ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

こんにちは!

私の祖父(90歳)のことです。
大きな病気もなく、食欲もあり、栄養状態もよい食事
をしているのですが、体重が増えません。
増えるどころか、減る一方です・・・
元気なのですが、はっきり言って、骨と皮のような感じです。

本人が医者に話したところ、「年齢も年齢なのでね・・」
とだけ言われ、納得していません。
私も母も、あんなに食べてるのになんで体重が減るの??
と疑問に思っています。

確かに、90歳でふくよかな方はあまり見かけませんが、
本人が納得できるご回答がいただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
(ちなみに、癌を疑い健康診断や検査等をしているのですが
何も見つかりません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

人間の体は勝手に間違ったことはしません。



おじい様がやせ細った体になっても元気なのはちゃんと理由があってそいう体つきになるのが自然だからです。勝手に間違えてそうなったわけではないのです。元気で長生きに相応しい体になっていってるに違いありません。
おじい様の場合、逆に体重が増えたりするとそれを支えるためにには無駄なエネルギーの消耗が激しくなり体に負担が増えてしまいます。かえって体調を悪くしてしまうでしょう。

仙人の体を想像して下さい。仙人に近い、と思われたらどうでしょう。各地に仙人伝説がありますが、架空の伝承ではなく実際に水と質素な食事で長寿を全うした人はいたにちがいありません。みな骨と皮です。

生命を維持するために徹底して体の無駄を省くことは究極の生命力になるに違いありません。これにかかわってるのが、どうもマクロファージという血球細胞らしいのです。詳しいことは省きますが、この原初的でしかも他の免疫細胞に指令を出したり免疫の中枢になる細胞は活性化するといろんな強力な免疫物質を放出、分泌します。なかには不必要な脂肪をそぎ落としたり、細胞の増殖を抑えるものがあります。

こうして生体を無駄なく維持するための仕組みを構築していきます。マクロファージで無駄のない仕組みが構築されると、よりシンプルな体の働きが実現し、必要最低限の体の働きで健康が維持されるのでしょう。

おじい様の体は今まで過ごしてこられた生活が自然に逆らわず、心身を痛めつけるようなものではなかったので、このマクロファージが活性化してきた結果ではないかと思います。

まだまだ人間の体は分からないことだらけです。驕りを捨て、傲慢にならず、自然に謙虚に向き合うことが必要だということが良く分かります。

誰もがこうなるとは限りませんが、おじい様は我々の晩年の理想の姿ではないでしょうか。

宇宙、自然の一部にしか過ぎない人間は、体の中も外も自然そのものです。自然に抗うことなく自然のままでいればもともと内在してるであろう究極の生命力が維持できるはずです。

皆様は体重減少などに一喜一憂されることのないようなさって下さい。おじい様がこれからも健やかに楽しく過ごされることを願っています。

免疫、マクロファージなどわかりずらい話になりましたが、ご容赦下さい。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます!

素晴らしいお話を目の前で聞いたような感動がありました。
まるでお坊さんからありがたいお話をしていただいたようです。

確かに、仙人に太った方はいませんね!
納得です!

ご回答者様の文章、明日、母と祖父に読んであげようと思います。
ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2008/08/01 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体重減少の対応について

高齢者で体重減少が続いている場合、原因は何でしょうか?
食事量は改善されていますが、体重減少が続いています。
高齢者で1日1300kcalだと少ないでしょうか?
少ない量で栄養がとれるものを加えるべきでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

身長や年齢によっても違いますが、1300Calはそう少ない量とも思えません。
病的な体重減少だと仮定すると、まず第一には癌。
そして糖尿病を念頭に置くべきかと思います。
もちろん慢性の下痢とか嘔吐はないんですよね。
ケースバイケースですが、少量のお酒が食欲を改善することがあります。

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q高齢者の痩せすぎの改善について

85歳の祖母についてです。
元々痩せている方だったのですが、入院してから体重が急激に落ちてしまいました。
今は145cmの身長で体重が30kgを下回ってしまっています。

食事は栄養士さんに指導されたとおりに出しているのですが、すぐに「お腹いっぱいになった」と言ってあまり食べません。
祖母の好物を出すと、たくさん食べるのですが、すぐに吐いてしまいます。
またたくさん食べなくても、「お腹に溜まっている」といって週に2,3回吐いてしまうことがあります。
エンシュアなど、病院からもらった栄養補助剤は、味が嫌だと言って口をつけようとしません。
少し動いただけでもすぐに「疲れた」といって、ほぼ寝たきりの状態になっています。

病院では痩せすぎによって腸が細くなって吐きやすくなってしまっている、と言われました。
細くなっていること以外で、消化器系に疾患は無いそうです。
胃瘻を勧められたのですが、本人が断固として拒否しています。

吐き止めの薬は座薬と経口薬の二つを処方されたのですが、効果が出る前に吐いてしまったりして、嘔吐の回数が減少することはありません。

現在は吐く度に入院し、点滴をうけて少し改善したら退院、というのを繰り返しています。

このようにすぐに嘔吐してしまう祖母が、胃瘻以外の方法で痩せを改善できる方法はあるのでしょうか。

85歳の祖母についてです。
元々痩せている方だったのですが、入院してから体重が急激に落ちてしまいました。
今は145cmの身長で体重が30kgを下回ってしまっています。

食事は栄養士さんに指導されたとおりに出しているのですが、すぐに「お腹いっぱいになった」と言ってあまり食べません。
祖母の好物を出すと、たくさん食べるのですが、すぐに吐いてしまいます。
またたくさん食べなくても、「お腹に溜まっている」といって週に2,3回吐いてしまうことがあります。
エンシュアなど、病院からもらった栄養補助剤...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。おばあさまのお具合いかがですか。胃ろうはもうはじめられたのでしょうか?漢方薬は検討されましたか?たとえ少量しか服用できなくても続けてみる価値はあるものです。胃腸の動きを良くするものを探してみたらどうでしょう?

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q体重36キロ以下で入院って本当ですか??

体重36キロ以下で入院って本当ですか??
私は高校二年女子のリナと申します。
今、身長161cmに体重37キロなのですが…
元々、高校に上がっても体重40キロにも満たない人でした…
ましてや40キロ以上になったことなど無く…
36キロくらいで病院に入る必要があるのかと驚愕です。
私は普段は39~38キロを上下しているのですが、
先週末に量ってみると36.8キロでした。
鬱病と診断されてから食欲不振と強迫性の幻聴など
色々と参っているのが原因なのか…かなり落ちました;
ご飯も全くと言ってもいいほど食べなくなり
体力もなくなって体調を崩して学校を早退
しやすくなってしまいました…。

本題に戻りますが(前置きが長くてスイマセン;)
なぜ体重36キロで入院する必要があるのでしょうか?
聞くところによると点滴を受けるようです…。
しかし、私にはたったそれくらいでどこが悪いのかと
疑問です。栄養失調状態で治療が必要なんですか…?
ご教授のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり参考にないかもしれませんが、私も自分の体重に不安をもっています。私は中年男性で、鬱病治療中です。今はだいぶ良くなってきましたが、最悪だったころは、身長168cmに対して45kまで落ち込みました。もともとやせ気味なのですが、健康な状態の時は50kgくらいでした。その後、投薬治療にいよって、一度はは56kgくらいまで体重が増加しました(たぶん、ドグマチールのせい?)。
その後、仕事をやめ、実家にもどり、転院しました。薬の処方が代わり、体重が減少し、健康時に体重にもどり安心したのですが、その後もさらに体重が減り、また45kg代にまで落ちました(ちなみに体脂肪は5.0%です)。食事はしっかり採っています。
原因はまだわかりませんが、半年前の血液検査では、なんらかの(なんだったかわすれましたが)数値が標準より低かったです。これが原因の可能性があるとおっしゃってました。ほかにも別の病気の可能性があるかもしれません。来週、また血液検査を受ける予定です。

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q殆ど食べなくて人はどのくらい生きていられるのでしょうか?

約2年前に大腸がんの手術をした84歳の姑です。
軽い抗がん剤の投与を受けていましたが、今年5月頃より肺と腸にも転移が見られ、治療効果が無くなったということで今は一切薬など服用していません。
がんの痛みも全く無く、現在自宅でただ寝ています。
その5月頃から殆ど食事を受け付けなくなり、1日にお茶碗1杯ぐらいしか食べなくなりました。
7月頃からはそれも食べなくなり、1日にコップ3~4杯ほどのお水以外は、1日にスプーン3さじぐらいの固形物を口にするともう「要らない」と言って何も食べません。(1日何も食べない日も時々あります)
介護している家族から見ると、生きているのが不思議なほどです。
ここ3日ほどで起き上がることができなくなりました。
自力での寝返り、おむつ交換時の腰を浮かせることはまだ可能です。

医者は夏を越せるかどうかと言っておりましたが、殆ど食べなくて人はどのくらい生きていられるのでしょうか?

Aベストアンサー

経験者のカテゴリーになるのかはわかりませんが・・・。この暑い中、介護お疲れ様です。

人は食べなくても結構生きていけるようです。
年齢と体力と気力にもよりますが。

色々な人を看ていますが、3ヶ月から1年の方までいらっしゃいます。しかし、これは高カロリー輸液の場合であります。

夏には熱射病、脱水症と飲水に関わる疾患が多いので、充分にお水を飲ませてあげてください。

頑張って下さい!!

Q少ない量で高カロリー・栄養が摂れ、柔らかいモノ

76歳母は胃を全摘出しており、食がかなり細いです。
しかも柔らかいものしか食べれまぜん。
例えばバナナ、アボカド、プリン、根菜類の超柔らか煮、おかゆ、うどん、のような固さのものです。

C型肝炎も患っており、最近は体調もすぐれず、前にも増して食が細くなり、可哀想なくらい痩せこけてしまいました。

なので、少量でカロリーが摂れ、栄養も摂れる柔らかいものがあったら教えていただきたいと思い書き込みしました。
病院に入院しているときに高カロリーなゼリーが配膳されていたのを覚えているのですが、ドラッグストアに行ってみても売っていませんでした。そういうゼリーは業務用で一般は入手不可なのかな?

とにかく量が食べれないので、カロリーメイトを細かくして、おかずやおかゆに混ぜ込んでみたりしてカロリーアップをはかっています。

手軽に入手できる高カロリー高栄養食品を知っていたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヘルシーネットワークを利用されてみてはどうでしょうか?
うちは父が腎臓が悪いので減塩食品関係を取り寄せています。
(病院から食事調整に利用してはどうかとサイトを紹介されました)
栄養制限(塩分やたんぱく質)の方向け、租借困難な方向け、エネルギー調節が必要な方向けに色々な補助食品があります。
http://www.healthynetwork.co.jp/

私の祖母が認知症で租借困難でお粥ばかりの生活でしたが、ジュース類をゼリーにしたり、牛乳やスープにはとろみ剤を加えたりして食事に取り入れていました。
(液体だとどうしてもうまく飲み込めなかったので)
この時に使用したとろみ剤は私はドラッグストアで買いました。
冷たい液体でもとろみが簡単に出るので便利でした。
後はお粥に離乳食用の食品を使ったりしました。
お粥に混ぜるだけでいいといったものがあったので…。

中々、少量しか食べれない中で高エネルギーで豊富な栄養を…というのは難しいですよね…。
後、ドラッグストアなどでたまに無料の栄養相談会みたいのがあるのでそういうのを利用して栄養士さんに相談してみてもいいと思います。

ヘルシーネットワークを利用されてみてはどうでしょうか?
うちは父が腎臓が悪いので減塩食品関係を取り寄せています。
(病院から食事調整に利用してはどうかとサイトを紹介されました)
栄養制限(塩分やたんぱく質)の方向け、租借困難な方向け、エネルギー調節が必要な方向けに色々な補助食品があります。
http://www.healthynetwork.co.jp/

私の祖母が認知症で租借困難でお粥ばかりの生活でしたが、ジュース類をゼリーにしたり、牛乳やスープにはとろみ剤を加えたりして食事に取り入れていました。
(液...続きを読む

Q体重減少について。

昨年末より現在まで体重の減少が続いています。7キロ程度ですが止まらないので、とても不安に思っています。20年以上まったく体重変化がなかったのに、突然減り始めました。かかりつけの医師は需要と供給のバランスが崩れているだけで、しっかり食べれば大丈夫との診断でした。一応、血液と尿を調べてもらいましたが、尿中アミラーゼが高かった以外は正常な値でした。しかし吐き気や胃の痛み、脇腹、背中の痛みは日に日にひどくなっています。全身もかなりだるく、立っているのも一苦労です。食べられる量は多少は少なくなっていますが、朝と夜はきちんとたべています。ただ朝食べると昼に食べたくなくなることが多いです。でも自分で食べ過ぎたなーと思っても体重計に乗ると減っているので恐怖に感じる時もあります。人間って食べる量を少し減らしただけでこんなに痩せるものなんでしょうか?痩せ始める前はちょっと太めだったんですが。。。やはり体重減少は何か体が発しているサインなのでしょうか?それとも医師が言うように痩せるのはバランスの問題で、気にしすぎなのでしょうか?今までにこんな経験をされた方、教えてください。よろしくおねがいします!ちなみに今は162センチの身長で体重が46.4キロです。

昨年末より現在まで体重の減少が続いています。7キロ程度ですが止まらないので、とても不安に思っています。20年以上まったく体重変化がなかったのに、突然減り始めました。かかりつけの医師は需要と供給のバランスが崩れているだけで、しっかり食べれば大丈夫との診断でした。一応、血液と尿を調べてもらいましたが、尿中アミラーゼが高かった以外は正常な値でした。しかし吐き気や胃の痛み、脇腹、背中の痛みは日に日にひどくなっています。全身もかなりだるく、立っているのも一苦労です。食べられる量は多...続きを読む

Aベストアンサー

>一応、血液と尿を調べてもらいましたが、尿中アミラーゼが高かった以外は正常な値でした。

血液検査というのは何を目的にした検査かによって検出できるものは違うと思います。(たとえば一般的な血液検査では、肝炎やHIVの検査はしないはずです)

>しかし吐き気や胃の痛み、脇腹、背中の痛みは日に日にひどくなっています。全身もかなりだるく、立っているのも一苦労です。

こうした症状があるのに、精密検査を受けないのはなぜでしょう?ここで質問するより、急いで精密検査を受ける必要があるのではないでしょうか?

私の父は68歳の7月に体重減少が見られ、精密な検査を受けたら血中のCA19-9マーカーの値が高いことが判明しました。すい臓ガンでした。その年のクリスマスに旅立ってしまいました。
でも今考えるともっと早く対処していれば助かる方法があったのではないかと考えています。今、「体重減少 マーカー」のキーワードで調べた限りでも、多くのページがヒットします。その中には回復したという報告も多々ありました。
質問者さんが同じ病気だとはいいませんが、不安があるのなら一刻も早く精密な検査を受けるべきです。(誰も自分の命を保証してくれる人はいません。)

>一応、血液と尿を調べてもらいましたが、尿中アミラーゼが高かった以外は正常な値でした。

血液検査というのは何を目的にした検査かによって検出できるものは違うと思います。(たとえば一般的な血液検査では、肝炎やHIVの検査はしないはずです)

>しかし吐き気や胃の痛み、脇腹、背中の痛みは日に日にひどくなっています。全身もかなりだるく、立っているのも一苦労です。

こうした症状があるのに、精密検査を受けないのはなぜでしょう?ここで質問するより、急いで精密検査を受ける必要があるのではな...続きを読む


人気Q&Aランキング