出産前後の痔にはご注意!

少額訴訟に勝訴して強制執行(給料の差押)を行うことになり、第三債務者の商業登記簿謄本が必要になりました。そこでお尋ねしたいのですが、
(1)第三債務者の本店の商業登記簿謄本を申請すればよいのでしょうか。(本店の他に本社、各支店、各営業所等があります。債務者は地方の営業所に勤務しています。給料の支払いもおそらく、勤務地の営業所から受けていると思います。)
(2)送達場所は本店で問題ないでしょうか。それとも債務者が勤務している営業所に送達するべきでしょうか。
(3)法務局に提出する申請書の請求事項は全部事項証明書の履歴事項証明書で間違いないでしょうか。

ご多忙中、恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 詳しくは,最寄りの地裁の書記官室(東京なら民事執行センター)に尋ねられるとよろしいかと思います.



(1)第三債務者である法人の住所と代表者を確認するためのものですから,本店の商業登記簿で大丈夫です.
(2)これは,その会社の給与支払のシステムにもよるでしょう. 本店で一括管理しているのか,支店で管内の営業所分もまとめて管理しているのか,営業所で給与まで管理しているのか.
 わからなければ,本店,支店,営業所の全てに送達することになるのではないかと思いますが,裁判所とよく相談してください. 
(3)全部事項証明があれば,間違いありませんが,大きな会社だと,量が膨大になってしまうことがあります. 必要最小限では,商号,法人住所と役員の氏名がわかる証明でいいはずなので,裁判所で確認してみてください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。丁寧に教えていただき、大変助かりました。

お礼日時:2008/10/02 06:14

第三債務者として、本店所在地、勤務先の営業所を併記しておけばよいと思います。


以前のケースでは、本店が管理してました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/02 06:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q債務者の勤務先の調べ方を教えてください

タイトルのとおりです

債務名義(判決)を持っている債権者です。
ようやく、本人の所在が判明しましたので、
勤務先を調べて給与差し押さえを行いたいと
考えています。

私が督促しても、裁判所から出廷命令や判決を
受けても、なんの連絡も出廷も、もちろん返金も
ありませんでした。

あげくのはてに、居所不明になっていたのです。
免許の更新もあってか?最近、住所が判明しました。

給与差し押さえの強制執行を行うのは勤務先が
わからないとできません。
勤務先を調べるには、興信所や弁護士に依頼して、
調査すればいいのでしょうが。費用もバカになりません。
したがって、自分でなんとかしたいのですが、
勤務しておれば、市役所や官公庁でわかるかと思いますが、開示してもらえないものでしょうか?

いたずらや犯罪目的ではなく、正規の債権者です。
個人的に貸したものなので、裏切られて悔しくて
たまりません。

どなたか、そのへんのところお詳しい方、
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>日本郵政公社に対して開示請求できるでしょうか?
開示請求する必要はないです。本人の名前と住所で差押すればよいです。口座番号等の特定は不要です。
ただ確か郵便の場合は預金センターを第三債務者として差押するから、どこの預金センターなのかですね。
可能性のある複数の預金センターに対して差し押さえればよいかと思います。
もし該当口座がなければ該当なしで空振りするだけです。(費用は多少かかりますが)

また、住居の敷金についてですが、本人契約とか他人契約とか事前に調べる必要があると思いますが、

>問い合わせた時点で大家に事情を話さないといけないかも知れません。
本人が借りている前提で差押してみればよいのでは?本人でなかったら該当なしということで差押できないだけです。ただ敷金は差し押さえてもそれだけで直ぐに換金できるものではないし、戻ってくるかどうかの保障はないです。嫌がらせとしては十分でしょうけど。

どのように強制執行を申し立てるかといえば、参考URLを参考にして下さい。(裁判所のサイトです)

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_tetsuduki.nsf/0/7c85a4286b94ed3e49256f6100176d41?OpenDocument

>日本郵政公社に対して開示請求できるでしょうか?
開示請求する必要はないです。本人の名前と住所で差押すればよいです。口座番号等の特定は不要です。
ただ確か郵便の場合は預金センターを第三債務者として差押するから、どこの預金センターなのかですね。
可能性のある複数の預金センターに対して差し押さえればよいかと思います。
もし該当口座がなければ該当なしで空振りするだけです。(費用は多少かかりますが)

また、住居の敷金についてですが、本人契約とか他人契約とか事前に調べる必要があると...続きを読む

Q登記簿が取れないのですが強制執行出来ますか?

金銭トラブルにより、裁判になり、和解という事になったのですが、支払いをしてくれません
そこで、強制執行をする事にしたのですが、銀行口座を押さえようと思ったのですが、登記簿が、が取れません、地方の法務局で「理由は分からないが、登記簿の変更等をしているのでは」と言うことで日を改めなければ取れないのですが
何か、登記簿が無くても銀行口座を押さえる方法はあるのでしょうか?
また、強制執行で必要な書類には、有効期限などあるのでしょうか?
素人ゆえ、分からない事ばかりなのですが、よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

私の云う「1ヶ月」とは「発行後1ヶ月以内の新しいもの」と云うことで、執行力ある債務名義とするための執行文付与申請は、いつでもいいです。
「送達証明申請」もいつでもいいです。
それらが揃わないと強制執行の申立ができないだけです。
第三債務者の資格証明書(商業登記簿謄本)は必ず必要です。

Q判決言い渡しから送達まで何日くらい?

建物明渡裁判セルフ提起中原告です。
第一回弁論の日を待っています。

とても素朴な質問恐縮ですが、判決言い渡しから特別送達が届くまでには、どれくらいの日数がかかるものでしょうか。

第一回弁論で判決が出てしまったりすると、その日に他の裁判もある裁判官や書記官は忙しくなってしまうだろうし、だからって一週間も寝かせておくものでもなかろうし、、。

○第一回弁論で判決が言い渡された場合
○弁論を重ねて判決が言い渡された場合

おのおの、何日後くらいに判決が送られてきたか、教えてください。

あと、判決文て、被告と原告には同時に発送されますよね?

Aベストアンサー

 たいていは,判決言渡しの翌開庁日か翌々開庁日(金曜日に判決言渡しがあると,次の週の月曜か火曜)に発送されます。
 原告(又は原告代理人)が裁判所の近所にいたり,しょっちゅう裁判所に出入りしているのであれば,書記官から「判決書ができているので取りに来てください。」と電話があり,裁判所へ取りに行きます。
 書記官によっては,判決言渡しの翌日に判決書を特別送達で発送し,それが受け取られたことを確認してから,予納郵券を清算し,残郵券と一緒に原告に送るということをします。そうすると,判決言渡しから判決書受領まで2週間ぐらいかかることもあります。
 事前に担当書記官に「判決書は取りに伺うのでご連絡ください。」とか「残郵券は後日で結構ですから,すぐに判決書をお送りください。」と言っておくとそのように対応してくれます。

Q債権差押が空振りに終わった場合

賃金未払で強制執行の申し立てをしました。
3つの銀行を押さえたものの、1つは「残高0円」、1つは「債権なし」(会社が名称変更しているため、銀行に電話で確認したところ、現在の名称での債権はないとのこと)でした。
もう一つの銀行も空振りに終わる可能性が高いです。

1.「残高0円」というのがとても怪しく思うのですが、最後通牒で請求した際に「払わなかったら強制執行する」と債務者である会社に伝えたので、財産隠匿も考えられるのですが、それを証明するには、銀行に「いつ残高が0になったか」を聞いたら教えてもらえるのでしょうか。
また、財産隠匿の可能性が濃厚な場合は、どこにどのように訴えればいいんでしょうか。

2.「債権なし」の銀行は、「前の名称で再度裁判所に申請してくれれば教えられる」と言っていました。
この銀行からは借入金があり、回収できないのは分かっています。
ただ、会社に打撃を与えたいためだけに入れたのですが、わざわざ前の名称での再申し立てをすることは無駄でしょうか。

3.空振りで再度差押えする場合、書記官の方が「一部取り下げ」と「全部取り下げ」という方法があるということを言っていました。
「一部取り下げ」して、そのあいた枠に債権を追加する場合と、「全部取り下げ」して再度債権差押えを申請する場合では、提出書類や手間にどのような違いがありますか。

4.上記3の「一部取り下げ」して追加申し立てする場合の申立書の書き方や必要書類がわかりません。このやり方を知っている方、やり方を紹介しているサイトをご存知だったら教えてください。

5.上記3の「全部取り下げ」して再度申し立てする場合は、債務名義を返還してもらって、一から最初と同じように申し立てすればいいのでしょうか。

どれか一つでも分かる方、ご指導よろしくお願いします。

賃金未払で強制執行の申し立てをしました。
3つの銀行を押さえたものの、1つは「残高0円」、1つは「債権なし」(会社が名称変更しているため、銀行に電話で確認したところ、現在の名称での債権はないとのこと)でした。
もう一つの銀行も空振りに終わる可能性が高いです。

1.「残高0円」というのがとても怪しく思うのですが、最後通牒で請求した際に「払わなかったら強制執行する」と債務者である会社に伝えたので、財産隠匿も考えられるのですが、それを証明するには、銀行に「いつ残高が0になった...続きを読む

Aベストアンサー

>銀行に「いつ残高が0になったか」を聞いたら教えてもらえるのでしょうか。
銀行にはその義務がありませんので無理ではないでしようか。

>財産隠匿の可能性が濃厚な場合は、どこにどのように訴えればいいんでしょうか。
残高があるにもかかわらず「残高0円」と裁判所に虚偽の陳述をした、このことによって○○万円の損害があった、よって、○○万円支払え。と銀行を被告として損害賠償請求します。もっとも、よほどの証拠がなくては敗訴となるでしよう。

>「債権なし」の銀行は、「前の名称で再度裁判所に申請してくれれば教えられる」と言っていました。
そうであるなら、再度申請すればいかがでしよう。

>「一部取り下げ」して、そのあいた枠に債権を追加する場合・・・。
えー、ワープロの削除や加入ではありませんので、それはできないと思います。一般的に「一部取り下げ」とは第三債務者○○に対する部分を取り下げる。などとして取り下げ、そのようにして取り下げたなら取り下げで終わりです。その第三債務者○○を第三債務者××とするには申立の変更となります。ただし、この方法は裁判所でいやがります。何故なら、一旦○○に対して命令が発せられているからです。(その変更の申立は「できない」が正解かも知れません。)

>上記3の「全部取り下げ」して再度申し立てする場合は、債務名義を返還してもらって、一から最初と同じように申し立てすればいいのでしょうか。
上記のように「一部取り下げ」として、再度、新第三債務者を記載した債権差押命令申請し債務名義や送達証明書は「平成○○年(ル)第○○号事件で使用中」とすれば添付書類は省略できます。(裁判所では併合事件として扱います。)

>銀行に「いつ残高が0になったか」を聞いたら教えてもらえるのでしょうか。
銀行にはその義務がありませんので無理ではないでしようか。

>財産隠匿の可能性が濃厚な場合は、どこにどのように訴えればいいんでしょうか。
残高があるにもかかわらず「残高0円」と裁判所に虚偽の陳述をした、このことによって○○万円の損害があった、よって、○○万円支払え。と銀行を被告として損害賠償請求します。もっとも、よほどの証拠がなくては敗訴となるでしよう。

>「債権なし」の銀行は、「前の名称で再度裁判所...続きを読む

Q商業登記簿謄本の取得方法について

タイトルのとおり、商業登記簿謄本の取得方法についてです。
遠方の会社の商業登記簿謄本が必要なのですが、管轄の法務局まで行くのが大変です。
近くの法務局で取得可能でしょうか?
また、郵送等で取得する方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 お近くの法務局の商業登記がコンピュータで処理されていて、かつ遠方の会社の管轄法務局の商業登記もコンピュータで処理されている場合、登記情報交換システムにより、お近くの法務局で遠方の会社の商業登記簿謄本(登記簿がコンピュータ化されていますので、正確には謄本ではなく証明書ですが)を取得することができます。
 そうではない場合、あるいはコンピュータ前の閉鎖登記簿謄本を取得したい場合は、返信用封筒(切手も貼って下さい。)を同封して、遠方の会社の管轄法務局に郵送で申請して下さい。謄本取得の手数料は、1通1000円です。(ただし、謄本1通の枚数が、10枚を超える場合は、5枚超えるごとに200円が加算されます。)手数料は、登記印紙(収入印紙ではありません)を謄本の申請書に貼って納めることになります。
 どうしても急ぎの場合は、遠方の会社の管轄法務局近くの司法書士に依頼して下さい。その場合は、上記手数料の他、司法書士の手数料がかかります。
 登記情報交換で謄本が取れるかどうかは、下記のURLで確認して下さい。

