日本の詩人、作家(詩、作品)の知識に乏しいので困っています。

特に、地獄や闇、寂しさ、つらさ、苦しみなど、暗いイメージの世界観を持った有名な詩人、作家(詩、作品)がいれば是非読みたいので、詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

古典的なところからは…


萩原朔太郎
宇野浩二
芥川龍之介(「地獄変」、「河童」等の短編)もイケます。

最近では…
岩井志麻子:「ぼっけえきょうてえ」など(この人は本当に怖い!)
新耳袋(現代百物語):いっぱいあります。角川文庫で出ています。

劇画では…
つげ義春:「ねじ式」、「赤い花」など
これは必読です!

くれぐれも読みすぎにお気をつけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
芥川龍之介は有名なのに読んだことがないような気がするので、
有名どころから攻めていこうかなと思います。
古典的なところから、最近のものから、劇画までいろいろ教えていただいて感謝します。
読みすぎに気をつけます 笑

お礼日時:2008/08/13 13:09

丸山薫の初期の詩を読むと、「上流家庭の圧迫感」のような息苦しい暗さが感じられます。

特に『病める庭園(にわ)』あたりを読むと、「抑圧されてたんだろうなぁ」って感じがものすごいです。

生育暦を調べたら、太宰も斯くやと思えるほどの環境(高級官僚の父と、旧藩邸のような広大な自宅)に納得……
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめざましテレビの「ありがとうの詩」

27日放送のめざましテレビでDef Techの新しいテーマソングが発表されていましたが、タイトルを忘れてしまいました。
覚えている方、いらっしゃいましたら教えて下さい。

発売の予定なども分かりましたら合わせてお願いします。

Aベストアンサー

ビデオで確認しました。
「Irie got ~ありがとうの詩~」です。
ちなみに読み方は「アイリガット」です。
「アイリ」というのは、ジャマイカの地元の言語パプア語で、
「ありがとう、おはよう、楽しい」という意味です。
日本語の「ありがとう」とパプア語の「アイリ」の意味が同じなんて、
素晴らしい偶然ですね。

ちなみに、多分まだ発売は未定だと思います。
目覚ましTVで何も言ってなかったので。

Q世界的に有名な日本文学作家

生きている人でも死んだ人でも構いません。

各文学作家が具体的にどれくらい有名ということは知らないのですが、比較対象としてフランツ・カフカやナボコフを挙げます。彼らと同じくらい、もしくは彼ら以上に有名な日本文学作家と言えば誰でしょうか?存在しないのであれば日本で最も有名な文学作家でも構いません。
また、そういったものがまとめられているサイトや本が存在するのであれば、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 先ずは安部公房です。フランツ・カフカと安部公房そしてサミュエル・ベケットは78年に刊行された『疎外の構図』で比較対照されています。
 続いては芥川龍之介と井伏鱒二。共に作品の最後を書き換えていることで知られています。その改編が何故なされたのかに関する議論もあります。芥川なら『羅生門』と『地獄変』井伏なら『山椒魚』
 短編小説なら川端康成の『反橋』『しぐれ』『住吉』『隅田川』中編から長編にかけてなら野上弥生子の『秀吉と利休』や志賀直哉の『城の崎にて』などもあります。
 有名作家の定義ですが人それぞれによって異なることも大いにありそれが文学の持つ豊かさでもあり可能性のひとつでもあるので、お気に召さねば読み流して下さっていただければ幸甚です。
 海外の文芸評論で採り上げられる作家は西行や芭蕉といった歌人とその作品そして『源氏物語』も未だに健在です。不条理とのことであれば平安時代の『蜻蛉日記』が象徴的な存在かもしれません。

Q笑える詩、ありますか?

笑える詩、ありますか?
面白い詩を探しています。
明日の学校の授業で詩を朗読することになったのですが、
私は今まであまり詩に対して興味がなかったので
どのような詩があるかよく分からないでいます。

どなたか面白い詩を知りませんか?
できれば皆が笑えるような詩がいいです。

ググレカスなどと言わずに笑える詩を教えてもらえると幸いです。

Aベストアンサー

工藤直子さんの『のはらうた』、いかがでしょう? シリーズになって何冊か出ています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%86%E3%81%9FI-1-%E5%B7%A5%E8%97%A4-%E7%9B%B4%E5%AD%90/dp/492468421X

学校図書館や、お近くの公共図書館でもたいてい見つかるかと思います。

Q有名な英語の詩/詩人探しています。

有名な詩人を一人選んで調べるプロジェクトがあります・・・
詩人の伝記/詩を2編解説するという企画です。
どの詩人を調べても、ピンとくる詩がなかったり、難しくて理解できません・・・
なので、
英語が苦手でも、分かりやすい詩を書く有名な詩人、教えてください!

詩人の国籍は何でも構いません。
ただ、伝記がネットに掲載されているぐらいの有名な方でお願いします。

古い英語は分からないので、現代の英語の詩を探しています。
長さは内容がしっかりしていればOK&短すぎないのがいいです!
ジャンルは問いませんが、(死、恋愛、自然、動物・・・)
出来れば説明しやすい、しっかりした内容があると嬉しいです^^
宜しくお願いします・・・!

Aベストアンサー

月並みですが、ワーズワース(Wordsworth)やブラウニング(Browning)は駄目なんですか?どちらも中学生でも読めるレベルの平易な文章ですが・・・。
ワーズワースはWikiに「郭公」が載ってました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9

ブラウニングは有名な「春の朝」ですね。
The year's at the spring,
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearl'd; 
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in His heaven-
上田敏の有名な訳があります。

Q詩が嫌いな人に質問です

詩を好きな人ではなくて、嫌いな人にお聞きします。

1.どのくらい詩が嫌いですか?
(回答例:詩見るなら~した方がマシ)
2.詩の何が嫌いですか?
3.2の問題が解決したら詩を好きになることはありますか?
4.趣味で詩を書いていると言われたら引きますか?

僕は詩を趣味で書いてるので1には答えられませんが、
2.長い詩や冗長的な詩は一行で見るのを断念します。
その一行が物凄いインパクトがあれば見ますが。
3.これ以外の詩なら、まぁ・・・。
4.詩を見せてもらってからですかね。自分も書くので。

あと全く関係無いんですが、たけのこの里ときのこの山どっちが好きですか?
今日久しぶりに買いまして、ちょっと聞いてみたいなと思いました。
僕は前者のたけのこの里です。

今時間に余裕がある方で詩が大嫌いな方、よろしくお願いします。
ポイントは1から3までを重視しようと想います。

Aベストアンサー

女の学生です。私は文章を読むのが大嫌いです。
小学生の時から国語が大嫌いで真剣にやっても
間違ってたりしてイライラします。
小学生の時の国語の本に書かれてある物語以外の、
小説本を、最後まで読んだことがありません。

1.詩は小説と同じ分類と考えてしまいます。
短いものもありますが、読みながら考えないといけないのが
苦手です。でも考え方を書いている随筆とかは好きです。
しゃべっている感覚なので、長くても読んでしまいます。
詩見るなら嫌いな食べ物食べた方がマシです。
2.随筆のようにストレートに伝わらないからです。
長文は絶対読みません。
3.もちろん好きになれると思います。でも内容によるのですが、
つらい思いをただつづっている詩は嫌いです。
前向きな詩だったら好きになれると思います。
4.引きはしません。私が嫌いな分、尊敬というかすごいと思います。

たけのこの里ときのこの山だったら、絶対たけのこの里ですね!
高いので買いませんが、安かったら毎日食べたいです。

Q夜に関する有名な日本の詩を教えてください

日本の詩人で、夜を扱った詩を探しています。
お気に入りの詩人の作品を教えてください

Aベストアンサー

○中原中也

 ・秋の夜空(『山羊の歌』初期詩篇から) http://www.chuyakan.jp/14search/poem/21.html

 ・妹よ(『山羊の歌』少年時から)http://www.chuyakan.jp/14search/poem/26.html

 ・月夜の浜辺(『在りし日の歌』永訣の秋から)
http://www.chuyakan.jp/14search/poem/92.html


○萩原朔太郎(『月に吠える』から)
・悲しい月夜
http://www.bekkoame.ne.jp/~poetlabo/AOSORA/tsukini/tsukiyo/21.html

・春夜
http://www.bekkoame.ne.jp/~poetlabo/AOSORA/tsukini/hamaguri/29.html


○山之口獏
・生活の柄
http://gabba.seesaa.net/article/3013781.html
(フォーク歌手高田渡の歌が有名ですが、その原詩となったものです)

参考URL:http://www.chuyakan.jp/14search/14main.html

○中原中也

 ・秋の夜空(『山羊の歌』初期詩篇から) http://www.chuyakan.jp/14search/poem/21.html

 ・妹よ(『山羊の歌』少年時から)http://www.chuyakan.jp/14search/poem/26.html

 ・月夜の浜辺(『在りし日の歌』永訣の秋から)
http://www.chuyakan.jp/14search/poem/92.html


○萩原朔太郎(『月に吠える』から)
・悲しい月夜
http://www.bekkoame.ne.jp/~poetlabo/AOSORA/tsukini/tsukiyo/21.html

・春夜
http://www.bekkoame.ne.jp/~poetlabo/AOSORA/tsukini/hamaguri/29.html...続きを読む

Q良い詩とはなんでしょうか?

黒田三郎と宮沢賢治の詩ばかり読んでいる者です(範囲狭っ…

ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

また、私は詩の書かれているブログやホームページを廻ったりするのですが、その時にランキングとかを見ると、上位にいる人は「幸せ」「希望」「愛」などの明るい、プラス的な詩が多いなぁ~と思いました。
暗めの詩が好きな自分としては、あまりいい詩とは思わないことがあるですが、一般的に暗い詩というのはあまり評価されないのでしょうか?

回答お願い致します。

Aベストアンサー

これまでいろんな詩を愛読してきた中年男です。

>ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
>どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

まず、「良い詩」の「良い」の基準をはっきりと定めないことには、簡単に回答しづらいのではないでしょうか。
さらに、「良い」の基準を定めたにせよ、その基準の拠り所なり、根拠なりを曖昧にしたままでは、その基準も結局は恣意的でしかないということになりかねませんよね。

で、私としては、ある詩が「良い詩」かどうかは、それは小説でも、戯曲でも、絵画でも同じだと思いますが、結局、その詩がどれほど写実的であるかで決めるしかないと思います。
その点、よそ行きの韻文の衣装を着せられたり、きらびやかな比喩をちりばめられたりした詩が、はたして本当に「良い詩」なのかと問われれば、私としては、それは「良い詩」どころか、「悪い詩」にも及ばない、単なる虚飾に装われた擬似詩、つまりウソとしか呼びようがないところです。

思うに、詩に限らず、あらゆる芸術の価値、その存在理由はとなると、つまり「良い芸術」であるための基本条件とは、とにかく写実的であること、つまり世界なり、現実なり、人間なりの真相、正体をできるだけあるがままに捉えていること以外にはありえないと思います。
だって、写実的でない芸術が人間の心を根本から揺さぶり、感動させることができるとは、とても信じられませんからね。

>暗めの詩が好きな自分としては、あまりいい詩とは思わないことがあるですが、一般的に暗い詩というのはあまり評価されないのでしょうか?

いや、題材、テーマの「明・暗」とその詩の「良い・悪い」とは全く無関係だと思います。
たとえば、賢治の有名な「春と修羅」だって、題材レベルでは決して明るくはないですが、本当に「良い詩」だと思います。

ということで、「良い詩」というのは、詩人が《言葉》の有する能力を最大限発揮して、世界や人間の真相、正体をできるだけ正確に捉えようともがき苦しんだ末に詠み出されたものだと思います。

これまでいろんな詩を愛読してきた中年男です。

>ストレート過ぎるのですが、一般的に「良い詩」とはなんなのでしょうか?
>どういった詩を人は「良い詩」と思うのでしょうか?

