先日、生きる意味について質問させていただいた者です。

 みなさんから沢山回答をいただき、とても勉強になり、感激しております。いただいた回答の中で、もうちょっと深く勉強したいな、というものがあります。それは、仏教の人生観・世界観・宇宙観です。

 回答いただいた中、あるいは過去の掲示板の中でも、仏教の考え方がよく出てきます。それらを読むと、何だか胸がきゅーんとなって、どきどきしてきます。是非、自分でもそういう本を読んで勉強してみたいのです。(わたしのような人間が、変な宗教にひっかかるのかも?!)

 新興宗教にも、いい本がいっぱいあると思いますが、今回は、伝統宗教の立場で書かれたものを読んでみたいと思っています。お勧めの本、というものがあれば教えてください。どうぞよろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

『人生の考え方』


著者 村上速水
百華苑 京都市下京区油小路六条上ル
075-371-5760 
 
    • good
    • 0

 fcompoです。


 宗教の中に自分の生き様を見出すのもひとつの手かもしれませんが、そんな他人任せの人生でよいのでしょうか?生意気なことを言うようですが、自分の人生は自分で切り開いてこそ価値があるものというものです。
 所詮僕は無神論者です。あまり参考にしないでください。読み捨てていただいて結構です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 まあ、「読み捨てていただいて結構・・・」なんて、さみしいこと、おっしゃらずに。
 
 無神論も、一つの見識ですよね。

 神なき孤独に耐える、それもまた、一つの生き方でしょう。

 否定的な意見も、自分を多面的にとらえる助けになるので、大歓迎です。

お礼日時:2001/02/25 00:51

仏教となると、多分検索エンジンや本屋さんでも見られたと思いますが、膨大な数の本があります。



私も大学のときに学部必修の課目を教えていた助教授が、禅と教育の研究をしておられて、「いのち」のあり方をたっぷり聞かせていただきました。(あとで先生に聞いたら禅塾を開いておられていて・・・驚きました。)

話を戻しましょう。伝統的な仏教ということですよね。本来はブッダが開いた宗教ですから教えは一つのはずなんですが、日本に入ってきていくつもの宗派ができました。それぞれの開祖とも個性的で、同じ仏教なのにこれほど解釈が異なるとは、というほどです。
しかし、おっしゃるように、日本人のこころに響くものがそれぞれあることは確かです。
ただ、空海や最澄や道元やその開祖、また引き継いだ弟子が書いた教えの書をストレートに読むのは、難しすぎます。(講談社学術文庫やちくま学術文庫で入手できます。ちらっと読んでみてください。それでOK!ならばすごい。)

それで、各宗派に分けて、その成立から「観」にいたるまで、気鋭の書き手が書いたシリーズに、
「ブックスエソテリカシリーズ」学習研究社があります。例えば「密教の本」や「日蓮の本」など今では仏教以外まで手を広げていますが全体像がよくわかって、参考文献もあげてあるのでお勧めです。大きい書店の宗教書のコーナーに行けばすぐわかります。棚に立ててあるB5版くらいの表紙も本の背も真っ赤な本です。

もう少しやわらかくとなれば、やはり瀬戸内寂聴さんが仏の教えを読みやすい文体で、書いておられますのでお勧めできます。具体的な書名はあげれないほどたくさん書いておられますので、書店で気に入ったのを選んでください。

心に響く言葉、となれば、お亡くなりになられた奈良の薬師寺管長(住職)だった高田好胤さんの著書がすばらしいです。確か「克己(こっき)」もそうだったと思います。是非高田管長の本は手にとっていただきたいです。
一方、禅となると普通は「西田幾多郎」ということになるんでしょうが、難しいので、上田閑照さん(京大教授で禅の和尚です。)の本が面白かったです。

すみません、なんかとりとめがなくなってしまいました。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 ブックスエソテリカシリーズを本屋さんで探してみます。
 瀬戸内さんの本は、文庫本で安く買えそうなのでさっそく買ってみます。
 講談社学術文庫は、とても読めませんが、安そうなので、本棚の飾りに買ってみたいと思います・・・

お礼日時:2001/02/21 18:23

以前読んだ本の中でこんなものがありました。


外国人の友人(もちろんキリスト教徒)の考え方に興味を持って読んでみたものなので、もしかしたらsakura99さんの主旨から少しそれるかも知れませんが、釈迦とイエスを並べて描かれているところは興味深いものでした。

「釈迦とイエス」ひろ さちや 著 1988\1,600 祥伝社
再版もされているようです。
「釈迦とイエス」ひろ さちや 著 2000/11\1,100 新潮社

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.books.or.jp/ASP/srch2.asp?title=%8E%D …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくアドバイスありがとうございます!
 キリスト教にも、とても興味があるので、こういう本は大歓迎です。

お礼日時:2001/02/19 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鬱の人間が読む、鬱に関するオススメの本を教えてください。

鬱の人間が読む、鬱に関するオススメの本を教えてください。

いつもお世話になっております。

前職での度を越した勤務体制と、肉体的精神的な暴力を受け、5月初旬で退職しました。
退職直前に診て頂いた心療内科で「うつ状態」と診断されております。

退職後3週間ほどが経ち、何とか薬が無くても眠れるぐらいに回復したのですが、
実は今日、暴力を受けた前職の会社に給料を取りに行かなくてはなりません。
(今時、現金手渡しです)
辛かった日々がフラッシュバックして何とも気が重いのですが、
最後の試練だと言い聞かせて行かなくてはなりません・・・

そんな訳でありまして、これからの自分を元気づける意味で、
鬱または鬱から回復しようとしている人間に、
オススメの本がありましたら教えて頂きたいと思い投稿させて頂きました。

読み辛い文章で申し訳ありません。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実際に読んだ本です。
作者と出版社は忘れましたが、題名は「ウツになって良かった」です。
とても読みやすい文章で書かれていて、回復するに当たり参考になると思います。

Q道徳観・倫理観の欠如や幼児性を大人になってから治す方法ってありますか?

自分の場合、倫理観や道徳観の欠如、極端な幼児性で人に嫌な思いをさせることが多いので治したいんですが
こういう「大人の作法や社会常識」以前の「当たり前のこと、やってはいけないこと」というのは
大人になってからも分かることができるものなんでしょうか?それとも「三つ子の魂百まで」なんでしょうか?
頭で分かっていることと、体に刷り込まれて感覚で分かっていることは違うんですが
この場合は、後者の方ができるかどうかということです。
また、そういうことに関する書籍(大人になってもそういうことが治るようになる方法や、それを抱えたまま生きる方法)などを知っていたら教えて下さい。
自分の場合、自分の殻に籠って人を拒絶するとか、すぐ人のせいにするとか、嘘をつくとか、悪いことを謝らないとか
これ以外にもいろんなジャンルの様々な点で人にリアルに嫌われる性格の歪みがたくさんあります
誰もがちょっと欠けてるくらいのことがあるのは知っていますが
そういう普通の人間程度まで改善したいんです

Aベストアンサー

人間は今までの経験によって「自分の考え方」が作られると思いますが、
質問者様が「自分には道徳観がない」「幼稚だ」と思われるのは、
どのような経験から(または経験しなかったから)そのような自分になったと思っていますか?

例えば家庭環境が複雑で、不登校を経験して、自覚はないけど実は発達障害を持っていてなど、
いろいろあると思うのです。

もし、それほど人と接するのが怖くないのであれば、
人の中、社会の中でいろいろ経験し失敗して、人の失敗や成功を見る中で、
判断力や倫理観も養われていくと思います。
失敗したことをきちんと自分で分析し、理解し、次に生かしていくことが前提です。
人間関係スキルを学びたいならば実践が一番です。
書籍ということでしたら、認知療法の本を読んでみてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%AE%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%99%82%E6%B3%95%E7%B7

人間は今までの経験によって「自分の考え方」が作られると思いますが、
質問者様が「自分には道徳観がない」「幼稚だ」と思われるのは、
どのような経験から(または経験しなかったから)そのような自分になったと思っていますか?

例えば家庭環境が複雑で、不登校を経験して、自覚はないけど実は発達障害を持っていてなど、
いろいろあると思うのです。

もし、それほど人と接するのが怖くないのであれば、
人の中、社会の中でいろいろ経験し失敗して、人の失敗や成功を見る中で、
判断力や倫理観も養われ...続きを読む

Qメンタル系の病気と宗教

世の中には、「熱心に祈ればガンが治る」だとか、「毎日祈ってたら植物人間だった家族の意識が戻った」だのと勧誘する怪しい宗教がありますよね。正直、そんな祈ったからってガンなどの外科系の病気が治るわけないと思っていますが、ことメンタル系の病気に関してはどうなんでしょうか。
メンタル系の病気って言うのは精神的なものですよね。たとえば僕はパニック障害で広場恐怖とかが酷いんですけど、広場恐怖は気持ち的な不安が原因だと思うんです。これらは宗教によって気持ちにゆとりができればよくなったりはしないものでしょうか。
たとえば広場恐怖で症状が出そうなときに、念仏を唱えることによって気持ちが落ち着いて症状がおさまったりだとか。そうなればそれはある意味宗教やったから良くなるのかもしれないと思うんです。
宗教によって心に頼れるべき存在ができれば不安も少なくなったりするのかなあって。
みなさんはどうおもわれますか?

Aベストアンサー

宗教によって病気が良くなることは有り得ることと思っています。

精神的な病はいろいろな種類があるわけですが、
「自己暗示」によって発生している症状や悪化している病態も多いはずで、
だからこそno.3さんの言う「自己暗示」が有効な場合があるはずです。
この場合もちろん、本人の自己暗示がうまく作用しなければ意味がないわけで、
たくさんお布施をすればいいんだという安易な発想や、
家族が宗教にはまって快癒するとは思えません。

また、「座禅」「写経」「読経」「瞑想」などは、
乱れた精神を安定させたり、や高ぶった心を静めたり、
平常心を取り戻すのに大変有効な方法であると思います。
散歩やヨガや太極拳や呼吸法などのような効果が望めるはずで、
科学的・医学的に立証できるものと思いますが、
これはやってみると実感すると思います。

余談ですが自分の経験をお話いたしますと、
数年前に大事な身内を亡くしたおり、
うちは浄土真宗の檀家なのでお寺のお坊さんに、
「毎日仏壇で念仏を500篇唱えなさい」と言われました。
悲しみとつらさと混乱でいっぱいの精神状態でしたが、
唱えていると不思議なものです、頭から余計な思考が取り除かれ、
不思議な集中力で念仏と一体になるというか、
自分の中から混乱がなくなっていき、穏やかともいえるような境地になっていきました。
ふだんは、故人は死後も苦しんでいるような気がしてならず、
自分もそれを感知してシンクロするような苦しみを感じていましたが、
念仏をひたすら唱えて自分自身が落ち着き、平常心でいると、
自然と故人も安らぎを取り戻すような気がいたしました。
これは念仏に超能力めいた力があるのではなく、
「念仏をひたすら唱える」という行為に意味があり、
精神的な作用が引き起こされるのだと思います。
体ではとてもよく理解しているものの、言葉でうまく説明はできません。

だから私は、特定の宗教を信じるということはないのですが、
こんな経験から、自分なりの宗教観と信仰心を持っています。

宗教によって病気が良くなることは有り得ることと思っています。

精神的な病はいろいろな種類があるわけですが、
「自己暗示」によって発生している症状や悪化している病態も多いはずで、
だからこそno.3さんの言う「自己暗示」が有効な場合があるはずです。
この場合もちろん、本人の自己暗示がうまく作用しなければ意味がないわけで、
たくさんお布施をすればいいんだという安易な発想や、
家族が宗教にはまって快癒するとは思えません。

また、「座禅」「写経」「読経」「瞑想」などは、
乱れた精...続きを読む

Q宗教に入りたいです

怪しくない宗教ってどんなのがありますか?
うちの親は創価学会に入っています。小さいころから高1まで私も
やらされていました。ある日勤行会の異常性に気づき、親に無理行って
やめました。気づけば怪しいんです。正義、若さ、世紀、勝利、池田大先生なる単語を連発します。嫌になってすぐやめました。
うちの親は創価学会にご熱心で子育てをほとんどしない親でした。
食べさせてくれるだけです。
ですので私は小さいころは悪いことをしたら人に謝ることさえ知らない子でした。その後、親から学ぶべき基本的なことはすべて本で学びました。宗教にのめりこみすぎて子供に悩みはないのかと一度も聞かない両親でした。
こんな親になりたくないので創価学会だけは嫌です。
私は今とても人生に悩んでいて、救いがほしいんです。少しでも気持ちが楽になればと思い宗教に入りたいんです。
どこかに創価学会みたく怪しくない本当の救いを与えてくれる宗教はないでしょうか?

Aベストアンサー

私は、創価学会と敵対視されている日蓮正宗に属するものです。

kagami333さんの救いとはなんでしょうか?
少しでも気持ちが楽になればというのであれば、宗教に入らなくても、このサイトやカウンセラーや同じ悩みを持つ場所を見つけ、意見を主張しあい、共感し合えば良いのではないでしょうか?

以下は私の経験上から成るもので、万人に共通するか私は解りません。
 私は、この宗教に入ったのは、人生的に辛く、惨めな気持ちで一杯の時で、今の状態から変りたいと思って入りましたが、初めのころは、怪しさはMAXで、この宗教の人はキチガイ集団、カルト集団、テレビでやっている怪しい宗教団体と同じようなものだと思いました。ですが、他に頼るものもなく、半ばほとんど信じない気持ちやっていました。信じないので修行は疎かにしていました。でも、信じる信じないの話ではなく、この修行が意味があるかどうかということに考えるようになりました。意味がなければやる価値などない。また、オウム真理教やテロ組織みたいに、殺人的なこと、破壊的なことをするような組織が見えたらすぐに辞めてやろうと思っていました。

 とくかく、修行をできるだけ怠らず毎日、勤行、唱題を行いました。そうして3ヶ月、そうしている内にいつも怒っていた性格が怒らなくなり、いつも人の悪口を言ったのが、言わなくなりました。
 また、自分が惨めで苦しいのは、自分がその程度の人間だからということを悟り、また、良い結果を出す力も知識も考え方もないから、苦しむのだと閃きました。この頃までろくに教本など読まず、日蓮正宗の知識はほとんどありませんでした。

やっていく内に、良い考え方が閃くようになり、怒られるのと指導されるの違いも解り、また、見栄を張らなくなりました。
 私の中では、性格が変っていきました。

最近では、この宗教の修行をして得たものが生活に役立っている感じています。これが生活即信心などだと思っています。私は、信心に熱心して他のことを疎かにするようなことはしませんし、信心と生活を両立させるためにはどうしたらいいか考え生活しています。


創価学会は日蓮正宗から破門され、正しい御本尊様との関係はなくなっています。それが何を意味するかは、私が思うに閃きや性格の変化だと思いますが、それが事実かどうか証明する術はなく、人によっては嘘と思えることだと思います。

私自身は、日蓮正宗が本当の救いを与えてくれると思っていますが、ただ単に洗脳されている人のたわごとかもしれません。

私は、人間が本当に救われることがどういうことか理解できていない人間なので、自分が救われた感覚でしか伝えることができません。

ぎこちない文章ですが、参考になれば幸いです。

私の宗教に関係なく救われる何かが見つかるといいですね。私の宗教に入るのはkagami333さんの自己責任になるので、よーく考えてくださいね。考えてはりたくないというのではそれで良いと思います。間違えば、もっと不幸になるのですから。

私は、創価学会と敵対視されている日蓮正宗に属するものです。

kagami333さんの救いとはなんでしょうか?
少しでも気持ちが楽になればというのであれば、宗教に入らなくても、このサイトやカウンセラーや同じ悩みを持つ場所を見つけ、意見を主張しあい、共感し合えば良いのではないでしょうか?

以下は私の経験上から成るもので、万人に共通するか私は解りません。
 私は、この宗教に入ったのは、人生的に辛く、惨めな気持ちで一杯の時で、今の状態から変りたいと思って入りましたが、初めのころは、怪し...続きを読む

Q常識観がかみあわない

友人と常識観がかみあわなくて問題になることがあり、どうしたらいいのか悩んでいます。
それぞれの常識観が強すぎるのかもしれませんが、お互いそれが常識だと思っているので
お互いが一歩もひけないまま疎遠になってしまったこともあります。

その友人とは合わないんだと思ってあきらめればいいのかもしれませんが、
長年付き合ってきた友人なだけにあきらめきれません。
今までに問題になったことで、お互いが主張した常識について少しだけ書きます。

●(友人)以前に付き合っていた人が結婚する時はお祝いすらするべきではない
 (私)友人合同で贈るお祝いに参加するぐらいであれば構わないのではないか
●(友人)遊びの誘いを受けたら、受けた方が相手にあわせている
 (私)遊ぶのはお互いの合意であって、どちらかがあわせたとかいう問題ではない

自分が正しいと思っているから悩むという一面があるのは認めますが、
友人と常識観でかちあってしまった時に、みなさんはどう対応していますか?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

これは「常識」の問題ではなく「価値観」の問題ではないでしょうか。常識って言うのはもっと広い範囲でまかり通っている価値観のような物で、たとえば「目上の人には敬語を使う」とか、そういったようなものですよね。

しかしこの常識も、地域に寄っては全然違ってきたりしますしね。こっちの常識は向こうの非常識、なんてことは良くある話です。この場合「育った環境が違う」ということで、どちらかが折れるか、妥協案を見つけるしか解決策はないですもんね。(コレで悩んでいる主婦たちの多いことったら!)

私もよく友人との価値観の違いに悩まされることがあります。でもコレばっかりは周りがいくら言ってもどうしようもないことですし、どちらが正しいと言うことではない気がしますので・・・。私の場合は「でもそれはあなたの意見。私はこう思う」というのを言って、お互いの妥協点を見つけるなり、どちらかが折れるなりで関係を保っています。
「価値観が違うのに、自分の意見が正当だとして意見を押し通す」こと自体が「常識はずれ」として扱われてしまうかもしれませんので・・・。

いくら長年付き合ってきた友達でも、育った環境も、影響を受けた事柄も、感銘する事柄も違うので、結構相違が出るもんです。私は自分の母親と価値観が違って困ってますから(苦笑)。

これは「常識」の問題ではなく「価値観」の問題ではないでしょうか。常識って言うのはもっと広い範囲でまかり通っている価値観のような物で、たとえば「目上の人には敬語を使う」とか、そういったようなものですよね。

しかしこの常識も、地域に寄っては全然違ってきたりしますしね。こっちの常識は向こうの非常識、なんてことは良くある話です。この場合「育った環境が違う」ということで、どちらかが折れるか、妥協案を見つけるしか解決策はないですもんね。(コレで悩んでいる主婦たちの多いことったら!)
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報