こんにちは。
いつもお世話になっています。

当方、最近になって、有川浩氏の「図書館戦争」シリーズにはまっていました。

タイトルにあるとおりなのですが、別冊 図書館戦争II に、
「電撃文庫magazine プロローグVol.1」に収録された「もしもタイムマシンがあったら」は収録されるのでしょうか?

この雑誌を購入すればいいのですが、それ自体売り切れというか、8ヶ月以上前に発行されたものなので、アマ○ンやセブン&○イ等では、入手できない状況です。

ヤフオクでは、かろうじてあるのですが、一冊8500円以上もしてしまうので、うっかり手を出せないんです…

どうしても読みたいので、「II」に収録されない場合は買うことになりそうですが…(笑)
それとも違う形で(DVDの初回特典等)でくっついてきたりするのでしょうか???

なにかご存じの方いらっしゃいましたら、何かお教えくださいませ。
また、「電撃文庫magazine プロローグVol.1」を中古でもちろんオーケーなので、手頃な価格で入手できる方法がありましたら、合わせてお教えくださったら幸いです。

なにとぞ、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 その話が収録されるのかは、調べてみたけどわかりませんでした。


 でも最終的には必ず何かに収録されるとは思いますので、8500円もして買うなんてありえないと思います。まぁ、個人的意見ですが・・・。
 「別冊 図書館戦争II」は8月9日発売なので、あと少しです。それよりも前に詳細が発表されるかも知れませんし、もう少しだけでも気長に待ってみたらいがでしょうか?

この回答への補足

こんにちは。

>その話が収録されるのかは、調べてみたけど…
わざわざお調べいただき、恐縮です。
私も、調べてみたのですが、やはりわかりませんでした…
ご協力、感謝です☆


>でも最終的には必ず何かに収録される…
本当にそうだと嬉しいです。
にしても、479さまのおっしゃているとおり、その雑誌一冊が8500円なのはやっぱり高すぎですよね。
なんだか、そのオークション期限せまっていて、変に興奮して舞い上がっていたのかもしれませんね。
すこし、落ち着いてきてその価格を見ると改めて、あり得ないと思います。

あと2週間くらいで発売なので、479さまのおっしゃるとおり、まったり(笑)待ってみることにします。

ご回答、ありがとうございました。

補足日時:2008/07/27 00:45
    • good
    • 0

確証はありませんが、どこかで別冊図書館戦争IIに収録されると見たような気がします。



どのみち、今まで電撃hpなどで掲載されたものは最終的には収録されるので無理して買わなくていいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

>確証はありませんが…
そうなんです!
私も、どこかでそれを聞いたような気がしたんですよ!
でも、B01570さまと同じで、確証がないって言うか、ネット上での単なるファンのうわさ話だったような気もしちゃって…
 
>どのみち、今まで電撃hpなどで掲載されたものは…
貴重な情報、ありがとうございます。
なんだか、ひとりでテンパっていたので、少し安心というか、落ち着きました。
なんせ、No.1の方につっこまれてしまっていますが、質問カテゴリーを間違ってしまっているくらいです(笑)

ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/27 00:34

カテゴリー違い。



趣味→読書→書籍・文庫
自分もそうだが、ここのカテゴリーだと原作を読んでいる人が少ないので。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/c425.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
早速の、ご回答ありがとうございます。

あぁ!!!
そうですね!!!

かなりうっかりしていました。

ご指摘、ありがとうございました。
もう少し待って、回答が集まらないようでしたら、dameda4kunさまのいうとおり、趣味→読書→書籍・文庫
に、行ってみますね。

お礼日時:2008/07/27 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q図書館戦争

こんにちは(^o^)丿
中学2年生の女子です★

私は最近学校の図書室で「図書館戦争(1)文庫版」を読んで図書館戦争にハマってしまいました。
そこで、図書館戦争を買おうと思っています。
図書館戦争は漫画VER・文庫化VERどちらもありますがどちらがおすすめですか??
また、単行本はI・IIしかみたことがないのですが、文庫本の1~6の話が含まれているのでしょうか??
間違っていたらすみません。

図書館戦争LOVEな方、いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします★

Aベストアンサー

さまざまなジャンルの本を読むのが好きな人間です。
何年か前に読んだので、登場人物や漫画名の誤字があったらお許しを。

お薦めは絶対に文庫本です。
漫画は「電撃文庫」でも「花と夢」(確か花と夢ですよね・・汗)にしても、
登場人物(郁ちゃんも麻子さんも)が可愛すぎ!

