『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

こんばんは、お世話になります。
小学校1年生、男の子、夏休みの宿題で、例えば
(15、25)おおきいのはどちら?
みたいな問題で、あまり理解していない様子です。

一の位、十の位などの概念もまだ習っていないのか、どうか

マッチ棒や爪楊枝(つまようじ)などを使って教えているのですが
どうにもうまくいっていない様子です。

あまりガミガミとスパルタ式に教えるのも、今後の事も考えて、どうかと思います。

皆さんの助言、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。



上の位のほうを優先的に比べる、という概念をあわてて教え込む必要はありません。

うちの子には、5歳のときに、ヒンズースクワット200回を、声で数字を数えさせながらやらせました・・・・・・
・・・・・って、
しごいたわけじゃないですよ。(笑)
本人がずいぶん楽しんでやっていたんで。

一見、遠回りのようですが、そういうことをやるのが近道なんです。
「148と162では、後に出てきた数は162だから、162のほうが大きいな」
となるわけです。
これが基本です。

数え方がわかれば、
一の位・十の位・・・の概念、足し算の繰り上がり、引き算の繰り下がり、・・・・・
頭の中で容易にイメージをわかせることができます。


以上、ご参考になりましたら。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 14:15

小1は、この時期まだ10までの加減のはずですよね。


くり上がり、くり下がりに入るのは、2学期に入ってからです。十進構造はもっとあとですね。
15と25などの数は数唱、数列でやっている程度でしょう。数唱できることと数量概念ができていることは別です。
あまりシャカリキになって嫌いにさせないよう注意してください。
出来なくても気にしなくてもよいと思います。さらっと流してください。心配しないでも、そのうちできるようになります。
あと、マッチや楊枝でなく、たべものを使ってください。子どもさんの大好きなお菓子などです。経験上これが一番有効ですw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 14:18

15本のマッチ棒と25本のマッチ棒を見比べて、


どちらが多いか判らないようだと、かなり手強いですね。

15とか25とか、十進表記に慣れていないだけなら、
マッチ棒を10本づつ束ねて縛ったものを使ってみては
どうでしょう?
小さな立方体を10個くっつけて棒状にしたり、
100個くっつけて板状にした教材が、市販されていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 14:17

マッチ棒や楊枝の本数と、数字である15や25が頭の中でリンクしていないのでしょうね。


また、いきなり特定の数字である15や25を出されても何だか分からないという状況なのでしょう。
身近にあるもので、カレンダーを夏休みのあいだ毎日見るようにすれば1~31までの数字の概念が出来るのではないでしょうか? まずは視覚的に数列を見せた方が良いと思います。 ひとまず宿題の15と25の大小関係が分かるでしょうし、他の数字との関係も休みの間には分かってくると思います。
この数列を見せながら徐々に一の位や十の位といった理屈の部分を補足してあげれば、そのうちに理解してくれると思いますよ。 10ごとに十の位の数字が増えていく様子を実際に目にすれば、理屈を先に説明するよりも理解し易いでしょう。
あせらずに、ゆっくりでも大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 14:17

こんばんは、f-force777さん。



ことばの問題のように思うのですよ

「おおきい」ということばに戸惑うんじゃないかと

「おおきい」を「おおい」ということばに置き換えて

お子さんの反応をみてみてください

幼稚園のころなら画用紙にクレヨン持ってお絵かきしますよね

画用紙をのぞけば おおきい○があったり ちいさいoがあったり

お子さん小学校1年生なんですよね?

ほんの4,5ヶ月前までは幼稚園もしくは保育園へ通われていたことでしょう

15と25 どっちがおおきい?と、きけば

おおきい「○」が15コ ちいさい「o」25コ

おおきいのは15コの「○」と 頭の中で描いてるかも?

そこで あらためてお子さんに確認してみてください

ものの形ではなくものの数を「かぞえる」んだよと



まずは お風呂の湯船にゆったり浸かりながら

ひーとつ ふたーつ みーっつ…

…じゅうさーんー じゅうーしー じゅーご

いち に さん よん ご ろく なな はち きゅう じゅう

じゅういち じゅうに じゅうさん じゅうよん じゅうご

一度湯船からあがりましょう

ちょっと間をおいたら はい 浸かりましょう

ひーとつ ふたーつ みーっつ…

…にじゅうさん にじゅうし にじゅうご

いち に さん よん ご ろく なな はち きゅう じゅう

じゅういち じゅうに じゅうさん じゅうよん じゅうご じゅうろく

じゅうなな じゅうはち じゅうきゅう にじゅう にじゅういち にじゅうに

にじゅうに にじゅうさん にじゅうよん にじゅうご 

と、発声練習

お風呂から上がって着替えます

冷たい麦茶でノドを潤したら

爪楊枝を数え棒がわりに使っておさらい

たくさんある爪楊枝の束からまづは15本お子さんに

声に出しながら取り出してもらいましょう

15本取り出したら

取り出した15本をテーブルの上に並べます

並べ終わったら

再度爪楊枝の束から25本お子さんに取り出してもらってください

このときも先ほどと同じく声に出しながら取り出してもらいましょう

25本取り出したら

先に並べた15本の下の段に25本を並べます

lllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllll

上の段の15本と下の段の15本までを一旦左側へ寄せてみてください

lllllllllllllll
lllllllllllllll llllllllll   

下の段の右側には何本爪楊枝がありますか

かぞえてみましょう→llllllllll

10本ありました

15(上の段の爪楊枝の数)は25(下の段の爪楊枝の数)より10おおい(おおきい)

小学1年生ということもあり語彙が少ないことをまづは理解してあげてください

ことある場面でお子さんとことばを交わしてください



ことばの摺り合せを日常のいろんな場面で試みていかれればよいかと思います

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 14:17

玉入れのように、二人で一緒に数えてみてはいかが?



多い方がまだ数えていますね。

小学校でも「数える」ことは自然数(123という言葉)との1対1対応ですからね。

後は繰り返しです。焦る必要は全くありません。
一緒に楽しく数えるところから始めてみましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 14:16

 この点は、視覚的に重さで捕らえるとどうでしょう。


 天秤ばかりを用意して、大体同じ重さのみかんを選んでこっちは3つ
こっちは5つ、5つの方が数が多いから重いんだよね?
 って感じで、、、
 あと実際手に持たせてどっちが重い?こっちは数が多いから重いよね?みたいなかんじですかね?
 実際は比重とかありますけれど小1レベルならいいと思います。
 あと僕が小さい頃は、ある箱を2つのエリアに分けてその中に大豆を突っ込んで、がしゃがしゃふってどっちが多い?
 ってのを繰り返ししてました。
 視覚的に理解するのと同時に何回も繰り返し学習するという事も大事かもしれないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 14:16

小学校1年のこの時期は、


最近のカリキュラムで、どこまで行ってるのか、、
ということが分からないですが。
もう、足し算引き算が終了してるくらいでしょうか?
仮に、10以上同士の足し算や引き算まで進んでると仮定すると、
(筆算での計算)
お子さんは、勉強で取り残されてるみたいですね。
考えてみれば、夏休みの宿題は、やった所から出ますから。

数字に興味が持てないのかもしれませんね。
ちなみに、数を数えることはできるんですか?
まず、1~100まで連続して言えますか?

この時期でこの成果っていうだけでは、確実なことはいえませんが、
もしも、さらに先へ進んだ時に数が分からなかったり
計算が著しくできない場合は、
学習障害という可能性も出てきます。
(URL参照)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E7%BF%92% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 14:15

もっと子供の興味のわくもので比較させてみては如何でしょうか。



ケーキが2つと5つだと、どっちがいっぱいある?
お菓子が1つしかないのと3つもあります。どっちがすくない?など

是非試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答ありがとうございます。

お菓子については、実は、現物を目のあたりにして試し済みでした(笑)
10や20となると、そんなにキャラメルないですし。。。

どうもありがとうでした。

お礼日時:2008/08/06 19:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学1年生の算数の理解

今年小学校に入学をした子供を持つ母親です。
いま、算数で足し算をやっていますが、家で勉強をする時に、指を使って計算をしています。

少しでもわかるようにと、4月からそろばんにも通わせていますがなかなか理解できないようです。(そろばんでは、二桁の見取り算ができます。)

このまま、指を使った計算方法で良いものでしょうか?
百だま算盤や、そろばんを持っているのでこれらを使って教えたほうが良いでしょうか?
教えるコツなどあれば、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

数(というか、数の概念)には、大きく分けて2つの種類があります。1年生では、この2つの両方を習います。

1つは、順序を表す数です。3番目、とか3番の2つ後ろ、とかいう概念です。こちらは、指を使ってもかまいません。例えば、日数を数えたりするときに、大人でも指を使いますね。ただし、これもやがて、下と統合した概念になるのですが、それは別の話。
もう一つは量を表す数です。3個とか5人とかの概念です。こちらは指を使ってはいけません。なぜなら、指を使うと、数の合成や分解が(たしざん・ひきざん)理解しにくくなるからです。指を一つずつ折っていかないとできないようだと、例えば11ー4=3などという間違いをします。大人はこちらで指を使うことは絶対にしません。(そろばんは別)

次に、子どもはなぜ指を使うのか、という理由ですが、2つあります。一つは、小さいときから素人の大人が順序数としての数の概念を教えすぎた場合です。よく、お風呂で数を数えさせるご家庭がありますね。あれで100まで言えても、量としての概念は身につきません。
もう一つは、数の合成(特に補数)の概念が未熟な場合です。数というのは、10進数ですから、私たちは自然(実はこれは自然に身につくものではなく、学校教育の成果なのですが)と、5と10を基準にものを考えるようになっています。暗算をしているときのことを思い出すとよく分かるでしょう。そして、その時に使っている概念が、補数なのです。例えば、7という数はあと3で10だな、という概念です。

ここを鍛えれば、指を使うことは自然と無くなります。
そこで、どうすれば良いか、という話です。やっと本題。別に塾に行ったり、そろばんに行く必要はありません。ご家庭で十分に出来ます。

・10の補数を答えさせる
第一のパターン
7といくつで10?
4といくつで10?
第二のパターン
10は3といくつ?
10は9といくつ?
もし、これがいきなりでは難しいようでしたら、5の補数から入ってください。
2といくつで5?
5は1といくつ?

これです。5は片手の指で数えられますから、カンニングがしやすいのです。でも、カンニングして構いません。5までの補数なら、一日10分で数日やれば完璧になります。
この補数の概念がきちんと身につけば、一桁のたしざん・引き算で指を使うことはなくなります。また、繰り上がり・繰り下がりの理解も早くなります。

数(というか、数の概念)には、大きく分けて2つの種類があります。1年生では、この2つの両方を習います。

1つは、順序を表す数です。3番目、とか3番の2つ後ろ、とかいう概念です。こちらは、指を使ってもかまいません。例えば、日数を数えたりするときに、大人でも指を使いますね。ただし、これもやがて、下と統合した概念になるのですが、それは別の話。
もう一つは量を表す数です。3個とか5人とかの概念です。こちらは指を使ってはいけません。なぜなら、指を使うと、数の合成や分解が(たしざん・ひ...続きを読む

Q一年生 算数がわからない  どう教えたらいいかわからない・・・。

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・・・どうも私が教えると回りくどくなってしまって余計に混乱するらしいです。
教えようとせずに同じような問題を毎日出していくのがいいですか?
それともこれからは+-で計算するのだから○は□と?という問いにこだわらなくていいですか?

私たちのころは1+1=みたいなのが普通で?+1=3みたいなのはなかったように思うのですが
最近は足し算でもいろんなバリエーションがあるのでしょうか?

他の方の質問で「差が出始めている」との言葉もうなづけることがあります。
自分の教え力のなさに参ってしまいます・・・。
問題を教えるにはどういうアイテムを使ったほうがいいのか?
ひとつのことにこだわらなくていいのか、教えてください。
又、ドリルも与えてありますが授業がゆっくりなのか毎日持ちません。
(入学当初、「宿題のほかにドリルを一ページね」といって始めましたが
ドリルのほうが進んでしまい結局宿題のみになってしまっています。)
ドリルを増やすべきなのか、別の教材にするべきなのか(でもチャレンジとかも結局一緒ですよね?)
他のご家庭ではどうしていますか?

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません。

同様に、「10」までやってみてください。

次に、「10」以上の数です。

○○○○○ ○
○○○○○

を見せて、「11」とすぐに出るか。

○○○○○ ○○
○○○○○

を見せて、「12」とすぐに出るか。
これも、左側が、「10」と一目で認識でき、右側が、「2」と認識できることが大切です。

フラッシュカードのように、○だけを画用紙や自由帳に書いて、
どんどん言いながら、テンポよくめくっていき、
イメージを定着させるのもいいでしょう。

計算だけを繰り返すより、
おはじき、ブロック、フラッシュカード なども上手に活用しましょう。

また、こんな方法もあります。
「11」~「19」までのカードを作って、机の上に裏返して適当におき、1枚めくります。
「16」がでたら、「10と?」と聞きます。
数秒で答えられなければ、親が「6」と答えを言ってしまい、またカードをもとにもどします。
そして、違うカードをめくります。
こうやってゲーム感覚で繰り返しているうち、子どもは答えを暗記しますから、言えるようになります。

あとは、
「1」~「9」のカードを用意しておいて、今度は数字を見せて机の上にばらばらにおいておきます。
先ほどの、「11」~「19」のカードは、裏向きに一山にしてつんでおきます。
その山から一枚とって、例えば「13」がでたら、子どもに見せながら、「13は10と?」と聞きます。
子どもは、「3」をとるわけです。
数字を見ながらですから、言葉だけより簡単だと思います。
「3!」をとったら、今度は、カードを一旦ふせさせて、
「13は10と?」と再び聞きます。
すると、子どもは「3」といえるわけです。

コツは、楽しく、テンポよく、いろいろな方法を組み合わせながら飽きないように、です。

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません...続きを読む

Q小1年の娘、算数でまだ指を使って計算する・・・

いつもお世話になっています。

小1の娘についてですが、
いまだに算数の計算で8-1=というものも
いちいち指で計算しないと出来ません。
ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
指を使って計算します。

前のページで10+4 や 10+7 などの10に一桁の数を
たす計算式をして、次のページで
7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
指で数えようとします。でも数えられなくて考え込んでとまって
しまいます。
そこで、さっきやったばかりの10+4とかと同じだ とは
気づいてくれません。
遊びで数字のカードを見せて
「13は10といくつ?」「15は10といくつ?」とどんどん
聞くと答えます。
でも違う状態で問題が出ると出来ません。
4月から散々プリントなどで10までの足し算などをしてきているし
家でもドリルなどもしているのですが、いつまでたっても
指での計算で、さっきやったばかりの問題なども同じ問題なのに
出来なかったり・・・
25マス計算で、1段目から3段目までは出来ているのに、4段目で
左の数字と上の数字を使わず、左の数字とすぐ3段目の数字を使って
計算していて4段目は全部間違ったり。

こんなに算数に弱い娘ですが、得意までではなくても
苦手ではなくすのに、良い方法はありますか?
こんな最初の時期から娘は明日は算数があるからいやだなと
言っています。
1年でそんな事を言っていたらこの先どうなるのだろうと
かなり不安です。

素人考えですが、量と数字が一致してないように思うのですが・・・

散々一桁の計算などをさせられるとけっこう覚えてしまって
計算せずとも答えが出てきそうに思うのですが、娘にはそれが
ないようです。

いつもお世話になっています。

小1の娘についてですが、
いまだに算数の計算で8-1=というものも
いちいち指で計算しないと出来ません。
ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
指を使って計算します。

前のページで10+4 や 10+7 などの10に一桁の数を
たす計算式をして、次のページで
7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
教員をしています。


結論から言えば、合成・分解のトレーニング不足です。

それができていない状態で、さらに上の課題をやらせているので、本人にとっては「わけの分からない」ことを、無理やりやらせられている状態になってしまっているのです。
以下の記述からも、それは明らかですね。

>いまだに算数の計算で8-1=というものも
>いちいち指で計算しないと出来ません。
>ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
>さっきやったものと同じと気づかず、また同じように
>指を使って計算します。

>7+3+2 という式があって、私が「7+3は?」と聞くと
>指で数えて10と答えます。その次に「10+2は?」と聞くと
>指で数えようとします。でも数えられなくて考え込んでとまって
>しまいます。
>そこで、さっきやったばかりの10+4とかと同じだ とは
>気づいてくれません。


こういうのを、レディネスが不足した状態、といいます。
ピラミッドを作るときに、土台をきちんと作ってから、組み上げて行きますよね。
それと同じように、一つ上の課題を1問やらせるときには、その下位項目を100倍くらいは勉強しておかなくてはならないのです。

今の状態は、下位項目が不足している状態で、その上の課題をガンガン与えているので、要するに「分からない」状態を作り出している、というわけです。



合成・分解のトレーニングが、有効だと思います。
「5は1といくつ?」とか、そういう内容ですね。

さくらんぼ計算って、ご存知ですか?

  5
 /\
1 □

四角の中に数字を入れる、というものです。
今やっているプリントの代わりに、これを毎日毎日、ノートに10問程度作って、トレーニングしてあげましょう。

これも、段階があります。はじめは5の合成分解からスタートするのですが、
・5の合成分解
・6~9の数と 5の合成分解
・6~9の数と 1~4の数の合成分解
・6~9の数の合成分解
・10と 1~5の数の合成分解
・10と 6~9の数の合成分解
・5、6~9、10と 0の合成分解
などのステップに分かれています。

はじめは上の3段階で問題を作り、一番上の問題を6、2番目を3、3番目を1、といった配分で出題します。繰り返すことでパターン化させるが目的なので、問題の順番を変えてやろうとか、そういうことはしない方が早く覚えます。

指を使わなくてもできるようになる→時間が短くなる→瞬時に答えを書くようになる
と、本人の中で、変化が起こってきます。
瞬時に書けるようになってきたら「分かる!!」と思えるようになるので、勉強が楽しくなります。たくさんほめてあげましょう。
(もっとやりたい、と言われたら、まったく同じレベルの問題を、もう一度出してあげます。早く正確に解けるようになるまで、繰り返すことが大事です)


一番上が瞬時にできるようになったら、次はレベルをスライドさせて、2番目を6、3番目を3、4番目を1、という配分で問題を出します。一番下まできたら、そこでようやく、問題の順番をランダムにして出題します。


毎日やっていれば、ここまでに、2ヶ月程度かかるのかなぁという感じです。
だいたいマスターしたら、
「すごいっ! これをマスターするのは、3~4ヶ月かかるって言われてたんだよ。それが2ヶ月でできるようになっちゃった!!」
といって、ほめてあげましょう。

ほめられるような流れを作ってあげることが、とても大事かと思います。
「分かる」ことで「認められる」ようになれば、本人が自主的に頑張るようになりますから。
まして、「できない」→「できる」→「認められる」という成功パターンを本人の中に育ててあげられたら、これからの人生に、大いに役立つのではないかとおもいます。



宿題とか、そういうものは、指を使って構わないと思います。
下位項目が整っていない状態でも、授業はどんどん進んでしまうのですから。
それは本人のせいではありません。


「5の合成・分解が瞬時にできる」とか、「10までの数の合成・分解が3秒以内にできる」とか、そういうレベルまでトレーニングをしていけば、足し算も引き算も、驚くほど簡単に解けるようになるかと思います。


少しでも参考になれば幸いです。
それでは。

はじめまして。
教員をしています。


結論から言えば、合成・分解のトレーニング不足です。

それができていない状態で、さらに上の課題をやらせているので、本人にとっては「わけの分からない」ことを、無理やりやらせられている状態になってしまっているのです。
以下の記述からも、それは明らかですね。

>いまだに算数の計算で8-1=というものも
>いちいち指で計算しないと出来ません。
>ドリルなどでも、一段上の式で同じ式の問題があっても
>さっきやったものと同じと気づかず、また同じよ...続きを読む

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む

Q大小とか多少とかの比較

2歳8ヶ月男子、10月より療育で月2回通っています。療育に通う前(8月)の発達検査は年相応との事でした。2回目はまだ受けていません。


 大小・多少は単体だと解るようなんですが、比較が解らないようです。どうやって理解していく・どうやって教えていけばいいんでしょうか・・。


 そういう話題を振ると、イヤなのか必ずフザけて全然話を聞きません。

 こどもチャレンジのしまじろうとか好きなんで、チャレンジの本の絵本部分などは普通に聞いてくれるのに、そういう質問系の話になると、途端にふざけ始めます。


 実物で例に出してもダメなんですよね・・。

 例えば大きいみかんと小さいみかんを見せて「こっちは大きいね、こっちの方が小さいね」とかそんな感じで話題を振ると「イヤだ」とか言い始めて聞こうとしません。早くみかん食わせろって感じです。


 言葉は2歳3ヶ月頃から3語文が出ていて、今はかなり話せるようになってきました。ぶつぎりの文章が多いですが、子供が言いたい事は大体わかります。他人が聞いても息子が言っている事は理解できる程度に話せるようになってきてます。まだ興奮すると宇宙語ですが・・。


 言葉の意味自体は大小・多少などは解っているようなので、比較ってどう教えていけばいいんでしょうかね・・。この月齢ならもう理解できてて当然なのかもよく解りませんが、チャレンジなどを見てるとそういう比較の問題があるので、そろそろ理解するべき事なんだろうな・・なんて思いまして。


 見分けるのは得意のようなので、理解すれば早いと思うのですが・・。


 よろしくお願いします。

2歳8ヶ月男子、10月より療育で月2回通っています。療育に通う前(8月)の発達検査は年相応との事でした。2回目はまだ受けていません。


 大小・多少は単体だと解るようなんですが、比較が解らないようです。どうやって理解していく・どうやって教えていけばいいんでしょうか・・。


 そういう話題を振ると、イヤなのか必ずフザけて全然話を聞きません。

 こどもチャレンジのしまじろうとか好きなんで、チャレンジの本の絵本部分などは普通に聞いてくれるのに、そういう質問系の話になると、途端にふ...続きを読む

Aベストアンサー

私も、生活の中で自然に身につけていくのがいいと思います。
そもそも、「大きい」「小さい」の概念を教えるのって難しくないですか?
教える、教わる、のではなく感じるというか自然に「わかる」ものだと思うんです。
なので、普段の生活の中で
「テーブルの上のお皿で、一番大きいのを持ってきて」
とお願いしたり
「一番小さいスプーン取って」
などのように会話してみたらどうですか?

お子さんがわからないようなら
「あ、これが一番大きいお皿だからこれね」などと対応していけばいいと思います。
そんなことを繰り返してたらわかるようになりますよ。

赤ちゃんのころに着ていた服を出して「小さいね」とか「小さくて着られないね」のような会話をしたり、洗濯したときに「パパのジーンズ大きいね~。あなたのと比べるとこんなに大きいんだねー」という感じで自然に大きい、小さい、を理解できるようにしたらいいのでは?

勉強っぽく「どれが一番大きいの??」とばかり聞かれては、そりゃーイヤになっちゃいますよ(笑)
お受験じゃないんですから。

うちの子は、自閉症ではありませんが、お世辞にもかしこいとは言えないし、すぐ「わかんない」「できない」というような子でした。
なので「自分で考え、答えを導き出せる子」にしたいと思い、料理をしているときなどに
「このフライパンに入ってるお料理が全部入るお皿を持ってきて」のように頼んだりしました。

最初は「どれかわかんない」って言ったり、小さい小鉢なんかを持ってきたりして「これに入るわけないだろ・・・」ってこともありましたが(笑)徐々にちゃんとちょうどいいサイズの器をセレクトしたり、「明日のお弁当に入れる分をとっておいて」と言うと、ちゃんと弁当に入る分を考えて小皿に取り分けたりするようになりました。

わからなければ「わからない」でもいいと思うんです。
ただ、「わからない」で終わるのではなく、じゃあどうするか、なぜなのか?を考えたり、わからなかったら素直に聞ける子になればいいな、と思っています。

話がそれましたが、「大きい」「小さい」は、たしか3歳児検診のときに「どれが一番大きい?」とか「大きい順に並べて」という問題があったので、3歳くらいが目安なのかな、と思います。しまじろうも2~3歳コースに「大きい」「小さい」が出てきますよね。
もちろん個人差があるので、3歳までに絶対わかってないとダメ!ってことはないと思いますよ。

お子さんにも得意、不得意分野があって当然ですので、言葉の習得は早いけど、大きい小さいはわからない、とか運動系の発達は早いけど、言葉は全然しゃべらない、なんていうことはよくあります。

できないことを悩むより、できることをどんどん伸ばすようにしたらどうですか?

できない、わからないことは無理やり教えたりせずに、普段の生活の中で自然に身につくように導いていけばいいと思いますよ。

あせらずゆっくりがんばってくださいね^^

私も、生活の中で自然に身につけていくのがいいと思います。
そもそも、「大きい」「小さい」の概念を教えるのって難しくないですか?
教える、教わる、のではなく感じるというか自然に「わかる」ものだと思うんです。
なので、普段の生活の中で
「テーブルの上のお皿で、一番大きいのを持ってきて」
とお願いしたり
「一番小さいスプーン取って」
などのように会話してみたらどうですか?

お子さんがわからないようなら
「あ、これが一番大きいお皿だからこれね」などと対応していけばいいと思います...続きを読む

Q小学3年生の娘 算数 学習障害?

