夏に歩いたりすると、汗がたくさん出て、背中部分が水をかぶったようにグッショリ濡れます。そのあと、シャツの背中部分をみると、黒い点状のシミがいくつか付いています。(シミは洗濯しても取れません。)
大汗をかかなければ、シャツには何も付きません。
ちなみに、40歳代ですが、2年前の夏くらいからシミに気づきました。若い頃は、汗をかいても(今ほど大量に出ることはなかったですし)、シャツが汚れることはなかったです。
また、今は太りすぎです。(標準より10キロ以上オーバー)
いつ頃からか背中に毛が少し生えています。
こういったことが、背中の皮膚に何か異常でも起こしているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

土佐弁では「あまぐら」といいます。


大汗かいたあと服に小さい点々がいっぱいできたように見える、カビのようなもので、洗っても取れません。
汗で濡れてすぐに乾かせない時になってしまいます。
解決法としては、汗をかいたらこまめに着替えて濡れた部分を早く乾かす。こまめに汗を拭く。
汗をかかないようにする…難しいですが。


おそらく質問者さまが太って汗かきになったのと、年々どんどん暑くなっているようなこの地球の環境のせいではないでしょうか?
外で仕事をしている農家の人なども同じ黒い点々で悩まされます。
今年は異常に暑いですから、着替えと汗の処理が大事ですね。
ダイエットもがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。カビって思っていたより早く付くのですね。
とにかく、体重減らしにがんばってみます。

お礼日時:2008/07/29 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャツや下着に黒いブツブツができるのですがこれって

洗濯したシャツや下着に黒いブツブツがいつのまにかできてしまうのですがこれは
カビなのでしょうか。原因がさっぱりわからないのですが洗濯機のせいでしょうか。
次から次へと黒いブツブツが付くのですがあきらめて全部捨てるしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

たぶんカビでしょうね。
洗濯機の使用年数、汚れ具合(内部のカビ具合)
洗濯後の乾燥時間によって、衣類にもカビは発生してしまいます。

原因としては、洗濯槽の裏などに発生しているカビの胞子が
洗濯時に衣類に付着し、室内乾燥や長時間湿った状態&カビの繁殖しやすい温度
が重なると、衣類にもカビが発生してしまいます。
※夏場は汗と体温等でずっと衣類が高温多湿状態になるので夏場もカビは発生しやすいです。

その際は、パンや餅などに生えるような見慣れたカビの状態ではなく
衣類の繊維の中でカビが繁殖する状態になるので
黒い粒状態の汚れの様に見えます。

改善するには、まず洗濯槽の裏側までしっかり市販の薬品で洗浄してカビを無くし
洗濯後の衣類乾燥は出来るだけ早くしっかり乾燥させる事。(乾燥機使用がベスト)
部屋干しなどが多い場合は、日光にしっかりあてて乾燥させるように心掛ける事。
漂白剤などの殺菌作用の薬剤&洗剤を活用する事、になります。

カビの発生した衣類でも漂白剤などで消える場合もあるので
捨てるかどうかは状況次第で判断してください。
まずはカビが発生しにくい状態を作る事から頑張ってみましょう。

たぶんカビでしょうね。
洗濯機の使用年数、汚れ具合(内部のカビ具合)
洗濯後の乾燥時間によって、衣類にもカビは発生してしまいます。

原因としては、洗濯槽の裏などに発生しているカビの胞子が
洗濯時に衣類に付着し、室内乾燥や長時間湿った状態&カビの繁殖しやすい温度
が重なると、衣類にもカビが発生してしまいます。
※夏場は汗と体温等でずっと衣類が高温多湿状態になるので夏場もカビは発生しやすいです。

その際は、パンや餅などに生えるような見慣れたカビの状態ではなく
衣類の繊維の中でカビが繁...続きを読む

QTシャツにカビ?

Tシャツのカビのようなものが取れません。

新しいもので、1回目に来て、それを洗濯機の中に
ためておいたあと、1週間後に他の洗濯物と一緒に
洗濯しました。

干すときに、ちっちゃい黒い点々がバァーっと
ついていて、洗剤つけてつけても、もんでも
まったく取れません。

不思議なのは、このTシャツだけということです。
これを着てた日は他の日と比べてもかいた汗は
少ない方です。
確かに、その回に洗濯した中ではもっとも時間が
おかれてはいますが。

でも、同じくらいまたはもっと汗をかいたTシャツで
1週間以上置いた後洗濯したものもたくさんありますが、
それらは無事です。

このカビのようなものの実態、原因および
落とし方が分かる方教えてください。

Aベストアンサー

新品だったので、糊が付いていたのかもしれませんね。
で、適度な湿度でカビが繁殖してしまったのかと。
かび、漂白するしかないと思いますが、刺繍や染めのあるものだと
取れてしまう可能性大かも。
酸素系の漂白剤ではとりきれませんので、塩素系のハイターを
規定量、規定時間内で漂白すればある程度は取れるともいます。
素材によっては、生地自体にダメージを与えますので、幾分
生地の風合いが変わったり、弱くなったりするようです。
基本的には1週間洗濯をためないことで予防できると思いますよ、。
で、もし、1週間洗えないなら、湿度の高いところにおいておかない
ことです。乾燥していればカビは生えませんから、、(汚れたら落ちにくくは
なると思いますが)

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報