真夜中にやっていたTVアニメのほうが各登場人物のイメージに
ピッタリという気がします。

文庫本の方を薦めるのは
1.単価が安い
2.短編が載っている(単行本にはありません)
3.自分独自で堂上さんや稲嶺隊長や麻子さんのイメージを頭の中で作れる
4.有川浩さんは稲嶺隊長を先日無くなった児玉清さんをモデルに描いたと
  言っていました。
   文庫本では、その児玉清さんと有川さんの対談も載っています。
   名俳優の児玉さんの声が、こんなところで読めるなんて、
   それだけでも文庫本は貴重だと思います。

Q別冊マーガレットの別冊について

別冊マーガレットの「別冊」とはどういう意味なのですか?
元々は別の雑誌の付録小冊子だったとか何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

元々「少年サンデー」「少年ジャンプ」のような週刊の少女向け漫画雑誌「週刊マーガレット」がありました。

そこの収まりきらないものを月刊にして「別冊」とつけて発行したのです。

Q図書館戦争について。

友人から有川浩先生の『図書館戦争』シリーズを勧められました。私はこれまで主に集英社のコバルト文庫を読んでいたため、恋愛要素が強い作品しか知りません。
図書館戦争シリーズはジャンル分けするなら、どんな作品でしょうか?
コバルト文庫のファンが読むにはハードが高いような気がして、悩んでいます。

Aベストアンサー

えっ?
私は図書館戦争って純然たるラブコメだと思って読んでたけど?
もうベタベタの恋愛もの。

Qいつもお世話になっています。

いつもお世話になっています。

雑誌の収納なんですが、今度縦置きから横置きにしようと思ってるのですが。

「本は本棚に立てて収納が理想です。平積みしますと、本に無用な圧力がかかり、ページがくっついたり変形したりする原因となります」

らしいですね。ただ、今回自分の場合は平積みではなく一冊を横に置くだけです。
この場合でもページはくっつくのでしょうか…。

何だが不安で変な質問かもしれませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本屋に行けば何冊も平積みで置いてあるくらいですから、一冊ならそれなりに長期間になったところで気にするほどのこともないでしょう。
それに輸送中だって、おそらく積み上げた形になっているはずです。それこそ買ったらページがくっついていたということがあったならともかく、問題はないでしょう。

Q図書館戦争のコミックスについて

白泉社の花とゆめで連載している、
「図書館戦争 LOVE&WAR」(作者:弓きいろ)の方ではなくて、


アスキー・エディアワークスの電撃コミックスで出版された、
「図書館戦争 SPITHIRE!」の方なんですが、 (作者:ふる鳥弥生)

どこの本屋さんを探しても、1巻しか見つかりません。

月刊電撃大王を購読していないので、連載状況が分からないのですが、
もしかして、とっくの昔に連載終了してしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

2008年頃からふる鳥先生の体調不良が続き、昨年正式に連載中断が決まりました。
「図書館戦争SPITFIRE」は全1巻扱いです

Q昔あったミュージックライフ(MusicLife)の別冊です

25年ほど前になるでしょうか、ミュージックライフという洋楽雑誌の別冊で、外人アーチストの特徴をよくとらえた漫画雑誌がありました。当時人気のあったDavidBowieやJapan、MSGやRAINBOWや坂本龍一等の人の特徴がおもしろいぐらいに現れていて、とてもおもしろく今もよく覚えています。その雑誌を手に入れたいんですが、名前等がわかりません。ご記憶の方がいましたら回答願います。

Aベストアンサー

VIVA ROCK に掲載されていた『8ビートギャグ』だと思います。
入手困難ではありますが、一部オークションなどで見つかるかもしれません。
このタイトルで検索すれば、作者(志摩あつこさん)のサイトで懐かしのあのイラストを見ることはできます。

Q高校生です。 何かおもしろい本を紹介して欲しいです。 エンターテイメント系が好きです。図書館戦争など

高校生です。
何かおもしろい本を紹介して欲しいです。
エンターテイメント系が好きです。図書館戦争などがお気に入りです。

Aベストアンサー

「2.43 清陰高校男子バレー部」(壁井ユカコ・集英社文庫)絶品な男子高校生中心なバレー青春小説。
「辺境の老騎士」(支援BIS・エンターブレイン)おいしいものテロなじじい騎士が主人公のシリーズ。
「航路」(上下)(コニー・ウィリス・ハヤカワ文庫SF)NDE(臨死体験)を研究対象としている二人の医師。擬似的にNDEと同じ現象をつくりだすことができるのではないかというところから始まる、予想のつかない展開です。

Q雑誌 学研ポルカ ティーンの部屋別冊 について

1990年代前半頃、学研から発行されていた
ポルカという雑誌について質問をお願いします。
教えていただきたいのは
(1)何年から発行された本なのか?(創刊号の発行日時)
(2)何号まで発行されたのか(現在も発行されているのか?)
です。
当方でわかっているのは発行は1990年代頃からで
ティーンの部屋の別冊であったこと、創刊号~4号までは
以前所有していたのですが、その後がわからず気になっています。
できるならば、バックナンバー購入を希望しております。
ご協力宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 これは回答が無かったための再質問ですね。先回の際に私も読んでいて、ある程度は調べてみました。ですが、国会図書館にも都立図書館にも所蔵がありません。
 こうなると、これまでの経験から捜索範囲を広げても得られる結果はほとんど無いでしょう。ただし最低限大阪地区程度は調べてみるべきだろうと感じないではありません。参考のため全国の図書館のリンク集をどうぞ。
http://www.jla.or.jp/link/public.html

 それでは、販売のルートからではどうなのかと言うと、これがまたほとんど市場に出ません。現物が無いのでは手掛かりが無いとの同じことです。
 現実に即して言うと、古書店は雑誌をあまり扱わなくなって久しいです。場所を取る。価格が高いわけでもない。どれが売れるのか判然としない、といった理由が挙げられます。と言うことは、相応の価格でも一定の売り上げが見込めるものは置いてあることも多いということになりますが、お探しのものはそもそも若い女性が古書店にそんな雑誌を売り、もしくは探しに来るはずがないので、期待しない方が良いでしょう。
 ただし近年ネット専業の古書店で、若い女性がやっているところでは、こういう雑誌に力を入れている店もあります。よそで置かないものだからこそうちがやるんだということですね。少なくとも都内の中央線の沿線の方に1軒在ると思います。ところがやはり品物は滅多に出ないようで、目録は売り切れの方が目立つ状況です。

 次。唯一この1年ほどの間に一度だけオークションで落札されているものが見つかります。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b84250768
尚、この画面はオークション終了後120日で削除されますから、必要なら保存しておいてください。やはりそれほど高いものでないことだけは確認できます。
 が、ここで話は終わりません。この落札者ですが、過去の落札品を見て行くとこれ以外に今年になって2冊の「ポルカ」を買っています。ということは私のオークション結果検索のやり方がうまくなかったということにもなります。単純に書籍・雑誌カテゴリーの「ポルカ」のみで検索する方が良いかもしれません。
http://www.aucfan.com/search?sort=pt1
 それはともかく、どうやらY!オークションに於いてこれをめぐる対抗者は存在しないようです。あなたが参入すれば確実にこの落札者と対立することになるでしょう。この人は自身も出品しているので、そちらのページの質問欄から雑誌の情報を訊ねることも出来ます(必ず答えてもらえるとは限りません)。
 必ずしも当てにならない情報源としてご自身の存在を明かしてしまうか、当初から対抗者としてオークションに出現するか、どちらも判断はなかなかむつかしいですね。私など、切符のオークションでは敵対者も数名いますが、友好的な関係の入札仲間も同じくらいいます。

 とにかく、オークションのアラートは設定しておく。
http://alerts.yahoo.co.jp/config/set_notification?.t=a
実際に品物が出た際に困らないように事前に参加登録は済ませておく。
http://auctions.yahoo.co.jp/jp/show/entry_navi
といったところでしょうか。
 もう一つ地道な方法として、ウェブを検索する手があります。googleで、「ポルカ "学習研究社 学研"」を毎日一度は検索しましょう。"学習研究社 学研"は、このどちらかの言葉を含むものという条件です。まとめて持っている人が手放すこともあるだろうと思いますが、そういう幸運に廻り合わなければ気長にやるしかありません。

 これがいつまで刊行されていたかに関しては、本誌の「ティーンの部屋」が1997年3月号で休刊(実質廃刊)になっているので、1996年半ばくらいなのではないかと推測します。どうしても知りたいとなると国会図書館に行って本誌の広告でも確認する以外にないでしょう。
http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000067110/jpn
 学研サイトのURL http://www.gakken.co.jp をインターネット・アーカイヴ http://www.archive.org/ で辿っても、最も古い記録がNov 05, 1996で、既に「ティーンの部屋」に関する記事は全く見当たりません。
 結局これだけ長文になってもそれほど役に立つ情報は出せないのが現実です。一番良いのは直接知っている人が回答してくれることですが、これまでの経過を見るとあまり期待できそうにありません。あとはご自身で努力するしかないかもしれません(最後の手段も書いておきましょう。もし誰か学研の社員に知り合いがいるならば、資料室に保存されているはずのお探しの本を確認してきてもらうという手を使えます。もちろんそんな恵まれた環境にいる人はまずいないので、残念ながらこれは言うだけ無駄に近いです)。
 学研は少し離れてはいますが同じ区内です。だからと言って会社を訪ねても教えてもらえるわけではありませんから・・・。駄目を言い続けても仕方が無いのでここまでにします。御機嫌よう。

 おはようございます。
 これは回答が無かったための再質問ですね。先回の際に私も読んでいて、ある程度は調べてみました。ですが、国会図書館にも都立図書館にも所蔵がありません。
 こうなると、これまでの経験から捜索範囲を広げても得られる結果はほとんど無いでしょう。ただし最低限大阪地区程度は調べてみるべきだろうと感じないではありません。参考のため全国の図書館のリンク集をどうぞ。
http://www.jla.or.jp/link/public.html

 それでは、販売のルートからではどうなのかと言うと、これがま...続きを読む

Q図書館戦争 革命のつばさ 岐阜

TOHOシネマズ岐阜では図書館戦争革命のつばさはいつから上映でしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

まだ確定していないようです。
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/toshokansenso/theater.shtml

Q別冊美術手帖コミッカーズのネットでの定期購読(或いは単品購入)

 以前、Fujisanという雑誌定期購読サイトで、年間契約で購読していたのですが、毎回出版社から直接送付され、段ボール包装に「Comickers」とデカデカとかかれ、ラベルには雑誌名とサブタイトル(対象が劇画関係プロ志望の人や所謂マニア系の人向けのため、少々痛いサブタイトルが多い)がかかれて居ることもあり、家族の風当たりが大きくなったため定期購読を終了せざるを得ませんでした。

 季刊でマイナーなため、家の近くの書店では扱っていなく、注文手配をすると2,3週間かかると言われ、困っています。

 そこで、ネットで別冊美術手帖『Comickers』の出来れば定期購読(あるいは単品購入)を、家族に見つからずに(笑)する方法を教えてください。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ
イーエスブックス等でできるのではないかと思ってましたが、無理のようですね…
画材専門店のtoolsをご存知でしょうか?
そこの通販でなら買えるようです
(ただ、案外送料がかかったような気がします)
画材と同じような包装ならば、amazonのダンボールみたいな感じで来ると思うのですが

toolswebshop→書籍→雑誌、でリストがあると思います

参考になれば幸いです

参考URL:http://www.tlshp.com/tlshpflash.html


人気Q&Aランキング