昔にビデオ屋で借りたビデオの名前を知りたいのですが
昔のことなのであまり覚えて居ません
覚えている限りでは

・猫の姉妹が主人公
・結構グロテスクなアニメ
・長い滑り台を男の子がすべるんですが壁にぶつかって内臓がすべて出てしまう
・猫(?)の親子が確か肉を買いに来てるんですが、子供の方がトラックにぶつかられてしまう
・豚の子供に猫の姉妹が豚の子の親のとんかつを食べさせてあげる

などなど、これくらいしか覚えていることはないんですが
出来ればこのアニメのタイトルを教えてください。
おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問文の内容からねこぢるの作品を思い出したのですが。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AD%E3%81%93% …

ビデオ化されているものもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これです。
姉妹ではなく姉弟だったんですね。
本当にありがとうございます

作者さんは自殺なさったんですね。

お礼日時:2008/08/03 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の公園の遊具について、質問があります。

海外の公園の遊具について、質問があります。
海外の公園には、日本のようにゾウの形の滑り台だとか、らくだ型の左右に揺れるような遊具だとか、
日本の公園に一般的にあるような遊具はあるのでしょうか?
また、もしご存知だったら日本特有の遊具、もしくは海外特有の遊具を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東南アジアのタイですが、ゾウの形のは見たことないですが、滑り台や
ジャングルジム、ブランコなどは一般的にあるなぁ。またがって前後左右に
揺らす遊具もありますよ。シーソーもあります。
日本の児童公園には必ずあって、タイに無いのは「うんてい」です。

Q昔のビデオアニメの「THE八犬伝」知ってますか?

今から10年ほど前に、レンタルビデオで「THE八犬伝」というアニメを見たのですがそれが凄く面白くて今でも忘れられません。長編ものだったのですが、その頃三巻までしか出てませんでした。続きを楽しみにしていたのですがなかなか店頭にでなくて、色んなビデオショップに足を運んでみたのですが、結局見つけることができませんでした…。あのアニメは終わりを告げたのか、自然消滅してしまったのか知りたいのです。
また、続いていたら、何処で手にはいるのか教えてください。

Aベストアンサー

「THE八犬伝」の内容に関しては次のサイトをご覧下さい。
http://www.ntv.co.jp/ghibli/web-as/07_data/hakkenden.html

http://www.ntv.co.jp/ghibli/web-as/07_data/hakkenden_s.html

ここ半年ほど前、CSのキッズステーション(だったと思います。「アニマックス」だったかも?)で放送されていました。その内、リピート放送の可能性も充分考えられると思います。

Q滑り台の上が好きで困ってます。

2歳になったばかりの娘の行動で困っています。
公園が大好きでよく行くのですが、滑り台で滑るよりも、滑り台の上から下を見るのが好きになってしまって、なかなか降りてきません。
私も上にのぼって、一緒に降りようと誘ってもだめ、他の遊具で遊ぼうと誘ってもだめで、15分から30分くらいは上でいます。他に高いところにいけるような遊具があればいいのですが、近所の公園にはありません。
上の部分が狭い滑り台では、お友達の迷惑になり困っています。
公園が大好きなので、連れて行ってあげたいのですが、子供が滑り台に行き、またお友達の迷惑になるかと思うと、行くことが出来ません。
どなたか、経験談、よい対処法などありませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
うちの子もそんな時がありましたよ!((^^)今2才6ヶ月です。)
なんなんでしょうねぇ?ブーム・・・なのかなぁ。
うちの子も上に上がって降りてこなくて、「お~い」とか、「おいで~」とか(娘が)言ってなかなか滑ってこなくて・・・。
私も一緒に滑ろうとか、いろいろ誘ったりしてみたのですが、大泣きしちゃって・・・・結局、他の子供達がいない・または少ない時間帯を狙って遊ばせてましたよ。
2才だとまだ一緒に遊ぶって感じじゃないし・・・。少しの間だけ。
そのブーム(?)もまた少ししたら去りますから、そうしたらお友達のいる時間に戻してみたりしてはいかがですか?

Q昔父親が見ていたアニメの名前が知りたい

私が小さい頃に父親がアニメを熱心に見ていたのを横で眺めていたのですが、

「戦闘もので ヒロインの女の子が敵に銃か何かで撃たれて髪の毛の色がかわり、
主人公の男の子が倒れたヒロインの女の子をおんぶして 死にかけの女の子をおぶりながら

帰る途中に また お前の好きな●●を食べに行こう・・・ とかいうセリフを泣きながらいっていて
ヒロインの子が死にかけながらも うん・・・」と言っていたような気がします。


多分ヒロインだとおもうんですけどね・・・あまりに小さい頃にみたので記憶がこんだけしかないです。


これらで検索をかけたのですが、
「けんぷふぁー」やら「けいおん」やらがでてきて・・・これらではないです。

古いアニメだとおもうんで、分かる方がいらっしゃったら教えて下さい。


ちなみに 魔法系とかそういうのではなかった気がします。

Aベストアンサー

セリフは憶えていませんし主人公でもヒロインでもありませんが
メイン脇役の男性をかばってメイン脇役の女性が撃たれ
女性をおんぶして励ましているシーンならひとつ思い当たるタイトルがあります。
結局女の子は死んでしまいましたが・・・

妖しのセレス
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00173/v09703/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%96%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%B9#.E5.90.84.E8.A9.B1.E3.83.AA.E3.82.B9.E3.83.88
梧雄飛(あおぎり ゆうひ)を庇い来間千鳥(くるま ちどり)が撃たれ
梧雄飛におんぶされながら死亡します。

>撃たれて髪の毛の色がかわり、
来間千鳥も天女の家系で変身すると髪の毛が変色します。
そのシーンはっきり憶えていませんが撃たれて力尽き元の姿に戻ったのかも?

たぶんこのシーンを部分的に見ていたのなら主人公とヒロインと思う可能性はあるかもです。
一応この作品の主人公は御景妖(みかげ あや)であります。

なお、【主人公の男の子が倒れたヒロインの女の子をおんぶして 死にかけの女の子をおぶりながら】
この部分で思い当たる作品を紹介してるだけなのでこの作品なのか自信はないのでご了承ください。

セリフは憶えていませんし主人公でもヒロインでもありませんが
メイン脇役の男性をかばってメイン脇役の女性が撃たれ
女性をおんぶして励ましているシーンならひとつ思い当たるタイトルがあります。
結局女の子は死んでしまいましたが・・・

妖しのセレス
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00173/v09703/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%96%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%B9#.E5.90.84.E8.A9.B1.E3.83.AA.E3.82.B9.E3.83.88
梧雄飛(あおぎり ゆうひ)を庇い来間千鳥(くるま ちどり)が撃たれ
梧雄...続きを読む

Q公園での出来事。大人が遊具を独占

いつもお世話になっています。2歳2か月の女の子の母です。
今日、非常に腹の立つことがありました。

近所にショッピングセンターがあるのですが、敷地内の一角に小さな公園があります。
小さな子向けの低い滑り台と、もう少し高さのある滑り台(といっても普通の児童公園にある程度の高さです)がトンネルでつながっていて、あとはターザンロープが一つという複合遊具が一つあるだけの、小さな公園です。

買い物ついでに子供を公園で遊ばせていたところ、20歳前後くらいの見るからにガラの悪い若者(男)が4人、やってきました。
ベンチでパンやらお菓子やらを食べ始め、タバコも吸い始めました。
嫌な予感がしたのですが、見事的中しました・・・。

パンの袋やお菓子の袋はその場にポイポイ投げ捨て、風で飛ばされても知らんぷり。タバコの吸い殻も当然足元にポイ捨てです。
さらには、いきなり4人で遊具で遊び始めたのです。

最初は高い方の滑り台を滑っていただけだったのに、ターザンロープやトンネル部分まで進出し、鬼ごっこみたいなことを始めました。
20歳くらいの男性がやる鬼ごっこですから、傍からみていてとても激しくて危険です。遊具の高い所から飛び降りたり、猛スピードで駆け回ったり・・・独占状態です。それも、タバコを吸いながら。

うちの子はまだ2歳なので、その若者たちが見向きもしない、小さい方の滑り台の方でもそれなりに遊べました。高い方の滑り台にも行きたかったようですが、やはり怖かったようで近寄らず、小さい滑り台で遊んでいました。
それでも走り回る若者とニアミスがあったり、うちの娘のすぐ背後に高い所から飛び降りてきたりとヒヤヒヤしました。

でも、小さい滑り台で満足できない子たちは、親たちが危険を感じていたのもあるのでしょう、みんな帰っていきましたし、やって来た子たちも遊べる状態ではないのを見て、指をくわえて帰っていくしかありませんでした。
「滑り台、したい!」と泣いていた男の子もいました。

私もかなり腹が立っていましたし、若者たちに注意もしたいところだったのですが、因縁をつけられるのも怖かったので、悔しいことに何も言えませんでした。
他の親たちも、平日ということもあって母親ばかりということもあるのでしょう、みんな困ったように見ているばかりでした。父親がいたらまた少し違ったのかもしれませんが。
しかし、あまりの傍若無人ぶりに我慢の限界に達しそうになり、店に苦情を言いに行こうかと思った時、警備員がやってきました。

ようやくやめさせてくれる!とほっとしたのですが、警備員は「危ない遊びはやめてね」とひとこと声をかけただけで去っていき、すぐに若者たちは元通り遊び始めました。

これはもうダメだと思い、私も娘の身に危険を感じていたので、まだ遊びたがっている娘を無理やり連れ帰りました。
なんでこんなことがまかり通るのかわからなくて、帰り道も腹が立って仕方がありませんでした。

確かに、公園はみんなのものであり、子供だけのものではありません。
公園の注意書きにも、禁煙とは書いてないし、大人が遊具で遊んではいけないとは書いてません。何の年齢制限もありません。

ですが、常識として、遊具は子供が優先されるべきではないのでしょうか?
特に今回のように、大人が遊具内を走り回ったり高いところから飛び降りたりしていたら、子供は怖くて近寄れませんし、一歩間違えば大きなケガにつながっていたと思います。
今回の若者たちに常識が通じるとは思いませんが、今回のようなケースなら、警備員は本来なら若者たちに公園から出て行くように言うべきではないのでしょうか? そこまで店側に求めるのは間違っているのでしょうか・・・。

それとも、公園は老若男女問わず万人の為のものなのに、「遊具は子供が優先、大人が遊ぶな」という私のような考えはモンスターなのでしょうか・・・。

ずっと悶々としています。
ご意見、よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっています。2歳2か月の女の子の母です。
今日、非常に腹の立つことがありました。

近所にショッピングセンターがあるのですが、敷地内の一角に小さな公園があります。
小さな子向けの低い滑り台と、もう少し高さのある滑り台(といっても普通の児童公園にある程度の高さです)がトンネルでつながっていて、あとはターザンロープが一つという複合遊具が一つあるだけの、小さな公園です。

買い物ついでに子供を公園で遊ばせていたところ、20歳前後くらいの見るからにガラの悪い若者(男)...続きを読む

Aベストアンサー

公園の遊具は本来、子供のためにあるべきものです。

優先ではなく、大人は遊んではいけないのです。

具体的なデータをあげることはできないのですが、
安全性能上大人が使うことを前提として設計されていません。
安全率があるので、(余裕をもたせてある)
大人が乗っても潰れるものではありませんが、
好ましくないことは確かです。
http://www.mlit.go.jp/report/press/city10_hh_000019.html

「児童公園の遊具は小学生以下のお子さんだけが利用してください。
中学生以上は利用しないでください。」と
張り紙でも出さないと理解できない馬鹿が増えたということです。

大人が小さな子供を連れて子供の乗るブランコの横のブランコに
ちょっと腰掛けるというのとはちょっと意味が違います。

こういうのは本来マナーのうちで、
「君たちここは子供の遊具だから大人は使っちゃダメだよ」と
言われなくてもわからないといけないか、言われたら大人しく
退散するのが道理ですが、それができない輩がいるのですから、
上のようなルールを作って掲示してもらうしかないでしょう。

クレームは管理者にいれるべきです。
いれて、行動しなければ、次にそのような若者とのトラブルで
子供が怪我をするようなことがあれば、
『管理者が管理責任を問われる』ということを、
きっちりと知らせておいてあげたほうがいいでしょう。

公園の遊具は本来、子供のためにあるべきものです。

優先ではなく、大人は遊んではいけないのです。

具体的なデータをあげることはできないのですが、
安全性能上大人が使うことを前提として設計されていません。
安全率があるので、(余裕をもたせてある)
大人が乗っても潰れるものではありませんが、
好ましくないことは確かです。
http://www.mlit.go.jp/report/press/city10_hh_000019.html

「児童公園の遊具は小学生以下のお子さんだけが利用してください。
中学生以上は利用しないでくださ...続きを読む

Q結構昔のアニメです。

凄く記憶があやふやなのですが、幼い頃見ていたアニメの特徴を書くので、何の作品かわかる方いたら教えてください。


●江戸時代風の舞台?

●擬人化された動物(猫?)がその世界の住人。

●特撮ヒーロー風に五人組?
忍者っぽかったような気もします。

●事件が起こると城のような基地から大砲のようなもので飛び出していく。
(主人公達の表の顔はその大砲でピザかなんかを運ぶ仕事だったような)

●出撃する際に『毎度おなじみ~』と言うアナウンスが入る。

●主人公の仲間が敵の捕虜にされ、労働を強いられるが、トイレか何かの排水溝から外に脱出する話があった。

わかりづらくてスイマセン。

Aベストアンサー

むかし見てました!1990年の作品「キャッ党忍伝てやんでえ」テレビ東京木曜日。でも11月に引越ししたんで最後まで見られなかった・・・。

エドロポリスのヤッ太郎が勤めるピザキャットというお店が秘密基地で、毎回ヤッターマンみたいなからくりメカロボットが登場するんですよね。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~zumi-fox/teyande/index.html

参考URL:http://www.tatsunoko.co.jp/Works/Works3/3_1/index.html#5

Q公園の遊具での事故について

子どもが滑り台のスロープ側で立った際にバランスを崩し下に落下し怪我をしました。

滑り台はコンクリートの上に設置されており、一部クッション性のあるマットがひかれているのですが、階段の登り口と、スロープの出口部分に少しひかれているだけで、スロープの横部分に落ちた自分の子供は、コンクリート部分に頭から落下し、頭蓋骨骨折・脳挫傷という怪我をおい、後遺症がでる可能性もと、医師からは言われました。

今回皆さんにお聞きしたいことは、都市公園における遊具の安全確保に関する指針についてです。http://www.mlit.go.jp/common/000022126.pdf

この指針からすれば、滑り台などの設置面の衝撃緩和 対策として、
・ 遊具は、落下・転倒の際に受ける衝撃が大きいコンクリートやアスファルトなどの硬い設置面には配置しない。
・ 必要に応じて安全領域には、砂やウッドチップ、ラバーなどの衝撃吸収材の使用について検討する。
・ 衝撃吸収材の選定に当たっては、安全性、耐候性・耐久性、維持管理の難易などについて検討する。
・ 表土や芝草などの設置面は、適切に管理されている場合、衝撃の緩和に一定の効果がある。
とあります。

法的強制力はないみたいなのですが、安全管理を怠っているとして公園管理団体と訴えた場合、治療費や慰謝料を支払ってもらえる見込みはどの程度あるのでしょうか。

子どもが滑り台のスロープ側で立った際にバランスを崩し下に落下し怪我をしました。

滑り台はコンクリートの上に設置されており、一部クッション性のあるマットがひかれているのですが、階段の登り口と、スロープの出口部分に少しひかれているだけで、スロープの横部分に落ちた自分の子供は、コンクリート部分に頭から落下し、頭蓋骨骨折・脳挫傷という怪我をおい、後遺症がでる可能性もと、医師からは言われました。

今回皆さんにお聞きしたいことは、都市公園における遊具の安全確保に関する指針についてです...続きを読む

Aベストアンサー

 公園遊具での怪我に対する損害賠償責任の有無については,民間の公園の場合には民法717条,国や地方公共団体が設置する公園の場合には国家賠償法2条に基づいて判断されます。

 民法717条は「設置又は保存に瑕疵があること」,国家賠償法2条は「設置又は管理に瑕疵があること」と言っていますが,ほとんど同じことを意味しています。

 大雑把に言えば,事故の危険のある遊具を設置したとか,遊具自体には事故の危険はないが設置の方法が悪くて事故が起こりかねない状態になったというのが「設置の瑕疵」であり,遊具が古くなったり壊れたりして事故が起こった場合が「保存や管理の瑕疵」になります。

 ところが,子供用の遊具については,完全な安全というのはあり得ないわけで,指摘されている指針でも,生じうる危険性を,リスクとハザードに分けて,リスクについては適切に管理し,ハザードについてはできるだけ除去するという切り分けがなされています。

 このように,一定のリスクを許容すべき,あるいはリスクが避けられない場合について,法律の世界では,「通常有すべき安全性」を有していたかどうか,という判断基準によって,「瑕疵の有無」を判断しているというのが実情です。そして,この「通常有すべき安全性」の有無は,社会通念によって判断され,かつ,その社会通念は,時代とともに移り変わっているというのが,一般的な考えということになります。

 指針に法的強制力がないということは,損害賠償責任の有無を決めるに当たっては,その指針に反していること(指針の基準を満たしていないこと)が,直ちに損害賠償責任があるという判断にはならないということを意味しています。損害賠償責任の有無は,指針とは別の,「社会通念によって判断される通常有すべき安全性の有無」によって判断されるわけです。

 しかし,実際問題として,行政がどのような考えをもって指導しているかは,「社会通念」の判断にかなりの影響があります。それはまた,「子供は怪我をするのが当たり前」という時代から,「子供の怪我はできるだけ無くすべきだ」という考えへの時代の変化を背景としているともいえますし,それに対して,完全な安全性を追求することはかえって子供の成長を阻害するという,別の考えも現れてきているというのが,時代の流れだと思われます。そのことは,指針の中にも,保護者の付き添いとか自己責任とか,リスクとハザードの切り分けとか,いろいろの形で取り込まれているとおりです。

 このような,様々な事情を総合考慮して,今の時代に「遊具が通常有すべき安全性」という抽象的な基準についての判断がされることになります。

 仮に,損害賠償を求める裁判を起こした場合には,裁判所は,これらに事情を証拠によって認定し,それを総合して判断することになりますが,このような問題について,多数の裁判例があるわけではありませんので,結論はやってみなければ分からない,としかいいようがありません。

 こういう問題について,裁判所は,かなり慎重です。かつて,休日の学校の校庭での怪我について,学校の管理責任が問われたことがあり,その結果,休日や時間外の学校が閉ざされて,かえって子供の遊び場が亡くなるという事態が起こりました。最近でも,損害賠償を受けることを恐れて,公園からジャングルジムやブランコが撤去されていることが報道されています。このような波及効果まで考えると,裁判所としても,損害賠償を認めることに消極的にならざるを得ない事情もあり得ます。

 しかしまた,裁判により,何らかの判断が示されなければ,あるべき秩序,どこまでが許され,何が許されないかの判断もつきかねるという面もあります。

 このように,遊具での事故の背景には,法律的に診てとても難しい問題がありますので,これらをきちんと扱える弁護士に相談されることが,まず必要だと思います。

 公園遊具での怪我に対する損害賠償責任の有無については,民間の公園の場合には民法717条,国や地方公共団体が設置する公園の場合には国家賠償法2条に基づいて判断されます。

 民法717条は「設置又は保存に瑕疵があること」,国家賠償法2条は「設置又は管理に瑕疵があること」と言っていますが,ほとんど同じことを意味しています。

 大雑把に言えば,事故の危険のある遊具を設置したとか,遊具自体には事故の危険はないが設置の方法が悪くて事故が起こりかねない状態になったというのが「設置の瑕...続きを読む

QガンダムOOの一期の内容の詳細をあまり覚えていません…

先日、二期が始まりましたが、私は一期もさらっと全話見た程度だったので、正直半年前の事はあまり覚えておらず、(しかもその4年後設定…;)二期の一話を見て、『アローズて何だ?』『これ誰だっけ?』『この機体はどこのだっけ?』『この子は新キャラだっけ?』『誰がどんな風に死んだんだっけ?』『どんな作戦だったけ?』とスッカラカンなのです;(苦笑)

大方、公式HPを見て二期スタートの概要は把握したのですが、内容を思い出すのに必死で楽しめませんでした^^;


もちろん主要キャラについては覚えてますし、大筋は頭に入っているのですが、公式HPのあらすじを読み返しても面白くないし、全話見返す時間はないので、ダイジェストの様なMADや分かりやすく一期の概要を説明したHPなどがあればありがたいのですが…

ご存知の方いらっしゃれば教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ギャオで27分の総集編がみれます
10/2.3で夜中に放映したらしいんですが知らなかったです
http://www.gyao.jp/anime/gundam00/

アローズはこの5年の経過の中で出来た組織なので
今回初登場です

あとはファーストシーズンのサイト見てキャラをおさらいするといいかもです

Q怖がって遊具で遊べない息子、そのうち遊べるようになりますか?

こんにちは。もうすぐ2歳になる子がいます。
公園は大好きなのですが、とにかく怖がりで、遊具で遊ぶことができません。(遊具はもちろん小さい子用のものです。)傾斜が少ない滑り台もダメ、ちょっと高いところに登るとすぐに怖がって「抱っこ~」。ブランコも、少し興味を示したので一緒に乗ってみたら、すぐに「降りる~」と・・・。お気に入りはトンネルくぐりと石ひろい、砂いじり。1歳前後の頃のほうがもう少しいろんな物に果敢に挑戦していたのですが、最近は怖がり度が増しているように思います。ちなみに、車や電車の形をした乗用玩具にも一切乗ろうとしません。(後ろから押して遊ぶのは好きです。)
まあこれも個性だと思って好きに遊ばせていますが・・・そのうちあまり怖がらなくなり、いろんな遊具で遊べるようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

3歳と2歳の娘がいます。
上の子も下の子も1歳から1歳半くらいの頃のほうが、恐いもの知らずで積極的にいろいろなことに挑戦していたと思います。
1歳半から2歳前後にぱったりやらなくなりました。きっと高い場所や不安定な物に乗ることなどに恐怖心が芽生えたんだなって思いました。2歳以降は滑り台の階段を登ることや、ブランコに乗ることに対して気をつけて行動することを覚えたようで、またやるようになりました。
特に上の子は慎重派だったので、なかなかできませんでしたね。でも今では、ジャングルジムのてっぺんまでスイスイ登ったり、ブランコを見てる方が恐くなるくらいガンガンこいだり、滑り台もいろんな体勢で滑ってみたり・・・いろんなことに果敢に挑戦しています。
これから変わってくるんだと思いますよ☆

Q結構昔  主人公が勾玉持ってるアニメ

たしか主人公が女で勾玉もってて、
相棒っぽい男がちょっといかれたサイコっぽい兄ちゃんのアニメの題名ってなんでしたっけ?

記憶では5年以上前なんですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみませんでした。
「竹書房」という出版社のサイトで
「高田祐三」で検索してみてください。
「BLUE SEED」が出てきますので。

参考URL:http://www.takeshobo.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報