建築確認申請は両日中に下ります。

建物配置計画に基づき、地縄を張ってみたら、リビングからの見晴らしが計画と違うことがわかりました。完全に私の事前調査不足です。
リビングの窓から公園の緑を見ながら食事をすることを想定していたのですが、実際にはお隣の家の壁を眺める配置であることに気付きました。

変更内容は建物全体を約20度くらい、回転するもので、壁面後退等はクリアーしています。
最悪、地盤調査も再調査を覚悟しています。

再度、確認申請できるのか、
その場合再申請にかかわる追加費用と期間(また3週間も待たされるのか)を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

法改正(昨年の6月20日以降)以前から、建物の配置変更は原則として計画変更として扱われてきました。


但し、貴方のケースですと、まだ確認申請許可処分の決済がなされていませんから、
法改正以前でしたら、確認図書の記載事項変更で処理出来ました。
しかし、改正後は、本申請後の訂正や変更は出来ません。
特に、建物の配置の変更は、建物全体の変更として扱うのが通常ですので、軽微な変更や記述の誤記として扱いません。
また、ほとんどの変更が計画変更として処理する事に成りました。
困った法律が出来てしまいました。
貴方の場合、確認申請許可処分を待って、同時に計画変更申請をしなければ成りません!
その場合の確認申請手数料ですが、検査機関にもよりますが、
配置変更の場合、現在の申請手数料と同額の機関と半額の検査機関があります。
即、現在申請している確認検査機関に問い合わせて下さい。
審査期間は、建築の審査と消防同意で10日程度は覚悟して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>改正後は、本申請後の訂正や変更は出来ません。

なるほどです
詳細なご説明ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/05 04:48

こちらの審査機関では配置の変更は建築面積分申請費用が発生します。


審査は通常よりは短くて済みますが、工事は下付までストップです。
本当にほかの法規が引っかからないことが条件で、斜線検討などがあると1週間以上かかることもあります。

配置図変更なので申請を出す設計事務所にも図面変更期間数日と設計変更代が普通は5万前後かかります。それと申請手数料ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>審査機関では配置の変更は建築面積分申請費用が発生します。

検査機関によって処理方法が違うのですね
ありがとうございます

お礼日時:2008/08/05 04:46

計画建物の位置変更ですので、最寄りの機関へ計画変更届を提出となります。


面積的に変更が無い場合は、申請手数料はかかりません。
軽微と判定される場合には、提出後直ぐに工事に掛れる場合もあります。
最寄りの審査機関に計画変更提出した時に、問い合わせが必要です。
ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/05 04:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q登記と確認申請って別物?

知人宅が家をリフォーム・増築しようと考えています。

そこで、確認申請通りに建築されているかって、建築後にわざわざ確認に来るんでしょうか?また、来るならばそれは誰なんでしょう?

また、現在ブロック塀で出来ている屋根付きの駐車場があるのですが、それは登記されていません。
増築部分に関しても登記しない方向で考えているのですが、そうすると結果として確認申請と登記が合わないことになりますが、問題でしょうか?

話に聞いたところ、
確認申請と登記は別物なので大丈夫と聞きましたが、本当なのか心配です。

お願いします!

Aベストアンサー

お察しの通り建築確認と登記は基準となる法も管轄部署(役所)も全く別ですのでリンクはしていません。

確認通り(適法)に建てられているかどうかを確認するのは役所の建築課等で、時期によっては「建築パトロール」と称して見回っていますが、余程悪質な違反や通報等があった場合以外は、一つ一つわざわざ確認には行きません。
ただし、建築主には工事完了後(物件によっては中間時にも)に完了検査申請書を提出し検査を受ける「義務」があります。

登記に関しては専門外ですが、登記の目的は権利関係を法的に明確にするってことですので、所有権を明確にする必要がある場合や、融資を受けていて銀行の抵当権を付ける必要がある場合以外は登記しなくても問題ないと思います。

Q建築確認後の計画変更確認申請

現在、RC3階建ての建設中で基礎のコンクリート打設が終わった段階です。
この建物の3階部分の一部がバルコニーとして建築確認申請がされているエリアがあるのですが、そこを居室に変更したいと考えております。
そのエリアの3階居室との区切りは、床から天井まで強化ガラスで区切られており、外との境は1方向にルーバーがはまる予定です。
床は金属グレーチングです。
変更したいのは、
(1)居室との区切りの強化ガラス壁の廃止
(2)床の金属グレーチングをコンクリート(普通の居室の床)に変更。
(3)外との境界のルーバーを窓ガラスに変更。

素人の私が調べた限りでも、通風採光計算のやり直し、構造計算
のやり直し、床面積が増えるので軽微な変更届けではなく計画変更確認申請が必要と、かなりハードルが高そうな気がします。
基礎も終わったような段階で、設計士さんにこのような大変更をお願い
するのは一般的に無茶なお願いでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の後半について回答が無いようなので追加です.
(今回の変更が法的基準を満たしているという前提でお話します)

変更申請そのものは、要は建築確認申請と同じ作業ですから
粛々と作業すればどうってこと無いです.ただし、
・意匠上の修正作業
(取って付けたような変更は、やはり意匠設計者はやりたくないです)
・基準法への適合(書かれているような面積計算等々)
・構造再計算
・場合によっては設備計画の再検討
・確認検査機関への協議、申請(申請料必要です)
この辺りは発生するので、設計料の追加についてはある程度留意下さい.
あと、行政によっては
「建築基準法第12条第5項の規定による報告」
というのが6/20までの措置として発生します.
#これ、あまり周知されていないので私は非常に問題だと思っています.
#要は行政に変更の内容説明をしなさいということです.

Q確認申請不要→→→登記・税はどうなるのでしょう?

この度、親の家に子が増改築することになりました。
ぎりぎり確認申請が要る広さではないので、しません、と建築士さんに言われました。
こちらとしては登記も親と子の共有に変えて・・・などと考えていたのですが(費用は子が出しますのでそうした方が良いと他の人に聞きまして)
確認申請しないとなると・・・どうなるのでしょう?
登記もさわらないで良いということでしょうか?
固定資産税などはどうなるのでしょうか?
費用は全額現金で支払いますのでローンなどは関係ありません。

もう一つ、自分の認識としてはけっこうな規模だと思うのですが(六畳程増築→済んでから別の場所を四畳程増築)
何畳増えたら確認申請は要るものなのでしょうか?
もし、本当はしなければいけなかったのにしなかった場合は後にどういうことになるのでしょうか?

たくさんの質問で申し訳ありませんがよろしくご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

お住まいの場所が防火指定のない地域で10m2以内の増築であれば確認申請は必要ありません。

登記についてもお金を掛けてわざわざする必要ないかと思います。

固定資産税については、役所の固定資産税課が航空写真等で増築したことを調べて翌年から課税してきます。(役所が気づいた場合ですけど。)

六畳程増築→済んでから別の場所を四畳程増築との事ですが、ある程度期間をあけないと確認のがれと取られる可能性もありますのでご注意下さい。
(期間についてはわかりかねますので担当される建築士さんに役所で確認してもらって下さい。)

Q建築確認申請など下りるまでの時間

お世話になります。

建築確認申請と
長期優良住宅普及促進事業の補助金申請
にかかる時間はどれくらいになりますか?

契約はしたけれども、最初の話とはかなり違う面が出てきましたので、違約金を払っても契約解除をと思っておりました。
その旨を建築会社に伝えにいくと、
もう
建築確認申請と長期優良住宅普及促進事業の補助金申請の建築にかかる申請はすべて書類を作成し申請しているとのことでした。

その話をしにいったときに、
「2,3週間前に申請に出しているのでもうすぐ下りてきます。」
その申請手数料もお支払いくださいとのことで、かなりの高額を請求されました。
このままうちでしてほしいとのこともあり、
契約解除をせずにここまできましたが、
長期優良住宅の申請が下りてこないようです。
もうかれこれ、2ヶ月は経っています。

契約解除の申し入れをしにいったときに、2,3週間前に申請を出したというのが、嘘のように思えてきました。第一設計がまだまだ確定していない時期に、私たちにこの間取りでいいかなにも確認してくれていないのです。そんな時期に申請は出せるのでしょうか?

申請日を確認したいと思うのですが、どうしたら申請日を確認できるでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

お世話になります。

建築確認申請と
長期優良住宅普及促進事業の補助金申請
にかかる時間はどれくらいになりますか?

契約はしたけれども、最初の話とはかなり違う面が出てきましたので、違約金を払っても契約解除をと思っておりました。
その旨を建築会社に伝えにいくと、
もう
建築確認申請と長期優良住宅普及促進事業の補助金申請の建築にかかる申請はすべて書類を作成し申請しているとのことでした。

その話をしにいったときに、
「2,3週間前に申請に出しているのでもうすぐ下りてきます。」
その申請手数...続きを読む

Aベストアンサー

審査機関がわかれば地番や建築主名で調べてくれるはずです。
それに申請が長すぎるようにも思いますが、申請者の慣れや混み具合、審査機関の疑義にたいして修正にかかる時間等でおりる期間も変わってきます。

が、申請だしたからといって契約解除できないわけではありません。

ともかく申請と請負契約工事契約は別物。
申請や図面作成にかかった費用を清算するなどして解約は可能でしょう。
着工を止めないとそれ以上に費用請求がきますよ。
本当に解約したいのなら、書面でしっかりと契約の解約と清算書の見積をお願いしましょう。
ずるずるいっちゃいますよ。

Q確認申請住宅→登記は居宅?店舗?

確認申請を「住宅」で行い、間もなく引渡しです。

今、表題登記を作成中なのですが、一部店舗として利用します。
この場合、種類の欄は、確認申請の書類は「住宅」でも「居宅・店舗」とするのでしょうか?それはOKなのでしょうか。

しかも完全に四方を囲まれたビルトインガレージなので「居宅・店舗・車庫」?になりそうなんですが。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

建物表題登記は実体を調査して申請しますので、建築確認には原則とらわれません。

また、種類の割合が3割以下(目安)であれば表示しなくても差し付かえないともされています。

実体上の店舗の割合が3割を超えるようであれば「居宅・店舗」。3割以下であれば「居宅」のみでも差し付かえないということです。

しかし、例え店舗の割合が極小であっても物件を特定するに当たって店舗の表示を加えた方がいい場合もあります。

車庫については、別棟でなく自己所有車のスペース程度であれば居宅の一部として「居宅」のみとするのが一般的であろうと思います。

机上での回答ですのでご参考まで

Q建築確認申請時の既存建物について。

建物を新築(70坪)するにあたって、敷地内に10㎡以内の建物が建っております。(お堂で最近建設されたもの)
この場合、申請書類や図面は既存の建物も含めた面積で申請をしなければならないのでしょうか?他にも注意することなどありましたらお願いします。

Aベストアンサー

一敷地一建物の原則があります。
設計事務所で調べてもらってください。
例え建てることが出来ても、勿論お堂の面積は総面積に加算されます。(けんぺい、容積率)
素人では判断が難しい話です。

Q建築確認申請書

先日、不動産業者と土地の売買契約と建物の請負契約を締結しました。
 そのとき、不動産業者に抵当権設定登記以外の建物表題登記・建物保存登記・土地所有権移転登記を自分でしたい旨伝え了解を得ました。
 しかしながら、いざ表示登記の申請書や図面等必要書類を調べて作成していると、建築確認申請書が必要となることがわかりました。
 そこで、業者に建築確認申請書の写しをもらったのですが、その申請者(建築主)の名称が、業者名となっていました。
 こんなことってあるのでしょうか?

 何のための請負契約書なのでしょうか?
 このような場合、表題登記は自分ではできないことになるのでしょうか?

なにぶんわからないことばかりなのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

登記の際に確認申請書を用意するのは登記する図面との整合のほかに所有権の確認のためです。名義が違う場合は所有権を争っていないことを証明する書類が必要なはずですが、それが建築工事請負契約書でよいのかどうかは内容を確認しないと一概に言えませんので、土地家屋調査士や司法書士にご確認ください。(請負契約書は建設業者との契約です。しかし確認申請の建築主は宅建業者です。のでこの二つが同じ会社かどうかでも変わってくると思います。)

中間金は請負工事契約書どおりに払えばよいのです。
確認申請の名義とは関係ありません。確認申請は法にあってる建物を建てるか建てたかの「確認」であってたとえ名義が違っても工事支払金の支払いは発注者の方が請負工事契約書に基づいて支払いをするということに変わりはありません。

契約で中間金を払わないと約束しているのなら払う必要はありません。契約書どおりでよいです。
契約変更を施工業者がお願いしていてあなたが支払っても良いと思っているのなら明確な変更の理由とあなたが納得する条件で変更契約することは問題ありません。

設計事務所が設計をして確認申請を出すには本来は設計者が建築主に重要事項説明を行う必要があります。おそらくですが、宅建業者が外注建築士を安く利用するために打ち合わせなど表に出さずに設計を行うとこういうことになることはあると思います。重要事項説明を施主にさせてもらえないのなら私も(建築士です)じゃあ元請の宅建業者が施主ということで設計しますよ・・といいたくなります。もっとも私は、注文住宅であるのに施主と話しをしないで確認だけ出せる図面だけ作ってねという契約はできるだけお断りしています。安い業務に値切られるのに施主と素人に毛の生えた担当者と打ち合わせた図面に責任は負わなければならず、まるで名義貸しとなってしまうからです。

あ~また脱線してしまいました。すみません。上記はあくまで想像です。
申請名義が違う理由が明確でない以上業者が悪いとも一概には言えません。
ぜひ、あなたの権利、義務。業者の権利、義務をきちっと把握なさってご対応ください。

登記の際に確認申請書を用意するのは登記する図面との整合のほかに所有権の確認のためです。名義が違う場合は所有権を争っていないことを証明する書類が必要なはずですが、それが建築工事請負契約書でよいのかどうかは内容を確認しないと一概に言えませんので、土地家屋調査士や司法書士にご確認ください。(請負契約書は建設業者との契約です。しかし確認申請の建築主は宅建業者です。のでこの二つが同じ会社かどうかでも変わってくると思います。)

中間金は請負工事契約書どおりに払えばよいのです。
確認申請...続きを読む

Q住宅の建築確認申請後の計画変更について

住宅を新築する者です。建物の建築確認申請中です。
住宅の建築確認申請手続きをしてから、当初の間取り
を変更することは可能でしょうか?部屋の配置のみの
変更(3LDKから4LDK)となりますが、建物面積の増減
や建物形状は当初より変更ありません。建築業者から
は今更ムリだと断られてますが、やはりムリでしょう
か。変更となると、お金と時間と労力が掛かるから、
建築業者が嫌ってムリだと言っているのでしょうか?
回答出来る方がおられましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>建築業者からは今更ムリだと断られてますが、やはりムリでしょうか。
設計によっては無理ということも考えられますけど、大抵はなんとかなるはずです。

>お金と時間と労力が掛かるから、建築業者が嫌ってムリだと言っている
そうですね。
5万、10万の増額の話ではすみませんね。
数十万ですむかもしれませんが、それ以上になる可能性も十分あります。

これらはいったい今どこまで建築が進んでいるのかにも関わります。
現場はまだでもプレカット材の発注がすんでいれば、関係するところは全部作り直しですし、設計にしても耐力壁の変更であれば、建築確認申請からやり直すのでこれだけで数十万かかるし。

とはいえ、軽微な変更で住むのかもしれないしそれであればそんなに費用はかからないという可能性もあるし、ちょっと見当がつきません。

ちなみに、3LDKを4LDKとのことですが、単純に一つの部屋を2つにするだけであれば、出来ないというのはちょっと?です。

まあ窓の関係があって納戸としてしか使用できないかもしれませんけど。

Q建築確認申請書の敷地面積は実測か?

建築確認申請書の敷地面積は実測か?

金融機関で不動産担保融資業務を行っています。
田舎などの土地には登記簿謄本の面積と実測が異なるケースがあります。
このような土地に新築する際、建築確認申請書の敷地面積は土地の登記簿謄本の面積ではなく、地積測量図などより実測面積に近い書類が根拠となっていると考えてよろしいのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確認申請の時には、求積図を求められます。これは一般的に三斜をきったものが利用されます。
座標点で出した時、審査機関から三斜にしてと言われた事があります。

あくまで実測なのですが実測と測量図が近似していれば同じ数値で記入するのが普通だと思います。
建築士の利用する測量器具よりずっと測量屋さんのほうがいい機械ですからね。
建築士が行う一番簡単なテープ測量では気温によっても長さが変わるのは知られていますし、傾斜地では誤差も多いです。でも、実測なのでそれで申請できます。

地域によって公図を提出するということはありますがあくまで土地の状況の確認で面積確認のために測量図や公図、謄本を提出することはありません。
蛇足ですが)開発の場合はもちろんそちらの申請で測量図や公図、謄本を求められます。
その場合確認申請の建築敷地と面積が合わないと通りませんので、この場合は測量図と全く同じ求積図で提出させていただくことになります。

Q建築基準法の建築確認申請後の雨水排水路の変更について

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不要。雨どいの水を受ける溝は、手で掘り、メンテナンスもするつもり。小屋北側の雨どいには、雨水タンクを接続する・・・これについては、大工さんは当然了解されています。

<申請図面では>
小屋の南側に、2箇所の雨水枡を設置して、南側地中に排水管を通す。

この件に関し、大工さんからの返事は、「あくまで申請を通すための便宜上の図面だから、実際の工事は、希望の通り、小屋北側に排水するよう施工する」との返事です。そんなことが可能なのでしょうか?

今夏、近くで農家住宅の建築があり、周りの田んぼの農家さんから、排水はできるだけ下流で流すようにとのクレームが入ったようで、排水口が大幅に下流側に変更されました。工事は、いったん、申請図面通りに排水路がつくられ、その後、土木事務所による完成検査が終わった後、再びユンボで掘り返し、排水枡の移動と排水路の延長工事を行っておられました。大変な損害であったとは思うのですが、工務店さん(私の依頼している大工さんとは全く無関係)曰く、「図面どおりに施工しないと完成検査が合格しない」とのこと。

この実例と、前記の大工さんの説明が、一致しません。住宅と小屋との違いと思ったらよいのでしょうか?前者が正しいとすれば、今の段階で、申請図面の差し替えは可能でしょうか?私はもちろんのこと、大工さんにも、変更工事費を負担するような余裕はありませんし、一度掘ったものを埋め戻すなど、全くの無駄と思います。

よろしくお教えくださいませ。

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不...続きを読む

Aベストアンサー

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大工は申請さえ出してくれればいいよという乗りで仕事をしているかもしれませんね。窓が減ってしまったのは、小規模なだけに筋かいの不足が想像できますし、切り妻の方向は、この耐力壁の計算のときに不利な方向には高くできないものです。大工さんはただたてものをつくりお金をもらうことにしっかりして、安全な建物づくりに配慮が足りないような想像ができます。あくまで想像ですが。
建築士と全く打ち合わせができていないようです。大工さんと建築士さんと質問者の3人で一度納得のいくまで話し合いをして結論を出すのがよいかと思います。

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング