1980年前半、新生児治療で非加熱製剤が使われ、c型肝炎に感染した人がいるという記事をよみました。厚生省は、使った全国の病院を公表すると新聞に2月8日頃でていましたが、リストはどこで見ることができるのでしょうか。
 1983年に長男を帝王切開で出産し未熟児でした。現在まで健やかに成長していますが、保育器にいた1ヶ月の間に受けた治療がわかりません。3年後に次男を出産したとき同じ病院なのにカルテがないといわれたのです。春から本人は下宿するので
肝炎の検査を受けさせたいのですが、内科ですか、産婦人科ですか。本人は何も知らないのでなんと言ったらいいだろうと悩んでいます。
 ちなみに、身内には肝炎の者はおりません。早産だったことが悔やまれます。
どなたか 教えてください。初心者なので読みにくくてすみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

同じ未熟児の母としてお気持ちお察し申し上げます。



気になりましたので調べましたら、民主党の家西悟議員のホームページで関連記事を見つけました。
(参考URLを参照してください)
また
http://www.ienishi.gr.jp/mail.html
のアドレスが家西さんにメールをおくるフォームとなっていますので、一度問い合わせてみられてはいかがでしょうか。

検査は是非受けてください。
息子さんに余計な心配をさせたくないのであれば、
「一人立ちするのだから念のために」ということで検査を受けてもらえばいいのではないでしょうか。
おそらく最初は血液検査だと思いますので。

私の娘は一歳ですが、himawari8さんのところと同じく未熟児として生まれてきました。
幸い障害は持ってないのですが、病気があります。
小さな体で今までもさまざまな検査を受けてきました。

娘の場合は毎日少量の薬を飲むことにより予防できているのですが、病気があることを知らずに過ごしていれば将来最悪腎不全に陥ってしまっていたかもしれません。
病気でない。病気をなくす(治す)。ことももちろん大切ですが、病気とうまく付き合っていくためにも、検査は大切だと私は思っています。

これからも可能性のあるものは積極的に検査を受けさせようと思っています。
不安材料を一つずつ消していくためにも検査は必要ですよ。

何事もなければいいですね。

参考URL:http://www.ienishi.gr.jp/hiv_aids/a_ck-mondai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有難うございました。参考URLをアクセスしてみました。検査を受けさせようと思います。
 長男は、現在、未熟児だったことが関係ないくらいに成長しています。小さいとき保育器にいたので、補う気持ちもあって3歳ぐらいまでおんぶしたり添い寝して昼寝をさせていました。下の子が生まれたり、小学生になったりするとさっさと離れていきました。。。。。。
 娘さんも、一杯だっこして差し上げてくださいね。頑張ってらっしゃるんですものね。すくすくと、伸び伸びと過ごされることを祈っています。有難うございました。
 

お礼日時:2001/02/21 15:16

私はC型肝炎患者です。



私の場合は14年ほど前の血漿交換で感染して消化器内科にかかっております。
検査は内科でいいと思います。

C型肝炎ウイルスに感染したからといって、すぐにどうこうなるものでもありません。
C型肝炎ウイルスの存在が発見された時に主治医に言われました。
「以前の入院時の輸血量が多かったから感染している可能性が非常に高いです。」
そして検査を受けた結果、感染していました。
聞いた時は非常にショックでしたが主治医は「これが肝硬変になって・・・と進むには30年ほどはかかる。上手くコントロールできればもっと長い。 C型肝炎が原因で死ぬ可能性よりも他の病気や事故で死ぬ可能性のほうがずっと高いからな~。」と言いました。
「なるほど~」と私は思いました。

私は数値は常に正常値ですし現在では何も治療を受けていません。
(インターフェロン療法は10年ほど前に受けました。)
現在では半年に1度の数値チェックと年1度のエコー検査を受けに病院通いをしているだけで、日常生活で何の制約もなく普通に生活しております。

感染者であることを告げて主人と結婚し、子供も2人います。
C型肝炎は母子感染率は低いそうで、子供達も検査しましたが感染していないようです。

C型肝炎ウイルスが発見される以前に輸血を受けた人にも感染者は沢山いるそうです。
そして検査を受けることもなく、ずっと感染者であることを知らないまま普通に生活している人は多いんですよ。

どうか感染していた場合も感染しているということだけであまり悲観的になられませんように・・・

私自身は自分に持病があるということで健康に気を配るようになり、無理をしないよう心がけているので感染を知らなかった頃に比べると風邪もひかずに元気です。
また周囲の人に「私、一応持病もちなの~!」と言ってみても「どこがぁ~?」と言われるほどパワフルな感じみたいです。(笑)

感染していらっしゃらないことをお祈り致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有難うございます。検査をうけさせます。pyonkotan様の回答を見せて安心させたいと思います。

お礼日時:2001/02/21 10:26

病院名公表の件を朝日新聞の記事で見ました。

気になってリストが載っていないか毎日ニュースをチェックしてます。
しかし厚生労働省のホームページを見ましたが、コメントないですね・・・。
恐らくまだ発表していないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有難うございます。私は読売でみました。とりあえず検査をうけさせます。

お礼日時:2001/02/21 10:18

リストに関しては存じておりません。


C型肝炎の抗体検査は、何科に相談しても受けられますが、普通は内科でよろしいかと存じます。もし万が一感染している場合は消化器内科での治療が一般的です。
何事もなければいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます.検査を受けさせようと思います。

お礼日時:2001/02/21 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誘導加熱と誘電加熱の例を挙げてください。 誘導加熱はうず電流損、ヒステリシス損による発熱。 誘電加熱

誘導加熱と誘電加熱の例を挙げてください。

誘導加熱はうず電流損、ヒステリシス損による発熱。

誘電加熱は高周波、誘電体損による発熱。

Aベストアンサー

誘導加熱は、IH調理器に使われています、うず電流損、ヒステリシス損、ジュール熱による発熱ですね。
低周波と高周波があり、低周波のものはより深部まで誘導電流により加熱することが可能です。
低周波加熱は、仕事で鋼の焼入れ加熱で使ったことがありますが、IH調理器とは違い、コイルの中に加熱する材料を置いていました。

誘電加熱は、高周波による絶縁物(誘電体)を誘電損失により発熱する現象を利用したもので電子レンジ等があります。
これも仕事で工業用の誘電加熱装置でセメント硬化物を焼こうとして、セメントを爆発させてしまった事があります。

Q未熟児で保育器に入る必要があるのは何グラムまで?

 このまま逆子がなおらなければ、近く帝王切開を受ける者です。お腹の子に日々『小さく産まれて大きくそだてば良いから』と言い聞かせているせいか(?)標準より小さめのようです。万が一、2600とか2700KGでの出産になった場合、しばらく保育器に入らないといけないのですか?事故の心配もありますし、なるべく、入れたくないのですが…(スティービー・ワンダーの失明など実例がありますよね)。
 また、帝王切開の手術後、約10日間近く入院しないといけないと言われましたが、出産費用も気がかりなので、密かに6,7日目には退院したいと思っています。HPで同じ意見の方が早めに退院してきましたと言われていましたので、出来ない事も無さそうと思っているのですが。何か、支障が有るものですか?

Aベストアンサー

(私は、男です。)
2600gもあれば体重以外の要因がなければ、大丈夫でしょう。

うちのカミさんも、予定日より3週間早く陣痛がきて、逆子だったので帝王切開しました。低体重児ギリギリの2540gでした。黄疸が出たので、光をあてるやつに入っていましたが、それ以外はなんともなかったです。(あれこれ心配はしましたが...)

10日ほどの入院と言われていましたが、母子ともに一週間で退院しました。
うちも費用が心配だったので6日目に医者に「退院してもいいけど、どうする?」と聞かれ「安静にするんで、ぜひ退院させてください」とお願いしました。6日目くらいにならないとその辺の判断はできないようです(当たり前か?)。あと、病院の方針もあると思いますので....。

小さいので何かと心配でしたが、一ヶ月検診では、3250gで生まれた上の子の生後一ヶ月の時の体重を追い越していました。ここで安心したのですが、それまでは心配でした。

2500~3000gの赤ちゃんはたくさんいます。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii00/brth5.html
ので心配ないですよ。

帝王切開は保険適応になるので安くなると体験談を聞いていたのですが、うちの場合はなんだかんだであまり変わらないような金額でした。

(私は、男です。)
2600gもあれば体重以外の要因がなければ、大丈夫でしょう。

うちのカミさんも、予定日より3週間早く陣痛がきて、逆子だったので帝王切開しました。低体重児ギリギリの2540gでした。黄疸が出たので、光をあてるやつに入っていましたが、それ以外はなんともなかったです。(あれこれ心配はしましたが...)

10日ほどの入院と言われていましたが、母子ともに一週間で退院しました。
うちも費用が心配だったので6日目に医者に「退院してもいいけど、どうする?」と聞かれ「安静にするん...続きを読む

Qイチゴピューレは加熱して保存?

イチゴムースを作ります。安い時にイチゴを買いピューレを作って冷凍保存出来る事を知り、イチゴをペースト状にし、レモン汁と砂糖を加えました。ネット検索すると、ここで加熱してさましてから冷凍するように書かれていました。加熱したらイチゴの香が飛んでしまうような気がするので、加熱せずに冷凍保存してはだめですか?加熱、非加熱での冷凍保存はどう違うのですか。 
それから野菜等のペーストも冷凍保存できるようですが、この場合も冷凍前に加熱が必要なのですか。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 加熱するのは果物が持っている酵素を失活させるためです。加熱すると確かに香りは飛びますが、これをやらないと酵素によるいわゆる褐変が起こりやすくなります。野菜もほぼ同じで、市販の冷凍野菜もたいていブランチングという加熱処理を受けています。だから冷凍ブロッコリーなんか色鮮やかなわけで。
 さて、冷凍することでも酵素の活動はかなり抑止できるんですが、酵素自体がなくなるわけではないですし、家庭用冷凍庫は結構温度の上昇も大きいです。結果として保存性がかなり落ちるんじゃないでしょうか。
 色を気にしないのであればいいんですけどね。

QB,C型肝炎が歯科治療でうつる可能性は?

 上記の通りです。
ポイントは、歯医者での口腔処置の場合、一人一人使い捨てでない機器があると思うのですが、処置時に出血もありますのでB,C型肝炎の感染の可能性があるのではないかと思うのですがいかがでしょう?

Aベストアンサー

使い捨てでない機材であっても、リンク先のような消毒を行えば
ウイルスは除去されるようです。

しかしながら、消毒をされていない機器であれば、感染の可能性はあるということになります。
消毒していない機器を使っているような歯科があったとしたら、
ウイルスを撒き散らしているようなものです。

歯科の機器や理髪店のかみそりなど消毒が十分であると祈っています。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/02-10.html

Q炭酸水素ナトリウムの加熱したときに試験管を傾ける理由で、できた水が加熱部分にいき水が加熱して試験管が

炭酸水素ナトリウムの加熱したときに試験管を傾ける理由で、できた水が加熱部分にいき水が加熱して試験管が割れるとかいたらどーなりますか?

Aベストアンサー

炭酸水素ナトリウムの加熱したときに試験管を傾ける理由で、できた水が加熱部分にいき水が加熱して試験管が割れる

→ 炭酸水素ナトリウムを加熱したときに試験管を傾ける理由は、できた水が加熱部分にいき試験管が割れる可能性があるため。

水が加熱して割れるのではなく、加熱した熱くなった試験管のガラスが水により急激に冷やされたとき、
割れることがあるためですから、不正解もしくは△て゛減点される可能性があります。

参考までに。

QB型肝炎キャリアはA型肝炎にかからないの?

友人が今、仕事で中国に行っています。
周りの同僚がA型肝炎にかかったそうなんですが、
友人だけが何故か無事だったんです。
一時帰国して念のため病院に行ってみたら、
「あなたはB型肝炎のキャリアなのでA型には罹らない」
といわれたそうです。
そんなことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

消化器内科医です。

A型肝炎ウイルス(HAV)とB型肝炎ウイルス(HBV)は別物ですから、HAVに対する抗体があってHBVには感染します。逆もまたしかりです。

むしろ、慢性のHBV感染は急性A型肝炎において重症化する危険因子の一つです。

また、HAVについては経口感染で、汚染さえた飲食物からの感染です。日本でも昔は、不顕性感染といって感染しても症状が出ずに、知らないうちに抗体を獲得してしまう人が多かったですが、衛生状態の改善とともに成人以後の初感染・発症が増えています。また、抗体は長期間持続しますので、一般には一度かかると再感染はないとされています。

Qマイクロ波加熱について

マイクロ波加熱と物質の比誘電率の関係について質問です。

比誘電率の高い物質ほどマイクロ波を吸収しやすく加熱されやすいのか教えてください。

マイクロ波加熱を含む誘電加熱の原理は、誘電体の分極によるものだと認識してます。

分極には電子分極、イオン分極、配向分極、界面分極の4種類があるとのことです。

それぞれの分極は電磁波の周波数に依存するそうです(電子分極は紫外光、イオン分極は赤外光、配向分極はマイクロ波の周波数)。

ここで、比誘電率が大きいほどマイクロ波を吸収し加熱されやすいのではなく、配向分極しやすい物質ほどマイクロ波を吸収し加熱されやすいのではないかと疑問を持ちました。

比誘電率が大きい物質ほどマイクロ波加熱により加熱されやすい物質なのかどうか教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

>マイクロ波加熱の原理は物質(誘電体)がマイクロ波を吸収し励起され、元の状態に戻るときに励起されたエネルギーの分だけ熱が生じる。物質のマイクロ波の吸収しやすさは原子の質量、原子間距離、結合強度などに依存する

おっしゃる通りのことを書きました。そこまで読み取って下さる9743884様はかなり洞察力と理解力に優れた方だと思います。
お世辞ではありません。
励起された分子が元の状態に戻ることを「緩和」と言います。
例えば電子レンジで水の回転を励起しますと、確かに液体の水状態(あるいはそれに近い状態)の水分子はおっしゃった表現で言えば「摩擦」を起こします。
より正確には、水分子の回転エネルギー(これも量子化されています)が失われて回転が遅くなる分のエネルギーが周囲の水や他の物質の回転エネルギー、もしくは「並進」(分子全体の運動、気体の運動もその一種)の励起に使われます。
電子レンジの場合は回転エネルギーは食品分子の様々な細かい部分の回転と水分子の並進による「気化」(それで蒸気がたくさんでき、蒸したのと同じ状況になる)になります。
気化した水分子の速度が大きければその分子は高温の水分子と言う事になります。
エネルギーを他の分子に与えた水分子はそれ自身が「気化」という形で「緩和」するか、気化まで行かずに元の位置付近でゴトゴト動くという形をとって「緩和」されます。

>マイクロ波加熱の原理は物質(誘電体)がマイクロ波を吸収し励起され、元の状態に戻るときに励起されたエネルギーの分だけ熱が生じる。物質のマイクロ波の吸収しやすさは原子の質量、原子間距離、結合強度などに依存する

おっしゃる通りのことを書きました。そこまで読み取って下さる9743884様はかなり洞察力と理解力に優れた方だと思います。
お世辞ではありません。
励起された分子が元の状態に戻ることを「緩和」と言います。
例えば電子レンジで水の回転を励起しますと、確かに液体の水状態(あるいはそれに...続きを読む

Q高齢出産の奇形児の確率は?

36歳の未婚の者ですが、まだ結婚の予定はありません。いずれは結婚して子どもを産みたいのですが、高齢出産には奇形児がうまれる可能性が高いといわれました。20代に比べてどれくらいの確率なんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

あのですね、高齢出産で有意に増加するのは「染色体異常」です。染色体異常=奇形ではないのはお分かりですか?それに#1さんが書かれている「障害を持った子供」=染色体異常ではないのもお分かりになりますか?有名なところで乙武さんは、先天性四肢切断という四肢の奇形ですが染色体異常ではありませんね?先天的な障害にも様々ありますが、染色体異常であるとは限りません。

ということで、染色体異常児の出生率と母体年齢の関係についての表です。
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=18/t247_01.html
出産時の年齢が28歳だと、ダウン症候群の赤ちゃんが生まれる確率が1/1053、その他の染色体異常も含めると1/435なのに対し、出産時の年齢が37歳だとダウン症候群が1/227、その他の染色体異常も含めると1/127の確率です。
確かに年齢とともに確率は高くはなりますが、「可能性が高い」というニュアンスはちょっと違うのでは??

私は39歳で双子の赤ちゃんを出産しましたが、二人ともごく普通の健康な子でした。

こんにちは。

あのですね、高齢出産で有意に増加するのは「染色体異常」です。染色体異常=奇形ではないのはお分かりですか?それに#1さんが書かれている「障害を持った子供」=染色体異常ではないのもお分かりになりますか?有名なところで乙武さんは、先天性四肢切断という四肢の奇形ですが染色体異常ではありませんね?先天的な障害にも様々ありますが、染色体異常であるとは限りません。

ということで、染色体異常児の出生率と母体年齢の関係についての表です。
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bi...続きを読む

Q電子レンジでご飯や食パンを加熱するとなぜやわらかくなるのですか

電子レンジでご飯や食パンを加熱するとなぜやわらかくなるのですか。パックされたご飯、パンなどをレンジで加熱してやわらかくして
食べるのは当たり前のことですが、水分量が加熱前と変わらないはずなのになぜ柔らかくなるのか疑問に思いました。
 高温にすることにより飽和水分量は多くなることは当然なのですが、
加熱前でも含まれている水分量は変わらないのに加熱すると柔らかくなることに疑問を感じました。

Aベストアンサー

デンプンのアルファ化が理由です

Q異常児を二人出産したのはなにが原因でしょうか。

健康な夫婦がふたり子を産み、二人とも異常児(うまれつきの、知能低下や聾唖などの、または出産時の難産のせいか、詳細不明ですが)であったとき、そのようなケースはまれでしょうが、実際にありました。それはいったいなぜそうなるのでしょうか、どのような場合にそうなるのでしょうか。またそのような母親の姉妹もまたそのような異常児を出産してしまうものでしょうか?その確率は。その姉妹やその子孫は出産してはいけないのでしょうか、出産はしても健康に生まれるでしょうか、何代かあとにまたそういうことがおきるのでしょうか? ふたりとも というのが腑に落ちません。
大変切実です。

Aベストアンサー

こんにちは。

>(うまれつきの、知能低下や聾唖などの、または出産時の難産のせいか、詳細不明ですが)

最も重要な点が詳細不明なのではお答えのしようがないんですけどね。

もともと遺伝的な問題を抱えている人であれば、同胞に繰り返し同じ異常が現れることは珍しくありませんし、血縁を辿っても同様の障害を持つ人の出生が一般に比べて高率になるでしょう。
遺伝的背景のない障害であれば一般のリスクと同様です。
出産時のトラブルが原因であれば、二人続けて兄弟が同様のトラブルに見舞われたことの方が非常に稀な出来事と言えるのではないでしょうか。・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報