夏ということで、怪談を読んでみたいと思います。
皆さんのお勧めをお知らせください。
読んでみたいなあと思うものは、

・古代でも近代でもよいのですが、どこかで聞いたような、という話ではなく、一般にはあまり知られていない物語。
・作家による全くの創作ではなく、地域に根付いたある程度の伝承性があるもの。
・単にストーリーが面白いだけでなく、作風に情感が籠もったもの。

こんな感じです。
これに当てはまらなくても、お勧めがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人的に、思わぬ収穫だったので……。



雀野日名子「あちん」(メディアファクトリー)
※怪談文学賞の受賞作だそうです。

>作家による全くの創作ではなく、地域に根付いたある程度の伝承性があるもの。

→福井県の実話や都市伝説がベースになっているようです。
福井空襲で多くの人が飛びこんだ「福井県庁のお堀」、
福井大地震で消失した街に一本だけ立っていた御神木、
アンビリーバボーでも紹介された福井の呪いの離島など、
今でも語り継がれ、地元民に恐れられている話が題材になっています。


>単にストーリーが面白いだけでなく、作風に情感が籠もったもの。

→実は私がこの作品を手に取ったのも、
選評で「情感を揺さぶる怪談」と書かれていたのが理由の一つです。
事実、「怖さ・おどろおどろしさ」よりも、
物哀しさや喪失感が、優しく伝わってくる怪談でした。
「地方で暮らす若者達の、怪談風な青春小説」
「ラストが気になって一気読みさせられるミステリー」
との書評も、何かの文芸誌で見かけた記憶があります。

ただ……。

>古代でも近代でもよいのですが、どこかで聞いたような、という話ではなく、一般にはあまり知られていない物語。

→都市伝説の地方版なので、当てはまらないかも知れません……。


余談ながら、
「怪談としてこのラストはアリか?」と賛否両論真っ二つだそうです。
お好みに合わなかったらゴメンなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

福井県にまつわるミステリーなのですね。
怖さ、悲しさ、そして意外な?ラスト。
読んでみたくなる要素がいっぱいな感じですね。
是非探してみます。
ご推薦ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/26 16:05

加門七海さんの「怪談徒然草」


作者が経験した実話を集めたもので、必ずオチがあるわけではなく、「こんな不思議な事があったけれども一体何だったのか・・」というような話が多いです。
本当に不思議な話ばかりで、私が今まで読んだ怪談物の中では一番面白かったです。
地方に旅した時の話も多いので、昔話のような、情感漂う話も多いです。
でも総じてかなり怖いです。
絶対お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
興味をもってちょっと調べてみましたが、やはり評価が高い作品のようですね。是非読んでみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/30 17:45

落語はほとんど笑い話ですが、「もう半分」という、非常に薄気味の悪い後味のオチを特徴とする話があります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「もう半分」って何のもう半分なんでしょう。
非常に気になります。調べてみたくなりました。

お礼日時:2008/07/26 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓の相続の現民法897は何時頃からでしょうか

旧民法の時代には、祭祀財産は、家督相続人が1人で相続していた。しかし現民法は
祭祀主催者に承継されますとなっていますが、旧民法は戦前と大まかです
年代としてはいつごろなのでしょうか? 

Aベストアンサー

>お墓の相続の現民法897は何時頃からでしょうか

表題の現行(新)民法第897条の施行期日に限定したお話でしたら、
既にNo.1の方が正答を述べられていますので、
異論を挟む余地はありませんね^^

でも…
>旧民法は戦前と大まかです
>年代としてはいつごろなのでしょうか? 

この部分も併せて「祭祀財産は、家督相続人が1人で相続」を考えますと、
結果は違ってきます(><)

親族、相続等に関する旧民法の施行期間は、形式的には、
明治31年7月16日から昭和22年12月31日までですが、
昭和22年5月3日、日本国憲法施行と同時に
「日本国憲法施行に伴う民法の応急措置に関する法律(=応急措置法)」施行によって、
昭和22年5月3日から同年12月31日までの間は、
たとえ形式的には旧民法の施行中に開始した相続であっても、
新憲法の趣旨に合致する事柄(新民法の骨子)については先取的に旧民法を修正したり、
逆に新憲法に反するものは廃除するなどの応急措置がなされていますので、
旧民法(M31.07.16~<S22.05.02><S22.05.03>~S22.12.31>)、
応急措置法(S22.5.3~S22.12.31)、
新民法(S23.01.01~)の3段階に区分して考える必要があります。

「系譜、祭具及ヒ墳墓ノ所有権ハ家督相続ノ特権ニ属ス(旧民法第987条)」規定は、
応急措置法によって「戸主」「家督相続」などの家制度が否定され適用されないので、
応急措置法施行時点で失効の結果、旧民法の適用は「昭和22年5月2日」までです。
昭和22年5月3日からは応急措置法に基いて「戸主」「家督相続」等に関わる部分は、
新民法と同等の扱いとなり、昭和23年1月1日新民法施行に繋がった経緯があります。

上記のとおりですから、ふつう実務で「旧民法」と言う場合は、
応急措置法施行前で旧民法施行中の「昭和22年5月2日」までを言います^^

・HOUKO.COM>日本国憲法施行に伴う民法の応急措置に関する法律
http://www.houko.com/00/01/S22/074.HTM
「第3条 戸主、家族その他家に関する規定は、これを適用しない。」
「第7条(第1項) 家督相続に関する規定は、これを適用しない。
2(=第2項) 相続については、第8条及び第9条の規定によるの外、
遺産相続に関する規定に従う。」
「第10条 この法律の規定に反する他の法律の規定は、これを適用しない。」

以上 疑問解消に繋がれば幸いです^^

>お墓の相続の現民法897は何時頃からでしょうか

表題の現行(新)民法第897条の施行期日に限定したお話でしたら、
既にNo.1の方が正答を述べられていますので、
異論を挟む余地はありませんね^^

でも…
>旧民法は戦前と大まかです
>年代としてはいつごろなのでしょうか? 

この部分も併せて「祭祀財産は、家督相続人が1人で相続」を考えますと、
結果は違ってきます(><)

親族、相続等に関する旧民法の施行期間は、形式的には、
明治31年7月16日から昭和22年12月31日までですが、
昭和22年...続きを読む

Q四谷怪談の全編を読むには、聴くには

 27年前ですがラジオ番組の講談で四谷怪談を聴きました。そのとき初めて四谷怪談はお岩さんだけの話ではなくそれ以前の世代からの因縁であることを知りました。そのラジオの講談も完結編までは聞くことが出来ませんでした。
 最近全編を聴きたい、読みたいと思い、図書館やCD屋を見ても探せません。何所で入手できるでしょうか。

Aベストアンサー

講談師 一龍斎貞水の四谷怪談(全五巻)
こちらで購入できます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-9615164-1152235

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-9615164-1152235

Q民法上の相続できる金額

相続放棄した人(生前贈与あり)は、民法上の相続できる金額の計算では考慮外でしょうか?
相続税の計算上は、相続放棄した人の財産(生前贈与)も考慮にいれて課税価格の計算に含めてかんがえるんでしょうか。
混同してます。。

Aベストアンサー

>相続放棄した人(生前贈与あり)は、民法上の相続できる金額の計算では考慮外でしょうか?

考慮外です。放棄している訳ですから相続分は発生しません。
(税額の計算上は法定相続分を取得したものとして算入します)

>相続税の計算上は、相続放棄した人の財産(生前贈与)も考慮にいれて課税価格の計算に含めてかんがえるんでしょうか。

生前贈与加算の対象者は相続又は遺贈により財産を取得した者となっています。
よって相続放棄者が遺贈により財産を取得しておれば生前贈与財産を加算しなければなりません。
また遺贈もなければ生前贈与加算の必要なしです。

Qマザーテレサの本を、読んだ事がある人に聞きます。 自分が、読んで心に残ったエピソードを教えて下さい!

マザーテレサの本を、読んだ事がある人に聞きます。
自分が、読んで心に残ったエピソードを教えて下さい!
出来レバ、長い文が良いです。

Aベストアンサー

沢山ありすぎて…
死を待つ人の家、を建てたことと子

Q民法初学者への推奨書籍

民法初学者へのわかりやすい
推奨書籍(入門、基礎)

教えてください。

Aベストアンサー

私のお勧めは、
伊藤真の民法入門 日本評論社 です。

もともと、通信で法律を学び始めた為、
入門書のどれを読んでも、ぴん!と来る物が無く、
苦手意識しか持てなかった時に、
この人の刑法の本にめぐり合いました。

それから、思い切って民法も読んでみたのですが、
ほんとに、初心者でも、分かり易いくらいで、
要点だけをまとめてあって、そんなに分厚くも無い
200ページ未満の本です。
各章の後には、簡単な復習問題が、3万程度のあり、
簡単だけど、それを解けると、何となく自身にもなりました。

私が持っている方は、絶版か、再販未定らしいのですが、
全く同じ題名で、新たに改定などを加えた本が、
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31517327 らしいですので、
本屋でも、簡単に目を通せる程度に簡単なので、
是非ごらんになってみては如何ですか?

おかげさまで、大まかな、民法は、理解出来る様になって、これをきっかけに、他の本を読み出したところ、徐々にですけど、分かる様になってきました。
ほんとに、初心者向けだと思います。
今でも簡単なポイントを調べるくらいなら、これで、十分まかなえるので、手元に持っています。

参考URL:http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31517327

私のお勧めは、
伊藤真の民法入門 日本評論社 です。

もともと、通信で法律を学び始めた為、
入門書のどれを読んでも、ぴん!と来る物が無く、
苦手意識しか持てなかった時に、
この人の刑法の本にめぐり合いました。

それから、思い切って民法も読んでみたのですが、
ほんとに、初心者でも、分かり易いくらいで、
要点だけをまとめてあって、そんなに分厚くも無い
200ページ未満の本です。
各章の後には、簡単な復習問題が、3万程度のあり、
簡単だけど、それを解けると、何となく自身にもなり...続きを読む

Q皆さんは本を読み終わった後に・・・

皆さんは本を読み終わった後に記録してますか?
例えばブログにのっけたりノートにメモしたり・・・。
そういうことしてますか?
どんな内容でメモしてますか?又、何に記録してますか?
ブログの場合は使用しているブログのサイトを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
読書が習慣になってからもう少しで2年になる者です。
私は、読了後いろんなところに記録しています。今のところ読んだ本を忘れたことはありません。

<公開しない>
●ノート
原始的に小さなノートに感想を書いてます。人に見せるわけでないのでネタバレありです(笑)
読書が習慣になった当初から書いています。

●エクセル
エクセルで表を作ってまとめています。感想は書き込みませんが、5段階で点数をつけています(人に薦めるときの参考になります)。記載内容はタイトル、著者名、出版社、価格、ページ数、発行年月、賞をとっていたら賞の名前と受賞年、読了月日です。エクセルだと読んだ本のページ数の合計や平均が簡単に出せます。1枚の紙になるので1年の読書記録が一目で見られます。

<公開する>
●読書コミュニティ たなぞう
http://review.webdokusho.com/
2ヶ月ほど前に存在を知り始めたばかりですが、楽しいです。遊べます(笑) ノートを作ったり(公開)、ラベルを貼ったり(非公開)、読んだ本を分類出来るのでとっても便利です。他の人のノートを閲覧したり、コメントを書き込んだりも出来ます。
今はここを1番利用しています。まだ利用者が少ないようなので、是非参加してみてください♪

●みんなの本屋
http://ms.7andy.yahoo.co.jp/ms/top/
自分が店長となって本屋が作れます。売れてもお金は入りませんが(笑)、成績には残ります。売り上げ上位の店長さんにはセブンアンドワイから何かプレゼントが貰えるようです。
私は以前主にここを利用していました。今も本屋は残してますが、更新はしてません‥‥


今、自分がとても暇なヤツだと気づきました(笑)
参考になれば嬉しいです。

こんにちは。
読書が習慣になってからもう少しで2年になる者です。
私は、読了後いろんなところに記録しています。今のところ読んだ本を忘れたことはありません。

<公開しない>
●ノート
原始的に小さなノートに感想を書いてます。人に見せるわけでないのでネタバレありです(笑)
読書が習慣になった当初から書いています。

●エクセル
エクセルで表を作ってまとめています。感想は書き込みませんが、5段階で点数をつけています(人に薦めるときの参考になります)。記載内容はタイトル、著者名、出版社...続きを読む

Q民法で法定相続と遺言による相続の関係について

民法で法定相続と遺言による相続の関係について、
各制度の優劣について述べなさい!
という設問でどういう解答があるかわかりません。
今日図書館に入り浸りで文献を探しましたが、
意義はわかるのですが「各制度の優劣」となるとどの文献を調べてもわかりません‥。
どなたか法律の専門家の方がいらっしゃいましたら、
ご教授願います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問はアカデミックですが‥‥‥以下、我見ですが‥‥‥

私は、次の事例のある人(被相続人)に遺言をすすめています。尚、被相続人とは将来の被相続人、相続人とは将来の相続人。以下全文。

(1) 後継者(相続人の有無問わない)に、事業用資産を引き継がせたい個人事業者。
(2) 夫婦(被相続人)の間や、 独身の被相続人で子のないとき。
(3) 子(相続人)が先に死亡して、その夫(又は妻)が被相続人の面倒をみているとき。
(4) 将来、相続人間に争いが想定されるとき。
(5) 被相続人に内縁関係や、後妻(夫)がいるとき。
(6) 被相続人と愛人との間に子のあるとき。
(7) 相続人の中に、身体障害者又は特に生活困窮者のあるとき。
(8) 相続人以外の人に遺贈したいとき。(理由は問わない)
等々ですが、手続きの面から(公正遺言ですが‥‥)
(9) 相続人の中に行方不明者のあるときや、戸籍(除含む、被相続人又は、相続人)の一部が取り寄せできないとき。但し、手続きでのデメリットなので本件からは除外可‥‥‥?

さて、制度の意義について‥‥
相続とは、「死者の生前にもっていた財産上の権利義務を他の者が包括的に承継すること‥‥(以下省略‥法律学小辞典)」とあります。このことより‥‥‥
1.被相続人は、財産上の権利義務を他の者に移転するため死亡するのでなく、死亡した結果、(生前の死者が有していた内の)財産上の権利義務が移転するのであること。
2.民法(国)としては、故人の意思を尊重しながら、相続人を主とする近親者のその後の生活援助をも考慮した規定(制度)を定めておく必要(民法の原則である当事者の公平=争いの予防と解決)があること。

※ 遺言書を作成する多くの事例
3.被相続人は、死が近くなると財産上の権利義務を誰かに譲りたいと希望することが想定されること、又、被相続人には、配偶者・子等の相続人や生活上の近親者のあると、これら相続人・近親者の、自分の死後を心配することが想定されること。

※ 遺言書を作成しない多くの事例(法定相続又は遺産分割)
4.被相続人は、突然死亡することもあれば、3であっても何もせずに死亡することがあること。

文字オーバとなりました。後は、<優劣を含め>貴姉の理解で論じたものを作成して下さい。但し、私のは我見なので自信なしです(^_^ )‥‥頑張って下さい。

質問はアカデミックですが‥‥‥以下、我見ですが‥‥‥

私は、次の事例のある人(被相続人)に遺言をすすめています。尚、被相続人とは将来の被相続人、相続人とは将来の相続人。以下全文。

(1) 後継者(相続人の有無問わない)に、事業用資産を引き継がせたい個人事業者。
(2) 夫婦(被相続人)の間や、 独身の被相続人で子のないとき。
(3) 子(相続人)が先に死亡して、その夫(又は妻)が被相続人の面倒をみているとき。
(4) 将来、相続人間に争いが想定されるとき。
(5) 被相続人に内縁関係や、後妻(夫)がいるとき...続きを読む

Q小説を読んでみたい。(長めです)

私は20歳の男性で大学生(理工系)です。
しかし国語(や英語)の読解力に乏しく、
今までかつて小説を読みきったことがありません。
小学生のときの読書感想文や読書カードなどには
いつもてきとうな書名や感想を書いて提出していました。
そして今も高校受験程度の論説文くらいは読めるのですが、
図書館などにおいてある有名な江戸川乱歩の推理小説や、
赤川次郎の50ページくらいの小説が読めません。
読んでいるとわけがわからなくなってきます。

そんな中、講義で隣に座っていた友達が小説を読んでいて、
どうして読んでいるのか聞いてみると「面白いから読んでいる」とのことでした。
おそらく読書の好きな皆さんも同じような感想なのではないかと思いますが、
それに対して私は大変驚きました。
私は今まで小説を読むときは読解力を養うために仕方なく読んでいるという感じで
面白みがまったくありませんでした。
しかし、そんなに面白いのだったら読書をしてみたい、
小説を楽しみたいと思うようになりました。

そこで私にも読めるようなやさしい小説がありましたら教えてください。
そして、基本的な読み方や、読み方のコツなどがあれば教えてください。
どうかよろしくお願いします。

私は20歳の男性で大学生(理工系)です。
しかし国語(や英語)の読解力に乏しく、
今までかつて小説を読みきったことがありません。
小学生のときの読書感想文や読書カードなどには
いつもてきとうな書名や感想を書いて提出していました。
そして今も高校受験程度の論説文くらいは読めるのですが、
図書館などにおいてある有名な江戸川乱歩の推理小説や、
赤川次郎の50ページくらいの小説が読めません。
読んでいるとわけがわからなくなってきます。

そんな中、講義で隣に座っていた友達が小説を...続きを読む

Aベストアンサー

おそらくあなたが小説を読めないのはその小説が難解だからではなく、つまらないからだと思います。つまらない小説を読み進めることほど苦痛なのはありません。

かく言う僕も世の中にある99.9%の小説が肌に合いません。残り0.1%の面白い小説を探して読んでいる状況です。そういう本に当たれば、小説の面白さがわかると思います。しかしどの小説を面白いと感じるかは人それぞれです。僕自身の趣味を紹介するのは簡単ですし、紹介してあげたいのは山々ですが、それがあなたに合う保証はありません。おそらく皆さんが下で紹介されている小説のほとんどはあなたの肌に合わないでしょう。

あなたの趣味とか感性に合う人で小説の好きな人がいたら、その人から紹介してもらうのが、最も堅実な本選びの方法です。

Q民法915条、相続の承認、放棄の条文に疑問?

民法915条の条文「相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。・・」

条文には「・・しなければならない」と記載されています。

この条文は債権等々がある場合には有効な条文かしれませんが債権等がない相続人にとっては全く意味のない条文ではないでしょうか?

債権がなければ、「・・しなければならない」と指導される筋合いは無いでしょ。相続人にとっては”ほっておいてくれ”って話でじゃないですかね・・

よって、条文には但し書きとして「但し債権等が無い相続人にはこの限りではない」の記載がほしくないでしょうか?

その証拠に「・・承認、放棄をしなければならない」、債権等が無い相続人は、しなくても罪になることも無く。権利の有無に関係することも無いでしょ。
ということは、債権等が無い相続人にとっては全く意味の無い条文なような気がするんですがねぇ。。

詳しい方が居られましたら宜しく教えて下さい。

Aベストアンサー

民法を読んだのなら,ついでに921条も読んでほしいな。
3か月以内に限定承認又は相続の放棄をしなかったら単純承認したものとみなして世の中は回っているのです。

Q源氏物語を読んでみたい…。

以前もこちらで質問させて頂いた中学3年女子です。
最近、本を読み漁っています。
そこで源氏物語に興味を持ちました。
読んでみようかなあと思うのですが、沢山あってどれ手をつけていいか分かりません。
中学生でも理解出来るような内容だとうれしいです。
やっぱり瀬戸内寂聴さんや田辺聖子さんが良いのでしょうか。
漫画も好きなので「あさきゆめみし」も読んでみようと思ってるんですが、本を読む前に読むのはやめた方が良いですか?
皆様のお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
原書でも結構読めるのが源氏物語ですが、初心者さんにはこういうのもあります。
初学び源氏物語(「一度でいいから読み通してみたい」という願いをかなえる源氏物語入門はじめの一冊。)

それと毎日新聞「読む」で採り上げられた
絵解き源氏物語CD版1~4
耳から入るとすごく馴染みやすいです。

ただ、中学生には4枚は高価かも知れないので、初学びの方が良いかと思います。
「あさきゆめみし」も凄く良いです。
どれが先、ではなくて
教授陣によって捉え方も違いますから読み比べては如何ですか?

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~chikurin/2005made.html,http://www5f.biglobe.ne.jp/~chikurin/top.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報