出産前後の痔にはご注意!

友人のお母様がなくなり、お香典をと思ったのですが、お断りされてしまったので、法事にお供えをと思いまして提案したところ、受け入れてもらえたのですが、果物などでは処分に困ると言うことで、お酒がいいと言われました(家族が喜ぶものというころで)。
しかし、私の母からお酒を供えるのは不謹慎だと言われて、困っています。
送る友人の実家は三重県です。
もしマナーがあれば教えていだけると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>私の母からお酒を供えるのは不謹慎だと言われて…



一般に法事のお供え物は、終わったらその場でお参り客に分けられるものが好まれます。
お酒というのは日本酒限定なのでしょうか。
ビールでもよければ、小は 135mL 24個入りからあります。
もちろん、250mL や 350mL でもかまいません。
缶ビールに限らずペットボトル入りのお茶やジュースなどはよく見かけますが、ワンカップの日本酒はあまり見たことがありません。

>処分に困ると言うことで、お酒がいいと言われました…

ということは、そちらの地方では分けずに家族のものとしてしまうのでしょうか。
それなら一升ビンの 2本箱入りでもよいです。
    • good
    • 7

在家の5戒という戒律があり


一般の檀家さんも
守らなければいけない
ことになっています

「不飲酒戒」酒を飲んではいけません。

これはおしゃか様が仰言ったことです
戒名をお寺さまからいただいた
死んだ人や生きている檀家さんも
守らなければいけません
金口直説(仏様が仰った)

まあせめてお仏壇祭壇の上は
酒肉のたぐい、タバコなどは
やめた方がいいですよ
常識です!
    • good
    • 4

いいんじゃないですか。


施主がそういうんなら。
お釈迦様だって「お酒はダメ」なんていってないし。
故人は仏になったんだし。
『梵網経』は戒律のお経だからそうなんですよ。
形にこだわるより親戚づきあいを大切にしましょうよ。
大体、仏教に法事なんか無いんですよ・・・
・・・四十九日までしか。
え、四十九日の法要ですか、なおさらいいですよ。

でも、菩提寺の和尚さんが「ダメ!」って言ったらやめましょう。
そんな了見の狭いお坊さんもどうかと思いますが。
    • good
    • 4

絶対にだめです。


仏教では宗派を問わず酒肉を
仏前に供えることは許されません

最近テレビのドラマなどで
お酒を供えるシーンが出てきますが
常識を知らないにもほどがあります
お墓にショウチュウを持っていって
「おやじのめ!」ってやっていますが
企業の常識が疑われます

「梵網経」という戒律のお経の中に
「500世に手無し」といって
死んだ人も、お供えした人も
500回手のない世界に生まれ変わって
ばちが当たると言われています
(手のないとは、身体障害者ではなく
人間以外の畜生道や妖怪変化のことだそうです)

友人や親せきがお供えしてくれと言っても
仏教全般のしきたりですので
その旨を教えて上げてお断りして下さい
    • good
    • 4

三重県はお酒が有名みたいですね。



お供え物として、お酒が不謹慎というのは初耳です。地域によるのかも知れませんが、お酒は神様にだってお供えするものです。お神酒という言葉がありますからね。

マナーに関してはわかりませんが、先方が「お酒が良い。」と仰っているのですからお酒で良いと思います。お酒の種類等、良くわからなければ先方に尋ねても良いと思いますよ。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇へのお供え物として、日本酒やウイスキーなどをもって行くのは構わないでしょうか?

親戚の家を訪問する際、数年前に亡くなった方へ何かお供え物を考えています。
故人が好んでいたものであり、その後、親戚の集まりの宴席があるので、酒類を持って行こうかと考えているのですが、問題ないでしょうか?
(仏教の戒律として、肉や魚、酒類などは仏前へはお供えしないと聞いたこともあります)
また、お供えした後、親戚みんなでそれを呑むことはどうでしょうか?
お供え物用と宴席用と分ける必要はありますか?

Aベストアンサー

 仏壇の主役は御本尊様であり,お亡くなりになられた方の位牌を仏壇に納めるのは,御本尊様に護られている姿を現したものです。つまり,御供え物は,亡くなった方へのものではなく,御本尊様へのものです。
 ですので,お亡くなりになられた方がいくら酒好きであったとしても,仏壇の主役である御本尊様にお供えするのは控えるべきでしょう。

 お釈迦様の弟子で,びんずる尊者という方がおられました。一生懸命修行をしたのですが,飲酒を止められず,ついにはお釈迦様から破門されてしまいました。
 御本尊様にではないけれど,お亡くなりになられた方に御酒を供えれば,「おまえもまだ酒を止められないのか。破門ぢゃ~」ということになりかねません。よかれと思ってしたことが仇になってしまいますので,御供えするのは避けるべきでしょう。

 御酒は宴席用としてご持参になればよろしいかと存じます。

Qお供え・お菓子以外で何かないでしょうか。

今夏、父の17回忌なのですが
お墓参りだけでと母から連絡がありました。

お供えなのですが、お菓子以外では何がいいでしょうか。
自分が遊びに行った時など、お菓子をお土産にしていたのですが
高齢になったこともあると思いますが
「あまり食べないんだよね」と言われたこともあり
お菓子以外で良いものがあればと思い質問させていただきました。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法事の主催側の家族で、頂く側です。
ご仏前なしの法事のスタイルにしており、出席者からはお供えを頂きます。
お菓子が圧倒的に多いですが、他にあるものは、
・お線香
・お茶
・「お線香代」「お菓子代」という名目のお金(3000~5000円)
です。
ほか、ろうそくや「お花代」名目のお金などもいいと思います。
お花自体だと、お母様が迷惑でないかどうか次第かなと。
面倒だという性格の人であれば、多分正直要らないですよね(^^;
やはり仏壇にはお花が…と思う方であれば、喜ばれると思います。

ご仏前としてでなく、本当に気持ちとしてのお供えであれば、
故人の好きだったものもいいと思います。
私が父の好物をお供えし、駄菓子(笑)なのでお寺の方に
「お供えにはふさわしくないかもしれませんが…」と言ったら
「故人が好きなだったものが一番ですよ」と言っていただいたこともあります。

少しでも参考になれば幸いです。

Q仏壇のお供えはどうしたらいいですか?

今までは親がやってましたが親が亡くなり私が仏壇を祭る仏壇も新たに購入しました。
高さ60センチ横50センチ奥行き30センチコンパクトな家具調仏壇です。

お供えについて質問です。
何をお供えしたら良いのでしょうか?

(1)思いつくのは小袋に入ったお菓子かお饅頭かな。
(2)くだものは何がいいでしょうか?
(3)お供えは何日間するの?
(4)タバコとかお酒はお供えしていいんですか?
(5)缶に入ったものは開けておくのですか?

お供えについて色々教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。自信はないのですが、寺の子供ということで回答させて頂きます。
何をお供えしたら良いのかと言うことですが何でも良いと思います。何でも良いというのは言葉が適切でないかもしれませんが、特にこだわる必要はないと言う意味です。故人が好きだった物などが良いかもしれません。
果物も同様に何でも良いと思います。ただ日持ちがしないものが多いので1日くらい(何時間かだけでも)お供えした後はお下がりとして召し上がってくだい。お菓子やお饅頭の場合も同じです。腐るまでお供えしておくのではなく食べられるうちに下げて召し上がるのが良いと思います。
何日間とかではなく毎日お供えして下さい。お菓子や果物は毎日お供え物を交換する必要はないと思いますが(果物は供えられていない日があっても良いと思います)ご飯とお茶だけは毎日新しいものに交換した方が良いと思います。
タバコやお酒も故人が好きだったのならお供えしてあげてください。(好きだった銘柄がいいですね)
缶に入ったものは開けておいても開けなくてもいいように思います。
最後になりましたが大切なのは気持ちだと思います。いくら良いもの、高いものをお供えしていても「してあげている」という気持ちならばしない方がいいです。安いもの、賞味期限が切れかけのものをお供えしていても「させていただく」という気持ちであれば故人も喜ばれると思います。また、お供えしているからといって放っておいては意味がありません。仏壇の前に座って手を合わせることは大切なことだと思います。
自信がないにもかかわらず長々と生意気なこといってすいませんでした。

こんにちは。自信はないのですが、寺の子供ということで回答させて頂きます。
何をお供えしたら良いのかと言うことですが何でも良いと思います。何でも良いというのは言葉が適切でないかもしれませんが、特にこだわる必要はないと言う意味です。故人が好きだった物などが良いかもしれません。
果物も同様に何でも良いと思います。ただ日持ちがしないものが多いので1日くらい(何時間かだけでも)お供えした後はお下がりとして召し上がってくだい。お菓子やお饅頭の場合も同じです。腐るまでお供えしておくので...続きを読む

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む

Qお盆、お寺さんへのお供えについて

今年のお盆に、初めて主人の祖父母のお盆の法要にお寺へお参りに行く予定なのですが、私の実家ではいつも、お寺へお参りではなくお墓参りをずっとしていたので、お供えなどどのようにすればいいのか解らず、質問させていただいております。
主人の祖父母にはお墓はなく、あるお寺へ納骨しており、そのお寺とはまた別のお寺でいつも法事やお盆はお参りをしているようです。7回忌の法事に一度参加したことがあるのですが、食べ物などはお供えされてなかったように記憶しています。お墓参りだと、お花とかお酒とか、好きだったもの(?)などお供えしてましたが、お寺の場合どのようなものが良いのでしょうか??

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お寺へのお供えは、基本的に故人に対するものではなく、お寺のご本尊さまに対するものになります。お供えするものは、お花でも食べ物でもかまいませんが、お花は法要の施主が用意していたり、お寺によっては施主の費用負担でお寺側が用意する習慣のところもありますので、食べ物にされる方が無難かと思います。
暑い時期ですし、またお盆の頃にはお寺へのお供えが集中する事もありますので、日持ちのする焼き菓子やお饅頭、果物などを用意されれば良いのではないでしょうか。

Qご自宅へお参りに伺うときのお供え物

ご自宅へお参りに伺うときのお供え物


今年1月に亡くなった友人(30代独身)のお参りをしに、ご実家に伺おうと思います。
私の実家と、彼女のご実家が同じ町で、私が今住んでいる所からは飛行機で数時間かかるのですが、私の里帰りに合わせてそちらにも行こうと思います。

2月に一度お参りに伺っており、今回は命日でもなんでもないのですが、行けるときに行きたいと思う次第です。
親御さんも、若くして亡くなった我が子の為に「いつでも来てくれたら嬉しい」と仰っていただいていたので、大丈夫だと思います。


特に決まりはないのだろうと思いますが、何をお供えにもって行こうか、悩んでいます。
・お花 ・お線香 ・日持ちのするお菓子

これくらいしか思い浮かびません。それなら、その中でどれが良いかとか、もっとこういうのはどうだ、とか、何かアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

線香はあるだろうから要らないと思われる。
花も場合によっては微妙。

日持ちする&相手家族が食べる事を考えたお菓子が無難じゃないかな。

Q四十九日の法要 でどんなお酒を出したら良いでしょうか?

こんにちは。
来週、里で四十九日の法要を行うのですが、来ていただいた方にビールの他に熱燗も出そうと言う話しになりました。
が。親族はせいぜいビールしか飲まないので、日本酒の銘柄がわかりません。
だいたいいくらの物を買えば良いでしょうか?
希望は高すぎず安すぎずで、一升買う予定です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吟醸酒
 地元の酒が良いと思いますよ

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q法事での会食の飲酒について

法事での会食の飲酒についての質問です。
昨今では飲酒運転後の重大事故が次々に起こって問題になっています。運転すると分かっている人に飲酒を勧めて逮捕された人もいます。
もうすぐ義父の法事を執り行うのですが、アルコール抜きの会食は非常識だと思われますか?  親戚の中では遠方から車で来て、当日帰る方もいます。また、全くアルコールを出さない方がよいのか、車で帰る予定のない人だけには出した方がいいのか、その他何か良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

毎日のように世間を騒がせている飲酒運転での事故の様子を法事にこられる方たちも目にし、耳にしている事でしょう。
お酒をお出しする人と運転のために出さない人と区別をする事はお止めになられて方がよろしいかと思います。
会食が始まる時に施主の方が「ご無事にお帰りいただくことが個人の最高の供養です お車でお越しいただいている方もいらっしゃいますので 申し訳ございませんが アルコールは粗供養のなかに添えてありますので ご自宅に帰られてから ゆっくりお飲みになってください」と言って ビールの6缶パックもしくわ 3合くらいの小瓶の酒をお渡しになる事をお勧めします。

Q法要を本堂で行った場合の供え物について

先日母の忌明け法要をお寺の本堂を借りて行いました。(喪主は父)

そこで父が和菓子を、祖母(母方=故人の母)は果物の籠盛をお供えものとして持参したのですが、父はお寺に置いていくつもりで、祖母は親族で分けるつもりだったようです。
法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けてお坊さんは一度帰られました。ここで微妙な空気に…。
その場は喪主の父の意見(母方の親族は祖父母のみでしたし)で置いて帰りました。

しかし、本日祖母と会ったときにやはり分けるべきだったと言われてしまいました。祖母の弟が亡くなり、同じように親族で法要をした時には分けて帰ったそうです。

今後の事もあるので父に祖母の話をします。こちらで調べたところ、どちらの意見も間違いでは無いようですが、すぐに納得して貰える可能性は低いです。
どちらも仕切るタイプなのでどちらを立てるか悩んでいます。

ちなみに母の実家は近いのですが、父の実家は他県です。宗派は父と母の実家で違います。地域性なら祖母、宗派なら父なので余計迷います。
お寺さんに聞ければいいのですが、ご住職があまりこだわらない方なのでかえって困っています。

早めに父に話したいのでお願いします。

先日母の忌明け法要をお寺の本堂を借りて行いました。(喪主は父)

そこで父が和菓子を、祖母(母方=故人の母)は果物の籠盛をお供えものとして持参したのですが、父はお寺に置いていくつもりで、祖母は親族で分けるつもりだったようです。
法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けてお坊さんは一度帰られました。ここで微妙な空気に…。
その場は喪主の父の意見(母方の親族は祖父母のみでしたし)で置いて帰りました。

しかし、本日祖母と会ったときにやはり分けるべきだったと...続きを読む

Aベストアンサー

坊さんです。レスが付かないようなので少し書きます。
地方習慣はありますが、宗派での違いというほどのことはありません。
そもそも、御供物(御仏前)は、本堂や仏壇の荘厳の一環として、ご本尊さまにお供えされるものです。
したがって、お下がりとして分けるかどうかは、持参した側ではなく、ご本尊をお預かりしているそこの主によって決められます。
ご自宅の仏壇でならそこの主、寺の本堂でなら住職です。
自宅での仏壇の場合には、長年の慣例で、地域や親族間でどうするかを習慣化してしまっている事が多いので、いちいち主の了解を取らずに勝手に下げて分けてしまうという(ある意味失礼)が常態化してしまっていることも多いですが、本来は、そういうものです。
したがって、寺院の本堂での場合にも住職が下げて、皆さんで分けるように指示があれば分ける事になりますが、そうでない場合にはそのまま寺に納め、法座・寄り合い等のお茶菓子として使われます。
特に注意が必要なのは、寺の場合には、お供物を内陣(僧侶以外寺の家族でも立ち入り不可)に置かれる事が多いです(宗派によって本堂の構造が異なりますが)。その場合には、当然ですが、勝手には下げれませんのでご住職がどうするかで判断するしかありません。

今回のケースで文面からは、
「法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けて」とあり、机の上の供物を皆さんの前に差し出したのか否かが判断の分かれ目でしょう。
合掌

坊さんです。レスが付かないようなので少し書きます。
地方習慣はありますが、宗派での違いというほどのことはありません。
そもそも、御供物(御仏前)は、本堂や仏壇の荘厳の一環として、ご本尊さまにお供えされるものです。
したがって、お下がりとして分けるかどうかは、持参した側ではなく、ご本尊をお預かりしているそこの主によって決められます。
ご自宅の仏壇でならそこの主、寺の本堂でなら住職です。
自宅での仏壇の場合には、長年の慣例で、地域や親族間でどうするかを習慣化してしまっている事...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング