昔ガンガンで連載されていたTWIN SIGNALというマンガが好きでした。
人の心を持ち、人と同じように悩み、人と共に生きるロボットのお話です。
ふと思い返し押入れから引っ張り出して最近読み返したのですが、何度読んでも面白い作品だと思ってます。

さて本題ですが、シグナルのようにロボットと人間の心の交流を描いた作品はないでしょうか?
単純にロボットが出てくるとか、1話のみのスポット参戦のような作品ではなくロボットと人間が共に悩み成長する作品を探しています。
例えるなら、こちらは小説ですがアシモフやHAL9000のようなイメージです。
ご存知の作品がありましたらぜひご紹介下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鈴木ジュリエッタ「カラクリオデット」


アンドロイドが学校に通う話
竹内桜「僕のマリー」
好きな娘に似せて作ったアンドロイドを妹として教育する話
高田裕三「万能文化猫娘」
息子の願いで死に掛けた猫の能を使用したアンドロイドの話
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さらっと調べてみました、カラクリオデットが手に入りやすそうなので読んでみたいと思います。

お礼日時:2008/08/05 18:43

「鉄腕アトム」


※古い作品ですが名作だと思います
「XAZSA」
※原作はコバルト文庫、漫画は花ゆめコミックスです
「ロックマンメガミックス」
※ロボットの戦いにウエイトが大きいですが、テーマは人間とロボットの共存です
「まほろまてぃっく」
※萌え系の絵柄ですが、全体通してしっかりとしたストーリーでした
「絶対彼氏。」
※読んだことは無いのですが最近ドラマ化されたようです

シグナルにイメージが近いのは、「XAZSA」かなと思います。(少女漫画なので好みは分かれますが・・・)
参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もアトムは名作だと思います。
ただ10万馬力のようなスペックではなくてもう少し身近なアンドロイドものを探してるんです。
この中で見たことがないのは「XAZSA」ですね、少女マンガに抵抗はないので読んでみたいと思います。

お礼日時:2008/08/07 20:47

プリンセスコミックの


AIレボリューション
かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
絵柄がちょっと慣れてないのですが、結構巻数があって読み応えがありそうですね、機会があったら読んでみたいと思います。

お礼日時:2008/08/06 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコミックマーケット81 TWIN SIGNAL

冬コミに参加します。
カタログも購入したのですが、TWIN SIGNALのサークルを見つけられませんでした。
連載終了からだいぶ経っているし、そんなにメジャーな作品でもないのでなくても不思議ではないのですが、万が一見落としだったら悲しいので質問してみました。
ツインシグナルサークルはあるのでしょうか?
もしくは、メインは他ジャンルに移っているけどまだ今回も本を売る予定だというサークルなどご存知ないでしょうか。

ヒントをいただければ自力で探しますので、サークル様他に迷惑がかからない範囲で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ありますよ。見落としでしょう。
コミケットカタログの542ページ。
2日目の東館X46~47の4サークルがTWIN SIGUNALでサークルカットを描いています。

まあ探し方の問題でしょう。
TWIN SIGNALってガンガンでしたよね。ガンガン系の作品はFCガンガンでまとめられています。461ページの配置図見て下さい。これからは、まずFCガンガンが何日目でどこに配置されているか調べるといいですよ。

いい本があるといいですね。 

Q同じ作家さんの作品でも「この作品が好きで、この作品が嫌い」って事ありますか?

漫画家さんは、いろいろな漫画を出していますが、同じ人の作品でも、あれが好きで、これが嫌いって言う経験を教えてください。
話がつながっている、何とかの続編はやめてください。
例、グラップラー刃牙→バキ
キン肉マン→二世
ジャングルはいつもハレのちグゥ→ハレグゥ
南国少年パプワ君→PAPUWA、等です。
また続編じゃなくても、シリーズになっているものもだめです。
例、パタリロ→パタリロ西遊記
ドラゴンボール→ネコマジン等
同じ作品の序盤と後半もやめてください。たとえばドラゴンボールの初期が好きで、後半(アニメで言えばZ)が嫌いと言いった感じ。

Aベストアンサー

まあ、長くやってる漫画家さんのだと結構あると思いますよ。
初期の作品が好きで現在のは駄目とか、その逆のパターンとか

私の場合、漫画家での選別でなく作品の傾向といったほうがいいですね
ギャグ(特に下ネタ)のみというのは好きではないです。
永井豪
好き「デビルマン」「手天童子」等
嫌い「オモライくん」「キッカイくん」「イヤハヤ南友」等
市東亮子
好き「やじきた学園道中記」「BAD BOY」
嫌い「ラーメン・ラビリンス」「バトルフィンガーファイブ」

Q先行作品を後発作品が飲み込んだ例。

 ベンチャービジネスの世界ではよくありそうですが。

 先発する作品の明らかな模倣で、後発作品が規模で上回った例というのはどれぐらいあるのでしょうか。
 ありそうなのに自分で例が思い浮かばなかったので調べてみようと思いました。
 先行作品の小規模再生産は除外するとします。たくさんありそうな気がしますので。
 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヒット作品が公式にパクリを認めた例としては「とんでぶーりん」があります。

「とんでぶーりん」は1994年にテレビアニメ化された上、コミカライズが小学館の「ちゃお」に連載された作品なのですが、
同じ小学館の「増刊少年サンデー」に連載されていた「なーんとなくブーリン」という作品を無断でパクっていた事がばれ、
当時、公式にその事を認めるという事態を起こしていました。

その騒動の後は「とんでぶーりん」の原案として「なーんとなくブーリン」がクレジットされるようになりました。

Q作品をご紹介ください(子育て奮戦記的な作品)

20~30くらいの独身男性が、突然子どもを引き取り育てるようになるといった子育て奮戦記的な作品を探しています。ご存じの作品がありましたらご紹介お願いします。

既読の作品は以下です。
・うさぎドロップ(4巻までが条件に入る)
・いもうとデイズ
・高杉さん家のおべんとう

補足
類似の作品に「よつばと!」がありますが、この作品のように1巻開始時点で子育てが日常化しているものは除外してください。

Aベストアンサー

「ワーキング・ホリデー」全2巻 作:こやまあやこ 原作:坂木司
夏のある日、ホストクラブで働く元ヤン・沖田大和のもとに、突然、息子と名乗る小学五年生の
進がやってきた。息子の教育上ホストはよろしくない、と大和は昼間の仕事である宅配便の
ドライバーへ転身するのだったが…。(裏表紙より)

しっかり者だけれども感情をうまく出せない不器用な進むと、大人だけど何も出来ず
とりえもない大和が、初めはぎくしゃくしているが、だんだん絆を深めていく、ほのぼのした話です。

QBLコミック、この作品にハマったら大変という作品

BLコミックで、中毒性がある作品を教えてください。



BL小説で、木原音瀬さんという作家さんの作品をご紹介いただきました。

購入前に色々調べてみると、何と言うかBLの王道というか典型的BL作品というのではなく、
しかも、何だか中毒性というのでしょうか、
読んでしまった後、日常生活に戻るのが大変なような、そんな感想文をネットで何度か目にしました。

BLは小説もコミックもあんまり多く持っていなくて、
コミックで高永ひなこさんの作品を大体持っているくらい。
小説では、きたざわ尋子さんのだまされたいシリーズを全巻持っているのと、
御堂なな子さんの作品を数冊持っているくらい。

興味はあるのですが、仕事を持っていますので(主婦とか大学生とかではないので)
中毒してしまって、日常生活に差障りがあっては・・・と思い、
木原音瀬さんの小説は未読です。
ただ、アマゾンで購入した、FRAGILE という作品が、手元にあることはあります。

Aベストアンサー

私も木原さんの作品は、ネットでの評判等を読んでいて、
まだ怖くて一度も読む気になれないので、
質問者様と似ているかもと思いました。

BLコミックでハマったら大変な作品…とのことですが、
中毒性があるかと言われると、人それぞれかと思いますので、
私が1冊読んでハマってしまい、その後作品を全て揃えたり、
新刊が出たら買い続けているような作家さんを上げますね。

可愛らしい系だと、
 ・小椋ムクさん
 ・三島一彦さん
 ・藤谷陽子さん
 ・北別府ニカさん
 ・タカハシマコさん

王道かな?と思うのが、
 ・山田ユギさん
 ・夏目イサクさん
 ・夏水りつさん
 ・まさお三月さん

個性的(独特の世界観)かな?と思うのが、
 ・猫田リコさん
 ・ヤマシタトモコさん
 ・雲田はるこさん
 ・腰乃さん
 ・草間さかえさん
 ・鈴木ツタさん
 ・鹿乃しうこさん


ふと読みたくなり、頻繁に読み返すことが多い方々の作品です。
作品でハマるよりは、作家買いが多いので、多くなってすみません…
15年以上BL作品を読んでいるのですが、
最近の作品をあまり知らないので、ちょっと古めかもしれません。

1冊で終わるものや、読み切りばかりを集めた本もありますので、
試しに1冊読んでみて、ご自分に合うかどうか確認してみると良いと思います。
参考にして頂けたらと思います。

私も木原さんの作品は、ネットでの評判等を読んでいて、
まだ怖くて一度も読む気になれないので、
質問者様と似ているかもと思いました。

BLコミックでハマったら大変な作品…とのことですが、
中毒性があるかと言われると、人それぞれかと思いますので、
私が1冊読んでハマってしまい、その後作品を全て揃えたり、
新刊が出たら買い続けているような作家さんを上げますね。

可愛らしい系だと、
 ・小椋ムクさん
 ・三島一彦さん
 ・藤谷陽子さん
 ・北別府ニカさん
 ・タカハシマコさん

王道かな?と思う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報