kakakufxにブラックコースという秘密のサービスがあるという噂を聞きました。もし知っている方がいらっしゃればどういうものか教えてもらえませんか?

A 回答 (2件)

最近ブラックコースにしないか?って業者からメール来ました。


登録から3ヶ月後に条件に当てはまっていたらきます。

スプはこうなります。
http://www8.atwiki.jp/saxo/pub/spread_saxo1.htm

条件ですが私の場合、スプレッドをコスト換算して60万円ほどでした。
3ヶ月後、資金が増加していればレバレッジが250倍になります。

この回答への補足

メジャー通貨の証拠金率が1%から0.4%になる
ミニマムチャージが7$から5$になる
スプレッドが狭くなるみたいですね。

なんだかプレミアムにパール口座を適用したようですね。

条件もパールと同じようなものなのでしょうか

補足日時:2008/07/31 23:34
    • good
    • 0

スプレッドが通常より狭い。

取引経験で口座開設を判断されるらしい。もっとも、今は休止状態のようだ。ということが、ネット検索でわかりました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国元切り上げの噂が流れると

どうして日本円が上がるのですか?(円高になる)
通貨も違うし、直接日本には関係ありませんよね?

ただ中国と近い、アジア通貨だから、日本の貿易額がアメリカを越えた。
という点で円高になるのでしょうか?

実際に切り上げられたとしても、直後に急な円高になるかもしれませんが
すぐにそれは過ちだったと気がつき ( ´∀`)
反発してほぼ元通りになるような気もしますが、どうなんでしょうか?

もちろんどんな優秀な専門家や経験者の言葉でも上がる?下がる?
の2つですし、ほかにも様々な事情があるので正解はないと思いますが。
実際銀行や投資家の予想は1ヶ月先どころか当日の予想すら外しますしね。

投資、投機の面では日本円に一時的に交換するかもしれませんが
運用の面では日本円に魅力はないですよね?(金利0だから)

いろいろな意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

伴に資源国通貨である豪ドルとNZドルは対米ドルに対して似たような動きをします。これは地理的にも近く資源国通貨で貿易構造も似ている両通貨は外部環境の変化に対し同じような影響を受けると考えられるからです。投機筋は両国の内部要因に変化が無く米ドルに対してレートの差が開いた場合、高い通貨を売って安い通貨を買いスプレッドが縮まることで利益を得ます。両国通貨には常にこの裁定が働き米ドルに対するスプレッドが極端に開くことは稀です。
同様の事はアジア通貨についてもいえます。アジア通貨の大雑把な特徴は対米依存型経済であること、資源小国でエネルギー資源の外部依存度が高いこと、加工貿易国であることです。例えばアジア通貨危機では多くの国がドルペッグ制をとっていたことや短期資金の流入に依存していたことが連想されアジア通貨は軒並み通貨アタックを受けて経済危機に陥りました。また、アジア通貨高はアメリカの景気が良く輸入が増え貿易赤字が増大する時に起こります。この時アジアの輸出産業は好調で貿易黒字が増大します。米国証券市場も活況なのでリスクテイクに余裕ができた資金がアジアの証券市場に向かいアジア通貨高になる傾向があります。
欧米の投資家はアジア諸国通貨を十把一絡げにみる傾向があるようです。今回の人民元切り上げも米国サイドから見れば中国を含むアジア諸国の巨額な貿易黒字は人為的な為替介入が無ければもっと切り上がっていて当然と考えます。ですから、元が切り上がるなら他のアジア通貨も高くなると考えるからだと思います。

 また、アメリカ側の国内要因も影響しています。このまま元安を放置しておけば国内産業がますます空洞化し、雇用環境が悪化すると考えたのではないかと思います。現にGM、フォードの社債はジャンク債まで格下げされて資金調達に支障をきたすのではないかと心配されています。両者はアメリカの象徴的な企業であり窮状を放置することは国内政治的にもできなくなってきたのでしょう。年初にはいったん収まったかに見えた元切り利上げが再燃したことはアメリカ側の強い意図を感じます。日本やアジア諸国はこの警告を無視することはできません。つまりアメリカが対中貿易赤字に苦しんでいる時にドル安を阻止するための為替介入を行うことがやりにくくなることは明らかです。投機筋はこの間隙を突きアジア通貨買いドル売りを行っていると考えられます。

加えて、昨今の資源価格の高騰は中国側の旺盛な需要によるところが大きいと言われています。中国は実力以下の為替水準を武器に外貨を獲得し無秩序な資源投入を行っています。ご存知のように中国は社会主義国で公営企業が大部分を占め収益性や採算性を無視した運営がなされています。業績が悪化すれば国から補助を受け資本主義国なら淘汰されてしまうような企業が多数存続しています。
これは国際的にみて資源の浪費といわざるを得ません。資源価格の高騰は今後世界経済に悪影響を及ぼすことは必至です。これを防止する方法の1つとして元を切り上げることによって中国国内の不採算企業を淘汰し、資源配分を適正なものに改めようとするアメリカの意図もあるのではないかと思います。

最後に今回、元高が実現したとしても小幅なものに留まると考えられます。また、資源価格も高騰していることや、アメリカが金利上昇傾向にあることを考えるとアジア通貨高も小幅なものに留まるでしょう。ただ、アメリカの対中貿易赤字が変化しない限り中国は絶えず元切り上げ圧力を受け続けかつての日本がそうであったように譲歩を迫られると考えます。

伴に資源国通貨である豪ドルとNZドルは対米ドルに対して似たような動きをします。これは地理的にも近く資源国通貨で貿易構造も似ている両通貨は外部環境の変化に対し同じような影響を受けると考えられるからです。投機筋は両国の内部要因に変化が無く米ドルに対してレートの差が開いた場合、高い通貨を売って安い通貨を買いスプレッドが縮まることで利益を得ます。両国通貨には常にこの裁定が働き米ドルに対するスプレッドが極端に開くことは稀です。
同様の事はアジア通貨についてもいえます。アジア通貨の大雑...続きを読む

Q市場参加者の動向・噂を配信しているサイトを探しています。

下のような内容のサイトを探しています。
他にないでしょうか?

http://www.m2j.co.jp/market/leaveorder.php

Aベストアンサー

噂は配信していませんが、セン短のモーニングとイブニングのマーケットフラッシュはご希望に添えるかもしれません。(口座開設が条件)

噂は2chのドル円板にごろごろしています。逆指標にすれば儲かるという噂もあります。

Q商材や手法に対して「儲かる方法ならなぜ秘密にしておかないのでしょう?

商材や手法に対して「儲かる方法ならなぜ秘密にしておかないのでしょう?
それはウソの情報を売って、商材代やアフィリで儲けようとしているからです。」
というコメントを良く見かけます。自分も「全く同感だ!」と思っていたのですが、
ふと思いまして、ムシロ同じ手法をする人がいればいるほど(自分と同じポイントで
売買する人がいればいるほど)同じ方向に伸びて行き易い、利益が出やすいっていう
場面もあるのではないか?なんてことを安易に思いつきで考えてしまいました。
これって間違ってますかね?

Aベストアンサー

システムトレード黎明期は質問者さんの言うような
同じ方向に伸びて大きな波が形成されるようになりました。
当時数種類のソフトしかなかったからでしょう。

現在はそのシステムトレードの裏をかくようなシステムができていますし、
為替を動かす意図のある国や金融機関は動かしたい方向に動くようにチャートを操作したりします。
(そうすれば自国のお金を使うことなく動かせますから)

ということで、現在の波はぐちゃぐちゃになることが多いです。
質問者さんの思いつきは昔あって、今は見られないというものです。


ちなみに商材や手法を売る人間を知っています。
その人は大阪北浜のとあるマンションで活動しています。
他の商材の情報や、会員制の投資セミナーのビデオなど、よくぞそこまで集めているなぁ・・・という感じです。
商材は一人でいくつも作っているようです。
それの煽り文句を考える人、売る人、売る人の名義、と分業体制でやっているようです。

Qコース別のロスカット値の違い

FXブロードネットのロスカット計算式で
ブロードライト400コース 有効証拠金 10,000円・USD/JPY 1,000通貨 を取引する場合 取引証拠金は 300円 となり、ロスカット値は取引証拠金100% の額ですので300円 となります。10,000円-300円)÷ 1,000通貨 =9.7円
よって、レートが不利な方向に 9.7円 を超える変動が生じるとロスカットが執行されるとあります。

(1)この式に従うと5万円の有効証拠金で5万通貨取引したとして0.7円の変動でロスカットになります。

次にブロード100コース 有効証拠金 100,000円・USD/JPY 10,000通貨 を取引する場合、取引証拠金は 12000円 となり、ロスカット値は取引証拠金の 100% の額ですので12000円 となります。
(100,000円-12000円)÷ 10,000通貨 =8.8円
よって、レートが不利な方向に 8.8円 を超える変動が生じるとロスカットが執行されますとありますが

(2)ブロード100コースの式で(1)の五万通貨取引と同じように取引しようとすると取引証拠金が6万円(12000×5)になって取引できないので10万円の有効証拠金を使うとして
10万有効証拠金で5万通貨取引したとして0.8円の変動でロスカットになります。

そこで疑問に思ったのですが(2)は(1)より有効証拠金も必要ですし、ロスカットの変動の円も0.7円と0.8円と、とても近いです。
なぜブロードライト400コースの方が有利になるんでしょうか?それとも何かブロードライト400コースにはデメリットがあるんでしょうか?
どなたか教えてください。
お願いします。

FXブロードネットのロスカット計算式で
ブロードライト400コース 有効証拠金 10,000円・USD/JPY 1,000通貨 を取引する場合 取引証拠金は 300円 となり、ロスカット値は取引証拠金100% の額ですので300円 となります。10,000円-300円)÷ 1,000通貨 =9.7円
よって、レートが不利な方向に 9.7円 を超える変動が生じるとロスカットが執行されるとあります。

(1)この式に従うと5万円の有効証拠金で5万通貨取引したとして0.7円の変動でロスカットになります。

次にブロード100コース 有効証拠金 100,000...続きを読む

Aベストアンサー

この業者の取引ルールから両コースを比較すると次のようになります。
1、ブロード100コース
取引が10,000通貨単位で、取引証拠金が12,000円。
つまり、例えばドル円で1万ドル取引するごとに、12,000円の証拠金が必要ということです。1万ドルという取引金額に対する証拠金率、つまり担保金率は、12,000÷(10,000*90.00)*100≒1.33%(1ドル90円で換算)。

2、ブロードライト400コース
こちらは取引単位が1,000通貨単位で、取引証拠金は300円。
ドル円の取引をする場合、最低取引単位が1,000ドルで、1,000ドルに対する証拠金が300円。ということは、担保金率は300÷(1,000*90)*100=0.33%
為替レートを120円で計算すれば担保率は0,25%、つまりレバレッジ400倍となり、このコース名の由来となっていると思われます。

次に、両方のコースを比較するにあたっては、同じ有効証拠金、同じ取引金額で行うべきでしょう。
(1)ブロードライト400
有効証拠金 100,000円
取引金額 50,000ドル
取引証拠金 15,000円(300*50)
バッファー 85,000円
ロスカット幅 1.7円(85,000÷50,000)
(2)ブロード100
有効証拠金 100,000円
取引金額 50,000ドル
取引証拠金 60,000円(12,000*5)
バッファー 40,000円
ロスカット幅 0.8円(40,000÷50,000)

ロスカットになるまでの変動幅が、ブロード100はブロードライト400の半分以下ですが、それだけでどちらが有利かとはいえません。ブロード100では、もしロスカットになっても取引証拠金の60,000円は残ります。為替レートは、ドル円でも前日との変動幅が2円以上になることはよくあることで、レバレッジ400のブロードライトの場合、ロスカットになったら、手元には15,000円しか残りません。投資額に対して85%失えば、通常は元の10万円まで取り戻すのは殆ど不可能に近いといえます。

但し、今年の夏から始まる金融庁のレバレッジ規制により、取引業者が提供できる商品は、レバレッジの上限が50倍と、来年夏には25倍となりますので、各業者の商品構成は一変すると思われます。

この業者の取引ルールから両コースを比較すると次のようになります。
1、ブロード100コース
取引が10,000通貨単位で、取引証拠金が12,000円。
つまり、例えばドル円で1万ドル取引するごとに、12,000円の証拠金が必要ということです。1万ドルという取引金額に対する証拠金率、つまり担保金率は、12,000÷(10,000*90.00)*100≒1.33%(1ドル90円で換算)。

2、ブロードライト400コース
こちらは取引単位が1,000通貨単位で、取引証拠金は300円。
ドル円の取引をする場合、最低取引単位が1,000ドルで、1...続きを読む

QこのFX会社でトレードしていらっしゃる方教えて!

FX初心者です。
新日本通商というFX会社が良さそうな気がしております。
どなたか、現在、この会社でFXトレードしていらっしゃる方
いらっしゃいましたら、約定スピード、操作性、経営状態等、
何でも結構ですので、お気づきになられた長短、
是非教えてください!!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新日本通商の「外為オンライン」のことでしょうか。

>約定スピード、
それは本人のクリックするタイミングしだい。成り行き注文はどこも同じようなものでしょう。

>操作性、
取引システムはヒロセのHiroseFX2と同じでわかりやすい操作性だと思います。

>経営状態等、
そんなことを気にするようでしたらはじめから手数料の高い大手を選択すればいいのでは。
コストの安くすむところは多少のリスクはしかたありません。
自己資本規制比率に関しては約500%と良好な状態です。(2007/12)

その他
レバレッジは申し込み時に決定します。
スワップ付与日は木曜3日分ではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報