人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

指輪物語やロードス島戦記などの近代以降の文学・TRPGではなく、北欧神話等の、正統(?)なエルフについての資料を探しております。
エルフそのものでなく、エルフの元となった妖精や神々について書かれたものでも構いません。
エルフについてのwikiを見る限り、北欧神話に色々書かれているようですが、他の神話でも出てくるようですね。
どの書物が最も詳しいのでしょうか?
詳しい方、お教えいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

特定した本じゃないんですが、確かそのテのジャンル、講談社現代新書が手軽に読めて強いような気がします。



学生の時は月1の読書感想文として読んでいた本ですが、本当に様々なジャンルの本があり、その中に神話関係も多数あるはずです。実際、若い頃に趣味でオリジナルの同人小説を書いていた私ですが、悪魔が出てくる話を書こうとして、とはいえ単行本だとおどろおどろしいコーナーに置いてあるものですから、現代新書のコーナーで確か「悪魔の話」という本があった時は助かったものです(その中に魔女についての記述などありました)。
他にもケルト神話とかもあったはずです。
それなりに大きい本屋さんなら必ずコーナー組まれてる(中古店含む)かと思いますので、のぞいてみてはどうでしょう。
新書といっても文庫本より少し大きい程度です。

参考にならなかったらすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます!

最近の講談社現代新書は、割と哲学・政治ジャンルに強い印象があります。
ファンタジー関係はこのシリーズでは近頃出ているのは見たことがありません・・・。(サブカルチャーの哲学的な本は近刊でも何冊かあるみたいですね)
yuko0401様の文章から、以前のラインナップとなるのでしょうか?
図書館で見たほうが良さそうですね。
探索してみます!

お礼日時:2008/08/07 09:30

妖精事典がいくつかの出版社から出てると思うけど?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます!

辞典系は、神話などからとったものなのでしょうか?
ゲームなどの二次創作が多いような印象です。
正統のがあるか探してみますね。

お礼日時:2008/08/13 10:14

この本はいかがでしょうか?


トマス・カイトリー「妖精の誕生 フェアリー神話学」
http://www.papy.co.jp/act/books/1-19717/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます!
この本は図書館にあるようなので、今度借りてみます。
説明を見る感じ、なかなか良さそうですね。

お礼日時:2008/08/07 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング