現在フレッツISDNで接続していますが、ADSLに変えようかと考えています。
私の住んでいるところではフレッツADSLとイーアクセスの二つが可能という
事がわかっていますが、値段的にも大差ないみたいで、どちらにしたらいい
のかよくわからず決めかねています。
それと、アナログに戻しても電話番号は変わらないと思われるのでタイプ1
にしようかと思っていますが、聞くところによると、タイプ2の申し込み数
のほうが断然多いとか… どうしてですか?新たに専用線を引いてタイプ2
にするメリットってどんなことがあるのでしょうか。私の場合、ISDNにして
いるのは電話とネットの共存の為だけなので、そういう場合は料金も安いし
タイプ1で十分なのかな、と思うのですが、よくわかりません。
以上二点について教えて下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昨年からADSLで接続しております。

(タイプ1)

私がADSLに切り替えた時にはまだ「東京めたりっく通信」しか選択肢がありませんでしたので迷うこともなかったのですが、今だったら迷うでしょうね。Eアクセスとフレッツはどちらでもあまりかわらないような気がしますね。「めたりっく」の場合は上記の二社と通信方式が違うため最大6Mbpsまででるようです。

タイプ2が多い理由ですが、私の独断と偏見に満ちているだろうと思われる推測を

・現在の提供地域はは都市部だけですので1人暮しの人とSOHOが多いと推測されます。

・1人暮らしの人は、電話は携帯だけインッターネットはADSLとなるとタイプ2の方が安くあがるのではないかと思います。
以前、新聞で最近の1人暮らしの若い人は加入電話に入らず携帯だけの人が多いと読んだことがあります。

・SOHOの場合は電話とFAXの2回線が必要なのでインターネットはタイプ2でというところではないでしょうか。

こじつけの推測です。
私もタイプ2の方が多いとは以外に思っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう理由かもしれないですね。
結局、自分に必要なものは何か、という判断が大事だということでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/20 07:59

こんばんわ、jixyojiと申します。

m(__)mペコ
さて回答ですがタイプ1はISDN回線をアナログにする負担があるので別途NTT工事費用\2,800-かかります。それとISDNのターミナルアダプターが無用の長物になってしまいます。
タイプ2はADSLの新しい回線を設置するので、ISDN回線を今までどおり使用できる点があります。しかしalfatunさんの場合ISDN回線は必要では無くなるのでタイプ1がベストと思われます。「聞くところによるとタイプ2が断然多い・・・・」はどのように聞かれたのかわかりませんが少なくともISDN回線を利用している人はタイプ1が最適です。それに結局タイプ2でも宅内に配線が無い場合別途NTTの工事費用\2,000-が必要になります。おそらくalfatunさんが聞いた「タイプ2が断然多い」というのはたまたまその情報の周辺がそうであっただけかと推測します。
別の情報として今eAccess社は2月28日申し込みまでUSBケーブルタイプの申し込みに限り初期費用が通常の半額となってます。例えば@niftyの場合タイプ1で通常\17,000-のところを\9,800-でやってます。しかし開通手数料として\3,300-が2001年1月から適用になったので、それとNTT局内工事費用\2,800-足せばしめて\15,900-なのでフレッツADSLよりははるかに得だと思います。
予断ですがレンタルしかできなかったADSLのモデムも売り切りが監督権のある総務省(だったと思うのですが)から発表されました。いつから売り出すかはPCの専門店に行って聞いて見て下さい。
最後に私個人の意見でありますがNTTのADSLに契約しようとしてる人は下に上げる事実を知っていてNTTと契約しようとしてるのか疑問です!
それは今まで通信業界を独占し、ADSL企業が参入するのをわざと妨害したNTTが今更フレッツADSLに乗り出したからです。昨年暮れに余りにひどいそのやり方に第3者機関の行政委員会「公正取引委員会」が独占禁止法違反に抵触する事から警告を発しました。NTT局内にADSL事業者の設備を設置するのに今でこそ3~4日でできるのに昨年の今ごろは設置に3ヶ月とか4ヶ月かけてわざと遅らせてました。これはNTTが普及させた遅くて高いISDNの市場をADSLに奪取されると恐れたNTTが電線の所有権がNTTにあるのを利用しわざとそうしたのです。ましてやその遅れてる理由を公開せず非合法的なやり方をして日本のIT化を足踏みさせ今日に至ったわけです。
NTTは26年間NTT法という隠れ蓑を使い3分10円をつらぬいてきました。1986年に民営化してるにもかかわらずNTTの筆頭株主は50%以上ある政府です。これは結果として1民間企業にalfatunさんの払ってる税金が使われてるんですね。こんな不合理がNTTのせいでまかり通ってます。ちなみに正月オーストラリアに行ってきた際向こうではこっちのフレッツISDNと同じ料金がプロバイダー抜きで何と日本円で¥1,400-です。イギリスや韓国などもほぼこれと同じ料金です。フレッツISDNはご存知の通り基本料金\2,830-+フレッツISDN利用料金\4,500-(3月1日から利用料金は\3,600-に値下げされます)です。それとあの国は国内が6つの州に分かれていて同一州内であれば1回の電話料金が\20-で何時間でも話し放題です。世界広しといえども日本ほど通信&通話料金が高い国はありません!それは全てNTTが26年間国民の税金が入ってるにも関わらず我が物顔で通信業界を私的独占し、郵政省のお役人と共謀して国民から不当な金額をわからないように吸い上げてきた歴史があるからです!これは昨年のG7(先進国首脳会談)でも他の先進国からNTTの接続料金が不当に高すぎると言われた次第です。
ま~かなり脱線して書いてしまい申し訳無いです。m(._.)m ただこの事実を知っていてフレッツADSLにされるかどうかはご自身の判断にお任せします。
参考に電気通信に関するHPを記載しておくのでご自由に閲覧してみては?それではよりよいネット環境をm(__)mペコ

参考URL:http://plaza.harmonix.ne.jp/~glory/tsusin.htm

この回答への補足

タイプ2が多いというのは
http://www.rbbtoday.com/news/20010210/2750.html
ここの記事からの引用です。
>加入者回線別の比率は、フレッツADSLが886件、タイプ1が768件、
>タイプ2が14,540件で、ほとんどがタイプ2での契約となっている。

NTTの振る舞いに関しては、私も思うところは多々あります。
いろいろありがとうございました。

補足日時:2001/02/19 20:37
    • good
    • 0

alfatunさん、こんばんは!


僕は今日、ADSLに切り替わりました。
一点目
イーアクセス+DSN(プロバイダー)で契約しました。
NTTがISDNからアナログに切り換えたのが13日、ADSLが繋がったのが19日、この間、アナログのモデムがあればダイヤルアップで使えたのですが、内臓していないので、仲間とは音信不通でした。(・・,)グスン
フレッツADSLなら、こんなタイムラグは無いのではと思っています。
いづれは光通信に切り換えると思いますが、今ADSLの対象地区におられと言う事は、都会にお住まいですね、2年間ADSLを使うとして、初期費用・毎月の通信料などを考えて決められたら良いと思います。
2点目
ISDNからアナログに切り替わる時に電話番号が変わるのは、今の住所でアナログの時が無い人は変わるようです。同一住所でアナログ→ISDN→アナログに切り換える人は変わらないそうです。
タイプ2の申し込みが多いのは不思議ですね、ISDNではの商品(ナンバーデスプレイなど)が必要な人がそんなに居るのでしょうかね。僕の場合もネットとの共存だけが条件ですので迷わずタイプ1にしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教授ありがとうございました。
そうなんですか!そんなにタイムラグがあるんですか!
仕事で使っているので、6日間はイタイです。
よく考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/19 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報