CD-Rを焼く時に、データ量が少なくてもいつもクローズがかかってしまってその後データを追加できないようになってしまいます。容量が大きく余ってしまいもったいないと思うのですが、後で追加書込みなどをする方法はあるのでしょうか。CD-RWであれば追加書込み(上書きではなく)ができるのでしょうか。どうか教えて下さい。宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

CD-Rを焼く時の書き込み方式によって決まります。


これは、ライティングソフトで設定します。

追加書き込み【可能】にする場合は、「トラックアットワンス」で書き込んでください。
逆に追加書き込み【不可】にする場合は、「ディスクアットワンス」で書き込んでください。

通常「トラックアットワンス」で焼いた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2001/02/19 13:05

おいしい(有用な)URLをお教えします。


CD-RW の構造説明や、互換性、将来性について語ってくれています。
参考にして下さい。

参考URL:http://www.tdk.co.jp/tjchf01/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/02/19 13:06

ディスクをクローズせずに、セッションだけ閉じれば追記出来ますよ。


CD-RWは追記出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やってみます。

お礼日時:2001/02/19 11:59

CD-Rでもライティングソフトによっては追記はできます。



ただあなたがどんなマシンでどんなOSでどんなCD-Rドライブで
どんなライティングソフトを持っているのかわからないので
教えられません。

まぁ普通にはライティングソフトのマニュアルなりヘルプなりに書いて
ありますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ちなみにPCはDELLのディメンション4100です。
とりあえずヘルプを見てやってみます。

お礼日時:2001/02/19 13:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q♪♪♪セッションはクローズしたけど、CDはクローズしていません?書けるの??

皆様、今晩は。
何時も大変お世話になっています。

音楽CDを焼いたときにセッションをクローズしてCDはクローズしない場合なら、再度音楽の書込みは可能になり、前回焼いた音楽にプラスされた形で聞く事ができるのでしょうか?

それとも、セッションを閉じて新たなセッションを作ると、前回のデータは聞く事はできないけれど、データとしては残るのかしら???

説明書見ても意味が解りません!!

あほあほなuruchiganにどなたか教えて下さい!
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

データは、いくつもセッションを書き込むことが可能です。
出来上がったCDは、マルチセッションCDと呼ばれますが、ほとんどすべてのパソコンで読めます。(クローズしなくても普通は、大丈夫です。)
前回のデータが消えたりはしません。どんどん追加されていきます。




しかし音楽CDプレイヤーでは、マルチセッションで作られたCDは、最初の(1度目に書いた)セッションしか読めません。
ですから、後から追加書き込みはできても、最初に書いた曲しか聞くことができません。

QCD-RWの書込みができない

数ヶ月に1度くらいの頻度で、CD-RWに書込みをしています。
今回、CD-RWの書込みができなくなりました。
データをCD-RWに書き込むと、実行して正常終了します。しかし、何も書き込まれていません。
OSは、Windows XPで、Updateもしており、SP2も入れてあります。
単にデータを書き込むだけですが、上手くいきません。また、CDの書込みソフトでやると、書込み後、書込みチェックのために今書き込んだデータをチェックしようとして、読取ができない旨エラーがでます。
なお、CD-Rへの書込みはできています。(データも音楽も)

Aベストアンサー

No.3 です。

>全て再生専用等の注意書きがあります。

再生専用のDVDとは、DVD-ROMドライブのことですが、おそらく、読み違いをしているのだと思います。

下記の、URLの中にも書いてありますが、下の様なことが書いてあったのではないですか?

>DVDレンズクリーナーは「DVD Video」として認識されます。
>「DVD Video」が再生できない機種にはご使用いただけません。

これは、「DVD Video」を再生できるソフトをインストールしてある必要がある、と言うことであって、再生専用機で無ければいけない、と言うことではありません。

心配なら、店の人にも確認してみてください。

もう一度、以前使えたマクセルのCD-RWで書き込みが出来るかどうかを試してみて、やはり、出来なければ、クリーナーを試してみるのもいいと思います。

もし書き込みが出来るのならば、ソニーのCD-RWとは、相性が悪いと言うことになります。

http://www2.elecom.co.jp/accessory/cleaning/media/avd/index.asp

参考URL:http://www2.elecom.co.jp/accessory/cleaning/media/avd/index.asp

No.3 です。

>全て再生専用等の注意書きがあります。

再生専用のDVDとは、DVD-ROMドライブのことですが、おそらく、読み違いをしているのだと思います。

下記の、URLの中にも書いてありますが、下の様なことが書いてあったのではないですか?

>DVDレンズクリーナーは「DVD Video」として認識されます。
>「DVD Video」が再生できない機種にはご使用いただけません。

これは、「DVD Video」を再生できるソフトをインストールしてある必要がある、と言うことであって、再生専用...続きを読む

QCD-Rへの書込み失敗

よろしくお願いします。
DVD-Rへの書込みはうまくいくのですが
CD-Rへの書込みに失敗してしまいます。
成功するときもあるのですが、60%程度の確立で失敗します。
DVDもCDも同じライティングソフト(RecordNow)を使用しています。
CDへの書込みが失敗しない方法はないでしょうか?
メディアプレーヤーでも試しましたがNG
XPの書込み機能?でもNGでした。
PCのOSはXPです。

Aベストアンサー

Ano1です。

一度レンズクリーナーなどをお試しになられてはいかがでしょうか?

あと、フリーのライティングソフトなど他のソフトでも試してみてはいかがでしょう?

標準で日本語対応のフリーライティングソフトのDeepBurnerを紹介しておきます。
http://www.deepburner.com/?r=download
DeepBurner Free 1.6をダウンロードして使用してみて下さい。

QCD-Rの書込み速度

つまらない質問で恐縮です。

先日、古いノートPCに8倍速書込みのCD-Rドライブを接続しました。
ところが、4倍速以上の速度で書込みを行うと途中で「データ不足です」で失敗します。(4倍速までは正常に書き込み出来ました)

古いPCと言うのは「CPU Pentium2 300M/Memory 128M/OS Win2000」で、
CD-RとはPCMCIA(ノートのPCカードです)のIDEで接続してます。

ライティングソフト以外は何も動いていない環境のつもりです。
これが限界なのでしょうか?
CD-Rははじめてなので、わかりません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ノートパソコンユーザではないので断言できないことを前置きして・・・

古いPCということは、HDDもIDE接続だと思います。
ATA33クラスですと、場合によっては(HDDの環境によっては)バッファアンダーランを起こす可能性があります。
(以前、実際に経験しましたが、我が家とは環境が違うので何とも・・・)

HDD<->CD-R間のデータ転送速度が間に合ってないのだと思いますので
4倍速までで、焼き込んだ方が良いと思います。

QCD-Rの書込み容量

デジマメで撮った写真をパソコンに落としました。
それをCD-Rに焼き付けたいのですが、
650MBのCD-Rに保存する場合、1枚170MBくらいしていまう
写真をどのように処理すればよいのでしょうか?

圧縮しても圧縮ソフトの入ったパソコンでしか
みることが出来ないでしょうし・・・。
インターネットもつないでいないパソコンで見たいのですが。
何かよい保存方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

一枚 170MBにもなるなば、3枚保存できるのではないですか?

ま 170MBじゃなかったとしても、650MB分、たまったらそのまま
焼けばいいでしょう。

量が多い場合は、ここのQAサイトと同じように カテゴリ用のフォルダを作成し、フォルダごとそれぞれ分けたらいいと思います。

ちなみに インターネットにつないでなくても、CDドライブがあるならば
そのCDから見ればいいですね。

また、容量が大きい場合、700MBを超える場合は、DVD-Rなどに
保存します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報