H5年、ホンダインスパイヤ、走行距離85,000km、2000ccに乗ってます。
先日、エンジン始動時オイルランプが点灯し、そのまま乗っていました。3km位乗ったところで、走行中エンジンストップ。バッテリーだと思い新品に交換しました。
ところが、また、走行中にオイルランプ点灯。ディーラーで聞くと、オイルがどこかで詰まってきているかもしれないと言うことです。オイルとフィルターを交換してなんとか今は点灯しませんがいつ点灯してエンジンが止まるか不安です。まだ、交換して3kmしか走ってませんが、もう大丈夫ですか?もうそろそろ寿命なんでしょうか。(今度点灯することがあれば、オーバーホールもしくはエンジン積み替えと言われました)どなたか、いいアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちわ~


二度目になります。オイルはそんなに汚れていませんでしたか・・・走行中にランプ点灯後エンストならオイルポンプのスクリーン(金網の細かいやつ)の詰まりでしょう。オイルが吸えなくなってしまいクランクシャフトのメタルが軽い焼き付きを起こしたのではないでしょうか。一度エンジンを止めたりするとスクリーンにへばり付いているスラッジは少しですが離れ又オイルを吸える様になリますが回転をあげると吸い込み量が増えるため又くっついて来ます。スクリーンの掃除はオイルパンを外してやらないと出来ないのでディーラーに任せるしかないでしょう。CB5はオイルパン外すのが大変。ドライブシャフトが貫通していますので。

>オイルが多いと・・・ですがランプが点くことは無いと思います。極端に多いとエンジンが掛かりません(セルモーターが回らない)お客さんのコールで出張修理に行った時経験しました。(;^_^A

PS オイルポンプの警告灯は結構いい加減でオイルがほとんど入って無くても点きませんよ・・・

いずれにしてもエンジンは余り良い状態では無いのでオーバーホールか、載せ替えか、オイルをまめに取り替え少しでも
生き長らえるしかないでしょう。でもその時が来たらやっぱりそれまでと言うことになってしまいます。(>0<)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
オイル交換をまめにして、少しでも生き長らえるしかないですね。(;;)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/20 10:50

バッテリー上がりが原因なら、ヘッドライトとウィンカーなどが暗かったり、点滅速度が遅かったりしてませんでしたか?


突然バッテリーが上がることはないと思うので気づかなかったなら、バッテリーじゃないですね。
夜間走行などで、電装全開でつかってたら、アクセルオフでそのままストールする可能性はあると思います。
オイルコーションが点灯して止まったと言うことなので、
素直に油圧が上がっていないのだと思います。
ディーラーさんの言う通りオリフィスの詰まりか、もしくはオイルポンプの不具合ではないでしょうか?
エンジンが焼き付いた場合、程度によりますが、大概の場合はかなりいやな臭いがします。
臭いがしなかったのならば、軽度なあのでは?
ディーラーさんが取りあえずイケるとの判断なので信用してみてはいかがでしょうか?
どんな車に乗っても機械なのだから、いつかは故障してしまうと思えばいかがですか?
無責任な回答になってしまいましたがすみません。
少しでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

二度目の書き込みです。

大変失礼しました。
5000kmで交換していてこういう事になるとは、どうも
私ごとき素人の知らない特性があるエンジンのようで、すいません。
焼きつきはどうしたらわかるかとの件に、
素人勉強から恥の上塗りで追記させていただきます。

基本的にエンジンが動いている時に、バッテリーあがりで
エンストする事はありません。
(まれに、止めた後セルが回らなくなる事があるようです。
夏場にエアコン全開、補助灯までフル点灯で走った後等)
特に今回は、エンジンを一旦始動できてからわずか3kmで止まったという事で
バッテリーの線は消えると思います。

止まった後にエンジンをかける時は、あまり有効な判断材料は
思い当たりません。ただ、セルがガツッっとしか言わない時には
ほぼ焼きつきであると想像できます。
(直前にエンジンをかけれていた事が前提ですが。)
ゆっくり回る時には色々な可能性があって、その場での限定は難しいです。
(以前、エアコンの焼きつきでアイドルからエンストして
 このようになった事もあります)

ですがオイルランプが点灯していた事は、やはり重要なヒントで、
それだけ見て焼きつきと判断しても良いと思います。

オイルが多いとランプが付くか?との件もわかる範囲で書かせてもらいます。
オイルが多すぎるとクランクシャフトがオイルをたたく事があります。
結果としてオイルがクランクの運動エネルギーを熱に変えてしまって、
ゆっくりしか走っていないのに、油温が異常に上がり
油膜が弱くなり焼きつく可能性があります。
また、オイルが攪拌され泡立つと、オイルポンプが泡を吸い込み
潤滑箇所に空気混じりのオイルを吐き出します。
そうすると潤滑が不足して焼きつく事があります。
また、走っている時は焼きつかなかったとしても、
エンジンを止めていた間に、泡が固まってきてオイルポンプの中が
空気だけになってしまうと、オイルポンプの構造上
オイルを吸い出す事ができなくなってしまう可能性があります。

ところで、JAFの人にはオイルランプが始動時から点灯していた事を
伝えていてバッテリーと推測したとしたらJAFはかなりミスしたと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ詳しくありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2001/02/20 10:52

こんにちわ~


何時もどのくらいの間隔でオイル交換をしていますか?
CB5は、エンジンオイルの管理の手を抜くと結構すぐにこうなります。ヘッドカバーの容積が大きいためオイルが汚れやすいんですね。

オイルフィラーキャップ(オイルを入れるふた)を開けて見てくださいキャップの裏側にべったりと黒いタールのような物が着いていませんか? 
もしそうなっていたらディラーで言われたことはそのとおりで、基本的には残念ながらこのエンジンは終わってしまってます。こうなるといくらオーバーホールをしても細かい通路の詰りを取ることが出来ませんし、再発することが予想されますので通常ディラーでは、エンジンの載せ替えを進められると思います。

費用的には15万から20万くらいは掛かると思います、そうすると実際車の価値と秤にかけると難しくなっちゃいますよね(失礼)
ですから駄目もとでオイル交換を2000キロぐらいでひんぱんにオイル交換をしていくしかありません。ただ、これも良し悪しでオイル交換をした為にかえって詰らせてしまう事になる時も有ります。(新しいオイルは洗浄能力が強く壁面に着いている汚れを落としてしまい、さらに詰る)

ここまで来たら半ば諦めるしかないでしょうね。
残念ですが・・・(;_;)ウルウル
なるたけ持ってくれる事をお祈りします。( ̄人 ̄)

この回答への補足

5000kmぐらいで換えてました。
ディーラーでも、まったく同じことを言われました。ただ、オイルフィラーキャップは、あまりひどく汚れてなかったみたいです。1つきになったのは、オイルの量が、少し多かったそうです。「オイル足しましたか?」と聞かれました。
オイルが多いと、ランプがつくことがあるのですか?
オイル交換を2000キロぐらいで交換しないと仕方ないですか・・。(;;)

補足日時:2001/02/20 00:27
    • good
    • 2

無理に走って焼きつき状態にしてしまいましたね。


「警告を無視して壊した」と言わないとメーカに失礼、
85,000kmで寿命なんてとんでもないです。
一撃で交換するまでに壊れなかったエンジンに感謝ですよ。
(普通(?)一回とまってしまえばエンジンオーバーホールは必至ですね)

幸い、まだ走れているようですので、これからは今までよりも気を使って、
hooさんも言われているように5000kmくらいで
必ずエンジンオイルを変えてあげてください。
一ヶ月に一度はオイルの量も確認しましょう。(もしかしたら漏れているかも)

この状態で大丈夫か?との事ですが、高回転を多用するような
運転への耐久度はすでに無いに等しいと思います。
ブンまわすとまた止まるかもしれませんね。
3km走っているという事なので、普通に使うぶんには大丈夫だと思います。

# オイルの警告等を見て、バッテリーを変えているあたり、、、
# このペースで乗って、事故になる故障を無視しない事を祈ります。

この回答への補足

今回の、エンジンストップは、オイルランプ点灯によるストップなのか、ただ単にバッテリー上がりのストップなのかわかりません。(JAFのかたは、バッテリー上がりの症状とおっしゃってました。)たまたま2つ同時に来たと、判断しました。
エンジンが、焼きついたかどうかはどのようにして判断すればいいのですか?

補足日時:2001/02/20 00:04
    • good
    • 0

エンジンオイルをどのくらいで交換していますか?


普通は5000Kmぐらいで交換します
ターボ車なら尚更こまめに交換してください
取扱説明書に書いてあると思いますので
それにしたがってオイルとフィルターを交換してください
交換をせずに1万Kmとか2万Kmも乗っていると
下手するとオーバーホールではすまなくなりますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わりとまめに交換約5,000kmごとに交換してました。
今回も、ディーラーで、そんなにもひどく汚れてなかったみたいなんですが・・。
これからまめに交換します。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/20 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイル切れのランプが点灯したまま走行して・・

車に乗りエンジンをかけたらオイル切れランプが点灯しました。5日前にオイル交換をしたのでオイル切れとは思えわず、計器の故障かと思いましたが車も新車を購入して2年目ですし、それも考えられず出先の駐車場だったのでとりあえず、1~2キロ先のディラーまで行く事にしました。しかし1キロ程走行した所で、車が止まってしまいました。ディラーに電話をして車の止まった道路まで来てもらいました。調べて解った事は、当日何かの拍子にエレメントが外れてオイルが漏れてしまったそうです。新しいエレメントをはめてオイルを満タンにしたら、オイル切れランプは消えました。こんな事は初めての経験だとディラーの方は言っていました。教えていただきたい事は、オイル切れ状態で1~2キロ走行してしまった車は後で、何らかの故障の原因になりますか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

とりあえず、5日前にオイル交換したのであれば、その時にエレメント交換を
してちゃんと締め付けられていなかった可能性が高いですね。

エレメントのある位置よって、停止時でもほとんど抜けてしまう場合と、走行し
てポンプが回った際にオイルが抜けてしまう場合があるでしょうが、どちらに
せよそれだけ大量のオイルが抜けたのならエンジンの下にはオイルが溜まっ
ていた事でしょう。

エンジンへの影響ですが、オイルが抜けた状態で走行してもシリンダ内に油
膜がある状態ならかなり走行できます。
以前、廃車のエンジンを使って通常の運転状態でドレンボルトを抜くと、どの
くらいエンジンが持つか実験した事がありますが、通常走行で50kmくらい走っ
ても大丈夫でした。

ただ、これはシリンダ内にオイルが残った状態ですから、5日前にオイル交換
してそれ以来運転していなくて、全てのオイルがオイルパンに落ちた(抜けた)
状態から運転した場合は、油膜がほとんど無く影響があると思われます。

kodemariさんの場合、1kmくらいで停止してしまったという事ですが、油膜切れ
で焼き付いて止まる場合は本当に一瞬の出来事で、ガクンと止まってしまい、
オイルを入れてもダメだと思いますが、その後何の変化も無ければ油膜切れに
至る前に、ECUが異常と判断してエンジンを止めたのかもしれません。

ですから、現在異常が無ければ故障の原因にはならないと思いますが、作業ミス
の可能性が高いですので、オイル交換をした所にそうなった旨を伝えて作業ミス
である事を認めさせておいた方がいいと思います。(万が一異常になった場合は
原因を調べてオイル切れが起因していたら無償修理するなど)

こんにちは。

とりあえず、5日前にオイル交換したのであれば、その時にエレメント交換を
してちゃんと締め付けられていなかった可能性が高いですね。

エレメントのある位置よって、停止時でもほとんど抜けてしまう場合と、走行し
てポンプが回った際にオイルが抜けてしまう場合があるでしょうが、どちらに
せよそれだけ大量のオイルが抜けたのならエンジンの下にはオイルが溜まっ
ていた事でしょう。

エンジンへの影響ですが、オイルが抜けた状態で走行してもシリンダ内に油
膜がある状態ならかな...続きを読む

Qオイルランプが時々点灯します。最善の対応方法を教えてください。

H12年1月新車で購入、走行距離7万キロ弱のノアです。数日前よりオイルランプが時々点灯するようになってしまいました。前回オイル交換より半年以下、走行距離で3000キロ程度です。

ディーラーで見てもらうと、「オイル残量がLOWレベルになってしまっています。オイル漏れは見あたらないため、エンジン内で燃焼して減少してしまったと思われます。シリンダーに傷があるか、パッキン?が破損しているかが原因の可能性が高いです。完全な修理のためにはエンジンを分解して見る必要があります。20~30万はかかります。破損の状況次第ではもっとかかるかもしれません。とりあえず、エンジンシールコートを入れてみて、オイルの減少が止まるか低減するかどうかを見てみましょう。添加後3000キロくらいの間様子を見ます。」と言われました。

既に9年、7万キロ乗っていますが、オイルは年2回程度交換してきています。このような故障(症状?)になるのは普通なのでしょうか?

シールコートが効いてオイルが減らなくなったら、その後は特に問題はないのでしょうか?効果がなかった場合には、エンジンの分解整備は必須なのでしょうか?今まで以上にオイル残量に注意して、減ったら追加するという乗り方では問題でしょうか?

年数から考えて、30万以上かかるかもしれないエンジン整備の選択肢は可能性が低く、その場合は買い換えも選択肢にあがってきますが、気に入っている車ですし、できるだけ長く乗って出費を押さえたいと思っています。よろしくお願いいたします。

H12年1月新車で購入、走行距離7万キロ弱のノアです。数日前よりオイルランプが時々点灯するようになってしまいました。前回オイル交換より半年以下、走行距離で3000キロ程度です。

ディーラーで見てもらうと、「オイル残量がLOWレベルになってしまっています。オイル漏れは見あたらないため、エンジン内で燃焼して減少してしまったと思われます。シリンダーに傷があるか、パッキン?が破損しているかが原因の可能性が高いです。完全な修理のためにはエンジンを分解して見る必要があります。20~30万はかか...続きを読む

Aベストアンサー

シールコートはオイルシールを柔らかくするものです。
洩れがないのにシールコートを入れたと言う事は、バルブシールからオイルが燃焼室に入っている可能性があるということです。(オイル下がりといいます。バルブシールはシリンダヘッドのバルブ部についています。)
ふつう、ピストン下から燃焼室にオイルが上がってしまうオイル上がりよりも、オイル下がりの方が先に起こります。
どちらもマフラーから白煙(寒い日の水蒸気とは違います)が出て、オイルの焦げた匂いがしますが、違いは、
オイル下がりの場合、アイドリング中では白煙が出ないが、負荷がかかった状態の時や加速時に白煙が出ます。
オイル上がりの場合、アイドリング中に白煙が出て、加速時には出ません。こちらの場合は圧縮圧が低いのが特徴です。オイル上がりの場合、エンジンを降ろして、分解作業しなければならないので、かなり費用がかかります。
また、オイル上がりを起こしているエンジンは、オイル下がりも起こしている場合があります。

>シールコートが効いてオイルが減らなくなったら
問題ないと思います。その後、まめにオイル交換した方がいいと思います。

>エンジンの分解整備は必須なのでしょうか?
前回の依頼時、圧縮をみたのかわかりませんが、圧縮に問題なければオイル下がりの修理になり、シリンダヘッド分解、両バルブやバルブシート交換などになります。低ければオイル上がりの修理になり、シリンダやピストンリングに問題があるので、エンジンを降ろさなければなりません。

>今まで以上にオイル残量に注意して、減ったら追加するという乗り方では問題でしょうか?
大丈夫とは言い切れません。今以上のペースで燃焼され消費してしまうかもしれません。潤滑不足になれば焼き付いて、走行中にエンジンがロックするかもしれません。車検の排ガス点検も通らないかもしれません。

シールコートはオイルシールを柔らかくするものです。
洩れがないのにシールコートを入れたと言う事は、バルブシールからオイルが燃焼室に入っている可能性があるということです。(オイル下がりといいます。バルブシールはシリンダヘッドのバルブ部についています。)
ふつう、ピストン下から燃焼室にオイルが上がってしまうオイル上がりよりも、オイル下がりの方が先に起こります。
どちらもマフラーから白煙(寒い日の水蒸気とは違います)が出て、オイルの焦げた匂いがしますが、違いは、
オイル下がりの...続きを読む

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q警告灯・オイルランプ点灯したときには

警告灯にオイルランプがあります

取説を見ますと、オイルの圧力?に以上がある時に点灯する様子です

この警告灯は・・・・・・・・ 仮定として、オイル交換をしたあと、ミスでオイルを抜きっぱなしにしてしまい、新しいオイルの補充をし忘れてエンジンをかけた場合(極例とお考えください)点灯するものでしょうか?

いつもオイル交換をしたささいには念の為、レベルゲージチェック後に オイル警告灯も
チェックするのですが、 このチェックには意味があるでしょうか?(オイルが入っているか確認の2重チェックのつもりでしていました)


先日 レジアスのオイルを交換した時に、オイル警告灯以外に「オイルの量が少ないときに点灯する、警告灯」があったので、 いつもチェックしているオイル警告灯は、「オイル量」で反応・点灯するものではないのではないのだろうかと思い、上記の疑問が生じました

ご存じの方お教えください

Aベストアンサー

>オイルを抜きっぱなしにして
オイルが入っていないのですから、エンジン始動すれば警告灯は点灯します。

>チェックには意味があるでしょうか
エンジンキーをオンにした時に警告灯が点灯するのを確認していないと、走行中に異常があった時、点灯しない場合もありますので、チェックは必要です。

>いつもチェックしているオイル警告灯は、「オイル量」で反応・点灯
油圧警告灯ですので何らかの原因で油圧が低下した時に点灯します。油量には無関係です。

参考画像でオイルジョッキ下に波線があるものが油量警告灯、ないものが油圧警告灯です。油圧警告灯が点灯したら、即座に車を停止させエンジンを切らないと重大な不具合が生じます。油量警告灯の点灯はサービス工場まで走行しても構いません。

Qエンジンオイルを入れ忘れてアイドリングを・・・

エンジンオイル交換の際に、何をトチ狂ったのか
古いオイルを排出後、新しいオイルを入れずにアイドリングを30秒~1分ほどしてしまいました。


知り合いの整備工場に尋ねたところ
「30秒くらいのアイドリングならばピストンに傷はつかない。
ピストンが熱くなっているのにオイルが無いと、潤滑できなくなり、その後シリンダー?が欠けて、エンジンから「カラカラ」音がする、カラカラ音が出れば問題だが、 30秒くらいでエンジンを停止すれば、まず問題はない。  念のため、オイルをもう一度入れ替えて、シリンダーのかけらなどが無いか確認してみると良い。 しかし、 30秒~1分くらいならば、まず シリンダーは傷んでない」 との返答でした。

その後のテスト走行でも問題が無かったですが、念のため質問させてください。
上記の工場の整備士の方の見解でよろいしでしょうか?



○アイドリングをしてしまった時間は、30秒ほどでした、長くても1分以内です
○エンジンオイルを入れるキャップを開けたところ 湯気や、焦げたにおいなどはありませんでした
○その後、オイルを補充し、時速30キロで少し走ってみましたが、異常は感じられませんでした
○エンジンから異音などはしません
○エンジンオイルをその後さらにもう一度交換しましたが、シリンダーのかけらなどは出ませんでした


また もし 上記のような失敗をしたときに 
アイドリングを何分くらいしたらエンジンが焼付くものでしょうか?
また、エンジンが焼けつくと どのような症状がでるのでしょうか?

お教えください

エンジンオイル交換の際に、何をトチ狂ったのか
古いオイルを排出後、新しいオイルを入れずにアイドリングを30秒~1分ほどしてしまいました。


知り合いの整備工場に尋ねたところ
「30秒くらいのアイドリングならばピストンに傷はつかない。
ピストンが熱くなっているのにオイルが無いと、潤滑できなくなり、その後シリンダー?が欠けて、エンジンから「カラカラ」音がする、カラカラ音が出れば問題だが、 30秒くらいでエンジンを停止すれば、まず問題はない。  念のため、オイルをもう一度入れ替えて...続きを読む

Aベストアンサー

低能 自動車修理工です。

昔、自分のクルマで それヤッちゃいました!
しかも5分くらい かけっ放し!! (爆)
もちろんアイドリングですけどね。


・・・なんともありませんでした。
慌てて あとからオイル入れて回したのですが。

その後10万km以上乗りましたが これといったエンジントラブルなく・・・
まあ、常に3千kmごとにオイル交換してましたので、ヤッてしまった時もエンジン内部の状態が良く、ヤッてしまった後も 早めのオイル交換で ことなきを得ていたものではと・・・。

ですので、高回転させなければ、1分程度は問題ないと思いますよ!

でも、5分間は やはり良くないでしょうね、キョウビのクルマは。 シビアですから。
ただ、焼きつく時間までは判りません。
どこかで実験したサイトなどが見つかればいいのですが。

エンジン焼きついた瞬間を経験したことはありませんが、
焼きついたエンジンは 何度も見てます。

ピストンやシリンダーがイカレるよりも、クランクシャフトやコンロッドのメタル(軸受け)、あるいはカムシャフトのメタルがヤラレるのが先ですね。

オイル潤滑命!で支えられてる部位なので、油膜切れすると 真っ先にダメになります。
それらのメタルの焼き付いた状態とは、表面がギザギザし、細かい金属はがれが起きてます。

オイルの中に混じる金属片とは、こういう 「メタルかす」 である場合がほとんどでしょう。

潤滑が途切れてメタルがヤラレると、最終的には「ロック」 してしまいます。
回転が停められます。
ヒドイと、コンロッドが折れてブロックを突き破り、いわゆる「足出し」することも・・・。

ここまで至らない 軽い損傷では、メタルのクリアランスが大きくなって、回転あげるとヒドイ音に・・・な症状が現れます。

まあ、フツーに異音も出ずに走れせてるのであれば、問題はないと思います。

低能 自動車修理工です。

昔、自分のクルマで それヤッちゃいました!
しかも5分くらい かけっ放し!! (爆)
もちろんアイドリングですけどね。


・・・なんともありませんでした。
慌てて あとからオイル入れて回したのですが。

その後10万km以上乗りましたが これといったエンジントラブルなく・・・
まあ、常に3千kmごとにオイル交換してましたので、ヤッてしまった時もエンジン内部の状態が良く、ヤッてしまった後も 早めのオイル交換で ことなきを得ていたものではと・・・。

ですので、高回転...続きを読む

Qスパークプラグが死んだら??

自動車のスパークプラグが壊れたらどうなるのでしょう?

例えば、4気筒エンジンで、一個壊れたら残りの3気筒は燃焼し続けるのでしょうか?

スパークプラグが壊れた燃焼室にも、燃料は供給され続けるだろうからまずいと思いますが…

Aベストアンサー

プラグが壊れればその気筒は爆発しません。圧縮で抵抗になるだけ。燃料も垂れ流し。たいていはエキパイや触媒で燃えちゃうけど。
4気筒で1つ死んだ場合は相当な振動が出ます。ちょっとそのまま走らせるには普通の人なら躊躇するだろうな。それでも臨時的に動かす事はできます。数kmなら我慢できるかと。
それ以上、2つとか、3気筒で1つとかだと車体を動かすだけのパワーが出ないのがほとんど。エンスト。
燃費向上のために一部気筒を停止させるエンジンもありますが、これはバルブを開放して圧縮抵抗を無くします。4気筒で2気筒止めるのがよくあるパターンですが、それでも振動が出るので不評です。あまり売れませんでした。現行車種であるかな?


人気Q&Aランキング