gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

こんにちは☆
「東京←→名古屋」の新幹線回数券と「東京←→名古屋」の指定券を持っているのですが、行きは「小田原」から、帰りは「新横浜」で下車する事は可能でしょうか??
回数券の文面には
企 新幹線回数券(普)(乗車券・新幹線指定席特急券)東京←→名古屋 *替
 ・新幹線の普通指定席が利用できます。「みどりの窓口」で指定席の予約を受けてください。・指定列車に乗り遅れた時は当日の自由席に乗車できます。・途中下車、乗車変更(乗車列車の変更を除く)不可(綴02)
と書いてあります。
ご回答よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

鉄道のきっぷで途中下車というのは、きっぷの有効区間内の駅で、いったん改札の外に出て、その駅から再び乗車して旅行を続けることを指します。



回数券ではそのような扱いはできません。名古屋・東京のどちらから出発なのかわかりませんが、東京から乗って小田原で降りることは可能ですが、小田原~名古屋は捨てることになります。名古屋から乗って小田原で降りると、小田原~東京を捨てることになります。新横浜でも同様。途中からの乗車は可能ですが、回数券の割引って、そんなに大きくないですから、損だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます!
途中下車の意味を勘違いしてました~
切符のお金は払ってないので金額は気にしてないです。
小田原か新横浜のが近いのでこの切符で行けるのかなぁと
思い質問させていただきました。
わかりやすく説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2008/08/01 12:34

これは、もったいないですね。


指定を解除して、金券ショップに売り、小田原ー名古屋、名古屋ー新横浜の回数券を買った方がお得ですよ。
小田急沿線からの利用であれば、品川経由より時間的に早い場合もありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
切符はいただいたので金額は気にしてないです。
小田急沿線からの利用で赤ちゃん連れなので
近いし乗り換えもせずにいけるので
そちらのがいいのかなぁと思いまして。。。
ご丁寧なご回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/08/01 12:22

途中下車、乗車変更(乗車列車の変更を除く)不可(綴02)


とはっきり書かれてるじゃないですか。
ダメです。
下車した駅から先の区間を放棄するならかまいません。
たとえば帰りに新横浜で下車することはできますが、きっぷ類は回収されちゃいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。はっきりかかれてるんですが
よく分からず質問させていただきました。
切符類は回収されても大丈夫なので乗れればいいです!
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/01 12:27

有効区間内だから、大丈夫ですよ。

企業が得して、自分が損するのだったら、大抵は、可能ですよ。ただし、係員の了解を得てからしたほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

企画回数券の意味がわからず
質問させていただきました。
係員さんに説明をしてから乗車することにします!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/08/01 12:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR 回数券での途中下車と途中乗車

こんばんは。
JRの回数券ですが途中下車や途中乗車はできるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1枚の回数券では、その記載された区間内の2駅間を一度だけ利用することができます。

下車の場合に、券面記載区間内の駅ならどこでも回数券で下車できますが、そこでおしまいです。
乗車の場合も、券面記載区間内の駅ならどこでも回数券で乗車できます。

ご存じでしたらいらぬお世話なのですが、「途中下車」とはJRのきっぷのルールでは「有効区間の途中で一旦下車し、使用していない区間を再度利用できる」といった形をいい、単に切符に書かれた区間の途中でおりることとは意味が違います。
すなわち、テレビなどで「ぶらり途中下車の旅」で意味する、きっぷがどうだとかは置いといて、目的地あるいは行程の途中で下車すると言う漠然とした意味とは違ってきます。

従って、JRのきっぷのきまりから言うと、回数券に記載されている区間内のどの駅からも乗車はできますが、「途中下車はできません」。
また、区間の「途中駅で下車することは可能」ですが、その場合は「前途無効」、すなわち下車した駅でおしまいと言うことになります。

単純には、回数券の区間内であればどの駅で乗ってどの駅で降りてもかまいません。
回数券の区間外に乗り越して精算する場合、定期券と同様に区間外となる駅から下車駅までの運賃を払うことになります。このため質問で言う途中乗車をした場合でも、精算は回数券の区間外の部分の運賃(切符代)を払うことになりますので、乗車駅の違いは問題にならないわけです。

精算の例:
A駅~B駅~C駅
とあり、A駅~B駅の回数券でA駅から乗車してC駅まで行く場合
A駅~B駅の運賃が200円、B駅~C駅の運賃が300円、A駅~C駅の運賃が450円だとします。
C駅で降りた場合の精算額はB駅~C駅の運賃の300円となり、
A駅~C駅の運賃450円からA駅~B駅の運賃200円を差し引いた250円ではありません。
A駅~B駅のどの駅から回数券で乗っても、C駅での精算額は常にB駅~C駅の運賃の300円となります。

1枚の回数券では、その記載された区間内の2駅間を一度だけ利用することができます。

下車の場合に、券面記載区間内の駅ならどこでも回数券で下車できますが、そこでおしまいです。
乗車の場合も、券面記載区間内の駅ならどこでも回数券で乗車できます。

ご存じでしたらいらぬお世話なのですが、「途中下車」とはJRのきっぷのルールでは「有効区間の途中で一旦下車し、使用していない区間を再度利用できる」といった形をいい、単に切符に書かれた区間の途中でおりることとは意味が違います。
すなわち、...続きを読む

Q新幹線の回数券は途中乗車できますか?

出張があり会社から新幹線の自由席回数券が支給されます(東京⇒名古屋)。
当日、私用があり新横浜から乗車する予定です。
ネットで回数券の使用条件を見たところ、途中下車はできませんとありました。
新横浜からの途中乗車もできないのでしょうか?
また、すごく無駄になってしまいますが、東京で乗車し新横浜で下車する事もできないのでしょうか?

Aベストアンサー

JRの営業制度上での「途中下車」とは「乗車券の区間内の、着駅以外の駅に下車(改札を出る)して、再び乗車(残りの区間を乗車)する」事を意味します。
単純に区間内の途中の駅で下車し、残りの区間は乗車しない事とは意味合いが異なりますのでご注意下さい。
従って「新幹線回数券」のようなトクトクきっぷの案内において「途中下車」が不可と表現されている場合であっても、イコール前途を放棄する前提での「途中駅での下車」が不可という意味ではありません。

支給される「新幹線回数券」には、正確な意味においての「途中下車」を禁止する旨で、券面に「下車前途無効」、つまり下車した段階で前途(先の区間)は無効と表示されていると思います。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/kippu/05.html
(JR東日本/きっぷに関するご案内/途中下車)

このように「途中下車」と、前途放棄を前提とした「途中駅での下車」、それに「途中駅からの乗車(使用開始)」はそれぞれ全く異なる取扱であり、それぞれが可能かどうかはトクトクきっぷの種類毎の案内や、JR部内の通達を確認してもらう必要があります。

>新横浜からの途中乗車もできないのでしょうか?

新横浜から名古屋間だけのように一部区間だけを乗車する(内方乗車)事が明確に可能と明文化されていませんが、少なくとも「新幹線回数券」については可能だった筈です。(疑問点があれば駅員さんに部内の通達を調べてもらって下さい。)
また「東京(都区内)⇔名古屋(市内)」の「新幹線回数券」は明確に並行する東海道線(東京~熱海間)、横浜線(東神奈川~新横浜間)に乗車する事が可能とJR東日本のホームページに公開されていますので、新横浜まで東海道線・横浜線経由の在来線を利用する事も可能です。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=911
(JR東日本/新幹線回数券(東海道新幹線・山陽新幹線 普通車))

-引用開始-

*1 東海道本線「東京~熱海間」及び横浜線「東神奈川~新横浜間」をご利用になる場合に限ります。東海道本線函南以西にまたがる場合はご利用になれません。

-引用終わり-

JRの営業制度上での「途中下車」とは「乗車券の区間内の、着駅以外の駅に下車(改札を出る)して、再び乗車(残りの区間を乗車)する」事を意味します。
単純に区間内の途中の駅で下車し、残りの区間は乗車しない事とは意味合いが異なりますのでご注意下さい。
従って「新幹線回数券」のようなトクトクきっぷの案内において「途中下車」が不可と表現されている場合であっても、イコール前途を放棄する前提での「途中駅での下車」が不可という意味ではありません。

支給される「新幹線回数券」には、正確な意味におい...続きを読む

Q新幹線回数券での途中下車

おはようございます。
新幹線回数券について教えてください。

現在の状況・予定です。
・新大阪(市内)~岡山の新幹線回数券を2枚もっている。
・岡山から湊川公園まで行き駅の外で用事を済ませた後、
 湊川公園から福島駅(もしくは大阪駅)へ行きたい。

いろいろとルートを調べたところ、
岡山→新神戸→湊川公園という移動が金額的にも時間的にも良いかと思ったのですが、
新大阪までの回数券は、新神戸での途中下車は可能でしょうか?
変な言い方ですが、あくまで新大阪まで乗れ!途中下車禁止!というわけではないのでしょうか?

また、その逆のルートで岡山へ戻る予定なのですが
その新大阪~岡山の回数券で新神戸から新幹線に乗車することは可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

切符をよく見ていただくと「途中下車前途無効」と書いてあるでしょう。つまり「手前の駅で降りる事はできるが、その先に進む権利がなくなる」という意味です。今回の場合は新神戸駅まではその回数券を使えますが、福島駅(もしくは大阪駅)までの費用は(JRを使うとしても)別途必要です。

帰りの「新神戸から新幹線に乗車」は可能です。ただし、この場合も新神戸駅までの費用は別途必要です。誤って大阪の駅で回数券で入ってしまったら、三ノ宮駅などで駅員に事情を説明し、未使用証明をもらってから新神戸駅に行ってください。

Q新幹線の乗車駅の変更について

新大阪から東京間の新幹線の普通指定席の券があるのですが、その券で新大阪から乗らず、京都から乗ることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

新幹線特急券あるいは新幹線回数券であれば可能です。

説明で「新幹線特急券」は指定席、「新幹線自由席特急券」は自由席の特急券を言います。なお、「新幹線自由席特急券」には「新幹線自由/のぞみ特定特急券」を含みます。

新幹線に乗車できるきっぷは、大まかに
・JRが発売しているもので正規の金額=新幹線特急券
・JRが値段を割り引いて発売しているもの=新幹線回数券など一般におトクなきっぷやトクトクきっぷと言われるもの
・旅行会社が旅行プランとして発売しているもの=名称は多くが乗車票となっています
といった3種類に大別されます。
最初の正規のものは京都からでも乗車が可能です。
2番目のものは新幹線回数券では可能ですが、ものによっては京都から利用できないものもあるかもしれません。その場合、説明として「券面に指定(あるいは記載)されている駅以外では利用できません」といった注意書きがなされています。ちなみに「途中下車はできません」という文言は、一旦改札を出たあとにきっぷの残りを利用すること(これを途中下車と言います)ができないという意味で、途中の駅で降りられないと言うことではありません。前途無効となりますので、きっぷを改札で渡してしまえばOKです。
3番目のものは、旅行会社が利用方法を定めていますので、JRではなく旅行会社にご確認ください。

なお、最初の新幹線特急券の場合は変更も可能です。
変更にかかる手数料についてはJR西日本公式サイト内の以下のページをご参照ください。
http://www.jr-odekake.net/guide/info_6.html

変更できるのは1回で、手数料はかかりませんから、新大阪→東京の新幹線特急券を京都→東京の新幹線特急券に変更した場合、単純に差額が返金されます。ただし、クレジットカードで購入したものはクレジットの決済口座を介しての返金となりますので、その場で現金は戻ってきません。
すでに変更済みの新幹線特急券は、一旦払い戻して新規購入となりますので、払戻手数料が別途かかります。手数料については上記サイトに記載されているように、乗車日前日から当日発車時刻までは特急券の30%が必要になる点にご注意ください。
また、変更したい新幹線の指定席が満席の場合を除いて、「新幹線特急券」を「新幹線自由席特急券」(指定席を自由席)に「変更」することはできません。指定から自由にするときは一旦払い戻す必要があります。ただし、窓口では、指定から自由の変更=払戻と新規購入(手数料付き)は一度に行えます。

また、トクトクきっぷの中には、新幹線回数券のように回数の制限なく乗車前に変更が可能なタイプのものもあります。

JRの旅客営業規則には、「指定券の始発から利用しない場合は、座席を他人に売ることがある」といった記述もありますが、通常このような措置をとることはありません。車内で車掌さんが指定席を発売などするときは、座席を指定しませんので、駅で購入した指定席の切符を持っている乗客に座席使用の優先権があります。

新幹線特急券あるいは新幹線回数券であれば可能です。

説明で「新幹線特急券」は指定席、「新幹線自由席特急券」は自由席の特急券を言います。なお、「新幹線自由席特急券」には「新幹線自由/のぞみ特定特急券」を含みます。

新幹線に乗車できるきっぷは、大まかに
・JRが発売しているもので正規の金額=新幹線特急券
・JRが値段を割り引いて発売しているもの=新幹線回数券など一般におトクなきっぷやトクトクきっぷと言われるもの
・旅行会社が旅行プランとして発売しているもの=名称は多くが乗車票...続きを読む

Qきっぷの使い方 途中駅からの使用

皆さまこんにちは。

今回、きっぷの利用方法についてお尋ねさせて頂きます。

例えば、大阪⇒京都のきっぷを買います。

きっぷには、途中下車前途無効と書かれてありますが、途中駅から、使用することは可能ですか?

大阪⇒京都のきっぷを、実際の利用は新大阪⇒京都とか

よろしくお願いします。

                         hooponopono

Aベストアンサー

こういうのは「内方乗車」(ないほうじょうしゃ)といいます。

で、その区間に有効な乗車券であれば、内方乗車して乗車券の表示する方向に進むことは問題ありません。

ただし、大阪~京都の場合、現実問題としては自販機で購入すると大阪から540円区間の乗車券が出ますよね。これで新大阪から乗って神戸方面に行くことも出来てしまうわけです。ですから、こういう金額式乗車券の場合は、発売した駅でないと自動改札が開かない場合があります。その場合は、有人改札で京都方面に行くことを申告して乗車してください。回数券など大阪~京都が券面に表示されている場合は構いません。

奈緒、トクトクきっぷなどは一般的なルールが適用されるとは限らないので注意してください。

Q新幹線回数券で乗車区間の変更をする場合

東京→名古屋まで回数券を使い、新幹線で行こうと思います。

名古屋から関西本線で亀山まで行くと予め決まっている場合、東京駅で新幹線乗車前にみどりの窓口で亀山まで乗車券を購入することはできますか?その際、いくらの差額を支払うことになりますか?

以前、名古屋で下りるつもりが、亀山まで行き、差額を支払った際、予め支払うよりも少し割高だった記憶があり質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の回数券をお使いになる場合、
・乗車前から亀山駅下車時まで、任意の場所で支払いが可能です。
・支払い額は春田→亀山の運賃の950円となります。

東京(都区内)→名古屋(市内)の新幹線回数券をご利用の場合で、そのまま亀山までいく場合、別途に春田→亀山の運賃が必要となり、その値段は950円となります。なお、名古屋→亀山のきっぷも950円ですから、名古屋からの乗車券でもかまいません。春田駅は名古屋市内駅の最も亀山よりの駅です。

新幹線回数券の場合、名古屋市内の駅で乗車経路上もっとも亀山駅に近い駅である春田駅から亀山駅の運賃を支払う必要があります。これは、回数券利用上のきまりです。

では、普通にきっぷを買った場合はどうなるでしょうか。出発は東京都区内の駅とします。
いま、手元には東京都区内→名古屋市内の乗車券と新幹線特急券があります。
新幹線特急券は変更しませんので、今回は考えません。
東京都区内→名古屋市内の乗車券の値段は 6,090 円です。
この乗車券の使用前、すなわち出発する駅の改札にきっぷを通す前に、みどりの窓口で亀山駅までの乗車券に変更するとしましょう。
東京都区内→亀山の乗車券の値段は 6,830 円です。
手元の都区内→名古屋市内の乗車券を出して亀山駅までの乗車券に変更する場合、
6,830-6,090=740 円
の差額を支払って変更します。
ただし、お手持ちの乗車券が一度変更(無料)を行ったあとの再度変更といった場合は、変更は行えずに一旦払い戻して新規購入となり、払い戻しの手数料 210 円が必要となります。

さて、次は、都区内→名古屋市内の乗車券で改札を入ってから変更する場合、あるいは亀山駅で精算する場合、乗越区間である春田→名古屋の運賃が別途請求されますので、最初の回数券の場合と同様に、 950 円が必要です。

このように、使用前の変更と、使用後の変更は計算方法が違いますので、今回のケースでは使用後の変更が「少し割高」になるわけです。
なお、 740 円に手数料 210 円を加えた場合、たまたま 950 円になって春田→亀山の運賃と一致しますが、これはタマタマ一致したに過ぎません。
また、乗車券は営業キロの数キロを区切って運賃を定めているため、区間によっては逆に「少し割安」となるケースも存在します。

ここで注意いただきたいのは、100kmまでの乗車券や、例えばSuicaの使える区間(大都市近郊区間と言います)の精算の場合、常に差額となりますので、ご質問のような「割高」になることはありません。
このような、トータルの運賃と手持ちの乗車券の差額が請求される場合を「発駅計算」といいます。
発駅計算の場合は、乗車券使用前に変更しても、下車時に精算してもかかる費用は同じとなります。

ご質問のように、100kmを越える距離の乗車券で、東京近郊区間内を越える駅間の場合、精算時に乗車券の着駅から乗り越した駅の運賃を別途請求されます。
これを「打ち切り計算」と言います。
打ち切り計算は、例えば定期券をご利用になっての乗り越しなどの場合は、定期券の区間によらず、打ち切り計算となります。

東京圏や大阪圏などの中心近くで生活している場合、生活上の多くで発駅計算となる場合が多いため、打ち切り計算になれておらず、「おっかしいな~???」となることがおこります。
ご質問の「少し割高」がまさにそれと言う事になります。

このように、計算方法の違いが生じるので、長距離の乗車券のばあいは注意が必要です。
身近に定期券をご利用の方がいらっしゃる場合、A駅からC駅まで行く時に、A駅~B駅の定期券でのC駅における乗り越し精算と、A駅~B駅きっぷでC駅での乗り越し精算で額が違うといった感じでお考えいただいてもよろしいでしょう。(単純にA駅~B駅~C駅の順に駅があるとします)。

なお、回数券・定期券、および新幹線回数券などのほとんどのトクトクきっぷでは「打ち切り計算」となりますので、ご質問の場合でも、回数券のご利用であればどこで乗り越し分を購入したり、乗り越し精算しても結果は変わりません。

ご質問の回数券をお使いになる場合、
・乗車前から亀山駅下車時まで、任意の場所で支払いが可能です。
・支払い額は春田→亀山の運賃の950円となります。

東京(都区内)→名古屋(市内)の新幹線回数券をご利用の場合で、そのまま亀山までいく場合、別途に春田→亀山の運賃が必要となり、その値段は950円となります。なお、名古屋→亀山のきっぷも950円ですから、名古屋からの乗車券でもかまいません。春田駅は名古屋市内駅の最も亀山よりの駅です。

新幹線回数券の場合、名古屋市内の駅で乗車経路上もっとも亀山駅...続きを読む

Q新幹線の乗車券を購入後、途中の駅から乗車する事はできますか?

今度、近畿→九州に新幹線で移動するのですが、その際の乗車券購入で迷っています。

予定が変更になる可能性があり、京都から乗る事になるか新大阪から乗る事になるか分かりません。
例えば、京都→博多間の新幹線の乗車券(指定席)を購入して、新大阪から乗り、博多まで行く事はできますか?

もちろん、差額分は無駄になってしまいますが、そこは諦めるとして、
新大阪から乗ろうとした時、自動改札は普通に通れるのでしょうか?

Aベストアンサー

普通の切符を買っているのなら1回は無料で区間変更できますから、改札を通る前にみどりの窓口に出向けば差額を返してもらえますよ。

Q新幹線の回数券の指定席の変更について

新横浜⇔新大阪の新幹線の回数券(指定席6枚綴り)を購入し、土曜日の指定を二人分取ったのですが、帰りの指定(二人分)を取る際に誤って再度行きの指定をダブって取ってしまいました。
ダブった分を取り消そうと思っているのですが、ご利用条件の所に
・指定列車の変更は指定列車の出発前に限り何回でも変更できます。変更の際は「きっぷ」本券と出発前の指定券を窓口のお持ち下さい。
と書かれています。

この文面からダブった分の指定券2枚の指定を取り消す際には新たに別の列車の指定を取らなければいけないように読み取れるのですが、残りの2枚は今後いつ使用するかは未定のため指定取り消しのみを行って、有効期間内で後日使用する事は出来ないのでしょうか。

切符の種類は○企新幹線回数券(普)
(乗車券・新幹線指定席特急券)
新横浜(市内)⇔新大阪(市内) *替
-5月-7日から-8月-6日まで有効
と書かれている物です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

誤って指定をとってしまった2枚については、単に指定を取り消すことができます。

参考にJR西日本のホームページある以下のページをご覧下さい。
http://www.jr-odekake.net/shohindb/ticket/explain/rule.html

新幹線回数券は「トクトクきっぷ」に該当します。

指定席の「取消」については[9]の「座席の指定」をご覧下さい。
「(2) 指定の取り消し(使用見合わせ)」において、出発前であれば取消が可能で、回数券タイプは取消回数に制限がないことが書かれています。新幹線回数券はその名の通り回数券タイプです。

ちなみに、指定席の「変更」については[7]の「乗車変更の取扱い」をご覧下さい。
「(5) 指定列車の変更」において、出発前に変更可能で回数券タイプは変更回数に制限がないことが書かれています。

このように、指定を変更することは可能であることはもちろん、単に取り消すことも可能です。

なお、上記ページの内容は、[1][2]に書かれているように商品個別に定められた内容が優先しますが、個別の定めまでは確認できません。
新幹線回数券についてはほとんどページに記載されている内容が適用されます。
また、JR東海とJR西日本の関係は考える必要はありません。新幹線回数券の扱いは発売箇所がJR○○であることに関わりなく、共通に扱われます。

誤って指定をとってしまった2枚については、単に指定を取り消すことができます。

参考にJR西日本のホームページある以下のページをご覧下さい。
http://www.jr-odekake.net/shohindb/ticket/explain/rule.html

新幹線回数券は「トクトクきっぷ」に該当します。

指定席の「取消」については[9]の「座席の指定」をご覧下さい。
「(2) 指定の取り消し(使用見合わせ)」において、出発前であれば取消が可能で、回数券タイプは取消回数に制限がないことが書かれています。新幹線回数券はその名の通り...続きを読む

Q新幹線・京都までの切符で新大阪までの乗り越し

東京→京都の新幹線の切符があります。
京都で降りずに新大阪まで乗り越した場合、乗り越し料金は幾らかかりますでしょうか?

Aベストアンサー

(1) 通常の乗車券+特急券の場合
東京都区内→京都市内は100kmを超えているので、乗車券は打ち切り計算となるため、桂川―新大阪の運賃(540円)が必要です。
特急料金については差額の不足分を支払うことになりますが、東京―京都の特急料金と東京―新大阪の特急料金は差額が0円です。
結論として540円が乗り越し運賃として支払うべき金額です。
#2さんの計算は残念ながら間違っています。

(2) 回数券の場合
京都市内で計算を打ち切ります。
京都市内の駅である桂川から新大阪まで乗り越したことになるので、
桂川→新大阪の運賃(540円)と京都→新大阪の新幹線特急券(自由席は840円、ひかり・こだま指定席は2190円、のぞみ指定席は2390円)の合計である、1380円~2930円が必要です。
なお、新大阪から先はJRに乗らないのですか?乗る場合は最終的にJRの降りる駅までの運賃となります。

(3) 「ぷらっとこだま」の場合
「ぷらっとこだま」はきっぷではなく旅行商品です。きっぷを持っているわけではないので乗り越し精算の扱いにはなりません。
「ぷらっとこだま」の乗車票(=ツアーの参加証)はただの紙くずとなり、東京―新大阪の全区間の運賃・特急料金が必要です。

(1) 通常の乗車券+特急券の場合
東京都区内→京都市内は100kmを超えているので、乗車券は打ち切り計算となるため、桂川―新大阪の運賃(540円)が必要です。
特急料金については差額の不足分を支払うことになりますが、東京―京都の特急料金と東京―新大阪の特急料金は差額が0円です。
結論として540円が乗り越し運賃として支払うべき金額です。
#2さんの計算は残念ながら間違っています。

(2) 回数券の場合
京都市内で計算を打ち切ります。
京都市内の駅である桂川から新大阪まで乗り越したことになるので、
...続きを読む

Q新幹線の乗車変更 駅の窓口でできない場合がある?

明日、出張で大阪から東京に行く予定です。
あらかじめ新幹線の予約をとっていたのですが、仕事の都合で予定していた時間より早く行かなくてはならなくなりました。
それで、明日の朝、新大阪駅で乗車変更をしたいと思っているのですが・・・

だいぶ以前のことですが、仕事終わりに大阪を出て東京に向かうつもりでいたのが残業になり、予約している時間の新幹線に乗れそうもない感じになったため、会社近くの駅のみどりの窓口で乗車変更をしようと思ったら、旅行代理店で取ったチケットだからできない、と言われたことがあります。
ずいぶん前のことなので詳しいことをよく覚えていないのですが、こういうことってありますか?

回数券を持って行って予約を取っただけのものでしたら、旅行代理店で予約したものでも当日、駅の窓口で予約変更できますか?
明日のチケットは、会社支給の回数券を旅行代理店で予約取ったものなのですが、その代理店は今の時間には閉まっているし、明日の朝も開店前に私はこちらを出なければならないので・・・

Aベストアンサー

No.2で回答した者です。
横から失礼しますが、補足欄の内容についてコメントさせて頂きます。

>○契の表示はありませんが、○企の印刷はあります。
>指定を受けた方は、○企の印がなく、(替)となっています。
>表面に「途中下車、乗車変更(乗車列車の変更を除く)不可」と書いてあるので、大丈夫ですよね・・・?

この文章を拝見する限り、まず「新幹線回数券」で間違い無いと思われますので指定列車の変更は可能です。
指定席の交付を受けている列車(指定券に記載されている列車)の出発時刻までに、駅の窓口などで列車の変更を行う事が可能です。

参考URL:http://railway.jr-central.co.jp/tickets/detail/3/index.html
(JR東海/新幹線回数券20)

参考URL:http://railway.jr-central.co.jp/tickets/detail/1/index.html
(JR東海/新幹線回数券(普通車指定席用))

-引用開始-

○指定列車の変更は、指定列車の出発前に限り、何回でもできます。変更をご希望の場合は、発売箇所の窓口でお取扱いします。

-引用終わり-

参考URL:http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=104000101
(JRおでかけネット(JR西日本)/新幹線回数券20)

参考URL:http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=111000047
(JRおでかけネット(JR西日本)/新幹線回数券(グリーン車用・普通車指定席用))

-引用開始-

発売箇所において、変更の回数に制限なく、有効期間内に出発する他の列車への変更ができます。(指定列車の出発時刻以前で、その時点で発売可能な列車への変更に限ります。)

-引用終わり-

東海道・山陽新幹線の「新幹線回数券」については複数のJR各社で取扱があり、案内文の表現もそれぞれ微妙に異なりますが、内容は各社共通となっています。
貼りつけたURLの案内にある通り、指定列車の出発時刻までであれば指定列車の変更は可能です。

なおJRの営業制度での「乗車変更」とは、きっぷの区間や種類を変更する事を指しますので、「新幹線回数券」で指定席の交付を受けた指定列車の変更とは意味合いが異なってきます。
従って「乗車変更」については特段意識する必要は無いかと思います。

No.2で回答した者です。
横から失礼しますが、補足欄の内容についてコメントさせて頂きます。

>○契の表示はありませんが、○企の印刷はあります。
>指定を受けた方は、○企の印がなく、(替)となっています。
>表面に「途中下車、乗車変更(乗車列車の変更を除く)不可」と書いてあるので、大丈夫ですよね・・・?

この文章を拝見する限り、まず「新幹線回数券」で間違い無いと思われますので指定列車の変更は可能です。
指定席の交付を受けている列車(指定券に記載されている列車)の出発時刻までに、駅の窓口な...続きを読む


人気Q&Aランキング