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji42.html

 お近くの法務局の商業登記がコンピュータで処理されていて、かつ遠方の会社の管轄法務局の商業登記もコンピュータで処理されている場合、登記情報交換システムにより、お近くの法務局で遠方の会社の商業登記簿謄本(登記簿がコンピュータ化されていますので、正確には謄本ではなく証明書ですが)を取得することができます。
 そうではない場合、あるいはコンピュータ前の閉鎖登記簿謄本を取得したい場合は、返信用封筒(切手も貼って下さい。)を同封して、遠方の会社の管轄法務局に郵送で申請して下さい。謄...続きを読む

Q強制執行で債務者が送達通知及び差押命令を受け取らない場合

 債権者=私、債務者=友人Aとの間で債務弁済契約公正証書を取り交わしました。しかし、債務者が弁済をしてくれなかったので、債務者の給与に強制執行をかけました。
 勤め先である第3債務者からは差し押さえられた金額を支払うという陳述書が私と簡易裁判所に返ってきました。簡易裁判所は債務者に送達通知及び差押命令を送達したのですが、それを債務者は受け取らなかったようです。
 裁判所に送達通知及び差押命令が戻ってきましたら、次は勤務先に送るしか方法はないと思うのですが、そこでも受け取らなかった場合はどうなるのでしょうか?
裁判所の方の話では、受け取り拒否はできないけれど、不在などの場合で受け取らないことがあるそうです。

 債務者が送達通知及び差押命令を受け取ってくれない限り、私は強制執行をすることができないのでしょうか?
弁護士さんにも聞いてみたのですが、方法はありますよと言われたのですが、お忙しそうで詳しい内容が聞けませんでしたので、この場で質問させていただきました。
債務者はきちんと給与があり、住所も勤務先もわかっています。
どなたか教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

 債権者=私、債務者=友人Aとの間で債務弁済契約公正証書を取り交わしました。しかし、債務者が弁済をしてくれなかったので、債務者の給与に強制執行をかけました。
 勤め先である第3債務者からは差し押さえられた金額を支払うという陳述書が私と簡易裁判所に返ってきました。簡易裁判所は債務者に送達通知及び差押命令を送達したのですが、それを債務者は受け取らなかったようです。
 裁判所に送達通知及び差押命令が戻ってきましたら、次は勤務先に送るしか方法はないと思うのですが、そこでも受け取ら...続きを読む

Aベストアンサー

 民事執行における送達については,民事訴訟法98条以下の規定が準用されます(民事執行法20条)。

 送達は,郵便又は執行官によって行います(民事訴訟法99条1項)。

 送達場所は,送達を受けるべき者の住所、居所、営業所又は事務所にとされています(民事訴訟法103条1項)。

 送達の原則は,交付送達といって,送達を受けるべき者に送達すべき書類を交付してするのが原則です(:交付送達の原則:民事訴訟法101条)。
 しかし,その他に,「就業場所以外の送達をすべき場所において送達を受けるべき者に出会わないときは、使用人その他の従業者又は同居者であって、書類の受領について相当のわきまえのあるものに書類を交付すること」や「就業場所[中略]において送達を受けるべき者に出会わない場合において、[中略]他人又はその法定代理人若しくは使用人その他の従業者であって、書類の受領について相当のわきまえのあるものが書類の交付を受けることを拒まないときは、これらの者に書類を交付することができ」ます(補充送達:民事訴訟法106条1項)。
 また,「送達を受けるべき者又は[中略]書類の交付を受けるべき者が正当な理由なくこれを受けることを拒んだときは、送達をすべき場所に書類を差し置くことができ」ます(差置送達:民事訴訟法106条3項)。


【民事訴訟法】
http://www.houko.com/00/01/H08/109.HTM 

 民事執行における送達については,民事訴訟法98条以下の規定が準用されます(民事執行法20条)。

 送達は,郵便又は執行官によって行います(民事訴訟法99条1項)。

 送達場所は,送達を受けるべき者の住所、居所、営業所又は事務所にとされています(民事訴訟法103条1項)。

 送達の原則は,交付送達といって,送達を受けるべき者に送達すべき書類を交付してするのが原則です(:交付送達の原則:民事訴訟法101条)。
 しかし,その他に,「就業場所以外の送達をすべき場所において送達を受けるべき者に出会...続きを読む

Q勝訴したのに相手が支払わない場合の方法

給与などの支払いを求めた民事訴訟で(小額訴訟ではありません)、先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。
私はどうすればいいのか教えて下さい。
また、何かものを差し押さえする場合の差し押さえの手順や手続き、金額的基準や差し押さえ可能なものの種類などを教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。私はどうすればいいのか教えて下さい。

任意に支払わないなら強制執行で取立する以外にありません。
まず、その勝訴判決が相手に届いて2週間が経過しなければ次の手続きができません。相手が高等裁判所に控訴しておれば高等裁判所でも勝訴しなければなりません。2週間が経過しておれば、その判決は「確定」します。確定したなら「執行文付与申請」します。次に「判決送達証明書」が必要です。これも申請して下さい。これらは簡単です。この2つの書類が整ったなら初めて強制執行することでできます。相手が法人なら資格証明書も必要です。強制執行で取立するためには相手の財産を差押えて競売し競落代金をもらうことで満足することになります。その差押は相手の財産(動産、不動産、給与、預金等々)によって手続きが違ってきます。書類の提出先も変わります。その先は煩雑になりますから省略しますが「動産の差押、競売」は平成8年4月から原則として廃止しています。動産からの回収は事実上不可能です。不動産も抵当権があれば大多数事実上不可能です。

>先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。私はどうすればいいのか教えて下さい。

任意に支払わないなら強制執行で取立する以外にありません。
まず、その勝訴判決が相手に届いて2週間が経過しなければ次の手続きができません。相手が高等裁判所に控訴しておれば高等裁判所でも勝訴しなければなりません。2週間が経過しておれば、その判決は「確定」します。確定したなら「執行文付与申請」します。次に「判決送達証明書」が必要です。これも申請して下さい。これらは簡...続きを読む

Q相手の勤務先の給与に強制執行をしたが無視された。

民事訴訟で勝訴して、被告の勤務先の給与に対して強制執行したが、無視された。
裁判所の話では、「同族会社みたいなので勤務先の会社に対して取立訴訟を行ってください。」との事だったのですが。

1.勤務先に支払督促でも可能でしょうか?
   訴訟を起こしても出廷して来ないと思うし、
   私自身も何回も裁判所へ足を運ばなくて済む。

2.会社と被告人が雇用形態で有った事を証明するには?
   取り立て訴訟を行った場合に証拠が必要らしいですが、
   会社の事務員は「○○は社員です」と言っていたが、
   写真でも撮るしかないのでしょうか?

3.その会社に取立訴訟を行う場合ですが、
  取引先の売掛金を考えていますが、
  詳しい取引内容まで把握する必要が有るのでしょうか?
   『工事代金』程度でも十分でしょうか?
   取引先の企業名は確認できてます。

強制執行を行って無視されて8ヶ月経過しました。

Aベストアンサー

>1.勤務先に支払督促でも可能でしょうか?

あなたは被告の勤務先に対しては、直接の請求権を持っていない。だから、支払督促は出来ません。差押裁判所は、だから取立訴訟してはどうですか、と言ったのです。

第3債務者である会社が出てこなければ、一回目の期日で判決にしてくださいと言えばいいのです。仮に、出てきても、給与差押えを無視したことに正当根拠など示せることはありませんから、同じですが。これで、債権差押えを無視していた会社は、あなたに支払いしなければならない(二重に支払わなくてはならない、もっとも従業員には返せと言えます)わけです。

>2.会社と被告人が雇用形態で有った事を証明するに   は?

 法人登記簿を取って、あとは、「給与差押え」が前提として受け付けられているのですから、その中で被告の雇用主と従業員であるという関係は裁判所が認めていることになります。よって、「債権差押え命令」の決定の写しを添えれば足ります。

>3.その会社に取立訴訟を行う場合ですが、
  取引先の売掛金を考えていますが、
  詳しい取引内容まで把握する必要が有るのでしょう  か?

取立訴訟は、本来第三債務者にすぎない会社に対して、直接給付請求出来るという裁判です。裁判所の債権差押命令を無視して被告に対し、給与を支払っていたためです。
取立訴訟の結果、第三債務者に過ぎなかった会社に対して、この訴訟で「債務名義」(判決)が認められるのです。

よって、会社に対する「強制執行」というのは、その後の問題ですから、取立訴訟している段階では、その会社の詳しい取引内容まで把握する必要はないです。

>1.勤務先に支払督促でも可能でしょうか?

あなたは被告の勤務先に対しては、直接の請求権を持っていない。だから、支払督促は出来ません。差押裁判所は、だから取立訴訟してはどうですか、と言ったのです。

第3債務者である会社が出てこなければ、一回目の期日で判決にしてくださいと言えばいいのです。仮に、出てきても、給与差押えを無視したことに正当根拠など示せることはありませんから、同じですが。これで、債権差押えを無視していた会社は、あなたに支払いしなければならない(二重に支払わな...続きを読む

Q強制執行の資格証明について教えてください

金銭債権で公務員(市役所勤務)と会社員に対して給料の差押えをしようと準備をしています。(強制執行認諾付公正証書を作成していて送達もしています) イロイロ調べていると資格証明というものが必要だと知り、資格証明を調べたのですがよく分かりませんでしたのでいくつか教えてください。
1.資格証明というものは商業登記簿のことでしょうか?それとも資格証明というものが法務局にあるのでしょうか?
2.会社員は支店勤務です。この場合は本社の資格証明を取るのでしょうか?それとも支店でしょうか?
3.市役所(市役所外の老人福祉センター勤務)の資格証明はあるのでしょうか?
質問が多いですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

「公務員(市役所勤務)と会社員に対して」と云うことは、2人に対して債権差押えしたいわけですね。
そうだとすれば、2人を同時にできません。
別々な「債権申立書」が必要です。
資格証明は、あなたが(債権者が)会社(法人)ならば、それを証明するため必要ですが、双方が個人ならば必要ありません。

Q少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について

少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について
先日、少額訴訟制度を利用し勝訴判決をもらいました。(相手が来なかった)
早速、銀行口座の強制執行しようと手続きを始めたのですが簡易裁判所に確認するといろいろと
手続きが大変なことが分かりました。(相手の銀行口座は分からない状況です。)

他の質問者様の回答例で「裁判所で債権差押の申請を行い、それを元に相手が口座を持っていると思われる銀行などに必要書類(この必要書類だけで数千円掛かります。)を揃えて出せば郵便代だけの負担で差押できる可能性が増える」というようなことが書いてあったのですが
現実には差押の申請を出した数で債権金額を分割する(均等でなくて良いが超えてはいけないとのこと)ようにと言われました。
例えて言うなら10万円の取立てをしたい場合、10行に申請を均等に出すと1行あたり1万円しか差押できなくなってしまうとのことでした。(つまり一発で満額差し押さえるには1行のみの指定にしろということ?)
相手の口座を特定してから残りの9万円を再度同じ手続きで差し押さえないと満額差押はできないということですよね?。
これでは恐らく相手はその口座から預金を抜いてしまって残高0にしてしまうので、その後の取立ては
不可能になってしまうのでは?と素人的には考えています。

分かりにくい説明で長くなってしまいましたが、口座が分からない場合差押をするには上記方法しかないのでしょうか?もちろん高額な費用を払って調べるという方法は考えていないのでそれは抜きでお考え下さい。
だいたい、申請を出す銀行で債権の金額を割るというその理屈がよく分かりません。

もしも詳しい方がいらっしゃったら教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。

少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について
先日、少額訴訟制度を利用し勝訴判決をもらいました。(相手が来なかった)
早速、銀行口座の強制執行しようと手続きを始めたのですが簡易裁判所に確認するといろいろと
手続きが大変なことが分かりました。(相手の銀行口座は分からない状況です。)

他の質問者様の回答例で「裁判所で債権差押の申請を行い、それを元に相手が口座を持っていると思われる銀行などに必要書類(この必要書類だけで数千円掛かります。)を揃えて出せば郵便代だけの負担で差押できる可能...続きを読む

Aベストアンサー

裁判で勝つのは、すごく簡単です。
でも、回収の代行を裁判所はしてくれません。相談者ご自身が、回収するしかありません。相手の口座を調べ強制執行するとか(ほとんど100%空振りになるけれど)、相手の不動産に強制執行かけるととか(執行費用は相談負担:ほとんど空振り)です。

つまり、相手の口座がわかっていても空振りで終了です。裁判に勝訴しても何も得られない、典型です。お疲れ様。それ以上は、裁判所も弁護士も何もできません。カーーーン


人気Q&Aランキング