や交換工賃、パンク修理も含めます。)もしそういった物がとってあれば良いのですが。
それと、事故の該当車両は基本的に支払いと引き換えに、接触当時の状態で相手の保険会社の持ち物として処分されます。ですが交渉次第では、まだ使える部品は引き上げられる場合があります。私は引き上げた部品を処分して、車体の査定マイナス分に充てました。
また良く乗られるようであれば自転車専用の任意保険もありますので、そう言ったものを併用されれば、今後、万一事故に遭われた場合自分の保険からも賠償金は出ます。
長文になりましたが参考にしていただければ幸いです。お身体に気をつけて。

基本的にはおっしゃるとおり減価償却されます。相手の出方にも
よりますが、事故の場合自転車に限らずバイクも自動車も売られていた状態(ノーマル)をベースに考えますので車体自体は同等の物か、それに見合う金額で提示されるはずです。
しかし物損の場合、車体以外の衣類や靴、ヘルメットなどはプラス請求できるんです。その場合交換したパーツなどの購入を証明するものが必要条件ですが、購入金額の3割~5割程度でプラスされます。
私も昔事故にあった時に保険屋さんに相談したのですが、もし気に入ってい...続きを読む

Q自転車通勤で車にはねられ自転車を弁償してもらえるか?

朝通勤時、信号の無い見通しの良い交差点でこちらが優先道路を直進、相手は一時停止のある道路を直進ではねられました。
救急車で運ばれ、治療後当日警察へ出頭済み。
治療関係は相手に払ってもらえるのでしょうが、自転車は一昨年30万くらいで購入しパーツを10万分くらい交換したロードタイプ、同レベルの自転車を新調して欲しいのですができますか?
自賠責が120万までだから後遺症がなければその範囲には収まると思います。
自転車の査定なんかどうやってやるんでしょうか?
お願い致します。

Aベストアンサー

自賠責は、物損に対しては、適用されませんので、相手が任意保険で賄うとなると保険屋との折衝になりますし、相手が保険を使わないまたは、自分で払うと言えば、相手との直接交渉となると思います。査定額については、かなり落とされる事が予想されますので、値段の分かるようなもの(カタログ)等は用意しておいた方が良いと思います。自転車に興味のない人は、30万の自転車と言っても信じてもらえない事もありますので・・・。
それより、怪我の方は、大丈夫でしょうか?治療費に関しては、勿論、全額請求できます。

Q自転車と車の事故で自転車は減価償却?!

初めて人身事故を起こしました。当方自転車です。
こちらは自転車通行可の歩道を直進走行中、見通しの悪い店舗駐車場から出てきた車と接触しました。こちらに非はないと思っていたのですが、過失割合1割と言われました。車の凹んだ場所はタイヤより前、斜め前方です。
ここで質問です。
(1)過失割合1割は妥当なのか。0ではないのか。
(2)自転車はフレームが曲がり動きません。しかし、買い換え不可で減価償却と言われました。まだ買って1年ぐらいなのです。修理代の方が高くなると思うのですが、修理の見積もりを取り、その分払ってもらえるのでしょうか。それで買い換えたいのですが。
(3)相手の車の修理代の1割を請求されそうです。相手の車は15年以上は経っていそうな古い車でした。減価償却というならばあちらの車こそ、修理代の方が高そうです。修理代の1割は払うのが当然でしょうか。
(4)この場合、当方の自動車保険は全く助けになりませんか?人身傷害保険では払えないと言われました。(修理代)
長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 自転車に乗っているところを自動車にぶっつけられ怪我したのですね。そういう時は人身事故を起こしたといいません。人身事故を起こしたというのは相手に怪我をさせてしまったというときです。
 過失割合1割といったのは誰ですか。相手の保険会社ならば、なぜ1割の責任が自分にあるのかを説明させましょう。自動車が駐車場から出てくるときは一時停止し、左右を確認し歩行者、その他の自動車がいないのを確認して発進することになると思います。
 たぶん、その発進したときとあなたが駐車場前の歩道を進んでいるときのタイミングだと思います。自転車の横に自動車が当たったのか、自動車の前部に自転車が当たったのかでかなり変わってきます。
 保険会社の説明を聞いて納得がいけば、過失割合を認めてください。場合によってはあなたの考えている事故の状況と保険会社の考えている事故の状況が異なっているのかもしれません。異なっているときは警察を呼んで現場確認をしているようですので、交通事故証明をもらってその内容を確認してください。
 自転車ですが(自動車もそうですが)、新品買い替えは普通ないです。新品から減価償却した分の金額を補償します。その代金にいくらか上乗せし新品を買うしかないです。これは交通事故に関わらずほとんどの補償の考え方です。
 相手の自動車については、まず修理費用と新品から減価償却したときの価値の安いほうで補償します。たとえば、100万円で買った自動車でも現在の価値が5万円になっているとします。修理が20万円かかりました。保険会社が支払うのは5万円が上限であり、そのうちの交通事故の当事者の過失割合分です。(相手が車両保険に入っているとき)
 あなたの保険についてはどんな特約があるのかわかりませんのでお答えできません。ただし、あなたの保険会社で払えないといわれたということは払えないのでしょう。

 自転車に乗っているところを自動車にぶっつけられ怪我したのですね。そういう時は人身事故を起こしたといいません。人身事故を起こしたというのは相手に怪我をさせてしまったというときです。
 過失割合1割といったのは誰ですか。相手の保険会社ならば、なぜ1割の責任が自分にあるのかを説明させましょう。自動車が駐車場から出てくるときは一時停止し、左右を確認し歩行者、その他の自動車がいないのを確認して発進することになると思います。
 たぶん、その発進したときとあなたが駐車場前の歩道を進ん...続きを読む

Q自転車で事故した場合の賠償

最近、電動アシスト自転車を購入して通勤のために使うようになりました。
走る場所は歩道ではなく車道を走って行き来しています。
安全のためにヘルメットとニーガードは常に着用しています。

それで質問なのですが、
電動アシスト自転車は普通の自転車とは異なり
もの自体が高額で、また修理も普通の自転車屋ではできないことも多いと聞きます。

もし走っている時に車にぶつけられて横転してしまった場合
どういう対処をすれば良いのでしょうか?

以前、普通の自転車で走っていて車にぶつけられて横転させられた時には
その直後は普通に走れたのですが、車体が少し歪んだようで
走るたびに異音がするようになってしまったことがあります。

全く自転車に問題がないとしても
とりあえず、110に携帯で電話をかけて、且つ
その事故を起こされた相手に連絡先を聞いておけば良いのでしょうか?

たまにノートPCをカバンに入れて通勤する時もあるのですが
ノートPCが故障した場合、これの賠償金も請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

怪我が無かったとしてですが

・その場で示談にする場合
運転手が非を認めて「○○円で示談にしないか」と言ってくる場合です。
警察の立ち会いを求めるのが面倒くさい、交通違反の点数を引かれるのが嫌、などの理由で軽微な損害の場合はこういう解決でお互い同意することもあります。

・その金額では折りあえない場合
警察を呼んで「事故検分」というのをしてもらいます。
警察は損害賠償には介入しませんが保険屋が間に入るために事故検分調書が必要です。
自転車は自転車屋に持ち込んで修理をし、その金額を請求します。修理不能の場合は全損扱いになります。30万円以上するような特に高価な自転車の場合金額を正直に言ってもふっかけられていると思われますので、たいしたことないと思ってもこのような手続きをするべきです。保険屋は自転車屋に書類を書いてもらいますが近ごろは高い自転車もあるのを知っているので、金額でもめる場合は少なくなっているようです。
買った店に持ち込むのが一般的です。
自分で修理したり、自分で全損していると申告しても説得力が無かったり、保険屋も金額の評価を認めません。
「その場で自分では故障の程度がわからない」と不安なら事故検分をしておいてもらう方がいいですね。そしてすぐに自転車屋に車体を持ち込みましょう。自転車屋が何ともないと言ったら異常を生じている部分をきちんと指摘するか、不調個所がわからないのであれば納得してあきらめるべき。

・人身事故の場合
警察の検分が必要です。治療費を払い、休業補償や慰謝料を決めなければいけないので。
医者にもすぐ行かないといけません。

なお「事故責任の割合」というのが決まっていて、全額相手側の賠償を認めない場合もあります。その場合は大方は被害者側・自転車側も条件を呑むしかないと思います。

相手が非を認めない、あるいは感じが悪かったとしてもしかたありません。その場合は闘いになります。負けてはいけないのです。
だいたい相手に事故の責任がある場合、警察に諭されて最初は怒り、次にガックリというケースが多いです。自分に責任が無い場合は一生懸命主張をしないといけません。怪我をして元気がなくても負けてはいけません。

事故で壊れた財物→保険で全額まかなわれない場合もあります。相手に責任があるのならそれでも断固として弁償をもぎ取りましょう。金額や場合によっては弁護士などを頼む必要も出てきます。なるべく保険で払わせるように相手を保険屋にはたらきかけさせるのも大事です。

歩行者(自動車や自転車も)相手にこちらが事故を起こした場合、今度は自転車側が賠償責任を負う場合もあります。できれば賠償保険に入ってはいかがでしょうか。
骨折などさせたら軽くても30万円以下とは考えられません。

怪我が無かったとしてですが

・その場で示談にする場合
運転手が非を認めて「○○円で示談にしないか」と言ってくる場合です。
警察の立ち会いを求めるのが面倒くさい、交通違反の点数を引かれるのが嫌、などの理由で軽微な損害の場合はこういう解決でお互い同意することもあります。

・その金額では折りあえない場合
警察を呼んで「事故検分」というのをしてもらいます。
警察は損害賠償には介入しませんが保険屋が間に入るために事故検分調書が必要です。
自転車は自転車屋に持ち込んで修理をし、その金額を請求...続きを読む

Q交通事故における物品の保障に関して

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着ていたのはこの半年。大きな穴が肩にあきました),シャツ(購入から約半年血で染まっています),ネクタイ(購入から約半年。血で染まっています),
となります。いずれも領収書などは保管しておりません。

過失割合等は出ていないのですが,基本的に相手の非によるもののはずですが,
こちらが追加でお金を出して購入しなければならないということに疑問を感じています。
購入しに行くのも時間や手間がかかります。
時価云々ではなく,同等品を相手に購入してきてほしいと思いますが,やはり自分で差額分を出して購入するしかないのでしょうか。

ちなみに自分の傷は,頭部裂傷で何針か縫い,通院中です。

よろしくお願いいたします。

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着...続きを読む

Aベストアンサー

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように値引き購入が可能とは限りません。

減価償却による減額がありますが、定価請求が購入価格との差額を
時間と手間に相殺しているような物です。

あまり無茶な購入時期前倒しは不可能ですが、
曖昧な記憶であれば1~2ヶ月前後しても問題ないと思われますよ。

物には減価償却があるので、自分で使っていた分が減額され、
新たに購入するのであれば、差額は自分で出すしかありません。

以前やった手法では、ブレザーの飾りボタンが飛んだ。
ブレザーの減価償却価格は4,000円の評価。
気に入っている物なのでボタン購入(全取替)5,000円。
保険屋に5,000円を認めさせた事もあります。

上手く折衝すれば、補償費用を少しでも多く引き出すことが可能です。


怪我の部分は物損とは別に示談することとなりますが、
通院日数×2×4,200円
治療期間×4,200円
のどちらか安い方を慰謝料としてもらえます。
治療費・休業補償等別途。

総額120万円までであれば自賠責基準でもらえます。

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように...続きを読む

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング