『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

このようなこと思いついたのですが
実現は難しいでしょうか

出場チーム
(1)高校野球 春の選抜優勝校X夏の甲子園優勝校の勝者
     (春、夏の優勝校が同じ場合 準優勝校通しでプレーオフ)     (準優勝校も同じならそのチーム)

(2)大学野球 全日本大学野球選手権優勝校

(3)社会人野球 都市対抗優勝チーム

(4)プロ野球 日本シリーズ優勝チーム 

試合方法
1 (1)X(2)
2 1の勝者X(3)
3 2の勝者X(4)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まずは各カテゴリーでの日本一決定戦を行なったらと思います。


これなら、やる気あれば簡単に実現できるはずです。

高校野球なら、春・夏のベスト4の8校でトーナメントを行なうとか。
優勝・準優勝の4校でもいいし、優勝校同士の一発勝負でもいいし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

高校野球だけなら出来そうですね。

トーナメントまたはリーグ戦や2校による3回戦くらい
でやってもらいたいな

お礼日時:2008/07/28 21:10

まあ、組織的な問題云々を言い出すとそれだけで絶望的なんですが、


それを取っ払ったとしても、難しいと思いますね。

一番の問題として、各カテゴリのレベルが違いすぎます。
高卒、大卒、社会人。
そのまま各カテゴリの選抜チームとも言えるメンバーが毎年80人ほどが
プロ入りしますが、1年目から(=アマチュア時代の実力で)戦力になるのは数えるほど。
半数以上の選手は、プロの二軍で鍛えられても、結果的に使い物にならずに去っていきます。

まして、選抜ですらない単独チームでこのような大会を組んだところで、どうなるかは
火を見るよりも明らかです。
無論勝負事ですから、番狂わせそのものはいくらでも起こりえるでしょうが、
あくまで先発投手の出来から突然起こる「番狂わせ」です。
それも実力のうちという人もありますが、打撃力で大会を制した格下のチームが自分たちの持ち味で
勝負できない以上、それは「日本一決定戦」という選手権にはなり得ません。

2006年の秋に、東京ヤクルト×東京六大学選抜の試合がありました。
結果は東京ヤクルトの辛勝でした。
「プロの単独チーム」対「大学生の有力選手の半数以上が集まる名門リーグの選抜チーム」の組み合わせ。
プロ側にとっては、シーズンオフの時期に単なるボランティアに毛が生えた程度の交流戦。
六大学選抜側の選手からすると、一泡吹かせようとモチベーションも高く意気込んだ試合。
それだけの条件で戦っても、結局アマチュアはプロに勝てません。

結局、まずプロ組織の存在から歴史が始まった野球(日本国内)と、アマチュアが発展してプロになったサッカーとでは、
根本的に「プロ」のレベルが違うということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なかなかうまくいかないものですね。

実力差はどうにもならないですもんね。

お礼日時:2008/07/28 21:14

>劇的に打ち解ける日は来るのでしょうか



高野連が存在する限り無理でしょう。
特待生問題でよく判るように、高野連の幹部は文部科学省やマスコミに相当叩かれない限り、現場の指導者はもちろん、生徒たちの意見をまったく聞こうとはしません。
組織をすべて解体・再編成し、プロアマ統一団体にでもしない限り無理です。

それに、ラグビーの日本選手権が有名無実化しているのと同じで、実力差があり過ぎる対戦は勝敗の興味が薄れますし、それ以前に危険でもあります。あのゴジラ松井でさえ、プロに入った年に左投手のストライクになるカーブに腰を引いてよけたのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

それぞれの組織が、勝手なこと言っていては
まとまることもまとまらないですよね。

お礼日時:2008/07/27 13:09

現時点では実現不可能です。


日本の野球は高野連、学生、アマ、プロがそれぞれ別組織で連盟が独立しています。高野連はプロとの交流を断固として認めていませんし、OBでも母校で指導することが簡単に出来ないのです。野球は学校教育のひとつでプロへ促すものではないという方針からのようです。この方針を改めない限りは現状は不可能かと思います。
アマも幾分緩和されましたが、長年プロと対立していた経緯もあり練習試合1つを行う許可を取るだけでも大変です。

再編問題のときに野球もサッカーのようにピラミッド型組織が必要という意見も出ていましたが、当然?審議などはされていないでしょう。いつになることでしょうか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

劇的に打ち解ける日は来るのでしょうか

お礼日時:2008/07/27 10:22

サッカーで言うところの天皇杯みたいなものですね。

私も考えたことがあります。
もっと出場チームを増やし、プロ12チーム、高校、大学、社会人、独立リーグで12チーム、計24チームのトーナメントなんかどうでしょうか?

盛り上がると思いますが・・・。最近、数年前の球界再編騒動が忘れ去られているような気がするのは私だけでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>プロ12チーム、高校、大学、社会人、独立リーグで12チーム、計24チームのトーナメントなんかどうでしょうか

いいですね。何時の日にか実現できる日がくること祈ります

お礼日時:2008/07/27 10:24

今晩は。


暫くはないでしょう。
野球には、バレーボール、サッカー、バスケットボールなどのようにア
マチュアの統括組織がしっかりしていないからです。
1990年代に社会人野球と大学野球の日本一決定戦がありましたが、
運営上の理由で廃止されました。
全日本アマチュア野球連盟がありますが、これは野球がオリンピックの
正式種目(当時はアマチュアが参加していため)となったために、しか
たなく作った組織です。(昔、日本アマチュア協会があったが分裂しました)
しかし、今はプロが出るためこの連盟も名ばかりです。
また、この連盟はアマチュア野球の代表組織でありながら、日本野球連
盟と日本学生野球協会の、上部団体ではないという不思議な組織です。

後、対立が複雑に絡んでいます。
対立1
 日本学生野球協会と日本野球機構(プロ野球)
 昔、学生を規約違反でプロ野球に入団させたため、その影響が今でも
 残っている。
 (プロ野球選手は高校野球の指導は出来ない、OBは何年か経てば監
  督など出来る)
対立2
 日本学生野球協会と日本野球連盟(社会人野球)
 日本学生野球憲章との整合性で統一出来ない

長々と書きましたが要は、アマ同士も対立し、アマとプロも対立してい
る不思議な競技です。
他の競技(バレー、サッカー、バスケなど)は全日本選手権とか天皇杯
などオープン参加の大会があるのに、何をガタガタやっているのでしょうかね。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

アマとプロ 対立はいつまで続くのでしょう。

打ち解ける日はくるのでしょうか

お礼日時:2008/07/27 10:27

(1)は同じ学校ならその学校でよくない??



なんか見てみたいような見たくないような…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

高校野球はそのとおりですね。

お礼日時:2008/07/27 10:28

高校野球を監視、管理している高校野球連盟が絶対許可しないでしょうね。

アマチュアとプロとの交流を絶対拒否してますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なかなか難しいみたいですね。

お礼日時:2008/07/27 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング