色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

次の文章は正しいですか?「新しい職場でのご活躍をご祈念申し上げます」

A 回答 (4件)

こんばんは。



文法的には正しいですが、
「ご祈念申し上げます」の部分は
「祈念いたします」と言うのが普通です。

理由1
「祈念」するのは自分なのだから、「ご」をつけるのはおかしい、という主張をする人が多いので、「ご」は付けないのが無難です。

理由2
「申し上げます」は「言う」の謙譲語、つまり、「祈念の言葉を言う」という用法(「お願い申し上げます」と同じパターン)として正しいですが、
別れや祝福の挨拶言葉としては、謙譲しすぎな感じがします。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。国語の苦手な私には貴重な御意見で、大変参考になりました。

お礼日時:2008/07/29 14:24

はじめまして。



ご質問にある文章は、文法上、敬語上は問題ありませんが、以下の点に注意されるといいでしょう。

1.ご祈念の「祈念」という漢語と、「申し上げます」という和語の組み合わせに違和感を感じます。

2.漢語であれば、同じ固い語感のある「致します」の方が語感的に合います。
例:
「ご祈念致します」

3.なお、この「ご」は自分の動作が相手に向うことへの「謙譲」を表す用法ですので、文法上、敬語上間違いではありません。

4.ただ、「祈念する」という漢語は「祈る」に比べ、どうしても固いイメージになり、事務的な場面では適切ですが、ご質問文のような「感情」を伴う場面では、柔らかい語感のある和語の方が適切だと思います。

5.また、「ご活躍」の前に修飾語をいくつか加えてもいいでしょう。

6.以上を踏まえて文例は
「新しい職場でのさらなるご活躍をお祈り申し上げます」
「新しい職場での一層のご活躍をお祈り申し上げます」
がいいかと思います。

以上ご参考までに。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。国語の苦手な私には貴重な御意見で、大変参考になりました。

お礼日時:2008/08/08 13:25

国語の文法的にはまったく問題ないとおもいます。

「ご」の使い方、「申し上げる」の使い方ともにおかしなところはありません。但し、過剰敬語にならないように気をつけなければいけません。「~ご活躍をご祈念~」の部分は、そうとられる可能性もありますので、「新しい職場での活躍をご祈念申し上げます」のようにした方がよりベターだと思います。

なお、その辺の詳細については以下のURLを参考にしてみてください。わかりやすく解説されています。

  http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/atop.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。国語の苦手な私には貴重な御意見で、大変参考になりました。

お礼日時:2008/07/29 14:25

特に問題はありません。


ご祈念の「ご」は付けなくても通用します(下記URL参照)。
“ご” の連続がくどいと感じる場合は、「ご祈念申し上げます」を「お祈り申し上げます」に変える手もあります。

- 参考 -
広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式 内閣総理大臣挨拶
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/08 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。国語の苦手な私には貴重な御意見で、大変参考になりました。

お礼日時:2008/07/29 14:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング