【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

現在弁護士を通して 大手のプロミ●に過払い金(正確に言うと任意整理です)を請求しようとしております。

1998年から50万を借りてまた返しての繰り返しで 利息だけは入金、そして限度額までまた借りることを繰り返していた場合ですが(最終的な残債は47万)
開示されたもので弁護士が言うには「過払い金は8万」との回答でした。(残債の47万は0になるとのこと)

10年間の取引があり、27,7%の利息でしたがフリーソフトで試算すると40万以上と出ます。この差はなんだか納得できないでいます。また、他社3社も同時に開示請求、計算したのですが思った以上に過払い金がありました。

私の計算が間違っているのでしょうか。弁護士が「間違う」ことなんてありえないですよね?またこの不信感を弁護士に伝えてもいいものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 10年間の取引があり、27,7%の利息でした


利息制限法は18%ですから、差は葯10%。だから10年を合計すると100%。

> 50万を借りてまた返しての繰り返しで
> 最終的な残債は47万
> 過払い金は8万
(47+8)÷50=110%
おかしくないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。

おっしゃる計算で納得できました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/30 13:23

>私の計算が間違っているのでしょうか。


そうですね!
元金はりつきで毎月利息だけの返済でしたら単純に超過利息の約10%が過払いですので年間約5万円、10年で約50万円となります。
残債が47万円ですから差し引きで3万円の過払い。
単純な概算ですので合ってると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。

おっしゃるとおり私のミスだと思いました。
今後は弁護士を信頼しながらすべての過払い金返金されるまで待とうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/30 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング