電子書籍の厳選無料作品が豊富!

microsoftIMEを使用しています。

例えば、「はながさいた」と打ってスペースキーを押すと「はなが」と「さいた」に(文節ごとに)分かれ、「はなが」の下に太線があります。
「はなが」を「鼻が」に変換したあと、「→」キーで「さいた」の方に太線を移動させると、「鼻が」の方は(enterキーを押していないのに)確定されてしまいます。
以前は、「さいた」の方に太線を移動させた後でも「鼻が」は確定されておらず、「花が」に直したいと思ったら、「←」キーで戻って変換し直すことができたように思うのですが(習慣になっていて特に意識することもなく使用していたので、本当に「←」だったのか自信がないのですが)、最近何故か勝手に確定され、戻ることができなくなってしまいました。

その他、「はなが」と打って変換候補を表示させた後、再び「はなが」に(変換候補を表示していない状態に)戻したい時、以前はbackspaceキーのみを押せばよかったのが、ctrl+backspaceキーを押さなければならないなど、最近になって突然文字入力の仕方が勝手に変更されてしまった気がするのです。

どうすれば元の状態に戻るのか、あるいはどうすれば「はながさいた」と打って「さいた」の方に太線を移動させた後、再び「鼻が」に戻って変換し直すことができるのか、教えていただけるとありがたいです。

OSはvistaです。
質問の意味がわかりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 日本語入力がストレスとなってしまうようでしたら、IMEを変更してみるのも手かと。

 個人的にはWindows標準のIMEに耐えられず、他の製品を利用しています。 IMEの変わりぐあいには毎回悩まさせられますね。 

 現在のIMEは外国で開発されているときいているので(まちがってたらごめんなさい)、一般的な方々には純国産のIMEである「ATOK」をお勧めします。個人的には「OAK」が好きですが(笑)
    • good
    • 0

> 「はなが」を「鼻が」に変換したあと、「→」キーで「さいた」の方に太線を移動させると、「鼻が」の方は(enterキーを押していないのに)確定されてしまいます。



「Microsoft Office IME 2007」をお使いの場合、
「プロパティ」→「変換」タブの「注目文節が移動する時に移動前の注目文節を確定する」にチェックが入っていませんか?

> その他、「はなが」と打って変換候補を表示させた後、再び「はなが」に(変換候補を表示していない状態に)戻したい時、以前はbackspaceキーのみを押せばよかったのが、ctrl+backspaceキーを押さなければならない

下記URLの過去ログをご参照ください。

「IME2007の変換」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3028074.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!