まず、「良い詩」の「良い」の基準をはっきりと定めないことには、簡単に回答しづらいのではないでしょうか。
さらに、「良い」の基準を定めたにせよ、その基準の拠り所なり、根拠なりを曖昧にしたままでは、その基準も結局は恣意的でしかないということになりかねませんよね。

で、私としては、ある詩が「良い詩」かどう...続きを読む

Q作家・山崎豊子の作品で皆様の好きな作品を教えていただけませんか?

作家・山崎豊子の作品で皆様の好きな作品を教えていただけませんか?

因みに私は「不毛地帯」です

Aベストアンサー

『不毛地帯』『二つの祖国』『大地の子』ははまりました。

で、キムタク版の『華麗なる一族』の再放送で、
こんなに面白い話で、山崎豊子作品だったのかと(知らなかったので)
機会があったら読んでみたいと思っているところです。

Q中学 国語の詩

中学の国語で習う詩には、口語詩、定型詩、叙情詩、散文詩、口語自由詩・・・のように、種類や名前がたくさんあったと思うのですが、それを全て知っている方、教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www13.plala.or.jp/hosonag/shi%20shurui%20giho.htm
というページで中学受験(ということは小学生か)で覚えるべき詩のタイプが書いてある。
もしくはここか。
http://study-japanese.hp.infoseek.co.jp/hp/verse/verse-2.htm
入試目的ならこれでいいのかも。

Q詩人、作家になるには?

物を書くのが好きで、現在書留めております。
勉強を続けながら、公に発表する場を持ちたいという夢(妄想?)を最近持ち始めました。
作家になるには、出版者に投稿するよりもホームページやブログに掲載した方が、出版社の目に止まりやすい。と聞いたのですが、ホームページやブログに公表すると、簡単に盗作されてしまうものなのでしょうか。
それよりも、公募とかに投稿した方が良いのでしょうか。
それから、詩人や作家志望向けののおすすめサイトがあったら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 商業的に本を出したい、ということであれば、小説は出版社主催の賞に応募するのが一番でしょう。
 ホームページ、ブログを開いている作家志望者も結構いますが、それは目に止まるためにやっているわけではなく、勉強のためとか、読者の反応がみたいとか、そういう理由です。
 掲載している作品も、応募して落選した作品などの場合が多いようです。
 盗作については、作家志望者はそういう理由で載せるのを避けている、という話やアンケートは聞いたり、見たりしたことがあります。
 個人的には、他人が盗作したくなるような作品を書けるのなら、作家になれるだろう、と思わないでもないですが(逆にそれだけのアイディアを物にできないのなら、実力不足です)。

 詩の場合は、商業として出版するのは非常に難しく、稀です。
 また、出版している社も、一般的なメジャーな社ではないので、コネクションなどが強くなります。詩の創作グループなどに入っている方が多いのではないかと思います。俳句などと同じです。
 ただ、こちらも賞が多数あるので、出版にはつながりませんが応募してみるのがいいと思います。選考委員の勧めで、勉強会などに入れる場合があります。

 応募先を探すのであれば、海外ということですので、登竜門などのコンペの応募先がまとまっているサイトを利用するといいと思います。
 
 どちらにせよ、自分の書いた作品に合ったジャンルを募集している賞に応募する、というのが大事です。

参考URL:http://compe.japandesign.ne.jp/

 商業的に本を出したい、ということであれば、小説は出版社主催の賞に応募するのが一番でしょう。
 ホームページ、ブログを開いている作家志望者も結構いますが、それは目に止まるためにやっているわけではなく、勉強のためとか、読者の反応がみたいとか、そういう理由です。
 掲載している作品も、応募して落選した作品などの場合が多いようです。
 盗作については、作家志望者はそういう理由で載せるのを避けている、という話やアンケートは聞いたり、見たりしたことがあります。
 個人的には、他人が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報