特殊部隊が悪役の映画知りませんか?
カウンターフォース 激突!FBI VS SWAT以外で。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

VS 映画」に関するQ&A: 映画VSミュージカル

A 回答 (5件)

ザ・ロック

    • good
    • 1
この回答へのお礼

アルカトラズ刑務所を乗っ取ったテロリストと戦う映画ですね。
テロリストは海兵隊でしたっけ?

お礼日時:2008/08/07 02:36

 ちょっと変則的ですが、「ブルース・ブラザース」では、主役二人を最後に追い詰めたのは特殊部隊でした。

掛け声をかけながら市役所の壁を伝って降りていく姿に爆笑しました。
    • good
    • 0

特殊部隊が悪役という設定だとS.W.A.Tかな

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。映画版のSWATですね。テレビ版も合わせてDVD持ってます。ストリートの相棒のギャンブルが冒頭、銀行強盗の狙撃の際、誤って人質を撃ってしまったことを上司に責められ、SWATに恨みを持ち麻薬王の奪回に協力しますね。麻薬王を護送していたSWATの一人も仲間を裏切りますね。ご存知かもしれませんが、冒頭の銀行強盗の事件、重火器を持った男が警官に発砲するシーンは実際に起きたノース・ハリウッドの銀行強盗事件をモデルにしたそうです。
 http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%A5%CE%A1 …


この事件では犯人二人が防弾着を着込んでおり、拳銃弾では歯が立たなかったそうです。約45分に渡って繰り広げられた銃撃戦で犯人側は1000発以上も発砲し、12人の警察官と8人の民間人が負傷しましたが、奇跡的に犯人以外の死者はなかったそうです。
この事件は「44ミニッツ」というタイトルで映画化もされました。

お礼日時:2008/08/09 14:00

ダイハード2

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。テロリストは海兵隊でしたっけ?

お礼日時:2008/08/07 02:32

邦画だとアンフェア


http://unfair-movie.jp/index.html

この回答への補足

特殊部隊ものと言えば洋ものだと思ったのでカテゴリーを洋画にしました。アメリカ映画に限らずヨーロッパ映画でも韓国、香港などのアジア
映画でもかまいません。元特殊部隊とか傭兵とかでもいいです。

補足日時:2008/08/06 13:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アンフェア THE MOVIE は見たことありました。
椎名桔平率いるSATのメンバーが警察病院を占拠しますね。
確か江口洋介もグルで警察の裏帳簿の証拠を手に入れるために組んだようなオチだったような・・・結局、江口を狙撃したのか謎のままで終わってしまいますね。

お礼日時:2008/08/06 13:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Qハイテクバイク部隊VS大戦車部隊

ハイテクバイク部隊VS大戦車部隊

20年か30年ぐらい前の洋画なんですが、タイトルがわかりません。
ストーリーは、どこかの国の紛争に、ハイテクの武装を施した未来志向の戦闘バイク部隊が介入して、砂漠みたいな場所で戦車部隊と戦うという話です。
ラストはバイク部隊の隊長が一番最後まで戦場に残ってて、最後はその隊長のバイクが空を飛んで、空を飛ぶ味方の輸送機に飛び乗ったというものでした。
自分なりに検索したのですがわかりませんでした。
どなたか知ってる方がいらしたら、この洋画のタイトルを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ハル・ニーダム監督、バリー・ボストウィック主演の「メガフォース」だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B9

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Q特殊部隊 などの映画

こんにちは。軍隊の出る映画が好きで色々と見ています。
下記の条件に当てはまるような映画ご存知でしたら教えてください!

・特殊部隊や軍隊がメイン
(SAS,Seals,Delta,Ranger,SWAT,陸軍、海軍 etc..)
・戦争というよりは任務遂行のものが好ましいです。
・銃撃戦あり

今まで見た例にあてはまるようなものは
ティアーズオブザサン/山猫は眠らないシリーズ/SWAT/ブラックホークダウン/ウィンドトーカーズ/シルミド/ブラザーフット/地獄の黙示録/プラトーン/ワンスアンドフォーエバー/非常戦闘区域/スズメバチ/エネミーラインシリーズ/父親たちの星条旗/硫黄島からの手紙/プライベートライアン/スターリングラード

等です。これ以外に何かお勧め映画ありましたら教えていただければと思います。
時代については第二次世界大戦~現代戦が見たいです。

なかなか無いかもしれませんが、気長にご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

「デルタフォース」
なんで、誰もこれを上げないのか不思議。

アメリカの旅客機がアラブ系ゲリラにハイジャックされる事件が発生。
アメリカ陸軍特殊部隊「デルタフォース」に出動命令が下る。

後半のドンパチは最高。
ついでに音楽も。

Qおすすめ短編映画は?

短編映画が見たいのですが
TSUTAYAなどのレンタル店で借りられる短編映画集のおすすめはないでしょうか?
洋画邦画、新旧問いません。
何かイチオシがあったら簡単なあらすじを添えて教えて欲しいです。よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

短編映画集って、オムニバスでもいいのでしょうか?
それでよろしければ、『ナイト・オン・ザ・プラネット』がおすすめです。

これは、5つのストーリーすべてが、色々な国のタクシードライバーと客のやりとりをあつかってまして、小気味よいあそび心のあるストーリーが楽しいです。それに出演者もいいんですよ。有名なとこでは、ウィノナ・ライダーがロス編のチビで悪ガキみたいなタクシードライバーを演じています(その客は『グロリア』で有名なジーナ・ローランズってとこが、監督のセンスすてきすぎる~!)。あと『ベティ・ブルー』のベアトリス・ダルが目の悪い客を演じるパリ編や、『ライフ・イズ・ビューティフル』のロベルト・ベリーニがものすごくおしゃべりなドライバーを演じるローマ編とか、今となってはなかなか豪華な顔ぶれです。監督は『デッドマン』のジム・ジャームッシュ。やるじゃん!ってにんまり笑えてくる傑作で、絶対おすすめですよ~。

Qサブウェイ激突123vsトランスポーター3

両方興味あって両方観たいです。

でも2つは無理です。

両方観た人限定で聞きますが、どっちの方が面白かったですか?

Aベストアンサー

絶対トランスポーター3です
前作、前々作に続き良い出来です
難はヒロインのそばかすくらいかな(^^;

Q映画「草原の輝き」

映画「草原の輝き」に登場するデイニーは何故、発病したと思いますか?
発病の原因と治療目標を併せてみなさんの意見をきかせてください!

Aベストアンサー

ええと、私の考えではこんなところです。

まず、デイニーの家庭について。
 経済的には豊かでなく、力関係は父<母。
 母は、娘デイニーを金持ちの息子と結婚させたい。
 そこに娘への愛情はなく、道具的に利用しようとする意図が見える。
 それゆえ娘には、結婚するまでは処女性を安売りするなと命じる。

デイニーは、体を求めてくるバッドと、それを禁ずる母の間で
板挟みになって悩んでいる。
バッドを拒めば彼を失ってしまうのではないか、と。
性欲を持て余したバッドは、尻軽女のクラスメートをつまみ食いし、
それを知ったデイニーは授業中に発狂する、という流れでした。

バッドの方は甘やかされたのらくら者のお坊ちゃんで、
本質的には害のない存在。
問題はデイニーの家庭、特に母娘の関係にあったと私は思います。
家を離れて療養することによって母親の抑圧から脱却でき、
心の平衡を取り戻せたわけですが。

次は療養所で出会った男性との結婚という
新たな安全地帯に逃げ込もうとしているわけで、
デイニー自身の人格の不安定さが本当に改善されたのかどうか、
個人的には疑問です。

家を捨てることができただけでも進歩なのかしら。

ええと、私の考えではこんなところです。

まず、デイニーの家庭について。
 経済的には豊かでなく、力関係は父<母。
 母は、娘デイニーを金持ちの息子と結婚させたい。
 そこに娘への愛情はなく、道具的に利用しようとする意図が見える。
 それゆえ娘には、結婚するまでは処女性を安売りするなと命じる。

デイニーは、体を求めてくるバッドと、それを禁ずる母の間で
板挟みになって悩んでいる。
バッドを拒めば彼を失ってしまうのではないか、と。
性欲を持て余したバッドは、尻軽女のクラスメートをつまみ...続きを読む

Q特殊部隊の襲撃シーンのルーツについて

特殊部隊の襲撃シーンのルーツについて教えてください。

完全武装した特殊部隊が襲撃してくるという有名な演出ってよくありますよね。今では定型化した共有財産となった演出ですが、そもそもの元ネタとなるシーンがあったはずなんですよ。それが一つとは限りませんが決定打となったであろう映画がなんなのかがずっと気になっています。この演出が鮮度を保っていたのは90年代中盤辺りまでなのでそんなに古い出典ではないと思っているのですが。

Aベストアンサー

特殊部隊は敵側で匿名性を持ち、圧倒的な戦力で味方側を殲滅、鎮圧しようとし、なおかつ現代のCQB戦に必須の赤外線暗視ゴーグルやガスマスクを装備した特殊部隊が出てくるシーンの映画史における源流ですかぁ。

 大体特殊部隊を扱った映画って、少数で正規軍に立ち向かうようなストーリーが多いのに、とにかくその特殊部隊は悪役なんですよね。ここがネックなんです。いろいろと思い浮かべてみましたが、これだけの条件を満たせる映画ということになると、正直これだ!というのは思い浮かびません。かろうじてリュック・ベンソンの「レオン(1994)」や「ニキータ」が近いかも…としかいえません。
 残念ながらギブします。お手伝いできずに申し訳ないです(^_^;)
 

Q映画のありえないシーン教えて!

「ローマの休日」では広場の時計の時間がコロコロ変わるとか、「ダイハード」では着ているシャツが変わるなど、演出とは違うありえない映画シーンを知っている方、教えてください! 新作・旧作問わず知りたいです! でも昔の映画だとこういう間違いってよくあったと思うんですが、最近の映画でもあるんでしょうかねぇ?

Aベストアンサー

まさにそういう編集のミスを集めたページがあります。
英語ですが、よくこれだけ見つけるもんだと思います。

http://www.moviemistakes.com/

参考URL:http://www.moviemistakes.com/film294

Qラウールという名前の悪役のが出てくる映画

テロリスト役か、犯罪組織のメンバーの役だったと思います。
ストーリーや主演の俳優さえ思い出せないのですが、劇中に何度か
『ラウール!』と立場の近い人間が呼んでいるシーンだけは何故か印象に残っています。
古くても90年代前半の作品なのですが、分かる方は教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは
お探しの作品かどうか分かりませんがラウールという悪役が出てくるものとしては
ジョディ・フォスター主演の「パニック・ルーム」があります。↓

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=32749

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=237049

ご参考まで。

参考URL:http://www.sonypictures.com/movies/panicroom/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報