ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

僕は、高校の時、数学と理科(物理・化学・生物)が得意、自分でいうもの変ですが、かなりできました。

数学が得意だから理科も得意なのかとずっと思っていたのですが、

数学が得意で理科が苦手って人は存在するのでしょうか?

ちなみに理由みたいなものがあったらそれも教えてください。

A 回答 (4件)

こんにちは



けっこういますよ。
数学は、得意な人にとっては完全な思考型の教科ですが、理科は意外と覚えることが多いですからね。
数学と物理なんかも、出きる人から見るとけっこう似ていると思うでしょうが、それでも科目の違いによる特性というのはあるもので、最初にその辺を(無意識にでも)感じていないとけっこう難しく感じると思います
    • good
    • 2

高校物理は苦手ってほどでもないですが、数学ほど得意ではありませんでした。

残りの化学・生物・地学はめっちゃ苦手でした。覚えられませんでした。とにかく暗記が苦手です。
物理は、ほぼ微積とベクトルで話が済むので暗記することが0に近い。化学・生物・地学は暗記を避けて通れない…この違いです…
    • good
    • 4

 私の学生時代がそんな感じでした。

数学は教科書一週間分を1日で解いてしまうぐらい得意だったのですか。物理や化学はさっぱりでした。
 物理の公式が何か数学みたいにすっきりしていないのです。私の勉強不足だとは思いますが。
 暗記は得意だったので大学受験は生物で乗り切りました。
    • good
    • 4

はじめまして



大学で物理を学んだものとしての意見です。
数学と理科は、「相性がいい」のですが別物だと思います。
ですから、「数学が得意で理科が苦手」というのはあり得ます。

私の場合大学1年生の最初に「物理の言葉は数学である」と習いました。
でも、「数学は物理の言葉である」は間違い(そんなこと言ったら数学屋さんに怒られちゃう)と教えられました。


今になって、その意味が分かります。
物理は数学を「言葉」として使うことで分かりやすくなります。
一方で数学は「物理の言葉」としても使えますが、それだけに留まらない数学独自の広さを持っています。

しかし、逆に理科(物理・化学・生物、etc)では数学で表しきれないモノも数多くあります。
物理の場合は自然界の出来事をできるだけ単純化し、数学で表そうとしています。それでも、自然界の出来事を完全に説明することはできません。
化学や生物学、地学になると数学では(複雑すぎて)説明できないことも多く出てきます。


数学は数学で一つの学問の領域がありますし、理科は理科でひとつ学問の領域があります。とはいっても数学と理科の間には接点はありますので、「どちらかが得意でもう一方は苦手」の場合もあれば「両方得意」の場合もあると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系科目が得意な生徒とそうでない生徒の違い

とても抽象的なタイトルで申し訳ありません。
現在大学生です。
私は中高を通じて,理科・数学が得意ないわゆる理系の生徒でした。別に記憶することが苦手というわけではなかったのですが,単に理科・数学が嫌いではないという理由です。
 振り返ってみると,小学校中学年の時にそろばんに通わされて(でも2×2桁の掛け算で挫折)その後小6の時に公文式に通っていました。中学校では,数学の先生が好きでそのころから数学が得意になっていました。
 ところで,現在,家庭教師を数件持っています,その中で,中学校数学や高校理科(特に化学)が本当に苦手な子も教えています。いわゆる数値変えただけでアウトな生徒です。今そういった生徒に「どうやったら数学が得意になるのだろう」と四苦八苦しています。一生懸命,その問題について説明しているのですが,なかなか問題に対する考え方がわかってもらえませんし、その生徒がなぜわからないのかが正直よくわかっていません。
 そうした中,疑問を感じたことを質問させてください。

1.理系科目が得意な生徒とそうでない生徒の違いが起きる要因は一体何だと思いますか?(例、学習環境、先生、その他)

2.どうすれば理系科目が苦手→得意にできると思いますか?

(理系科目がまわりの人より得意な人に)
3.私が理系科目が得意になったのは「このおかげだ」と思うものがありますか?

非常に抽象的な質問で申し訳ありません。わからないことがあればご質問ください。

とても抽象的なタイトルで申し訳ありません。
現在大学生です。
私は中高を通じて,理科・数学が得意ないわゆる理系の生徒でした。別に記憶することが苦手というわけではなかったのですが,単に理科・数学が嫌いではないという理由です。
 振り返ってみると,小学校中学年の時にそろばんに通わされて(でも2×2桁の掛け算で挫折)その後小6の時に公文式に通っていました。中学校では,数学の先生が好きでそのころから数学が得意になっていました。
 ところで,現在,家庭教師を数件持っています,その中で...続きを読む

Aベストアンサー

2度目で失礼します、No4の者です。

>となると、パンク→不快(疲れる?)→いやだ→興味が持てない、となってしまうのかな、

そうです、そういうことです。力尽きるんだと思います。

生徒の頭がパンクしかけてくると、反応が変わります。
理解している=楽しい時は、
うなづくのが速いし、「はいはい」「あ~」「で、こうなるんだ」とか
先回りしたリアクションがあるんですが、
だんだん無口になって
「うーん、うん」「はあ」と、元気のないあいづちになってきます。
このへんは、個人差があるとは思いますが・・・。

ずいぶん経ってから気付いたんですが、
理解できていない状態の子は、「今のところが分かりませんでした」とはなかなか言いません。
「どこが分からない?」とか「何で引っかかった?」とか聞いても首をかしげるんですよね。
分からないものについて説明しろったって無理に決まっているんですよね。

例えて言うと、知らない町の中をさまよっている状態(理解できてない状態)から、
あるときふと、頭に地図を描いて全体を把握できるようになる(理解する)。
こうなると、自信を持って自分で進むことが出来ます。

理解に導くためには、教える側が、解く時に頭に描くイメージを具体的に教えるといいです。
手振り身振り、たとえ話、絵を描く、実物を示す(実験や標本)・・・
なるべくイメージしやすい言葉を使う。
「接する」「結合する」よりも、「くっつく」「手をつなぐ」「合体」とか・・・。

偉そうに書きましたが、成功率は5割といった感じです。なので役立たないかもしれません。

2度目で失礼します、No4の者です。

>となると、パンク→不快(疲れる?)→いやだ→興味が持てない、となってしまうのかな、

そうです、そういうことです。力尽きるんだと思います。

生徒の頭がパンクしかけてくると、反応が変わります。
理解している=楽しい時は、
うなづくのが速いし、「はいはい」「あ~」「で、こうなるんだ」とか
先回りしたリアクションがあるんですが、
だんだん無口になって
「うーん、うん」「はあ」と、元気のないあいづちになってきます。
このへんは、個人差があるとは...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q理系はなぜ英語が苦手なのでしょうか?

僕は化学科の学生なのですが、理系の友達は英語が苦手の人が多いです。僕は英語が大好きで高校時代も結構いい点数を取っていました。
この前もTOEICで760点を取ったと話したら、かなり驚かれました。
文系の学生は800点越えとかは珍しくないけど理系では稀なんです。
理系が英語が苦手なのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

沢山回答があるので、あまり読まなかったで、重複してしまうかもしれませんが…。

例えば大学入学時点では、受験勉強に費やた時間が理系・文系で同程度とすれば、文系のほうが英語の占める配点の割合が高いと思われること、また理系の人は数学や理科に沢山の時間を費やさなければならないことから、文系の人のほうが英語が得意ということはあると思います。

当然、英語が苦手な人は、その配点のウェイトが高い文系を敬遠し、また得意な人は、自分に有利な文系を選択する傾向もあるでしょう。

また、初等教育での英語には、ともかく記憶力が優れているほど良い点数が取れるようにできていてることも一因かもしれません。

一種の棲み分けで、思考力よりも記憶力が優れている人は暗記で対応できる文系科目を得意科目とする傾向があり、記憶力よりも思考力に優れている人は理科系科目を得意とする傾向があるのかもしれません。(最近は理科も暗記ばかりになってきたという話もありますが。)

このように大学入学時点~大学院では、理系ほど英語が苦手な人が多いということがあっても、それは全く不思議ではないと思います。もちろん一人一人取り出してみれば、ものすごく英語の得意な人が理系にもいることもあるでしょう。

ところが、人間必要に迫られて勉強しているうちに、だんだんと英語が得意になってくることもあるわけで、長期的に見ると、必ずしも文系のほうが英語が得意とも言えなくなってくると思います。


ちなみに、ひと言で「英語が得意」と言っても、TOEICの点数だけで判断できるほど、英語というものは簡単なものではないと思われます。TOEICで900点以上得点していても、実用的な英語になるとさっぱりということは、実際にあります。

つまり「英語」というものは、一次元的な座標上の点でその能力を測れるものでは全くないわけで、文科系の人が得意になるような英語と、理科系の人が得意になる英語が、そもそも違うということはあるでしょう。「教えてgoo」でも、英語のカテゴリーの回答を見ると、理科系っぽい人と、文科系っぽい人がいます。どちらが優れているとかではなくて、個性があるということです。

こんにちは。

沢山回答があるので、あまり読まなかったで、重複してしまうかもしれませんが…。

例えば大学入学時点では、受験勉強に費やた時間が理系・文系で同程度とすれば、文系のほうが英語の占める配点の割合が高いと思われること、また理系の人は数学や理科に沢山の時間を費やさなければならないことから、文系の人のほうが英語が得意ということはあると思います。

当然、英語が苦手な人は、その配点のウェイトが高い文系を敬遠し、また得意な人は、自分に有利な文系を選択する傾向もあるでしょう。...続きを読む

Q数学は苦手だけど、物理は得意って人は存在するの?

物理の参考書を見ると難しい数式で書かれてたりするので、数学が出来なくては物理は出来ないような気がします。
そこで疑問に思ったのですが、数学は苦手だけど物理が得意って人はいるのでしょうか?

Aベストアンサー

>数学は苦手だけど、物理は得意って人は存在するの?

世界中に沢山いると思います.かの相対論で有名なアルバート・アインシュタインも数学は苦手でした.相対論を構成して行く過程で数学の優秀な人に数学を教わったそうです.

物理の参考書に難しい数式が並んでいるのは,ほとんどが,後の人の付け加えです.数式は,物理現象を説明したり,再現性を確かめたりするために後から付け足すものです.

物理学は,数式が始めに有るのではなく,物理現象に対して数式を後から当てはめたものです.

数学が苦手でも物理学は出来ます.想像力と創造力とヒラメキがあればいいのです.それから,情熱と・・・.

物理学は,人間の想像からはじまり,観測し,その物理現象に数式を後から当てはめる作業なのです.

ですから,想像力が始めに無ければ,物理学は始まりません.その次に数学があるのです.

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q数IIIってどこで使われますか?

今高1です
数IIIはおもにどの学部の受験で扱われる教科ですか?
なんか、とても難しいと聞きました…
私はまだ具体的に学部や大学は決まってませんが、今のところ理学部や理工学部に興味があります。そういった、学部だとどのような教科が必要になってくるのでしょうか?
理系の学部を目指している人はセンター試験では現代文、古典、歴史系といった文系の教科は受けるものなんですか?それとも自分の受けたい大学の学部によって変わりますか…?

そういったところが全く分からないので教えてください!お願いします

Aベストアンサー

数III…微積、複素数平面、曲線

理系全般の学部、工学系や薬学・医学系など。
数IIIを全く理解せずに理系学部に入ると、初年度の基礎教育で苦戦します。

つまり、大学で学ぶのに必要だから数IIIを出題するのです。
数IIIは難しくはありません。難しいという人は、たいてい数II・Bが分かっていない人です。
解き方が完全にパターン化されているのが数III。まあ、高い計算力は必要ですけど。
身近なところで言うと、物理学を学ぶ際に数IIIが必要になります。

理系の学部で必要なこと
・論理的思考 ⇒ 数学・国語
・口頭による説明能力、文章による思考の表現力 ⇒ 国語・英語
・PCスキル(エクセルなど。マクロが組めるなら申し分ない) ⇒ 情報
・文章読解力、英語の読み書き ⇒ 国語・英語
・計算能力・数式による自然現象の表現 ⇒ 数学・物理・化学
・専攻に対する興味・関心・探求心
・実験を行う際、他人との協調性


国公立大学を受験する場合は、センター試験で5教科7科目を受けるパターンが多いです。
だから、文系の科目も受験します。
センター試験は基礎的なレベルなので、理系ならクリアすべき試験です。

私大の場合だと異なります。入試案内を見れば書いてあります。

数III…微積、複素数平面、曲線

理系全般の学部、工学系や薬学・医学系など。
数IIIを全く理解せずに理系学部に入ると、初年度の基礎教育で苦戦します。

つまり、大学で学ぶのに必要だから数IIIを出題するのです。
数IIIは難しくはありません。難しいという人は、たいてい数II・Bが分かっていない人です。
解き方が完全にパターン化されているのが数III。まあ、高い計算力は必要ですけど。
身近なところで言うと、物理学を学ぶ際に数IIIが必要になります。

理系の学部で必要なこと
・論理的思考 ⇒ 数学・国語
...続きを読む

Q私は数学と英語が好きです。 社会は世界史だけ好きで 国語と理科は嫌いです。 この際、理系と文系どちら

私は数学と英語が好きです。
社会は世界史だけ好きで
国語と理科は嫌いです。
この際、理系と文系どちらを選べばいいのか分かりません>_<
アドバイスお願いします。
また、どのような仕事が向いてるかなどもお願いします

Aベストアンサー

元塾講師です。

 勉強する科目というのは、「進学したい大学の入試科目になっているから」というのが本筋であり、「自分の勉強できる科目が○○だから志望学部は△△」というのは本末転倒です。
 東大に行きたい人は、「自分の勉強したい科目が国数英理社で理科(あるいは社会)は特に好きで2科目やりたい」なんて人が「東大は入試科目がぴったり」なんて決めているでしょうか?
 また、同じくどのような仕事が向いているかも同様です。好きな仕事がまずあり、その夢のために大学に行くのであって(いかない場合ももちろんあります)、そこが決まっていないのに大学を決めることも本末転倒です。ただ、そうした人にも救済措置はあります。大学入学時点ではまだなにをやりたいか決まっておらず、在学中にそれを決める大学があります。それは「東大」です。先に挙げたように入試科目が多いのは「なんでもできて、他の人より決めるのが遅くても能力で十分挽回できるから」であり、逆に書くと、それ以外の人は社会的に許されていないということになります。あなたが東大生クラスの頭脳の持ち主であれば、入学後に決めることもいいでしょうが、それなら東大に入っておいた方がいいです。

 厳しい書き方になりましたが、打算的にどれがいいかを選ぶような人は、ほぼ大学受験で失敗します。打算で考えての行動なので、勉強がつらくなったときに、いいわけを考え「頑張ってあの大学を目指すよりワンランク低い大学でもいいのでは?」と考えだし、志望校をどんどん下げていき、挙句の果てには「大学に行かなくてもいいのでは?だって勉用がめんどくさい」ということを真剣に言いだします。
 万が一受験に成功しても中退するでしょう。入学後の勉強が苦痛でたまらないからです。高校の普通科と違い、大学の授業は多くがその学部に関することです。法律に関心がない人が法学部の授業を受けても苦痛でしょうし、どの学部に進学するかを真剣に考えない人は大学の生活はおろか、就職試験にも影響を及ぼします。

 あなたの年齢が分からないので推測になりますが、高校生は自分で物事を判断する年齢です。少年院ではなく、刑務所に入る可能性があるということは「判断能力がある」からであり(もしくはそう見なされている)、自分の将来は自分で考えるべきです。もちろん、情報の不足があり、それを聞くことは素晴らしいことですが、身の振り方まで聞くようでは大学に進学する価値がありません。何せ大学は「自分で志望して目指すところ」ですから。
ご参考までに

元塾講師です。

 勉強する科目というのは、「進学したい大学の入試科目になっているから」というのが本筋であり、「自分の勉強できる科目が○○だから志望学部は△△」というのは本末転倒です。
 東大に行きたい人は、「自分の勉強したい科目が国数英理社で理科(あるいは社会)は特に好きで2科目やりたい」なんて人が「東大は入試科目がぴったり」なんて決めているでしょうか?
 また、同じくどのような仕事が向いているかも同様です。好きな仕事がまずあり、その夢のために大学に行くのであって(いかない場合も...続きを読む

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q高校生は塾が必要ですか?

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学校に合格したとして、また高校に入ったら塾って必要ですか?
出来れば塾と進研ゼミの両方とも一旦やめて
書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?
大学受験も勿論して欲しいのですが塾無しではあまりレベルの高い
大学は望めないでしょうか?
高校生の皆さんは塾はどうされていますか?
学校の勉強は難しいですか?
自分で参考書や問題集を買ってしっかり勉強できてますか?
参考にしたいのでよろしくご回答お願いします。

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
しかし入学後は、部活動も活発な高校だけに現実的に塾や予備校に通う余裕なんでありません。
様子をみるしかありませんでしたが、この度、初めての定期テストを迎えると、あんなに自主的にやるのが不得意だった子が、毎日夜遅くまで集中して勉強していました。
朝もいつもより早く登校するので、理由を聞くと、試験前になったら早朝登校する子が多いので自分も早く登校して勉強するのだ、という事です。
ああ、やはり中学とは違うんだな、と思いました。
それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。
試験前日ともなるとさらに早朝に自ら起きて頑張っていました。
まだ、試験の結果が出てないので何とも言えないところではありますが、この調子であればとりあえず3年の受験期になるまでは予備校通いは不要だろうと踏んでいます。
また、県内トップ校(東大合格者多数)に通っている子のお母さんの話ですが、
とりあえず英会話だけの通塾を申し込みに行ったら
「○○高ですか、それなら通えるのは今から3カ月だけと思います。
その後は学校の勉強と部活動で手いっぱいになって来れなくなるのは目に見えていますから、授業料は3カ月ぶんだけで結構ですよ」
と言われたそうです。
レベルの高い高校ほど通塾生は少ないというのは本当ですよ。
また、公立高校であっても三年にもなればサテライト授業などの補修対策が行われてる学校が多いですから、そのあたりも学校説明会などの時に確かめておくと良いでしょう。

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング