最新閲覧日:

21歳の男のひとが、「ウイルス性脳炎」と診断されました。始めは、急に暴れ出したり、つじつまのあわないことを言ったりするので、精神科に連れて行き1週間ほど入院していましたが、一向に状態がよくならないどころか、意識障害がひどくなってきたので、慌てて神経内科のある病院に転院し、MRIやルンバ-ルを行ったところ、「ウイルス性脳炎」と診断されました。呼吸状態などは安定してるのですが、体に異様に力を入れたり、目を開けにくそうにしたり、急に大声を上げたり、わけの分からないことを言ったりします。まだ、意識障害が強いようで、熱もあります。このような状態(精神科に入院してたぶん発見が遅れています)でも、後遺症なく治るのでしょうか?教えてくださいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

だいぶ前ですが、私が単純ヘルペス脳炎に罹った経験があります。


現在43歳ですが、罹患は25、6歳だったと思い出されます。
私の知っている限り、経験した限りのことをお話させていただきます。

はじめはてんかん発作があり、その為に脳神経外科へ通院していました。
恐らく当時の通院で、MRIや脳波の検査はあったでしょう。
てんかん発作を抑える薬は「テグレトール」であったかと…

それから数年、てんかん発作を繰り返し入退院を繰り返してます。

その症状がひどくなり、自身でも記憶の無い状態が数ヵ月続きました。
「単純ヘルペス脳炎」と診断されたようです。かなりひどい異常行動も
あったようです。

意識が戻った時、記憶を少しずつたどるようにしていると、時間が
どの程度過ぎたのか「確か倒れたのは夏で、今はもう冬になって…」
という風でした。

結局半年程を過ぎてから退院、仕事にもどることは許されたものの、
正直言って「記憶する」ことに関して、自身でも心配してしまう日々が
続きました。

てんかん、単純ヘルペス脳炎、多発性硬化症…等々、以後入退院を繰り
返していました。ただ、見た目に不健康であるように見えず、やはり精神、
神経の病気にかかっている、という不安を拭い切れませんでした。

以後、数年前に精神障害者福祉手帳の申請をして、その方面よりの紹介で、
現在は設備関連職に就いています。仕事先ではやはり、後遺症であると
思われる記憶に関する機能が、健常者よりも劣っていると感じます。
実際、メモを片手にという風に、あきれるくらいです。

ただ、同僚や上司には病気を持つ人だ、というように理解されて
いるので、ミスを繰り返したりする場面があっても、即解雇には
つながりません。

自身はそのことについて少しでも、改善しようという気持ちがあります。
仕事の為に必要な資格も、最近「防災センター要員」というものを取った
ばかりです。

私自身の経験は以上です。何でそんなウィルスに罹ったのか?何故忘れて
しまうのだろう?…と思い込まず、目の前にあることへひとつずつ向かいます。
周囲の理解と協力が何よりでしょう。

現在はてんかん発作を抑えるためのアレビアチン、安定剤にデパスを服用
しながら定期的な通院と検査が必要ですが、いつ動き出すか分からない
ウィルスに負けないよう、上向きに過ごします。

(回答としてはもう遅いかも知れませんが、頑張ってください)
    • good
    • 8

後遺症が残るかどうかはわかりませんが、私自身が10年前にインフルエンザ脳炎にかかって厄介な後遺症が残った当事者です。

なんで、ご参考まで。

最初は、近所の病院にかかってたんですが、1週間高熱が下がらず、突然てんかん発作&意識不明に。
で、大学病院の精神科へ救急搬送。今騒がれてるタミフルみたいな対処薬も当時はなく、1ヶ月ほど意識不明の後、長期入院。
その後、暴れたり等異常行動が収まらず、その後精神科専門医院へ転院。またまた長期入院。

今は自宅静養しながら、通院してます。通院も10年近くになります。
まず、てんかんや安定剤等、沢山の薬を飲んでます。一生飲み続けなければ駄目らしいです。

脳の海馬が萎縮した事によって。てんかん発作、躁鬱、記憶障害等、、、様々な後遺症が残りました。
当然会社もクビ、少しずつ症状は軽って来ましたが、10年経った現在も通院してます。
時々てんかんで倒れたり、躁鬱や記憶障害等もひどいしで、年金生活しながら精神障害者作業所通所。それも、体調や精神状態に大きな波がある為、行けたり行けなかったりをくり返してます。再就労はまず無理。

ただ、後遺症がどう残るか、本当に人それぞれですし、どの位まで回復するか、も人それぞれ。

最近、新型インフルエンザが騒がれて、いい薬等出てくるでしょうから、様子を見た方がいいと思います。
しかし、症状や後遺症は本当に人によって異なりますから、ご家族は目を離さないであげてください。

蛇足ですが、世間が煩くなってきて、国や各方面が慌てて本腰を入れ始めた様ですが、自分に言わせるとふざけんな、人生返せ、というカンジです。結局、世間が騒がないとお役所は動かないんですよ。
彼らが一番恐れるのは、世間から批判、非難されることですからね。

長くなりました。では、失礼します。
    • good
    • 3

アデノイドとは咽頭扁桃のことで、アデノウィルスとは直接的な関係はありません。


また、アデノウィルスによる脳炎は恐らく存在しません(もしあるといけないので、一応脳炎の原因となるウィルスについては成書でも確認しましたが、ないようです)。
お大事にどうぞ。
    • good
    • 1

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「脳炎」
「単純ヘルペス」

関連リンク先の参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/encyc/123 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。まだ若いので体力もあり、治ることを信じます。又なにか分かりましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/19 19:56

おそらく単純ヘルペス脳炎かと思われます。


6から7割くらいの方は死亡され、運良く生存した方も後遺症を残すことの多い病気です。現在では、確定診断を待たずこの脳炎を疑った時点で抗ウィルス薬であるアシクロビルを投与しますが、それでもなかなか治療の困難な病気です。
良くなればいいですね。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。彼は、アデノイドがあってよく熱を出していたのですが、アデノウイルスからは脳炎にはならないのでしょうか?現在、呼吸状態等はよく、微熱が続いているのと、よく寝ている(朝は起きて、しゃべっているようです)様です。またなにか分かりましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/19 19:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