いつもお世話になっています。

深海の生物のエネルギーは何ですか?

日本の海洋調査の成果などもあり、深海でも多くの生命活動が営まれているこがわかっています。地表では太陽エネルギーを取り入れて植物が光合成をする。このことにより蓄えられたエネルギー(ブドウ糖)を全ての生物が結果として利用しています。

太陽光が届かない深海。生物は何をエネルギー源として利用し、どのような形でエネルギーを貯留しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

太陽光が届かない深海では、化学合成菌が地球内部から湧き出す海水に含まれる硫化水素やメタンをエネルギー源にして、有機物をつくっています。

 生態系上その化学合成菌の次に来る生物がその有機物をエネルギーとし、さらにその生物を餌とする生物が連なっていくわけです。 そのため、この生態系は「化学合成生態系」と呼ばれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座いました。

>化学合成菌が地球内部から湧き出す海水に含まれる硫化水素やメタンをエネルギー源にして、有機物をつくっています

でしたっけね。と言っても私は高校時代生物は独習でした。化学合成菌についてはほとんどふれられていなかったと記憶しています。といういより人類による理解が当時は(私が大学受験したのはもう15年以上前)十分進んでいなかったのかも知れません。

地上の生物には猛毒のH2Sすなわち硫化水素すら利用してしまうと言うのですからすごいですね。太陽光に依存している地表とは全く別系統の生態系が形成されていると言うことですね。

深海の理解について、その探査技術によって日本は世界のリーダーであると言うことを聞きました。日本のノーベル賞受賞者もこの分野から輩出される可能性が高いと言われているようです。

にもかかわらず、この分野への予算は削減されているそうです。深海探査船も1台は予算がなくて利用できない状態だと聞きました。悲しむべき事と感じています。

お礼日時:2008/07/28 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釣り竿についてです。リールを竿に取り付けたのはいいですが。その後のリールを回せるようになるまでやりた

釣り竿についてです。リールを竿に取り付けたのはいいですが。その後のリールを回せるようになるまでやりたいのですが
分からないです。分かるかた居ましたら教えてください

Aベストアンサー

私なら、取説を読むか、メーカーにTELして聞くか、購入店に持ち込んで
見てもらうかでしょう。もしくは、釣りに詳しい身内や知り合いに見てもらう。
ネットで解決しようとは、しないかな~。

Q生物濃縮って何??

こんにちは

中学三年生です。

理科の予習をしていて、生物濃縮というのがよくわかりません

参考書には

「生物がとりこんだ物質が体内に蓄積され、食物連鎖を通じて高濃度になることを生物濃縮という」

と書かれているのですが、理解できないです


教えて下さいm(_ _)m

お願いします

Aベストアンサー

例えばよく例に挙がる物質は水銀です。
まず、海に水銀が低濃度で溶け込んだとします。

段階1
 海中の微生物が、一万分の1ミリグラムの水銀を体に取り込みます。

段階2
 水銀を取り込んだ微生物を小魚が食べます。
小魚の中で分解されずに水銀は体の中で蓄積します。
最終的に小魚は、百匹の微生物を食べ百分の1ミリグラムの水銀を体の中に蓄積します。

段階3
 水銀が蓄積された小魚を大型の魚が食べます。
小魚の時と同様に大型の魚の中で水銀は分解されずに蓄積されます。
最終的に大型の魚は、百匹の微生物を食べ1ミリグラムの水銀を体の中に蓄積します。

段階4
 大型の魚をヒトが漁をして捕まえます。
1匹の魚の中には1グラムの水銀が蓄積されています。
それをヒトが10匹ぐらい食べるとどうなるでしょうか。
ちなみに、水銀は猛毒です。

事実、60年ぐらい前に日本で発生した公害事件です。

Qリールで釣り糸を巻き取る速さを教えて

はじめまして。
釣りを一度もしたことがない私です。
くだらない質問をしますが、よろしくおねがいいたします。

質問1 釣り竿のリールで、30mくらいの糸を巻き取るのに何秒くらいかかりますか?

質問2 釣り竿(釣り糸)は、何キロくらいの重みに耐えることが出来ますか?(安価の釣り竿で・・・)

以上。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

またまたかなり難しい話ですね

なぜかというとリールにはすべて対象になる魚によっていろいろとあるので、いちがいにこれだとこれくらいとはいえないものです。

 今手で巻いてほぼ最高の速度で(ハンドルを一回回すと)1.2mくらいでしょうか

 ですがこのリール買うと10万くらいしますのでたぶん質問にある(takmiktami28さんが考えているものとは違うのでしょうね) 何が対象なのでしょうか?

投げ釣り? ルアーフィッシング?

質問2ですが安価の竿でも長さがありますのであがければ長いほど重さに耐えうるものがおおいようですね

 はんめん短く竿先が柔らかいものはせいぜいもって2kgでしょうね

 そうそういい忘れていましたが竿は自分の竿の先が約45度ぐらいが一番強く90度を越えれば弱くなってしまいますのでなるべく竿の力で持ち上げる時は竿をたてないようにしましょう

 簡単におれてしまいますよ 安価だとなおのこと。

 後つないで使用するものと 振り出し(引き出して使用するものでも違いますのでよく注意しましょう

 安価だとたいていは振り出しですのでガイドの方向をよく合わせて使用しましょう合ってないとこれも強度が低下します。 振り出しの強度はつなぎ込みより弱いと思ってください。(安価であればの話です)

またまたかなり難しい話ですね

なぜかというとリールにはすべて対象になる魚によっていろいろとあるので、いちがいにこれだとこれくらいとはいえないものです。

 今手で巻いてほぼ最高の速度で(ハンドルを一回回すと)1.2mくらいでしょうか

 ですがこのリール買うと10万くらいしますのでたぶん質問にある(takmiktami28さんが考えているものとは違うのでしょうね) 何が対象なのでしょうか?

投げ釣り? ルアーフィッシング?

質問2ですが安価の竿でも長さがありますのであがければ長...続きを読む

Q深海の塩、水と地球環境

 10年ちょっとになりますか、母の従兄弟の娘という遠い血のものからの話でした。

 深海の水や塩を今は採取して真水にしたり、塩を取り出したりすることができて、その水も塩も格段の美味であり、健康にもいい。
 それは非常にいい利用ができる、云々。ということです。
 そしてまた最近、別のところからそんな話を聞きました。

 自然の循環を区切ってしまうことには私達は、限度を持つべきだと思い、その話にとても不快を覚えました。

 それは岩塩だって、地下水たる泉の水だって、同じかもしれないが、何千年、何万年とかけて、自然全体、地球全体が創成、造成してきたものを、科学技術でそうやって、その流れを横取りしたり、中断させることは人間の傲慢さだと存じたのです。

 傲慢かどうかは別にしても、深海の水や塩をそうやって採取していくことを組織的、企業的に行い続けることは、環境を破壊していくことに繋がらないでしょうか?
 何か取り返しがつかないことにならないでしょうか?
 どうかお教えを賜りたく存じます。
 ご意見でも、情報でも結構です。お願い申し上げます。

 10年ちょっとになりますか、母の従兄弟の娘という遠い血のものからの話でした。

 深海の水や塩を今は採取して真水にしたり、塩を取り出したりすることができて、その水も塩も格段の美味であり、健康にもいい。
 それは非常にいい利用ができる、云々。ということです。
 そしてまた最近、別のところからそんな話を聞きました。

 自然の循環を区切ってしまうことには私達は、限度を持つべきだと思い、その話にとても不快を覚えました。

 それは岩塩だって、地下水たる泉の水だって、同じかもしれ...続きを読む

Aベストアンサー

基本、あなたの仰る通りですね。
もう少し我々は「自制」「自省」を考えなければいけない。

身体に良いとか、効き目があるとか、そんな事ばかり言ってるようでは、昔の貴族達が行っていた愚挙を笑うことは出来ません。
日本人の頭の中には、まだまだ「バブル」が残っているようです。

一方で我々人類は未だに「地球から離れられない乳飲み子」と同様です。
石油や天然ガス、おまけに最近は「メタンハイドレード」(詳しくは検索してみてね)の採取に踏み込もうとしている。
科学文明だの、なんだのと言う一方で、既存のDNAのコピーをしたり、偶然見つかった発見を「技術」と言い張って、安全性もわからぬままに使ってみたり、高レベル放射能を放出する廃棄物を、何万年かかるかわからないのにドラム缶に入れて、地中に埋葬しようなどと言い出したり…人間なんて不完全の塊だし、何よりも「自分達で何かしようと考えないままに」地球の資源を貪り食っているのは、本当に「乳飲み子」の域を脱していないなぁ、と思うわけです。

地球にとっての人類は「ビッグ・ベイビー」なのですよね。
もう少し我々は、母親に負担をかけないように生きないとなぁ、と、そう言った問題が出るたびに思いますね。

基本、あなたの仰る通りですね。
もう少し我々は「自制」「自省」を考えなければいけない。

身体に良いとか、効き目があるとか、そんな事ばかり言ってるようでは、昔の貴族達が行っていた愚挙を笑うことは出来ません。
日本人の頭の中には、まだまだ「バブル」が残っているようです。

一方で我々人類は未だに「地球から離れられない乳飲み子」と同様です。
石油や天然ガス、おまけに最近は「メタンハイドレード」(詳しくは検索してみてね)の採取に踏み込もうとしている。
科学文明だの、なんだのと言...続きを読む

Q釣り竿について

初心者です。

今度釣りに行こうと思っています。
たぶん、防波堤という区分に入るようなところだと思います。

釣り竿は全長180cmの子供用で
Length:6.0ft Section:2Sec LureWt:1/8~5/8oz LineWt:4~10lb
と書かれています。
(スピニングリール付きです)

別質問でサビキ等などには180cmではまともに釣りができないと言われたのですが
初心者過ぎて、どうできないのかが分かりません。

仕掛けが1mぐらいあるから仕掛けを引き上げられない等言われたのですが
???です。釣りをしたこと無い私からすれば、仕掛け直前まで糸を巻けば引き上げられるのではという感覚です

釣り竿やコマセ、サビキ用の仕掛けが家にあるので
エサ等を買い足して1日だけ釣りをしてみて
もっとやりたいと思ったら、釣り竿やリールの購入も考えていますが

趣味にしようか迷っている段階なので
最初の1回だけは釣り竿等高価なものは買わずに必要最低限のものだけと思っています。


初心者向けの釣り本を購入していろいろ見ているのですが
釣り竿の長さに関してはよく分からず
180cmの釣り竿でできる釣り方が分かりません。
なので、教えてください。

できれば、食べられる魚を釣りたいです。
場所的には東京湾になると思います。

初心者です。

今度釣りに行こうと思っています。
たぶん、防波堤という区分に入るようなところだと思います。

釣り竿は全長180cmの子供用で
Length:6.0ft Section:2Sec LureWt:1/8~5/8oz LineWt:4~10lb
と書かれています。
(スピニングリール付きです)

別質問でサビキ等などには180cmではまともに釣りができないと言われたのですが
初心者過ぎて、どうできないのかが分かりません。

仕掛けが1mぐらいあるから仕掛けを引き上げられない等言われたのですが
???です。釣りをしたこと無い私から...続きを読む

Aベストアンサー

>これって結局は釣り糸は2.5号までしか使えないんですよね?
(リールには3号や4号の説明まで書いてありますが、竿自体は許容範囲が2.5号までですし)
後、もし釣り竿をもっと長い物に買い替える事になった場合、リールも買い替えた方がいいですか?


釣り糸の号というのは太さの呼び名です。
JISやISO、DINなどの規格ではないので
各社が勝手に付けます。それほど各社で違いは無いですが
まったく同じということではありません。

>LineWt:4~10lb

4Lbから10LbというのはIGFAのポンドテストの規格です。
ルアーフィッシングでは弱いラインで重い魚を釣った人は偉いってことになっているので
弱さの規格が必要です。
なので、10Lbと言う規格はIGFAの検査基準で10Lbの荷重を掛ければ
切れるという弱さを示しています。
同じ10Lbでも強いラインは細いことになります。
号は強度を示してはいません。
ポンドは太さを示していません。
さて、4Lbから10Lbの許容範囲のロッドにもっと強い強度のラインが使えるかという
質問であれば使えない理由はありませんが
ロッドの許容範囲を超えて強い力が加われば折れるので
普通はリールのドラグをロッドが折れない範囲に設定して
ラインが引っ張られるとリールのスプールが逆転してラインが出るように
して折れないように使います。
許容範囲が10Lb(約4.5Kg)ならライン結束の強度低下を50%とみて
2.25Kg更に安全係数を2とすれば1Kg程度の力でスプールが逆転するように
設定すれば魚が掛かってロッドが折れるということはないでしょう。

ナイロンラインの場合、強度が高くなれば太くなるので
リールのスプールの直径によっては巻き癖が付いたりなじみが悪かったりするので
リールには通常この程度のラインを使うだろうということで
>2-130 3-100 4-80
こんな表示がありますけど
これはナイロン2号なら130m、3号なら100m、4号なら80m巻けますよという
意味でつかっています。
シマノではリールの番手が1000、2000、3000・・・10000、とか書かれていますけど
ノーマルスプールの場合ナイロンラインが
1000は1号が150m、2000は2号が150m巻けるという意味で
リールサイズの指標となっています。

ルアーロッドの場合
竿をバックストロークで曲げて
それが戻る力でルアーを飛ばすので
ルアーの重量、ラインの太さ、ロッドの長さは
バランスを取らないと
キャスティングの時にラインが切れてルアーだけさようならというようなことや
ロッドが折れて釣りも本日閉店というようなこともあります。
何故、許容範囲を超えて強いラインを使いたいのか不明ですけど
5/8oz のルアーで10Lbなら十分に強いです。
ルアーはラインを引いて飛ぶのでラインの空気抵抗で
相対的に太いラインを付けると飛距離が落ちます。

>後、もし釣り竿をもっと長い物に買い替える事になった場合、リールも買い替えた方がいいですか?

ルアーロッドはリールを付けて手元付近に重心がくるようになっていますし
ガイドの高さや大きさも違うので
ロッドとリールはバランスを取らないとトラブルが多くなるでしょう。
9ftクラスならシマノなら3000か4000ぐらいのリールが放出されるラインのガイド収束もいいですし
ロッドの重心位置も合うでしょう。
リールの番手の呼び名はシマノだけのことなので
ダイワや他のメーカーがその様な番手の付け方をしているわけではありません。
釣りのビギナー本を読めば
タックルバランスがしつこいぐらいに書かれていると思います。
ロッドは何ft、ラインは何で何ポンド、ルアーは何オンスというようなことで
必ずそれで無ければならないということではなく
このぐらいのバランスがいいよってことなので
異なるバランスでなら良いか悪いかを判断する知識や
使う知恵が必要になるのは言うまでもありません。

>これって結局は釣り糸は2.5号までしか使えないんですよね?
(リールには3号や4号の説明まで書いてありますが、竿自体は許容範囲が2.5号までですし)
後、もし釣り竿をもっと長い物に買い替える事になった場合、リールも買い替えた方がいいですか?


釣り糸の号というのは太さの呼び名です。
JISやISO、DINなどの規格ではないので
各社が勝手に付けます。それほど各社で違いは無いですが
まったく同じということではありません。

>LineWt:4~10lb

4Lbから10LbというのはIGFAのポンドテストの規格です。
ルア...続きを読む

Q自然エネルギーが一番多い国はどこですか?

すみません。
今、原子力発電を調べてをレポートを書こうと思っているんですが、
自然エネルギーが一番多い国が分かりません。
調べた限りは、ドイツなのかな?って思ったのですが、確信がありません。。
分かる方教えてください。
出来れば情報源なども頂けたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

有名なのはアイスランドですよね。
自然エネルギー100%で、それも自然破壊と土砂堆積で持続性の
疑わしい水力(他国はこれが「自然エネルギー」のメイン)ではない
地熱発電が30%を占めているという特異さで。

http://en.wikipedia.org/wiki/Renewable_energy_in_Iceland

Q普通の釣り竿とルアー用ロッドのちがいについて

普通の釣り竿でもルアーやワームを操れますか?
うちにあるのはほとんど波止場や磯、砂浜、川で使う一般的な釣り竿でルアー用は2000円程度の一本しかありません。
アオリイカ、スズキ、アジ、カサゴ、メバル等、ルアー、ワームで釣れる種類の魚を一本のルアー専用ロッドで釣ることはできますか?
また一本だけお金を出してルアー用ロッドを買う場合、どの魚またはイカのロッドを買えばオールマイティな種類に適応できるのでしょうか?
いちばんいいのは今の釣り竿で釣ることです。
父親は磯用の竿でエギを操って大きなアオリイカを釣り上げていました。
ただ、自分は細かな動きをルアーやワームに加えてよりゲーム感覚で釣りたいです。
釣った魚はもちろん食べますが。
(お金の出せる範囲は店頭購入価格でロッドとリール合わせて二万が限界です。)

Aベストアンサー

まず、「普通の竿でもルアー等を扱えるか?」ですが、
使いたいルアーや餌木の重さや種類にもよりますが、竿の「オモリ負荷」によっては扱えます。
ただ、ルアーや餌木専用の竿は、ルアー等を操り易いように先調子の竿が多いです。
普通の竿というのは、書き込みを見る限り磯竿か堤防用の竿(先端から竿尻まで真っ直ぐな竿)だと思いますが、
だとすると胴調子だと考えられるので、残念ながらルアー等にはあまり向かないでしょう。

ルアー用の竿があるとのことですが、価格からしてブラックバス用かトラウト用の竿ですか?
オモリ負荷が1/8~1/4oz(=約3~7g)なら、アジ、メバル、カサゴが狙えますよ(^^)

最後に「オールマイティーに使える竿」とのことですが、アオリイカ&スズキ(=シーバス)と、アジ&メバル&カサゴでは使うルアーの重さが違うので、全てを完璧にカバーする竿は無いですね(^^;)

アオリイカ&シーバスで良いなら、シーバス用の、オモリ負荷28gまでの竿が「万能竿」と言えます(^^;)
これなら種類も豊富で、2万円あればそれなりの性能の竿&リールが手に入ります。
選び方によっては、PEライン込みで2万円でお釣りがきますよ(^^)


現に私は、竿(オモリ負荷Max28g)=5000円
+リール=5000円+PEライン=2000円、
計12000円のセットで、シーバスやサバ、イナダを釣って楽しんでます。
それにこのクラスの竿なら、餌釣りのキスやカレイ、カサゴ等のちょい投げにも使えますしね

メーカー品で、専用の高い竿やリールもありますが、確実に何年も釣りをすることが確定しているならともかく、
「まずは試してみたい」
なら、このくらいで十分だと思いますよ?

まずは、お近くの釣具屋さんに相談してください。
釣りたい物と予算を伝えれば、親切に教えてくれますよ(^^)

まず、「普通の竿でもルアー等を扱えるか?」ですが、
使いたいルアーや餌木の重さや種類にもよりますが、竿の「オモリ負荷」によっては扱えます。
ただ、ルアーや餌木専用の竿は、ルアー等を操り易いように先調子の竿が多いです。
普通の竿というのは、書き込みを見る限り磯竿か堤防用の竿(先端から竿尻まで真っ直ぐな竿)だと思いますが、
だとすると胴調子だと考えられるので、残念ながらルアー等にはあまり向かないでしょう。

ルアー用の竿があるとのことですが、価格からしてブラックバス用かトラウト用の...続きを読む

Q生物学的にco2増加の対策はできないのですか?

地球温暖化の対策でco2の排出が問題になっていますが、発想を変えて生物学的な方法で、たとえば遺伝子改造したシアノバクテリアを海で増殖させてco2を減らすようなことはできないのでしょうか?

遺伝子を人工的に操作して役割を終えたら固定した炭素と共に海の底に沈んでくれるようにできたらいいと思います。

Aベストアンサー

>固定した炭素と共に海の底に沈んでくれるようにできたらいいと思います。
これをやっているのが珊瑚礁の珊瑚虫ですね。現在の珊瑚礁を増やしてやれば、海水中のCO2を石灰石に変えてくれますので、海水は絶え間なく大気中のCO2を絶えず溶かし込んでくれます。海水中に溶けているCO2は大気中のCO2の総量の約20倍もあります。珊瑚が絶滅すれば大気中のCO2が海水に溶け込むことがなくなってしまうでしょう。海水中のCO2が石灰石に変わることで海は毎年大量のCO2を吸収してくれるわけです。
あらたに遺伝子改造したバクテリア(どんな影響が出るか分からない)を作り出すより、そんなことをしなくても、現在の珊瑚虫(と褐虫藻)が育ちやすい環境を作ってやればその役目をしてくれます。海水温暖化で海水温が30℃を越えると珊瑚が白化しますので、海水温暖化の原因となる(熱廃水を海に放出)原発や火力発電を止めて太陽電池発電やバイオマス燃料などの自然エネルギーへ切り替えたり、珊瑚を食べるオニヒトデの繁殖の原因となる海水の富栄養化(肥沃な土壌の海への流れ込みや生活雑廃水を海に流さないようにする)を止めるように生活に切り替えれば防ぐことも可能。

化石燃料よりクリーンなメタノハイドレードの開発利用(日本近海に大量に埋蔵、同じ料の燃料の燃焼でもCO2の発生量が少ない)も国家事業として開発すべきですね(化石燃料の輸入や原発の必要性がなくなるかも知れない)。石油タンカーが石油を日本に運んでくる為にどれだけの化石燃料を使ってCO2を放出しているか分からない。

食料を世界中から輸入して運んでくる船舶や飛行機の化石燃料から放出されるCO2の量も馬鹿にならない。日本の農地で作った農産物を日本人が食べることでそういったCO2の発生量も減らせるのでは、と思いますね。
余りにも経済優先、利益優先のやり方を続けていくと、将来高い代償を払わされることになるでしょうね。

>固定した炭素と共に海の底に沈んでくれるようにできたらいいと思います。
これをやっているのが珊瑚礁の珊瑚虫ですね。現在の珊瑚礁を増やしてやれば、海水中のCO2を石灰石に変えてくれますので、海水は絶え間なく大気中のCO2を絶えず溶かし込んでくれます。海水中に溶けているCO2は大気中のCO2の総量の約20倍もあります。珊瑚が絶滅すれば大気中のCO2が海水に溶け込むことがなくなってしまうでしょう。海水中のCO2が石灰石に変わることで海は毎年大量のCO2を吸収してくれるわけです。
あらたに遺伝子改造した...続きを読む

Q初心者です。磯釣りや堤防釣り、釣り竿について

釣りに関しては全く初心者なので、お力添えをお願いします。

父が他界して3年になるのですが、最近倉庫の整理をしたところ父が趣味で使っていた釣り竿出てきました。

釣りはアジゴやキス釣りなどの簡単なものしかやったことがないためさっぱりわからなく、
とりあえず出てきた釣り竿を調べたところ1本3万や5万、7万などの高額な釣り竿だったため
処分に困り、とりあえずもったいないし自分の趣味として使おうと思ってます。

そこで質問なのですが、
中通しの釣り竿で初心者がチヌやクロ釣りをすることは可能でしょうか?
釣りのセットはすべて綺麗に保存してあるので、

・竿
・リール
・クーラーボックス
・道具入れ
・針や糸
などはひと通り揃っています。
磯釣りの動画を見たのですがまだ働いてもいない学生のため船渡しで海へ出るのは辛いので、
堤防釣りでもできたらなー、と考えています。

出てきた竿は、

・BB-x special SI-Z T1
・BASIS ISO
・ISO XL
の3本で、すべて中通しです。

かなりしなるのは動画を見てわかったのですが、3,4年放置した竿でチヌなどの力が強い魚を相手にできるのでしょうか・・・
折れてしまわないか心配ですし、実際使いこなせるのかも心配です。

他にこういう使い道がある、
こんな釣り方や獲物がある
などのご指摘でもなんでもうれしいです。

経験者様どうかお力添えをよろしくお願いします。

釣りに関しては全く初心者なので、お力添えをお願いします。

父が他界して3年になるのですが、最近倉庫の整理をしたところ父が趣味で使っていた釣り竿出てきました。

釣りはアジゴやキス釣りなどの簡単なものしかやったことがないためさっぱりわからなく、
とりあえず出てきた釣り竿を調べたところ1本3万や5万、7万などの高額な釣り竿だったため
処分に困り、とりあえずもったいないし自分の趣味として使おうと思ってます。

そこで質問なのですが、
中通しの釣り竿で初心者がチヌやクロ釣りをすることは可...続きを読む

Aベストアンサー

初心者には中通しの方が向いていると思います。
わたしが初心者を連れて行く時には中通しを使ってもらいます。
(初心者なので道具は私のを使ってもらいますので・・)
糸がらみが少なく竿先を折るリスクも少ないです。

>折れてしまわないか心配ですし
竿が折れる前に糸が切れるでしょう。
焦って竿を立てすぎれば折れることもあります。
基本は、リールの着いている所とラインの角度は90度ぐらいで保つのが良いとされています。

いきなり渡船を使うのは危ないですから、
堤防や地磯や渚でまずは練習しましょう。
先ずは近場でチヌ釣り何ぞして竿捌きの練習をしましょう。

チョット古い(でもまだまだ現役です)ですが、良い竿だと思います。
(special は私も使っていました)
私は1.5号でチヌもグレもやりますので・・・
竿の固さは好き嫌いで選んでよいです。
これからだと、チヌの乗っ込みですから・・・(南の方は終わっているかも・・・)
がんばって釣ってください。

Q電気自動車のエネルギー源は?

電気自動車のエネルギー源は?

電気自動車が石油燃料より環境的には優れていることはよく理解できます。
優れた面だけ論じられていますがしかし、発電→送電→充電という過程において「損失」というのもあるわけですね。
電気自動車を一定の距離を走らせるには、従来の石油燃料式と電気自動車を比べると前者のほうが効率がいいのではないか、私はそのように理解しています。
例えば2000ccクラスのガソリン車を100kmの距離を走らせるに(計算し易いよう)10リッターのガソリンが必要とします。
同等クラスの電気自動車を100km走らせる為の電力量、発電→送電→充電…。
これに要するエネルギーはどれ位必要なのでしょうか?
たった10リッターのガソリンで発電しても電気自動車を100kmは走らすことは出来ないと思います。
ま、現代は原子力発電ですから、石油燃料で発電で換算というのは現実的でないしょうけれど。
将来、電気自動車が主流になって発電が間に合うのか、そのエネルギー源をどう確保するのか、疑問に思ったのでここで質問させていただきました。

Aベストアンサー

エネルギー効率を語る指標の一つに熱勘定というものがあります。
これは使用する燃料が完全燃焼した場合に発生する熱量(をJに換算)に対して
実際に仕事量として使うことのできる量の割合、と理解して構いません。

自動車用ガソリンエンジンの場合、理想状態で熱勘定は約3割です。
(燃やしたガソリンの3割分しか動力として取り出せず、残りは廃熱・振動として失われる)
火力発電の場合は3~4割程度。
これだけ比べると大差ありませんので、100kmを最高効率となる一定速で走らせる場合には、電気自動車の利点はないように思えます。

しかし実際の自動車の利用シーンを考えると長距離一定速なんて理想的な運転は殆ど無く、効率の悪い回転域を使用するケースが殆どです(停車時のアイドリングは効率0)。
一方、電気自動車の場合、出力時の効率は車速やモーター回転数に関わらずほぼ一定です。ハイブリッド車で燃費が大きく改善するのが市街地走行時なのもこの特性に由来します。

効率だけで言えば
市街地短距離→電気自動車
長距離一定速走行→ディーゼルエンジン車
と棲み分けが進むかもしれませんね。

>来、電気自動車が主流になって発電が間に合うのか、そのエネルギー源をどう確保するのか
この点についてはあまり問題にならないと思います。
発電可能量は電力需要のピーク(真夏の昼間、皆がエアコンを掛ける時間)に合わせて用意されています。
その時間帯、自動車は充電してるより走っているでしょうから、夜間など発電量に余裕のある時間帯の余剰電力で賄えると考えます。

エネルギー効率を語る指標の一つに熱勘定というものがあります。
これは使用する燃料が完全燃焼した場合に発生する熱量(をJに換算)に対して
実際に仕事量として使うことのできる量の割合、と理解して構いません。

自動車用ガソリンエンジンの場合、理想状態で熱勘定は約3割です。
(燃やしたガソリンの3割分しか動力として取り出せず、残りは廃熱・振動として失われる)
火力発電の場合は3~4割程度。
これだけ比べると大差ありませんので、100kmを最高効率となる一定速で走らせる場合には、電気自動車の利点はな...続きを読む


人気Q&Aランキング