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかなと試しに600+40は?15-8は?等の問題を出してみると600+40が6004になったり、460になったり、15-8もすごく時間かかったりするのです。他の日にもいくつか問題を出してみましたが、2桁-1桁の引き算の暗算などが九九・割り算に比べ明らかに駄目なのです。駄目なので問題を出すとすごく嫌そうなめんどくさそうな顔をします。小学3年生になってこんなこともできないの?と大変心配になりネットでいろいろ調べてみると学習障害という病気があることを知りました。たしかにうちの子も本を読むのが大好きで書いたり読んだり他のことはまったく普通にできるのですが、計算だけが駄目なのです。(ですが九九はクラスの中でも一番くらいに覚えてできたようです)とっても心配になり子供の将来のことが不安でしょうがなく、一刻も早く対応したほうが良いと思い、本日、専門の病院に診断・検査を受けに行ってきました。本日の検査では、全体の知能指数をみるだけのようで知能指数的にはごく標準レベルとのこと。(ただパズルや迷路など視覚的に捉えることが少し苦手な数値が出ているとのこと)計算については本日も繰上算や繰下算もいくつか出してどれくらいのレベルか確認していたようですが、詳しい検査はまた後日するということで帰ってきました。帰宅後、子供がどれくらいできるかもっと把握したほうが良いと思い、一度かなり前に解いた事のある2年生用の繰り下げ算筆算の3桁-2桁等のドリルを解かしてみたところ、指を使いながらではありましたが、驚くことに標準時間よりも短時間ですらすらと解いていくのです。正解率も20問くらいで2問間違えただけでした。このことは嬉しい驚きで、筆算で指を使いながらならできるの?では先日の600+40があんなに変な答えになってしまうのはなぜ?15-8にすごい時間がかかったのはなぜ?(カミサンに怒られて嫌気が差していたから15-8の方は時間がかかっただけ?)と訳がわからなくなってしまいました。たしかにカミサンに聞いたところ、2年生のときに担任の先生に一度、算数が出来ないことについて障害とかないですかみたいなことを聞いたことがあるみたいなのですが、「苦手なのはたしかですが障害とかではないと思いますよ。指を使わないとできないのもじきに使わないでもできるようになると思うのでそんなに心配する必要はないと思います。」のようなことを言われたらしいのです。通知表も2年生のものを3学期分全て見直しましたが、算数はいずれの項目も3段階の真ん中のBでした。普段の算数のテストもいつも平均点くらいはとってくるようです。
次回の計算に特化した検査でもっとはっきりするのでしょうが、心配で心配で。。これだけの情報ではよくわからないかとは思いますが、3年生にもなって600+40が6004などと答えるうちの子は処理能力に問題がありやはり学習障害(LD)になるのでしょうか?それともただちょっと苦手なだけの部類で済むのでしょうか?4月からはそろばんも習わせています。もちろんこれからは算数を重点的に夫婦でケアしていく予定です。カミサンは、病院の先生がはじめから障害と決め付けたような言い方だったり学校にすぐ連絡すると言ったり、他にも結構きついいやな言い方をされたこともあり、子供をそんなに障害者扱いしたらかわいそうだ、そんな大事にしないで(学校などには知らせず)いいじゃん。と言って私が病院に連れて行ったことを非難するなどで夫婦喧嘩になったりしてしまいました。私としては、素人ではなくしっかりとした専門家に一刻でも早くみてもらってしかるべき対処をした方がよいと思い、いろいろ行動したわけなのですが。万が一、算数の時間だけ特別支援の授業を受けることになってもたしかに子供にとっては他の子と違うためかわいそうな惨めな思いを今はするかもしれないが、全くわからないまま普通クラスで授業を受けているよりは全然マシだし、将来的にはプラスになると思います。しかしかみさんには特別クラスで受けさせるのはかわいそうすぎると理解できないようなのです。いろいろとまとまりのない質問になってしまいましたが、初めての経験であまり知識もなくとても混乱しています。何かアドバイスなりをいただけたらと思います。

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割られる数が九九の範囲内である場合なら九九が速いお子さんは抵抗なく入ります。ただし例えば、20÷2など掛け算九九を超えた範囲などになるとまず第一の壁です。この場合私は、お金で考えさせます。20円を二人で分けたら一人いくら?とそうすると「10円」とすぐに出て来るお子さんの場合じゃあ20÷2は?と聞くと10と答えられるので一つの壁を超えるきかっけとなります。こういう状態ならばあまり心配はいらないと思います。ただし、お金に置き換えて考えても全くぴんとこないという状態の場合、いわゆる数字の概念に対する理解も含めちょっと心配な部分があると思い、ある程度お金などで慣れさせていきます。

あと桁数の異なる(質問にあった600+40など)これも筆算になっていないと大混乱するお子さんが多いです。私は敢えてこれを一回そのまま頭でやらせてみます。そして、それこそ6400だのになった場合、「600円と40円合わせて6000円になっちゃうかな?」と質問します。これであれ?と思ったお子さんは頭の中でもう一度整理できることが多いです。これでまだ混乱している場合、筆算させます。筆算したときにきちんと位の位置取りが問題なく出来ればいいのですが、筆算の縦書きにしたときの書き方がおかしい場合、「桁」のことがわかっていない可能性があるので桁ごとに仕切りをつくり正しい位置で筆算を書かせています。そういうことを繰り返して身につけさせています。

引き算の15-8などの計算ですが実は中高学年でも苦手な生徒さんは本当苦手です。理解力というよりある意味反射的に思いつくようになるまでこれはやらせた方がいいと思います。
最近は小1で計算を習うとき、学校では10を基準にして分解して理解させることが多いです。もちろん原理はそれなのですが、小2以上の計算では計算としてスッスッと手で覚えているような感覚になっていないととても時間がかかったりするお子さんが多いです。この場合引き算をいきなりやらせるのではなくむしろ8+7=15と出す足し算からおさらいさせます。スピードと正確さを両方兼ね備えるまで繰り返させます。教材としてはいわゆる計算ドリルでも、100ますのようなパターンでもいいかと思います。目標タイムや点数はおそらくドリルなどにはかかれているでしょうが、お子さんと相談して自分なりのハードルを決めさせて、クリアさせるのが本人もやる気がでやすいようです。
足し算で弾みがついたら引き算に入ります。引き算はそれこそー1(引く1)から順に身につけさせていいかと思います。そして繰り下がりですが、学校では繰り下がりをどこかに書かせたりする先生もいますが、速さと正確さのためには反対に書かせない方が後々スムーズになるお子さんが多いです。引く数が2桁以上の筆算の引き算なども結局は15-8などのひとけたレベルの計算の繰り返しですから、一桁のものをいかに速く正確にこなせるかその力づけをさせてあげたらいかがでしょうか?

まだ小3が始まってばかりですし本人に苦手意識がついてしまうtこおで結果として算数が嫌になるのが一番今後心配です。本人にとって自信のある足し算や九九などから弾みをつけさせ大いに褒めてあげて足し算→引き算をクリアできれば九九が問題ないようなので、あまりのある引き算などもこなせるようになると思います。是非親御さんは、親御さんからすればこんな簡単なこと出来て当然などと思わず大げさなくらい頑張ったことを褒めてあげるとお子さんも前向きになるのではないでしょうか。

もちろん診断の結果によってはそれに応じた教育を最優先にされるのが一番ですが、質問のような計算の苦手なタイプのお子さんは比較的多いですし、これまで見てきた中での経験で少しずつ克服するのを見守ってきたのでご参考までに書かせて頂いた次第です。

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割ら...続きを読む

Q1年生 算数でつまずいています

この春1年生になった息子なのですが、算数がわからなくて困っています。

まだ入学して1ヶ月かそこらなので、まさかわかってないとは思わなくてビックリなのですが、本人は本当に悩んでしまっているので何かいい教え方があればと思い投稿しました。

何がわからないのかと言いますと

「4個のボール は1こと3こにわけることができる。」

というようなことです。
4は、1と3をあわせたものであるというのがわからないようです。

なので、
 5→1と4
   2と3
   3と2
   4と1
のように、5という数字を分解するような問題もわかっていません。

指ももちろん使っていますが、それでも問題本来の意味がわかってないので、指をどう使えばいいかもわかっておらず、5は1といくつ?と聞くと「5」などと答えたりします。

おはじきやビー玉を使ったり、あめ玉を2個と3個にわけたり・・・といろいろな方法で試していますが、なかなか理解できません。
2と4で6になる、というようなことはわかっていますが、では6は2と何?というとわかりません。

普段の生活では、5人なのにお皿が3つしかないからあと2つ出しておくねーとか、6こアメがあったのに5個しかない、1個食べたでしょ!などと言うことも多く、「ちゃんとわかってるじゃん。」と思っていただけにまさか算数でつまずいているとは考えてもみませんでした・・・。

教えるのも「5このアメをわけます。3個と何個?」とか「6本の鉛筆は2本と何本?あと何本あれば6本になる?」のようにワンパターンになってしまってるし、そうこうしてるううちに授業はどんどん進んでいくのでどうすればいいかわかりません。

何かいい方法はないでしょうか。

この春1年生になった息子なのですが、算数がわからなくて困っています。

まだ入学して1ヶ月かそこらなので、まさかわかってないとは思わなくてビックリなのですが、本人は本当に悩んでしまっているので何かいい教え方があればと思い投稿しました。

何がわからないのかと言いますと

「4個のボール は1こと3こにわけることができる。」

というようなことです。
4は、1と3をあわせたものであるというのがわからないようです。

なので、
 5→1と4
   2と3
   3と2
   4...続きを読む

Aベストアンサー

実生活に於いては難なく個数というものを理解出来ていますよね。5人居れば5枚のお皿が必要だと解ってる。

しかし、問題として5枚のお皿を分ける意味がまだ理解できていないだけじゃないでしょうか。仮に4個のアメをお子さんが持っていて友達3人が遊びに来た時に分けてあげてと言えば普通に分けれるでしょ。

それは分ける意味が目に見える形でちゃんとあるからなんです。算数の足し算が出来ない子でも、お金の計算なら出来てお買い物できたりする子もいるんですよね。つまり欲しい物はこれだけお金がいるという意味がよく分かるからなんです。

1年生だし、つまずいたとは言えませんよ。意味がある実生活での経験が算数として出てくる問題にリンクする日がきっときますよ。私の子供もそうでしたが、何をトンチンカンな事言ってるの?ってのが多々ありましたよ、特に算数で。

計算は慣れも必要だし、繰り返してやる事で力は自然とつきます。まだ1年生じゃないですか、そこまで心配しなくても大丈夫ですよ。

Q子供に勉強を教える時にイライラしないですむ方法

どこの親御さんも同じだとは思いますが、私は子供の宿題や勉強を見てあげているとどうしてもイライラして怒り口調になってしまいます。きちんと教えるのと適当に教えるの中間が難しく、厳しくなるか、投げやりになるか、このどちらかの教え方しかできません。今日は読書感想文を見てあげていましたが、文章の組み立て方を丁寧に教えていたら、だんだん子供の感想文を自分が書いているように思えてきて、途中からは「もういい、自分の好きなように書きなさい。」と投げ出してしまいました。子供の勉強を見るたびに毎回親子ゲンカで、親も子供もそれぞれにストレスを募らせて悪循環です。子供は頭が悪いわけではなく、標準的な学力で、怠けるタイプでもないので、本当なら怒る必要がないのでしょうが、親の忍耐力がないためにイライラが抑えられません。どうしたら平常心を保ちながら、子供に勉強を教えられますか?いい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、毎日暑いですね。
私もこの夏休みは、休みの度に子供の宿題を見てきました。
自慢じゃぁありませんが、うちの娘(小3)はクラスでも1・2番を争うくらい出来ません。
集中力というか持続力が壊滅的に無いので、
少しでも説明が長引こうものなら、確実にさっき言った事を忘れ、
「おーーーーい!!さっき言ったばっかりだろーーーーっ!!!」となります。

質問者様の言うとおり、奥さんと娘のやりとりを見ていると
散々怒った挙句に「後は好きに(=勝手に)やりなさい」になっています。
傍から見ていて、正直本人の為には効果なし、いや逆効果かもって思います。

