『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

水曜どうでしょうが始まる前まで、鈴井貴之さんはどれくらい人気や知名度があったのでしょうか?

大泉さんは一般的にはほぼ無名だったかと思いますが、鈴井さんは当時すでに事務所の社長でラジオをやっていたかと存じます。
若者の一部は知っていた、ほとんどの道民が知っていた、何度もCMに出ていた、などなど。

水曜どうでしょう以後の活躍で飛躍的に人気が上がったとは思いますが、それまでの鈴井貴之さんの客観的な印象・位置づけ・ご活躍ぶりについて教えてください。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 まず、北海道外での知名度はゼロに等しかったでしょう。


次に北海道内ですが、演劇に興味がある人にとってはかなり
有名人だったと言えます。鈴井貴之の名前で道新ホールを
満員にできたほどです。

 これを東京にたとえれば、毎月のように下北沢に通う
演劇好きには、かなり知られている人物と言えるでしょう。
たとえて言えば、テレビの脚本を書くようになる前のクドカン
程度と言えばいいでしょうか( 知名度の範囲は別として )。

 逆に言うと、一般的な知名度はほとんどなかったですね。
ちょっと年齢のいった北海道人だと ジャンボ秀克 という
ラジオパーソナリティーをみんな知ってますが、彼のような
知名度はなかったです。あくまで深夜放送を聴く若者だけが
知っている、コアなタレントだったと言えるでしょう。

 もし大泉洋がブレイクしなかったら、鈴井貴之氏もまた
北海道のローカルタレントに終わっていたかもしれません。
水曜どうでしょうには鈴井氏のアイデアがテンコ盛りですが、
そのどうでしょうが鈴井氏のステータスを押し上げたという
相乗効果を生んでいます。

 同様に TEAM NACS は多くの人に知られていますが、これも
大泉洋の知名度があってのこそ。福岡で大人気の地方劇団に
ギンギラ太陽's がありますが、大泉洋のようなスターが
いないので、九州外ではあまり知られていません。テレビに
登場するスターが一人居るかどうかで大きく違うのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング