【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

 こんばんは、質問よろしく御願い致します。今、シクロデキストリンのことを卒論研究しているのですが、α-CDとβ-CDとは、大きさが違うというのはわかるのですが、利用方法としては、α-CDとβ-CDとは、現在、どう違うのでしょうか。基本的なところでつかえてしまって困ってます。また、シクロデキストリンの利用法の違いが書いてある論文や参考文献などありましたら、ご教授ください。よろしく御願い致しますm(_ _)m。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

恐らく下記の本に記載があります 大学図書館ならあるでしょう


1.シクロデキストリン 基礎と応用
 上野昭彦/編集
 産業図書 1995年
2.シクロデキストリンの化学
 M.L.ベンダー/著 M.コミヤマ/著 平井英史/訳 小宮山真/訳
 学会出版センター  1979年
上記2は、小生も学生時代読みました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。半分あきらめていました。上記の2つの本は早速探してみます。有難うございました。

お礼日時:2002/12/09 00:48

>シクロデキストリンの利用法の違いが書いてある論文や参考文献などありましたら、



少しキツイ事を書きますが、この辺りは当然卒論を纏める為に、あるいは卒論研究(実験)を始める時点で調べるべきことだと思いますが・・・?
いずれにしても、現段階までに調査していないのであれば、研究室の先輩等に指導を受けるか図書室の司書にデータベースでの文献検索方法を伝授して頂いては如何でしょうか・・・?

この程度のことであれば、成書を探しても記載があるとは思いますが・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご返答ありがとうございました。自分でも甘かったと思っています。また、図書館で探して見ます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/08 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較