そこで、私が見る場合は次の事を意識しています。
(1) 最初に、その課題をどういうやり方で解かせるかを決めます。
(2) 次に1回の勉強でどこまで進ませるかを考えます
  (勿論「最後まで」が一番望ましいです)。
(3) 勉強を始める前にそれをキチンと子供に説明します。
→これはとても重要だと思っています。うちの子の場合「何時になったら終わるのか」が見えない事が一番苦痛なようです。
→手順を説明した上で、時間で終わりにする(1時間だけやるぞ、とか)でも良いと思います。
(4) 子供と合意のうえで勉強を始めます。約束した所まで出来たら必ず終了します。
→予想より手ごわくて、終わらない場合でも極力終わるまで続けましょう。
(5) 終わる前には必ず褒める。「やれば出来るじゃないかっ!次も頑張ろうぜ!!」とか。

夏休みの旅行の思い出を作文に書かせた時もそうしました。
(1) 旅行中にあった事を時系列順に箇条書きさせる。
  一番印象に残ったことを選ぶ。
  どんな印象なのかを簡単に書かせる。
  下書きをさせて、「てにをは」や誤字・脱字を直す。
  清書する。
(2) これを1回で終わらせるのはヘビーだったので、下書き前まで・下書きと直し・清書の3回に分けました。
(3) 最初、子供はやる気満々で「全部やるっ!」って言っていましたが、印象を書き終えた時点で3時間まわっていました。
(4) 下書きまで終われば、文章に口出しはしません。多少幼稚な表現であっても、本人の文章を優先しました。「てにをは」と誤字・脱字は直して清書です。清書については終わるまで「放置」でした。

結局、教える手順書があるかどうかがポイントのような気がします。
大人でも、先の見えない作業には冷静に対処できにくいものですから・・・。

こんにちは、毎日暑いですね。
私もこの夏休みは、休みの度に子供の宿題を見てきました。
自慢じゃぁありませんが、うちの娘(小3)はクラスでも1・2番を争うくらい出来ません。
集中力というか持続力が壊滅的に無いので、
少しでも説明が長引こうものなら、確実にさっき言った事を忘れ、
「おーーーーい!!さっき言ったばっかりだろーーーーっ!!!」となります。

質問者様の言うとおり、奥さんと娘のやりとりを見ていると
散々怒った挙句に「後は好きに(=勝手に)やりなさい」になっています。
傍から見て...続きを読む

Q小1の娘の勉強の遅れ

いつもこちらにはお世話になっています。今日、学校で先生と親との教育相談があり、娘の勉強が遅れていると指摘を受けました。
娘は理解力(特に読解力)に欠け、カタカナの「ツとシ」の区別がつかず(書き方)また小さい「っ」や「わたしは」の「は」を「わ」と読んだり。テストではやはり点数は低いです。先生曰くきちんと文章を読んでいない、適当に答えを書いている場合もあり、集中力に欠けていて、先生の話を聞いてる時も、途中で手が動き出したりキョロキョロしたり・・・らしいです。ずっと宿題等もついて、夏休みも一生懸命親子で勉強したのに、何だか大変ショックな言葉でした。

かねてより、遅れ気味かな?とは思ってはいましたが、先生に思い切って「かなり遅れてますか?」と質問すると「正直言ってそうですね。これからが大変になります」と言われてしまい、どうしていいか分からずこちらに相談しました。

同じような体験をした方、また専門の方等色々な方の意見が聞きたいです。是非アドバイスありましたら宜しく御願いします。本当は色々と書きたいのですが、制限があるので伝えたい事すべては書けませんでしたが、何か不明な点があれば補足したいと思います。

いつもこちらにはお世話になっています。今日、学校で先生と親との教育相談があり、娘の勉強が遅れていると指摘を受けました。
娘は理解力(特に読解力)に欠け、カタカナの「ツとシ」の区別がつかず(書き方)また小さい「っ」や「わたしは」の「は」を「わ」と読んだり。テストではやはり点数は低いです。先生曰くきちんと文章を読んでいない、適当に答えを書いている場合もあり、集中力に欠けていて、先生の話を聞いてる時も、途中で手が動き出したりキョロキョロしたり・・・らしいです。ずっと宿題等もつい...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんは、問題に慣れていないのだと思います。
小学校1年生の算数の問題など、捉え方がわからないとかなり難しいです。
この年令では、やり方を知っている子が出来るとされるのです。
何を聞かれているか、理解できていないため、うまく答えられず、遅れと見えるのだと思います。
国語の読み方も慣れていないようです。
いつか出来るわよと言っていると、次々新しいことが出て来て、自信を失うことにもなりかねません。
是非、いっしょに勉強してあげてください。

問題を与えて、やっておきなさいというのは、無理です。
また、長時間やらせると勉強嫌いになります。
出来るという自信を持たせるためにも、親が近くに付いて
いることです。
わからない時、同じ間違えをした時、決して怒らず、繰り返し教えると、必ず理解できます。
また、問題が出来たり、音読で上手に読めたら、たくさんほめてあげてください。
答えに大きなマルをあげると、次もやる気になります。
毎日、10分、落ち着いて学習する所から始めるとよいです。
知人は、6才の時、遅れていると先生に言われましたが、行動が遅かっただけで、後に弁護士になりました。
大丈夫です。
でも、今が大切です。

お子さんは、問題に慣れていないのだと思います。
小学校1年生の算数の問題など、捉え方がわからないとかなり難しいです。
この年令では、やり方を知っている子が出来るとされるのです。
何を聞かれているか、理解できていないため、うまく答えられず、遅れと見えるのだと思います。
国語の読み方も慣れていないようです。
いつか出来るわよと言っていると、次々新しいことが出て来て、自信を失うことにもなりかねません。
是非、いっしょに勉強してあげてください。

問題を与えて、やっておきなさいと...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング