おはよう御座います。別の掲示板でも伺ったのですが、こちらでもお聞かせください。。

現在NikonのD70を所有しており、18-200VR/70-300VR/シグマ17-70を使っています(18-200VRが主に利用)。鉄道・風景がメインです。

D70自身当初からピントが合わないということがあり、最近Nikonに修理に出したところAFユニット不良ということで修理となりました。以前よりキヤノンのAF性能は優れていると聞いており乗り換えも検討している次第です。
現状Nikonのレンズ資産があり、キヤノンはまったくない状態ですが、NikonのD80は旧世代ですし、D300はまだ高価で手がだしにくいという感じです。キヤノンのX2・40Dを触って見た感じ非常に良い印象を受けました。(鉄道仲間全員キヤノン所有です・・)

そこで、こういった場合、レンズ資産はやむを得ないとして、性能面等メリットデメリットなど、先輩方のご意見をお聞きしたいと思い書き込みさせていただきました。(乱文で申し訳ありませんが)宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

キヤノンEOS40D、ニコンD50を使用しています。


両機種のランクが違いますので比べられませんが、40Dのホワイトバランスは優秀だと思います。
起動時間、グリップ性、ファインダーもとても良いです。
3インチの液晶については賛否両論ですが、最終的にはパソコンで確認しますので全く不都合はありません。
ただ、起動スイッチは小さくて私には使いにくく、大事に扱っています。そうすれば問題はありません。
一方、ニコンはD50ですので現機種には比べようがありませんが、電池の持ちが良いですし、赤めの色合いも調整でどうにかなります。
ニコンのレンズ資産が有るのでしたら、キヤノン、ニコン両方でお使いになってはいかがですか。
場面により使いこなせば良いのではと思います。
ニコンのレンズは持っていても損はありません。
また将来的にニコンD300が欲しくなった場、レンズはそのまま使えます。
キヤノンで鉄道写真を撮る場合、その用途にあったレンズだけ揃えれば良いだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。

なるほど両方お使いになっているのですね! うまく使い分けるというのもありですね。参考にします!

お礼日時:2008/07/27 11:45

私も鉄道写真を撮っていますが(PENTAX-K10ですけど)正直Canon、Nikonと差は無いと感じています。



その理由として全景を撮影する場合、レンズ資産をみるとSIGMAの17-70で撮影する場合のシャッタースピードと望遠でのシャッタースピードで考えると望遠でシャッターを切った場合(いわゆる置きピン)のほうが綺麗に収まりますし、その点はPENTAXだろうがNikonだろうがCanonだろうがあまり意味をなしません。

私の友人でD300、40D(ついでに20Dに加えCanonマウントのSIGMA17-70)を持っているプロの言葉曰く確かに3さんの言うとおり精度はNikonのほうが上ですし、PENTAXも決まれば不気味なくらいきれいに写りこみます。

私ならばD70も悪いカメラではないと思いますので、Nikonマウントを継承させたほうがいいと思いますけど…
決してCanonの精度はみんなが言うほど高いとは言い切れないと思いますので(フルサイズは別格として)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、遅くなりました。

なるほど、精度はNikonのほうがやや上なのですね。
実は40Dを購入しまして、いま現在Nikonとの違いに戸惑いながら勉強しています。確かにAFは合っているサインがでてシャッターを切ってみると、ピントが合っていないことがありました。
D70はそのまま残す予定ですので、2マウント楽しみができたという気持ちで撮影していきたいと思います。情報有難う御座います!

お礼日時:2008/08/03 19:45

ANo.2です。


NikonはAFが迷うことが多かった
     ↑
そのような状況の場合、ジャストピントに合わせ様としてニコンは
小刻みに前後します。
対してキヤノンはジャストピントをあっさりあきらめてフォーカスが
 合った事ににして、一発で止めてしまいます。
55-250
 ↑
コストパフォーマンスが非常に高く使い勝手が良いです、望遠での被
写界深度の浅い写真などの撮影には無理がありますが、通常の撮影
では問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再レス有難う御座います。
なるほど! そういうことでしたか。
ということは多少あっていなくてもシャッターが切れてしまうのですね。
マウントを変えることにもなるので、非常に迷います・・
55-250も結構つかえるのですね

お礼日時:2008/07/27 15:19

キヤノンのAF性能は優れていると


      ↑
フォーカススピードはキヤノンの方が僅かに速いでしょう、精度は
ニコンの方が上でしょう。
NikonのD80の後継機は秋には出るのでは。
キヤノンに変えた場合、現像ソフトの使い勝手が変わります。
仲間全員キヤノンならレンズが借りれる様になりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォーカススピードはキヤノン速いみたいですね。触ってみた感じではそうおもいました。Nikonはレンズの影響もあるかもしれませんが、単色系の部分(壁とかのっぺりした部分とでもいうのでしょうか…)でAFが迷うことが多かったのですがどうなんでしょう。キヤノン40DやX2ではそのような場面は少なかったのですが・・

レンズは仲間がたくさん持ってますので同行したときは借りられますが、最低限広角(標準)レンズと望遠はもっておいたほうがよさそうですね。X2付属の55-250はどんな感じなのでしょう。

お礼日時:2008/07/27 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPains

Painsという曲を書いたのですが、日本語で、痛みの複数形のつもりなんですけど、そういう感じの表現になるのでしょうか?辞書では、単数形では痛みとなっているけど複数形だと苦心となっていて、それだと僕の意図するものと違うんです。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

painは単複両方の用法があり、それぞれ意味が異なります。

1.複数で用いられる場合:

肉体的な苦痛を表し
1)局部的な痛み
2)骨折り・苦労
3)陣痛
といった意味があります。

2.単数で用いられる場合:

精神的な苦痛を表し
1)苦悩・悲嘆・心配
といった意味があります。


その他に苦痛を表す名詞は、
ache、agony、pang、anguish、distress、grief、sorrow
などがありますが、どういったフィーリングのものをお探しか、ご質問文からは拝察しかねますので、ご自分のフィーリングに合ったものを、選ばれるといいかと思います。

以上ご参考までに。

QなぜキヤノンやNikonばかり売れるの?

一眼レフを購入する人の9割までが、キットレンズ(Wズームも含む)だけ
しか使っていないといわれています。

キヤノンやNikonの強みは使用できるレンズが豊富なことだと思うのですが、
キットレンズだけのユーザーにとっては、ペンタックスでもOLYMPUSでも
変わらないのではないでしょうか?

もちろんKissが良くできたカメラであることは認識していますが、
他のカメラも良くできています。そんなに差は無いと思います。

やっぱりイメージの差でしょうか??

Aベストアンサー

それが日本人というものなんだろうと思います。
例えば車にしても、かつてはカローラが一番売れていました。
最近はエコカー減税などの要因もあるでしょうが、プリウスが一番たくさん売れています。
私個人的にはそういうのはあまり好きではありませんが、多くの人が売れているものを選ぶ傾向があるように感じます。
このサイトやヤフーの知恵袋でも、デジタル一眼レフを買いたいけどいろいろあって分かりませんとかいいう質問がよくあります。(デジカメに限らず、テレビやオーディオ、家電などいろいろありますが)
そういう質問を見ると、自分というものがないみたいで、あまり良い感じがしませんが、そういうところでそれなりの経験者の多くがキヤノンかニコンを選ぶのが無難とか書いてしまうと、それを鵜呑みにして買ってしまうという循環ができるのではないかと思います。
赤信号みんなで渡れば怖くないというギャグが、そういうところにもよく現れているように思います。

Q前置詞afterとbeforeの語法の違い

afterとbeforeの前置詞としての語法の違いについて質問があります。

afterとbeforeは、それぞれ、接続詞、前置詞としての用法があります。

しかし、afterとbeforeを使って、具体的な時間を表すとき、接続詞としての使い方は同じですが、前置詞としての使い方に違いがあるようです。

以下の例文をご覧ください。

after
 ○1. We beggn the meeting ten minutes after the president came.(接続詞after)
 ○2. She returned from her trip to the US a week ago. She died after two days.(前置詞after)

before
○3. He arrived ten minutes before the plane took off.(接続詞before)
×4. When John finally came, Mary had left before ten minutes.(前置詞before)

after、beforeともに、接続詞として使うときは、after, beforeの前に、具体的な時間をおけばよいです。文1, 文3が、その例です。

しかし、after, beforeを前置詞として使うとき、文2は認められるが、文4は認められないようです。

文2のように、afterを前置詞として使うときは、afterのあとに、具体的な時間をおくことができます。

しかし、文4のように、beforeを前置詞として使って、before ten minutesのように、前置詞のあとに具体的な時間をおくことは、文法上、認められないようです。

そこで、質問です。

after, beforeともに、前置詞としての用法があるにも関わらず、afterのあとに具体的な時間をおくことができるのに、beforeのあとに具体的な時間をおくことができないのは、なぜでしょうか。

教えて下さい。

よろしくお願いします。

afterとbeforeの前置詞としての語法の違いについて質問があります。

afterとbeforeは、それぞれ、接続詞、前置詞としての用法があります。

しかし、afterとbeforeを使って、具体的な時間を表すとき、接続詞としての使い方は同じですが、前置詞としての使い方に違いがあるようです。

以下の例文をご覧ください。

after
 ○1. We beggn the meeting ten minutes after the president came.(接続詞after)
 ○2. She returned from her trip to the US a week ago. She died after two days.(前置詞after)

be...続きを読む

Aベストアンサー

補足することはあまりないのですが――

とりあえず「未来」については問題ないようです。

問題は過去形です、ね。

その前に訂正したいところがあります。

前便の最後は「こじつけ」にもなっていませんでした。

「she had left ten minutes before」では、

「before」の「起点」ははっきりしていて、「その起点より前の時間域」が不定なので「ten minutes before」(副詞+副詞)として「10分だけ前」と限定するのだと思います。ここでもやhり「before」は「規定域が広い(不定)」という無意識の前提があるのではないでしょうか。

さて問題は過去形でした。

「she died after two days」ですが、

これは辞書にも載っている用法ですが、

「旅行からもどって」「二日が経過して」「そのあと」ですから、
たしかに「二日後に死んだ」ですが、「二日たってそのあとで」とも読める分曖昧になるとも言えますが、
あえてそういう言い方をしたのだとしたら「二日」を強調したいのかもしれません。


ご承知のとおり「I will be back after a few days」は約束になっていません(いつ戻るかあいまいなので)。

さて「before ten minutes」

これは辞書には載っていないようですが、

その理屈がわからないとのことですが、

ここで「起点は「ジョンが来たとき」ですが、
そこを起点にして終点が「10分前」とすれば、ありうるのかもしれませんが、

起点が「メアリーが立ち去った」時で終点が「ジョンが来た時」とも考えられ(時間を直線上にとり発話者の位置からすれば)、
やはり「ジョンが来たときより」だから「ten minutes before Jonn canme」との連想が働いてしまい、

「when john came, she had left before ten minutes」だと少し「彼女の立ち去った時刻」が曖昧になるようにも(起点すら曖昧になるとも)…

苦しくなってきましたが、「aftert+数詞」「before+数詞」は時間幅に曖昧さが伴っていると考えられる,

という結論です。

補足することはあまりないのですが――

とりあえず「未来」については問題ないようです。

問題は過去形です、ね。

その前に訂正したいところがあります。

前便の最後は「こじつけ」にもなっていませんでした。

「she had left ten minutes before」では、

「before」の「起点」ははっきりしていて、「その起点より前の時間域」が不定なので「ten minutes before」(副詞+副詞)として「10分だけ前」と限定するのだと思います。ここでもやhり「before」は「規定域が広い(不定)」という無意識の前提があ...続きを読む

QNikon製「Nikon RAW Codec」はRAW現像ソフト?

デジタル一眼を(初)購入しようとCanon、Nikon サイトを物色中ですが、
Nikon製デジタル一眼にはRAW現像ソフトは付属せず別売だと聞きました。(gooの過去スレにも書いてある)Nikonユーザーがサイトでダウンロード出来る(別途ユーザーID必要)”Nikon RAW Codec”がRAW現像ソフトではないですか?

Aベストアンサー

>”Nikon RAW Codec”がRAW現像ソフトではないですか?
違います。

WindowsVistaのエクスプローラで画像ファイルを表示させるとき、アイコンではなく縮小画像で表示できるのですが、通常ではRAWファイルは画像表示できません。
それを表示可能にするのが「RAW Codec」です。キヤノンからもリリースされています。
Vista以外では使用できないモノです。

RAW現像ソフトはオンラインソフトでもいくつかあります。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/
http://www.breezesys.com/

私はキヤノンのEOSを使用しているのでメインの現像ソフトは付属のDigitalPhotoProfessionalです。これに現像ソフトBreezeBrowzerを併用しています。
BreezeBrowzerはExifにコメントを追加できたりHPアップ用にアルバムを自動生成、ファイル管理、スライドショー表示など出来るので重宝しています。

Q[before 期間] [期間 before]

Before two weeksという記載をwebで見たのですが、このように
beforeが期間の前に来ることがあるのでしょうか?

beforeは過去の時点からさらに前の日をあらわすときに使った
かと思います。

------------------
I left my home town two years ago. I was born there
30 years before.
(私は2年前に故郷を去った。その30年前に私はそこで産まれた。)
------------------

このような場合、[期間 + before]になるかと思うのですが、
どういうときに[before + 期間]で使うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。ふたつの用法は、品詞が違い、意味も違います。

(1) two days beforeはおっしゃるように「その二日前に」ということで、

I had met him two days before.私はその2日前に彼に会っていた。

ということですね。before 「前に」は副詞ですから、文の構造としては、

I had met him before.

でも同じなのです。その「前」の程度ををtwo daysが修飾していて、「前に」の度合いがどれだけか、を言っています。

(2) before two days のbeforeは、on the desk とか、under the bridgeのon や under と同じく、前置詞です。私の持っている辞書には、

before two days 二日とたたぬうちに

という用例が出ています。beforeは「二日」という期間の満了より「前に」ということでしょうね。たとえば、

He died before two days.

といえば、事故などで負傷して、36時間で死んでしまった場合などがそうで、「彼は二日とたたぬうちに亡くなった」となるのじゃないでしょうか。

こんにちは。ふたつの用法は、品詞が違い、意味も違います。

(1) two days beforeはおっしゃるように「その二日前に」ということで、

I had met him two days before.私はその2日前に彼に会っていた。

ということですね。before 「前に」は副詞ですから、文の構造としては、

I had met him before.

でも同じなのです。その「前」の程度ををtwo daysが修飾していて、「前に」の度合いがどれだけか、を言っています。

(2) before two days のbeforeは、on the desk とか、under the bridgeのon や...続きを読む

QNikon FT1...の質問です。Nikon 1 シリーズに付けるアダプターですが例 Niko

Nikon FT1...の質問です。Nikon 1 シリーズに付けるアダプターですが

例 Nikon純正のレンズでは 作動したが、
タムロンのレンズでは作動しなくて、
ファームウェアのアップデートで作動した。

このような投稿を時々目にします。

ファームのアップデートとは、具体的に
どのような事をするのでしょうか?
PCが必要ですか?

また、自分ができないことなら、
Nikon のサポートに依頼すると
無償(タダ)でやってくれますか?

このアダプターは、発売日が 2011年頃ですが
未だに 細かい アップデートなるものが
存在するのか、全然理解しておりません。

友人が Nikonの長玉ズーム
200-400 F4 を持っているので、
V3 と FT1 を買って、このズームを
試してみたくなりました。

多分 作動すると思いますが
作動しない場合、ファームのアップデートで
作動するのでしょうか?

個人的には Nikon Fマウントのレンズは
マニュアルレンズ 28ミリF2.8 、50ミリF1.4、
80-200 F4.5、レフレックス 500ミリ F8.0

全てNikonの純正品で、50ミリだけが
Ai 改造です。あと DXフォーマットの
18-200ミリ(これも純正品の自動焦点レンズ)
タムロンの超広角ズーム(DXフォーマットの自動焦点レンズ)を所有しております。

FT1 に付けるレンズで心配なのは
50ミリ改造レンズ、レフレックス500ミリ
タムロンの超広角ですが、
Nikon 1 V3 とFT1 の組み合わせで
作動しない可能性があるレンズがありましたら
教えて頂きたいと思い、投稿しました。
作動しない場合、ファームのアップデートで
作動するか、しないかも助言お願いします。


何か 質問が ゴチャゴチャになってすみません。
よろしくお願いします。

Nikon FT1...の質問です。Nikon 1 シリーズに付けるアダプターですが

例 Nikon純正のレンズでは 作動したが、
タムロンのレンズでは作動しなくて、
ファームウェアのアップデートで作動した。

このような投稿を時々目にします。

ファームのアップデートとは、具体的に
どのような事をするのでしょうか?
PCが必要ですか?

また、自分ができないことなら、
Nikon のサポートに依頼すると
無償(タダ)でやってくれますか?

このアダプターは、発売日が 2011年頃ですが
未だに 細かい ...続きを読む

Aベストアンサー

>ファームのアップデートとは、具体的にどのような事をするのでしょうか?
PCが必要ですか?

1.NikonのHPから、更新するファームウェアをDL
2.DLしたファームウェアを解凍。exファイルSDカードにコピー
3.SDカードをカメラに装填。ファームウェア更新メーニューを呼出し実行です。
詳細は、HP参照。自信がなければ、SCで遣ってくれます。(無償の筈)


>このアダプターは、発売日が 2011年頃ですが未だに 細かい アップデートなるものが存在するのか、全然理解しておりません。

アダプタ自体は、あくまでブツ(ハードウェア)。
最新のファームウェアは、HPからDLです。
ファームウェアとは、ハードウェアとソフトウェアの中間に位置する機器を制御する手順のプログラムです。


>FT1 に付けるレンズで心配なのは50ミリ改造レンズ、レフレックス500ミリタムロンの超広角ですが、・・・

作動確認は、各メーカーにお問い合わせ下さい。
ここで訊いても、責任ある回答は無理です。

Qbefore / in front of

before / in front of
They stood wondering before the castle they's discovered.
この英文の場合in front of じゃなくてbeforeの理由を教えて下さい
http://www.geocities.jp/gyouseikowa/eigo/before-infrontof.html
ここを参考にしましたけど、わかりませんでした。発見したのが、立っていたときより前だからbeforeなんでしょうか?

Aベストアンサー

 これだけでは両方に取れますね。まあ今立っている事態から始まっていますから場所的な叙述と見る人が多いかも知れません。

 立ってるんじゃなくて、もっと抽象的なはじまり

 They did not quite understand where the castle was located「城の位置はどこにあったのか彼らは知らなかった」

 ということなら「~より以前は」という時間的な解釈が可能かと思います。

 He stood before me. 「彼は僕の前に立ちはだかった」を「僕以前に(僕が死ぬ前に)彼が立っていた」と解釈するのは可成り凝り性の人ですね。

 He was the president before me. なら「彼は僕の前に社長だった」と解釈するのが自然だと思います。

 纏めれば、ここではどちらでもいい、この場合時間と誤解される心配が無いから before を使ったのだと思います。

Qカメラ初心者です。最近nikon coolpix l840 というNIKONのカメラを買ったのです

カメラ初心者です。
最近nikon coolpix l840 というNIKONのカメラを買ったのですがこれで星空を撮りたいです。どうやったら撮れるのでしょうか?新しい取り付ける?レンズなどが必要な場合はどのようなのが良いのでしょうか?金額の相場等も教えていただければ嬉しいです!

Aベストアンサー

はっきり申し上げ、COOLPIX L840は1/2.3型センサーで最長シャッタースピードが1秒ですから、どう頑張っても星景撮影は無理です。
1/2.3型センサーだと実用になるISO感度は800が限度。それ以上に感度を上げるとノイズリダクション処理で小さい星が消されてしまいます。

で、星景を写す場合、実用ISO感度(カタログスペックではありません)が3200以上でバルブ露光ができるカメラにF2.8クラスの超広角ズームレンズか超広角単焦点レンズが必要。
頑丈な三脚が必需品である事は申すまでもありません。

理想で言えば、D750やEOS6Dと言った35mm判フルサイズ一眼レフ。
ただ、妥協で入門機クラスの一眼レフでレンズは中古を探すと言う事も考えるなら、三脚も含め10万円以内で収める事も不可能ではありません。

Qearlier とbefore

(1) " Are you tired? " " I was earlier, but I'm not now. "
上記の文で earlierを before に変えてもいいのでは?
I wasn't happy where I was before. / I'm not the same person I was before.
のような用法にならい  (1)を beforeにしてもいいのでは?  と思っています。どうなんでしょうか?
Nativeには、beforeはともかくeventがいる と教えられました。 (1)では、イベントが無い。と考えるべきなのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ともかく時間的【前】を表すのに nowに近くて スパンが短ければ early を使い それより前は、before で副詞を使い分けるのは いい案なのでしょうか?

いや、そうではなくて

私の解釈なのですが、earlierというからには、ある「時間枠」が設定されるような感覚なんですよ
いつからいつまでというような その時間枠の中でearlierなんですよ

beforeというのは、ある時点から過去に遡るだけの感覚 
その行きつく先は、言葉だけだったら大昔まで含まれてしまう
でも、そこまでは遡らないthe pastで会話が収束するということは、話し手と聞き手の間で、無言の了解である時間の範囲が共有されているということです
ま、理屈で言えば、話し手が思うbeforeと聞き手が思うbeforeが異なっていれば、必ずmiscommunicationが発生します でも大体はそうならないということは、お互いにその時間の観念が共有されているはずなのです

その言葉にならない情報が会話で共有されていれば、earlierという言葉を使うだけで(他の言葉で補わなくとも)お互いでの理解は成り立つわけです

ただし(私の感覚ですが)、beforeとearlierが表す時間の観念が違うように思いますので、機械的に代用できるとか、置き換えることができるとか言うことは危険かなと思ったもので回答として投稿させていただきました

>ともかく時間的【前】を表すのに nowに近くて スパンが短ければ early を使い それより前は、before で副詞を使い分けるのは いい案なのでしょうか?

いや、そうではなくて

私の解釈なのですが、earlierというからには、ある「時間枠」が設定されるような感覚なんですよ
いつからいつまでというような その時間枠の中でearlierなんですよ

beforeというのは、ある時点から過去に遡るだけの感覚 
その行きつく先は、言葉だけだったら大昔まで含まれてしまう
でも、そこまでは遡らないthe pastで会話が収...続きを読む

Q価格.com  カメラの掲示板ですが

価格.com  カメラの掲示板ですが
いつも同じような人がコメントしてますが
参考になるのでしょうか。

デジ一の購入を考えていて、価格.COMの掲示板をよく見ていますが。。。

Aベストアンサー

充分「参考」になると思いますよ。とは言え、「参考」はどこまでいっても「参考」でしかありませんがねw

結局のところ未経験者等で自分自身の基準の無い方は何でも良いからカメラを入手し、自分自身で試行錯誤して経験を積むしか無いのだと私は思っています。
だって「このカメラでこんな写真が撮れます!」的なコメントが画像付きであったとしても、その撮影に関わる事前準備から現場での撮影テクニック・撮影後の後処理まで含めた結果としての画像なのですから、単に機械だけで写真を語ることは無理なんです。
…ま、逆説的に言えばどーにかこーにか工夫すれば(ココ重要!)必ずその機種でそういった画像が最終的に生成可能なことの証左として扱うことは可能ですよw
そういう意味での「参考」ですから。各個人のスキルレベルの相違は全くの別問題です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報