ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

私は今ボーダフォンV601Tの携帯を使ってます。大体3年くらい。
近々携帯電話を変えようと考えてます。

機種変するにもソフトバンク(以下SB)はデザインがごつくて好みではない(特に東芝製)ので、MNPでauのスポーティオにしようかと思案中です。
ただ、キャリアを替えたら長くそのキャリアを使いたいので色々と情報を集めてみましたがauの評判がよくありません。

確かに最近のauはドコモとSBに話題を持っていかれている気がしますが、2chを含めてインターネットではauをオススメする人は多くありません。
ドコモ←→SB間のMNPを勧める人が多いです。

私が考えるau悪評の理由
1.夏モデルがスペックのわりに値段が高い
2.話題性がない
くらいしか思いつきません。

正直、通信方式がドコモとソフトバンクが同じであること以外はあまり共通点が見つかりません。
逆にauとドコモは機種の買い方が類似していたり、電波の使用帯が同じであったりとMNPをするならau、ドコモ間のほうが分かりやすい気がします。

SBが安いと言われていますが、結局無料通話と機種代などコミコミで支払いをした場合あまり違いが感じられないです。
SB同士であれば通話料は極端に安くなるのは分かりますが。

一体なぜauは悪評なのですか?

できるだけ、メリット、デメリットを両方書いていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

端末 ソフトバンク」に関するQ&A: ソフトバンクの端末に使える格安SIM

A 回答 (10件)

私なりのauについての評価は...


利点
・ドコモがつながりにくい地下などでつながることがある。
・フルサポートコースで型落ちの機種の条件だと、以前のように
 端末代が安価に抑えられる。

欠点?
・機種の種類が少ない。
 (ドコモは7シリーズと9シリーズのように2ラインあり、ソフトバンクも
  東芝やシャープなど主要メーカーは、複数のモデルを併売しているが、
  auはそれがない。 W61*が多機能だったとすると次のW62*は
  シンプルなモデルだったりで選択の幅がない。
  中身は同じと思えるモデルで数をごまかしているように見える場合がある)
・ICカードが自由に差替えができない。
 ドコモ&ソフトバンク使いのものとしては、これが一番不便です!!
 「今日は薄型で...とか、今日はワンセグ付きで...」といった
  ことを考えると、各番号につき、それらの端末を各々に準備する
  必要がある。
・シンプルプランに無料通話がついたり、分割払いがでてきたことで、
 ドコモのバリュープラン&ベーシックプランよりも分かりにくくなった。

といったところかな?

ちなみに、私は、 3社とも利用しています...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど。2ラインあるというのは選択肢の幅が広がりますね。
そういう部分をあまり気にしていませんでした。
個人的にはかなり重要な要素だと感じました。
しかし、ソフトバンクはシャープ1強であることを考えると選択肢が広いとは言いづらいキャリアだと感じています。私はシャープ製品がとても苦手なので・・・。
ただし、2ラインを型番で明記されているのは分かりやすいですね。

ICカードが自由に差し替え出来ないというのはどういう状況なのでしょうか?
ICカードには利用者の番号や情報が入っていてそれを差し替えればどの端末でもすぐに使えるというメリットで導入されたのだとばかり思っていましたが、自由に差し替えられないのであればICカードは何に必要なのでしょうか?
今私が使っている機種はICカードすらない古い機種なのでイマイチ仕組みが分かりません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/06 23:43

simカードの点は皆さんのおっしゃる通りで、auショップに持ち込みの機種変更としてわざわざ他の端末を持っていかないといけないですね。


それで事務手数料取りますから嫌ですよね。

電波も、ひと昔前はダントツでしたが、今やドコモだけが入らないエリアもあるくらい、ソフトバンクも改善されているみたいですね。
他の方もおっしゃってますが、auは電波3本立っているのに通じないこと、あります!

まぁそれよりも、単純に思うことは、auのここ1~2のモデルはどれもデザインがイマイチ。
昔は、デザインはauが一番かわいいんだけどね…と言いながらドコモを使ってました。
そしてドコモのデコメヘビーユーザーにとっては、auは大変デコレーションメールが使いにくい点でしょうか。

一般人女性の視点からの意見でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

以前のauは他社の無難なデザインと違い奇抜であったり色使いが鮮やかだったり、若者向けも多く発売されていたのに、ここ数年のauは女性向け(?)に作りすぎたバランスの悪いデザインの携帯が多かったですね。
それと他社も色使いに関しては増やしてきてauと遜色ないほどになってしまいましたね。

今回のauは比較的シンプルなデザインでありながら他社にはないデザインでひかれたのですが、値段や悪評のせいで少し不安になって質問してみました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 13:43

昨年秋から導入するはずだったKCP+というプラットフォームの共通化に失敗していまだに不具合が改善されていません。


今後も改善できるのかどうか疑問が残ります。
価格コムの掲示板を見てみるとほとんどの機種で問題だらけのようです。
動きはのろく、動作が不安定では誰も見向きしなくなるのは当然かと思います。

プランにしてもソフトバンクモバイルの後追いをする形で割賦販売をやり始めましたが、ホワイトプランのように誰にでも理解できるお得なプランが無い状況です。
シンプルプラン(月額980円)なんか5万円くらいの高額な端末を買わないと入れない仕組みにしていてお得感ゼロですし。

auのいいところは使用している周波数が他社と違うので理論上電波が遠くまで届きやすい(広範囲で使える)という点でしょうか。

私はauユーザーですが、KCP+導入前の機種で安定していますのでずっとこれを使っていたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
どこのレビューでもKCP+はユーザーからも不具合不満が多数出てますね。
私もそこに関しては不安を感じます。

>理論上電波が遠くまでとどきやすい。
電波は良好なのに電話がつながらない自体になってるそうですね。
これは今後改善されるのでしょうか?
そこがきになります。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 12:52

そんなにauは「悪評」でしょうか?。



別なところで同じ文意の回答を書いていますが、
私が個人ではドコモ、会社貸与ではauを使っている上で感じるのは、インフォメーションへの電話のつながりやすさです。
あくまでも私個人の経験に過ぎませんが、圧倒的な差があります。詳しくはこちらをご覧ください。
http://okwave.jp/qa4208357.html


しかしこの程度のことで、「悪評」を買うとも思えませんし(他社は他社でなんだかんだといわれている)、ある調査ではアフターサービスの満足度は一位という結果があることもまた事実です。


私の感じるところで言えば、他の方の回答にもありますが「あえてauを選択する理由が以前に比べて少ない」というところではないでしょうか。

料金的に圧倒的なアドバンテージがある点ではソフトバンクの方が上ですし、あらゆる端末に機能を詰め込む上ではドコモの方が上ですよね。その中でauを選択する積極的な理由がなくなってしまった感はあると感じます。
料金体系も私に言わせれば非常に判りにくく(ドコモ歴が長いせいもありますが、私はドコモの方が理解しやすい)、以前根強かった「ドコモより必ず安い」という風評的な評価も徐々になくなっているように思います。(実際にはほとんど差はない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
色々この場で知ったキーワードで調べて分かったこともあるのですが、やはり世間ではauの改悪や電波の問題、新機種の値段とKCP+の不良、その他でもやはりユーザーが不満に感じ離れていっている現状はあるみたいです。

確かにキャリアとしての特色が薄れているのがauだと思いますね。
特に料金的なものでは。
サービスとしては新たにスマートスポーツというのを売り出しているみたいですね。よくなっていくことを期待してます。


回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 13:33

参考になればと思います。


5~6年前までdocomoの独壇場だったと思います。
理由は高くても繋がる。他や安いだけの品質で満足感が無い。
docomoを所有している人間は『なんでdocomoじゃないの?』
docomoを所有してない人間は『お金がないしdocomoは高いから』
こんな感じで安くても繋がらないんじゃ意味がない空気からdocomo人気は拡大していきました。高くても売れるのがdocomoでした。

しかし、3G以降auが人気出たのはdocomoのmovaが安定した人気を維持していた時代に3Gの先駆けであるcdmaone方式を約4年構築拡大して3Gに移行したからです。
docomoは3Gが1からスタートなのでauに負けっぱなしでした。
新しい方式を安定させるには4年かかるそうで周波数が高いW-CDMAは基地局を倍以上配置しなくてはならないのでそれ以上の年数がかかります。

2001年10月にスタートしたFOMAですが安定して満足度を得られて来たのは去年あたり6年経過した時点ですからですからこの速さはdocomoの企業力でしょう。
2chを含めてインターネットではauをボロクソに言う人が多いのは今に始まったことではありません。docomo信者と言われる方も多いのですが、docomoが安定してきてそれが更に加速したに過ぎません。

auが不評なのではなく、他社が安定してきたに過ぎません。
それが同時にauで居る必要が無くなったと言うことにもなります。
ユーザーが増えれば安定感が落ちるのはどのキャリアも一緒です。
auユーザーの私にとっては価格面アピールのソフトバンクにユーザーが流れる傾向は喜ばしいことだと思います。

ソフトバンクの安定感も上がってきていますdocomoより1年以上遅れてのサービスインですがdocomoと同じ6年での安定感は期待出来ませんが最低限の満足度はあると思いますので不満少ない方は満足するはずです。

無料を他社より強気で出来るのも抱えてる加入者が軽いからに過ぎず、加入者が増えれば有料化するでしょうし、それまで品質に不満がないならソフトバンクは魅力あるキャリアだと思います。

どの世界にも『アンチ○○』って方が居ますので一般的な傾向として参考になるのは統計学(アンケート調査)です。
満足されている方が多いのはどのキャリアなのか現在、過去、未来傾向と自身で調べるのが確実だと思います。
http://okwave.jp/qa4218557.html

同じ品質なら安い方が良い。
少しぐらい品質が良くても高いなら、最低限の品質を持った安い方が良いって動きが今のソフトバンク人気だと思いますよ。

加入者増は何ヶ月も連続で1位でしたが、携帯全加入者数は既に人口を越えていますので、どちらかと言えばソフトバンク人気は2台目のサブ機契約、通話無料目当ての新規契約が多かったのですが、ソフトバンクの品質が徐々に向上して行くにつれて、docomoからのキャリア変更で加入者を増やし始めました。そして今月はauからのキャリア変更までマイナスになるくらいの勢いですから、ソフトバンクの増大は期待出来ます。それは同時にソフトバンクのユーザーにとっては安定感の低下や無料化廃止に繋がるので有り難くないはずですが・・・

質問者様のお気づきのように基本料金の維持費なんか大差ないんです。
本当に安いかは計算して年額で考えないと・・・

ただ、SB同士無料の恩恵を受けられる方のみ間違いなく安く維持出来るし、賢い選択されている方だと思います。

auの評判が悪いのは半分本当でしょうし、半分はアンチの存在です。

>ドコモ←→SB間のMNPを勧める人が多いです。

実際、世間の動向はコレですから仕方ないです。

>私が考えるau悪評の理由
1.夏モデルがスペックのわりに値段が高い
2.話題性がない

春モデルは馬鹿高かったけど、夏モデルは思っていた価格より1万ほど安かったです。2万前半でしたからね。数ヶ月すれば1万以下になるのがauです。0円端末もauしかないですし・・・
値段が高いってのはauショップですか?高くて買うべきでは無いですよ?


>正直、通信方式がドコモとソフトバンクが同じであること以外はあまり共通点が見つかりません。

サービス期間、インフラ、エリア、企業力と差が出てくる分、同じ方式で勝負出来ることは価格面でしかないんです。

>逆にauとドコモは機種の買い方が類似していたり、電波の使用帯が同じであったりとMNPをするならau、ドコモ間のほうが分かりやすい気がします。

auとdocomoはCDMA2000の800Mhz、W-CDMAの2Ghzとメインで使用している周波数は異なります。
auはRev.aの高速通信で2Ghz帯を使っている、FOMAは山間部で800Mhz帯を使っているに過ぎず、基本はCDMA2000の800Mhz、W-CDMAの2Ghzです。

>一体なぜauは悪評なのですか?

昔ほどauでいる満足感は無いのにauが一番だって思っている人間が他社ユーザーにとっては腹立たしいってのもあると思いますよ?

基本的にキャリアなんか本人が満足出来れば何処でも良いんです。
安さ重視、品質重視、デザイン重視、キャリアブランド重視と様々な選択肢がありますからね。

ちょっとした事を大袈裟に言って止めた方が良いってアドバイスする方も多いですよ・・・本人が満足していればそのキャリアが一番です。
私はauを変更する理由が見あたらないので現状維持しているに過ぎないですし、今のdocomoならメリットあれば戻っても良いかなって思いますね。

ただ、docomoは儲け主義の傾向が強いですし、あれだけの所帯数です。
冒険心は無いですよ。ソフトバンクが動いても動じません。
auが動いて初めて合わせます。
価格帯もauに合わせてプラン名も金額も殆ど一緒ですからね。

au既存ユーザーの冒険心の無くなったauへの不満も多いとは思いますが、危機感が限界に来たら冒険心も出てくる、我慢比べですね。

ゲームと一緒です。
勝ってるのに減収のリスクを背負ってまで勝負する必要ないauとdocomo、一発逆転狙って損して得取れのソフトバンク。
逆転まで行かなくても挽回仕掛けて来たら、auも最小限の対抗策、docomoも遅れて同等策、いつまでもどのキャリアが得って状態ではないです。最終的には品質とそれに対する妥当な対価であるキャリアであれば損は無いと思います。
調べないでその時だけの感情で
『アソコが良いって評判だからキャリア変更』
『アソコが悪いって評判だから現状維持』
ってのも違うと思うんです。情報収集はあくまで参考にし、最終的には自身の比較検討による確信ですよ。

電波はその環境によって違いますので絶対ココが良いってのはありませんが、都内在住au使用の私は3本だけど繋がらない等の体験は無いので実感湧きません。ただ、電波ですので嘘だとも思いません。あって不思議は無いと思います。アンテナは目安ですのでauが限った事では無いですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最終的にキャリアはどこを使っても大差ないとは思いますが、
やはり時代によって勢いってのはありますよね。
そして、今はアンチの存在を排除してもauが不評だったので質問してみました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/12 13:19

 私はソフトバンクですが 最近 auの携帯電話に通話しても繋がらず 留守電メッセージが多く流れます。

 3回目に繋がって理由を聞くとアンテナは 3本立てっていると多く言われます。 

 私が思うに auは 800MHzの電波を使っています。 ドコモも以前は同じ 800MHzの電波を使っていましたが 急増する携帯電話数に対応出来ず そして電波行政で 800MHzの再編の為 800MHzの電波は止めて周波数の高い 2,000MHzの電波を使うフォーマに移行しています。

 2,000MHzは 2GHzとも言いますが 電波の到達範囲が 800MHzに比べ狭いです。 1本の電波塔が扱える携帯電話の数には制限が在ります。 災害時、交通渋滞が起こっただけで携帯電話が繋がりにくくなるのがその理由です。 MNPを利用して auに多くの人が流れましたので 1本の電波塔で広い範囲をカバー出来る 800MHzでは飽和状態になってしまいました。 電波塔は闇雲に増やすと混信します。 携帯電話数が増えれば狭い範囲をカバーする 2GHzが有効で 電波塔を増やす事で対応出来ます。 800MHzでは急増する携帯電話に利用制限を加えるか(3本のアンテナでも繋がらない) ドコモと同じに 2GHzに移行する道を歩まなければなりません。 auにも 2GHzの電波は割り当てられています。 

 携帯電話は繋がってなんぼ? auは何処でも繋がる、他社より繋がるのが人気でしたが 3本アンテナが立っても 繋がらない時があるのが不評が起こり始めた原因だと思います。 auも早く 800MHzの電波を お国に帰して 2GHzの電波で他社と競争して欲しいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私が同じ周波帯を使っていたのは昔の話なんですね。
てっきり勘違いしていました。

auも以前のような勢いになっていただきたいものです。

お礼日時:2008/08/12 12:38

悪評というより、私が、AUを許せない理由ですが。



docomo,SBMともに、Sim lockをやってます。3年ほど前に、当時のVodafone 3G機が、Sim lock解除で、大量に海外に流れた結果、オペレータに押される形で、警察は、sim lock解除屋の摘発を行いました。おそらく、警察にとっては、オペレータは天下りの場所を提供可能だが、sim lock屋の味方をしても、なんの得にもならんからでしょう。

 でも、docomoユーザー、SBMユーザーは、有効なsimを持っていれば、同じオペレータの中で、ハードを変更できます。

 ところが、AUの場合は、sim lockではなくて、端末ロックをやっています。どういうことかというと、AUの場合は、simと端末が固定されてしまっているので、sim1枚で、複数のAU端末を使うことはできません。

 そもそも、sim lockは、ユーザーの権利を奪うものだということで、違法な国や、一定期間後に、アンロックを義務づけている国もあるくらいです。

 AUに、端末ロックする権利などないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり複数端末を持つ方には端末ロックがネックになるのですね?
確かに権利を奪う制度ですね。
auが今後改善してくれることを願います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/11 08:08

悪評というより、勢いが止まってそれを改善しようとしていたらおかしな感じになったという・・・いわゆる自滅です



去年から続き、勢いを止めた元凶のKCP+問題、電池パックリコールの遅れ、LISMO料金に関する執行役員の痛い発言、シンプルコースを巡る総務省との対立、プリペイドの乱売、契約者増による繋がりにくさ・・・が代表的なものですね。そんな状況で止めをさしたのが「通信制限」で・・・

地下で繋がるというメリットも最近じゃメリットと言えなくなってきてしまいましたし・・・白ロム使いには面倒な環境ですし・・・正直言って現在のauのメリットが何なのか浮かびませんorz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
詳しくは分かりませんがauの悪評はそこまで複雑に絡んだじじょうがあったのですね。

ありがとございました

お礼日時:2008/08/11 08:05

No.2の者です。


ソフトバンクの端末については、シャープのシェアが高いですもんね...
私も、ドコモの端末では、シャープはあまり好みませんが、ソフトバンクでは東芝の端末の操作性が私はしっくりこないので、シャープの端末になっていしまいました。

ICカードの差替えの件ですが、おおよそご理解の通り、
電話番号等の電話機の動作に必要な情報を含んだICカード(USIMカード)を端末にセットして利用しますが、ドコモとソフトバンクは、同じキャリアの他の端末にセットすると、その端末で自分の番号で発着信が可能になります。
このため、例えば家族の間などで、端末の交換などが容易にできますが、
auは、セキュリティ強化の目的とのことですが、新しい端末にAという番号のICカードを利用すると、A番号のICカードでしか利用できないように端末がロックされ、これに他の番号のICカードをセットしても利用できません。
その端末で例えばBの番号のICカードを利用する際にはauショップに行き、2,100円払ってロックを解除してもらいB番号のICカードを利用できるようになりますが、今度はB番号でロックがかかりますのでそれ以外の番号では使えなくなります。
私も、MNP等でauも複数回線利用していますが、ドコモやソフトバンクだと同一キャリア内で端末は自由に交換できますが、それができないため、そこが不便に感じましたね...
最初からau使いの人にはあたり前なのでしょうけど...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。
機種変更のたびに2100円かかるのでしたら
ICカードの存在理由は何でしょうねぇ。
謎です。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/11 08:02

私はauユーザーなんですが



メリット
・どんなところでもアンテナが3本立つ

デメリット
・アンテナが3本立っていてもつながらない。


という冗談(だといいんだけど・・・)はさておいて、

・auの一部の機種はアプリケーションに制限があり、フルブラウザ等が使えない
・そもそも最近ネットにつながらない。特に2chは完全にダメ。(一部サイトを使うとつながる"ことがある")

なことが今の不評につながっていると思います。
ほとんどの問題がezweb(ネット接続)に帰結するのではないでしょうか。

突然の規制開始で今の惨状となりました。
半年前までは最高だと思っていたんですけどねぇ・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
アンテナ3本立つ話も読んだことあります。
つながらないというのはWEBについてでしょうか?
電話やメールは通常にできるのですか?
個人的にはWEBをほとんど使わないのであまり支障がないように感じますが・・・。

いきなりの規制では不満爆発ですね。

ところでauはusimカードがあっても自由に機種を入れ替えられないというようなニュアンスの書き込みがあったのですがどういうことですか?

質問ばかりで申し訳ありません。

お礼日時:2008/08/06 23:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドコモ、AU,ソフトバンク選ぶとしたらどれ?

携帯を持ちたいと思っておりますがドコモ、AU,ソフトバンクの
中でどれが一番いいですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 どんな携帯を持つか、どんな予算かによりますね。

 通話品質で選ぶのなら圧倒的にドコモ。他社と比べて明らかにつながりやすく、データ通信速度も安定している。特にスマホではなくガラケーを持つのなら絶対ドコモがおすすめ。ネットはやらず通話発信頻度も低くメールだけとかの場合はメール使い放題プラン(タイプバリューシンプル+パケホーダイシンプル)などもあるので月額費用が他社と比較して相当低くできるのも魅力。タイプバリューシンプル+パケホーダイシンプル+iモードなら月額費用1100円ていどのみでそれ以上の金はかからない。

 スマホなどでデータ通信をしまくるのならソフトバンク。ネットをヘビーに使いこなす人御用達の会社。音声通話ありの携帯会社で転送量7GB制限(一ヶ月のデータ転送量が7GBを超えると通信速度が129kbpsという低速に制限されてしまう規制)が存在しない唯一の会社。スマホで動画とか見まくる人なら7GBはけっこう楽に超えるので。ただし繋がりにくさと転送速度では携帯各社の中でダントツで悪い。

 AUはドコモほどではないがつながりやすくて回線品質も安定していて、価格もソフトバンクほどではないが安いという中間なところ。でもIPHONEでLTEが全然使えなかったり、3Gで音声通話しながらデータ通信ができなかったりするなどの制約もある。でもこれは対戦ネトゲをしないなら特に気にはならないと思う。iPhone使いたい、でもソフトバンクは嫌って人向け。

 音声通話が非常に長時間になる場合で話し放題オプションを利用する場合には一番長時間話す相手のキャリアを選択するのがいいでしょう。ドコモ(Xi)、AU、ソフトバンクともに500円ほどプラスするだけで同一キャリア内の通話が無料になるオプションが存在します。

 どんな携帯を持つか、どんな予算かによりますね。

 通話品質で選ぶのなら圧倒的にドコモ。他社と比べて明らかにつながりやすく、データ通信速度も安定している。特にスマホではなくガラケーを持つのなら絶対ドコモがおすすめ。ネットはやらず通話発信頻度も低くメールだけとかの場合はメール使い放題プラン(タイプバリューシンプル+パケホーダイシンプル)などもあるので月額費用が他社と比較して相当低くできるのも魅力。タイプバリューシンプル+パケホーダイシンプル+iモードなら月額費用1100円ていどのみ...続きを読む

Qauのクレーム対応について

auに契約に行き、支払をクレジットカードにするため、カードを出したら、「これはクレジットカードではない。」と言われてしまいました。確かにダイナースカードは、カード番号が他社と少し違うかんじですが、いつも使っているカードなので「は?」となりました。
「契約センターがこの番号のカードではダメだと言っているので・・・。」と言われ、(あとで思えば、すぐその場でカード会社に問い合せればよかったのですが、)混んでたことなどもあり、とりあえず他のカードで契約をしました。
帰宅してから、カード会社に確認をとったところ、「このカードはクレジットカードに間違えありませんし、何の問題もなくお使えいただける状況ですが。」との答え。
そもそも、お客のカードをクレジットカードじゃないと言うのも失礼極まりない話!だって、クレジットカードだったのだから!
頭にきて、お客様センターに電話し、すぐにどうしてダメだと言われたのか、契約センターの人に確認したいと申し出ると、調べるのに数日掛かるとの答え。
契約センターに電話して、どうしてダメだと言ったのか今日中に確認して欲しいと言ってるだけだと言うのに、それはできない、数日かかるの一点張り。
上司の方に代わってほしいと話すと、これまた上司が一切電話に出てこない。ずっと電話口に出た係りの子が、私と上司の間で伝言ゲームのような状態に。
上司の人はどうして電話に出れないんですか?と尋ねると、「調べて折り返し電話しますが、お調べするのに数日かかると上司が申してますので。」の一点張り。
客が出て欲しいと言ってるのに、出れるまで待つと言ってるのに、ガンとして出てこない上司に腹が立ち、このお客様センターの対応にクレームをだしておきたいと、KDDIの本社の番号を尋ねたところ、これまた教えられないの一点張り!

ただ私は、今日の出来事なので、今日中に!「お客様の使えるクレジットカードを、クレジットカードじゃないなんて言ってしまい申しわけありませんでした。当社で使えるカードなのに、使えないなんて言ってすみませんでした。失礼しました。」と今日、謝ってもらいたかったんです!
そして、ダメだと言われたカードで引落しできるように、もう一度わざわざ店頭に足を運ばずに、手続きしてもらいたいだけです!

こういう、クレームが出せない状況、電話に出ないようなマニュアルにしている会社にはどうしたらいいんでしょうか。

auに契約に行き、支払をクレジットカードにするため、カードを出したら、「これはクレジットカードではない。」と言われてしまいました。確かにダイナースカードは、カード番号が他社と少し違うかんじですが、いつも使っているカードなので「は?」となりました。
「契約センターがこの番号のカードではダメだと言っているので・・・。」と言われ、(あとで思えば、すぐその場でカード会社に問い合せればよかったのですが、)混んでたことなどもあり、とりあえず他のカードで契約をしました。
帰宅してから、...続きを読む

Aベストアンサー

コールセンターの勤務経験があります。
#1さんが答えているとおり、現在ほとんどのコールセンターがアウトソーシングされています。そもそも、多くの企業のコールセンターがその企業に繋がっていません。コールセンターを請け負う会社のオフィスに繋がっており、電話に出ているのはその会社に雇われたフリーターかバイトです。ついでに、「上司を出せ」といって出てくる上司も多くの場合正社員ではなくフリーターだったりします。
そして、ほとんどのコールセンターが一括して受けています。あなたが北海道に住んでいても東京のコールセンターに繋がっていることもありますし、逆にあなたが東京の人なのにコールセンターは沖縄にあったりします。
今回のようなクレームはまあ、実に「よくある話」です。しかし、コールセンターではそれが本当にあったかどうか確かめようがありません。確かめようがないから「調べさせてくれ」となります。何時に連絡したかわかりませんが、今日中は無理ですね。どこの店の誰が対応したか事実関係を確認しなけりゃなりませんから、数日かかるのはやむを得ないことです。
上司に代われといっても、上司としてもいえることは同じですから代わらないわけです。そもそも、上司も時給で雇われている立場ですから自分が悪いわけでもないのにお客さんに怒られるのは嫌ですからオペレーターに「頑張れ」の一点張りなのです。あと経験者からいえば、お客さんが上司を出せといってホイホイ代わるとお客さんを怒らせるオペレーターがいるんですよ。自分がお客さんを怒らせておいて「お客さんが怒って上司に代わってくれっていってまーす」なんていう奴が多いんです。auあたりだとオペレーターは学生バイトが多いと思います。しょせん、続いても数年で辞めるような人たちですから、その上司も会社も使い捨てだとしか思ってないんですよね。だから、いくらお客さんが「上司に代わらんかいワレェ!」と怒鳴っても「俺は代わらないよ。頑張れ」で終るんです。コールセンターなんて場所によっちゃ平均勤続年数1年未満も珍しくないですから。

>KDDI本社の番号

これねェ、ヘタに教えると後で大問題になるんですよ。もちろんKDDIの本社の人は事情を何も知らないわけですよね。そこに今回みたいなクレームが入ってくるとコールセンターに「オメーなにやっとんじゃあおんどりゃあ!」と「クレームのクレーム」が来るんですよ。こうなるとお偉いさんが出てきて大騒ぎになってね。まあ、それを教えた奴のクビは飛びますよ。なにしろ前述したようにコールセンターの人材というのは会社にとって「取替えのきく部品」にしかすぎないですから。

そうそう、なぜちゃんと謝ってくれないかっていうと、最近は面倒な人がいましてね。確かに、多くの人は「ごめんなさい」と謝れば許してくれるんですが、何十人にひとりくらい、謝ると「それは何に対する謝罪か」とか「謝罪するということは認めることだな。ならば、この私に対する補償はどうしてくれるんだ」あるいは「ミスを認めるなら新聞に謝罪広告を出せ」という人が出てくるんです。そして、そのやりとりの内容をネットで公開したりあるいは「ネットで公開するぞ」と脅してきたりするんです(実際、今回のやり取りも企業名を公表した上でネットに公開されてしまったわけです)。ですから、事実関係がはっきりするまでは「お客様にご不快な思いをさせてしまったことにはお詫びします」とはいっても「間違った対応していました。ごめんなさい」とは決していわないんです。

コールセンターの勤務経験があります。
#1さんが答えているとおり、現在ほとんどのコールセンターがアウトソーシングされています。そもそも、多くの企業のコールセンターがその企業に繋がっていません。コールセンターを請け負う会社のオフィスに繋がっており、電話に出ているのはその会社に雇われたフリーターかバイトです。ついでに、「上司を出せ」といって出てくる上司も多くの場合正社員ではなくフリーターだったりします。
そして、ほとんどのコールセンターが一括して受けています。あなたが北海道に住...続きを読む

Qドコモ・au・ソフトバンクの携帯会社のメリット、デメリット

現在、ソフトバンクで機種変更をしようと
ショップに行ったら、分割で2年とか言われたのですが
他の携帯会社もそうなってくるのでしょうか??

4年前位にLOVE定額が出た時に
彼とボーダフォンにして、今でもソフトバンクなのですが

21時~1時以外は無料通話なので
Wホワイトにしようと思いますが、
周りにはソフトバンクが少なくて彼のみでして
彼とも今は距離をあけているので意味がなく・・・・。

だいたい21時~1時頃がちょうど話時ですし

昔はずっとドコモだったので
周りにもドコモが多く、次にauでソフトバンクは
結婚したりした時にはいいかなと思うのですが、

携帯会社ごとのメリット、デメリットは何でしょうか??

皆がソフトバンクにすれば、誰もが21時~1時以外は
無料なのに・・・と思うのですが、
同棲していて昼間とかかかってくる子も
なぜなのか変える人がいないのですし、
ソフトバンクは少ない気がするのですがなぜなのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の個人的主観がかなり入っている部分があるかと思います。

ドコモのメリット
・ユーザーが多く、NTTグループで経済力があるので安心できる。
・田舎や山奥でも電波がつながることが多い。
・ドコモ独自のサービスがある(メロディコールや2in1など)。
・修理期間が20分前後と早い(本体交換による即時修理)。
・故障時のアフターケアが充実している(3年保証や修理代金の上限5250円までなど)。
・他社より電池や充電器などの付属品代金が安い。
・機種のラインナップがシリーズ分けされていて、機種を選びやすい。
・メジャーな国産電器メーカーの機種が多い(NEC・松下・三菱・富士通・ソニー・シャープなど)。
・お財布ケータイ機能が充実している。
・FOMAカードの差し替すれば自分で機種変更できる(機種変更の手数料が無料)
・ドコモ以外の商品にもポイント交換できる(解約するときに便利)。
・携帯電話でかなりネットする人は他社より安くなる(パケホーダイで4095円)
・余った無料通話分が家族で分け合える。
・サイトやiアプリ、ゲームなど対応コンテンツが充実している。

ドコモのデメリット
・殿様商売気質と言われている。
・他社のマネすることが多い。
・マルチタスク機能(音楽聴きながらネットするなど同時に利用できる機能)がある為、レスポンスが悪い機種が多い。
・機種代金が他社より高い。
・個性的なデザイン・色の携帯電話が少ない(万人受け向き)。
・定額制パケット料金プランが一律4095円のパケホーダイしかない(他社は1000円前後で定額制に加入可能)。

auのメリット
・途切れにくい周波数の電波を使っている。
・機種のラインナップが個性的(若者向き)。
・ミュージックプレイヤー機能が使いやすい。
・GPSや携帯ナビウォークが充実している
・通信速度が速い。
・顧客満足度がNo.1と言われている。
・機能のわりに機種代金が安い。
・auまとめて請求(プロバイダや固定電話)が利用でき、ポイントが貯まる。

auのデメリット
・機種変更に2100円の手数料(ロッククリアが必要)がかかる。
・メーカー預かり修理の為、1週間くらい修理期間がかかる。
・絵文字が可愛くない。
・au非対応のコンテンツがある。
・お財布ケータイ機能が充実していない。
・国際ローミング(海外で使用可)が少ない。

ソフトバンクのメリット
・月額980円の安い基本料金プランがある。
・プランによりソフトバンク同士の通話料無料プランがある。
・プランによりソフトバンク同士のメール無料プランがある。
・1029円からパケット定額制プランに加入できる(上限4410円)。
・24時間以内に他社より安いプランを発表することになっている(ドコモの定額制データ通信は対象外?)。
・国際ローミング(海外で使用可)に強い。

ソフトバンクのデメリット
・ソフトバンクという会社自体が信用できない。
・過剰請求や手続ミスなどのトラブルが多いので、多少の勉強が必要(消費者センターでもソフトバンクは順番待ち)。
・お客様サービスセンターの対応がひどい。
・エリアが狭く、電波の届かないところが多い。
・遅延メールが多すぎる。
・利用明細書の送付が有料。
・災害時の復旧が遅い。
・端末代金の割賦販売による縛りがある。
・端末代金、付属品、修理代金が高い。
・白ロム端末に対しての修理保証が受けられない。
・メーカー預かり修理の為、1週間くらい修理期間がかかる。
・国産のメーカー機種があまりない(シャープ・東芝・松下・NECくらい)
・故障修理体制がよくない(他社と同じ様にするには月額500円必要など)。
・端末が壊れやすいのに1年保証しかない。
・ソフトバンク非対応のコンテンツが多い。

私はドコモ(仕事用)もソフトバンク(趣味)もau(私用)も持っていますが、ソフトバンクはあまり頻繁に携帯を利用しない主婦や子供が使うとか2台目の携帯には満足できると思いますが、メインでバリバリ使うのにはあまり向かないと思います。
 まず、メールが遅れすぎる、リアルタイムでメールのやりとりができないことが多いので仕事で使うと相手にも迷惑がかかります。昨日も遊び仲間に「今からそっちへ向かいます。」と送信したメールが翌朝、相手に届いて笑われた(仕事の連絡用としてはとても使えない)。
 あとは、このサイトでもよく言われているようにソフトバンクという会社の本質に賛同できない人もいると思います。契約内容をコロコロと変えてしまう(安心パックの改定)のでユーザーに不満があったり、個人情報の取り扱いが非常に雑で総務省から注意を受けたこともあるようですし、消費者センターでは常にクレームの多い企業で対応が順番待ちだそうです。ショップの対応がお客を馬鹿にしているというような声もあります。

 今や携帯電話は重要な必須アイテムなので料金が安いことより安定した通話品質やエリアを提供してくれて、信頼できると思える会社を選ぶ人もいると思います。

私の個人的主観がかなり入っている部分があるかと思います。

ドコモのメリット
・ユーザーが多く、NTTグループで経済力があるので安心できる。
・田舎や山奥でも電波がつながることが多い。
・ドコモ独自のサービスがある(メロディコールや2in1など)。
・修理期間が20分前後と早い(本体交換による即時修理)。
・故障時のアフターケアが充実している(3年保証や修理代金の上限5250円までなど)。
・他社より電池や充電器などの付属品代金が安い。
・機種のラインナップがシリーズ分けさ...続きを読む

Qauとソフトバンクどっちが良い?

auとソフトバンクの携帯、どちらにしようか悩んでいます。
auが誰でも割が始まってかなり安くなったし、通話品質も良い
ようなので良いかなと思うのですが、それでもソフトバンクの
方が安いし・・・。
ご使用中の方などの声を聞かせてください。

Aベストアンサー

単純に月々の料金だけで比較したら、auよりソフトバンクのほうが安いのは確かです。
それでもauのほうが安いという方がいればソフトバンクの販売制度を理解しようとしてないだけです。
Auはソフトバンクやドコモと違って宣伝がすごく上手なので。

たとえば計算してみます。
消費税がからむと計算面倒なので、あえて税抜きで。
Auのwinプランで誰でも割(二年契約条件)で3600円のプランSS(もっとも一般的なプラン)の基本料金がいきなり半額1800円になります。ここに無料通信分が1000円ついているので実質は800円になります。無料通信分のないソフトバンクのホワイトプラン980円より安いです。
これがauの宣伝法です。

ただ、よく考えてみると、auでは1000円使っても使わなくても1800円の請求がくるのに対して
ソフトバンクでは使わなければ980円ですむ計算になります。
この980円の中に、ソフトバンク同士であれば夜9時まで通話無料、24時間メール無料もあるので
使おうと思えば、○万円の通話をしても980円になるわけです。
ただ、auはすごく宣伝が上手なので、こんな解説をしないで単純にうちは実質800円で980円より安いと言ってます。

一方のソフトバンクは何もホワイトプランだけがあるわけじゃありません。auの模倣のプランであるオレンジプランというのがあります。
この物まねのプランですが、よく考えてみると不思議なことが起こります。
オレンジプランXエコノミー3780円が新自分割(=auの誰でも割)でいきなり半額の1890円。
この1890円の中に無料通信分2000円ついてるので、実質マイナス110円になります。
Auの実質800円よりさらに安くなってしまうんですよね・・・。
ソフトバンクはホワイトプランで売っていて、オレンジプランをほとんどすすめてませんし、Auのほうも自分の不利になることは宣伝しないので、こういうことはあまり表に出てませんが。

なぜ、auの真似をしただけのソフトバンクのオレンジプランでauより安くなってしまうのかというと、
Auでは、本来二種類の料金プランがあります(一部地域でかわりますが)。
そしてこの二種類の料金プランをauは機種によって選別しています。
この機種は低機能だからこちらの低価格のxプラン、こちらは高機種だから料金割高のwinプランといったように。
ただ、ソフトバンクはこの二種のプランを両方マネしたのに、機種によって選別をしないで
どんな機種を使ってもどちらでもお好きなほうを選んでという提供をしてます。
結局、ソフトバンクでオレンジプランを使う場合、より低価格のauのxプランの真似プラン、オレンジプラン(X)を選ぶほうがお得になるわけです(通話たくさんするなら、winの(W)プランのほうが安くなる場合もあります)
でも、auはそんなことは一言も言いません。あくまで実質800円の誰でも割でソフトバンクよりお得になるといいます。実際はソフトバンクのホワイトプランより実質の価格ではお安くなるケースがあるというだけですが・・・。

と、ここまでソフトバンクのいいところばかり言ってきました。
ただauにももちろんいいところはあります。
電波がいいのは事実です。こんなところでも電波入るんだというところが多いです。
また、ソフトバンクでは有料のオプションサービスとして提供されているサービスがAuでは無料で使えたりということもあります。
ですから、たとえばソフトバンク同士の通話無料メール無料はまったく使わずに他社としか通話メールしない。さらにauで無料のオプションサービスと同じものをソフトバンクでもつける・・とここまで考えると、auのほうが安くなる場合もあります。
さらにauのmy割や誰でも割といった基本料を半額にしたりと割り引くサービスは、二年契約が条件ですが、それはauを二年間かえないでということです。対してソフトバンクのすすめるスーパーボーナスとか割賦販売と呼ばれるサービスは同じ機種を二年使って、使ってる間は基本料金など割引しますよというもので、たとえば一年だとかで機種変更や解約をしてしまうとソフトバンクの場合、その時期が早いほど、そして機種がいいものほど高額な解約料金を払う必要がでてきてしまい、auよりリスクが高いのです。また、ソフトバンクは、高い機種を選ぶと、980円きりでは使えないということもおこります。これはスーパーボーナスの特性によるものですが、もしソフトバンクで発売されたばかりの機種を980円きりで他に通話料も何もかけないから980円ですむと考えているのであれば少し間違いがあります。ソフトバンクはauのように機種代を店頭で払って契約するのではなく、機種代を分割にして毎月の料金に上乗せして払うので、選ぶ機種によっては月々機種代0円ですむものもありますが、高い機種であれば月々機種代数千円が月々の料金とは別に請求されて、980円きりでは使えない状況も考えられるのです。

これを踏まえても確かに一般的にはauよりソフトバンクのほうが料金は安くなります。単純計算して数字を出すとソフトバンクのほうが安くあがるケースが多いのは事実ですし、その額も統計では平均1500円ほど違いがでると言われています。そして自社同士通話無料といったサービスがあるのもソフトバンクだけです。その事実を述べたうえで、だけどもし一年とかで解約や機種変更をしたり、電波のつながりやすさなどを考えた場合、ソフトバンクより高くなっても、通話が常に有料でも、だけどauのほうが安心ではないかという言い方が正しいのだと思います。

ただ、私の個人的な意見でいえば、auとソフトバンクならソフトバンクを推しますね。
そもそも携帯電話のような高価な精密機械を一年とかで買いかえるほうがどうかしてます。
テレビやパソコンを一年でかいかえますか。
Auの販売法は、そうした短期で買いかえる人が出す赤字を同じ機種を長く使う人の基本料でまかなっているんです。
だからソフトバンクより月々の料金が高くなる。

対して、ソフトバンクは短期で買いかえる人の赤字分は、赤字を出した本人で払ってというもので、だから月々の料金は安くすむけど、短期で買い替えたり解約する人は少し高めの解約金が必要になるということ。
また、言われてるほど電波も悪くないです。もちろん地域にもよるのでしょうが、私の体感では電波で困ったことはないです。
そして、auは、アプリがダメダメなのです。私は携帯ゲームけっこう使うので、auのアプリのあまりの貧弱さには泣きましたね。いらないならいいですが。またアプリ系のサービスではドコモのほうがしっかりしてるので、ソフトバンクとドコモなら私はそれぞれに一長一短を認めて悩むことでしょう。
auは電波以外のいいところが私はちょっと思い当たらないです。
電波を第一に考える人ならauしかないでしょうが。それ以外のものを求めるなら、私はauは不向きだと思う。

単純に月々の料金だけで比較したら、auよりソフトバンクのほうが安いのは確かです。
それでもauのほうが安いという方がいればソフトバンクの販売制度を理解しようとしてないだけです。
Auはソフトバンクやドコモと違って宣伝がすごく上手なので。

たとえば計算してみます。
消費税がからむと計算面倒なので、あえて税抜きで。
Auのwinプランで誰でも割(二年契約条件)で3600円のプランSS(もっとも一般的なプラン)の基本料金がいきなり半額1800円になります。ここに無料通信分が1000円ついているので実質は...続きを読む


人気Q&Aランキング