歯周病と歯槽膿漏は何が違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同じものです。


昔は「歯槽膿漏」と呼んでいましたが研究が進んで予防も含めて「歯周病」と呼ばれるのが普通です。
歯周病がひどくなると歯槽膿漏といえなくも無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/08/25 11:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯周病について教えてください 歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周

歯周病について教えてください
歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周ポケットを歯ブラシで掃除しなさいとも聞きます、もちろんどちらも大事だと思います。でも、原因は歯周病菌なのでしょうか?菌の感染が原因なら歯周ポケットの掃除は根本解決にはなりません。また、歯周病の治療は抗菌薬(抗生物質かな)出すると聞いたこともあります。
予防と治療方法を教えてください!

Aベストアンサー

歯周病菌は誰の口の中にもあります。
菌の増殖を防ぐためにブラッシング等の手入れをすることが大切です。
プラークや歯石が溜まれば不衛生になり歯周病菌の温床になるからです。
歯周ポケットの中は歯ブラシが届きませんから歯医者さんで掃除してもらわなければなりません。
それ以外の歯石取りも自分では出来ません。
どうしても歯ブラシの届かないところやブラッシングが不十分なところに歯石が溜まります。
ですから定期的に歯医者さんに行く必要があるのです。
虫歯も何もない健康な方でも、若い方なら年に一度、中高年は半年に一度は歯科検診を受けましょう。

Q【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝され

【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝されていますが、この歯茎マッサージが歯周過敏の原因なのでは?と思ってしまうのですが本当に歯茎マッサージは良いことなのでしょうか?

Aベストアンサー

程度問題です。あまりごしごしやると本当に歯の根元がクサビ状に削れてしみてきます。
正しい磨き方は歯医者で習ってください。

Q歯槽膿漏と歯周病の違い

こんにちは。いきなりですが歯周病と歯槽膿漏の違いを教えてください。歯周病になると将来痴呆症になると聞いたのですが、本当ですか?
また、私は歯槽膿漏と診断されたのですが、歯槽膿漏でも痴呆になるのですか?回答は一般人の方でもかまわないのですが、出来るだけ専門の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

病気の原因は一緒なので、違いが分かったところで意味はないと思いますよ。

極限では歯を失ってしまいますが、原因は何かといと心身ストレスです。いくら治療しても再発したり治り切らない人がいますが、生活を振り返ってみないといけません。

虫歯なんかもそうですが、歯を磨かなかったりいくら汚くしてても罹らない人は罹りません。歯周病もそうです。そういう疾患に罹患するかどうかはストレスの強弱です。むろんストレスに強い弱いもありますが。ストレスは血管を収縮させ歯茎に血行障害をもたらすからです。これが元です。例え清潔にしても、血行が悪いと炎症はなかなか治まりません。

痴呆との関連ですが、歯や歯茎のトラブルでモノがしっかり噛めなくなることからくるものでしょう。認知症の方で歯が無かったり、不自由な方は多いのではないでしょうか。

咀嚼は脳を刺激して脳内の血流を良くします。歯はモノを噛むだけではなく言葉を使ったり、人間性の発揮、あるいは人間の尊厳さえ守るための機能があるということでしょう。

歯科領域で「全人歯科」を唱える感性の高い医師もいて、歯の病気は食生活も含めて生活の乱れ、ストレスなどからきており、健康を保つためには生活全般を見直すしかないと言ってます。

寝たきりのお年寄りに入れ歯を入れたら立って歩き始めた、とか、認知症の老人が入れ歯を装着すると自分の名前を思い出したり、時計を見て時刻が言えるようになったりすることがあるそうですよ。

病気の原因は一緒なので、違いが分かったところで意味はないと思いますよ。

極限では歯を失ってしまいますが、原因は何かといと心身ストレスです。いくら治療しても再発したり治り切らない人がいますが、生活を振り返ってみないといけません。

虫歯なんかもそうですが、歯を磨かなかったりいくら汚くしてても罹らない人は罹りません。歯周病もそうです。そういう疾患に罹患するかどうかはストレスの強弱です。むろんストレスに強い弱いもありますが。ストレスは血管を収縮させ歯茎に血行障害をもたらすから...続きを読む

Q歯槽膿漏?歯周病?これって進行してますか?

こんにちわ。

歯槽膿漏関係のスレを検索して、
対処方法(まめにブラッシングをするか、治療)や
一度空いてしまった歯茎は戻らない(泣)ことなども
わかりました。

ところで私は小さい頃から歯をきちんと磨かない
悪い癖があったので、今でこそ磨いてますが
ここ1年くらいで歯と歯の付け根の間にわずかな隙間が
あいてしまいました。

いきつけの歯医者さんには
「歯周病という状態で、悪くなると歯槽膿漏っていって
歯が倒れちゃうから」ということをうかがいました。

その先生は小さい頃からみてくれている優しい先生なので
私に「歯槽膿漏」という言葉をいうのにためらってるかんじがしまして。。。。
もしかして結構悪化してるんじゃ??という気持ちです。

状態としては、部分的に歯茎がぷくぷくしてる、
歯間ブラシをすると大量に血がでる
歯間ブラシがすっとはいるくらいの隙間ができている

といったかんじです。
以前歯間ブラシを毎日していたころには出血がなくなった
のですが、近頃怠っていたら歯茎がはれて、痛くなり、出血が激しくなりました。

反省してます。。。。
今20代前半なのですが、これからでも(この状態でも)
毎日ソフトにブラッシング、歯間ブラシ、定期的な歯医者、塗り薬、などをすれば少しはまともになるでしょうか????

とても不安になりました。

こんにちわ。

歯槽膿漏関係のスレを検索して、
対処方法(まめにブラッシングをするか、治療)や
一度空いてしまった歯茎は戻らない(泣)ことなども
わかりました。

ところで私は小さい頃から歯をきちんと磨かない
悪い癖があったので、今でこそ磨いてますが
ここ1年くらいで歯と歯の付け根の間にわずかな隙間が
あいてしまいました。

いきつけの歯医者さんには
「歯周病という状態で、悪くなると歯槽膿漏っていって
歯が倒れちゃうから」ということをうかがいました。

その先生は小さい頃か...続きを読む

Aベストアンサー

再びあまぐりです(^-^)

>はい、塗り薬というのもここで検索して知ったもので、「歯槽膿漏用の塗り薬」があると聞いたので、なんでもかんでもやってみよーかなーーと思いまして^^;

やはりそうでしたかぁ~
よ~く考えて見てくださいね!!
塗り薬で治るなら歯医者は要らないなんてことになりませんか?
歯周病の患者さんに薬付けてハイ終わり♪なんて仕事が楽になったりして。。。
そんなことあり得ないですよ~

他にも予防を謳ったものはともかく、歯が白くなるとか歯槽膿漏が治るとか・・・
そういったものを使うことに安心してブラッシングがおろそかになることが一番怖いです。

仮に、歯磨き粉やうがい薬に菌を殺す成分が入っているなら人間も溶けてしまいます(笑)
歯周病や虫歯の原因菌は歯ブラシでしっかり落としてくださいね!!

Q歯周病・歯槽膿漏はどのようにして治すのですか?

歯周病・歯槽膿漏はどのようにして治すのですか。歯茎に注射でもするのでしょうか。簡単に治るのなら治療したい。

Aベストアンサー

こびりついた歯石をまず全て削り取ってから、あとはまいにちの
正しい歯磨きで歯茎を強くしていくようですよ。
以前かかっていた歯科医の待合室にあった冊子にはそうありました。
電動歯ブラシなどでオプションとしてシリコン製のブラシなどが
ついていることがありますが、ああいうもので歯磨き後に歯茎を
マッサージすることも効果があるようです。

歯槽膿漏などになった段階でかなり歯石がこびりついているはずで
これをまずとる必要がありますが、超音波のドリルみたいな
器具でガリガリやられます。ホワイトニングをやってもらうときに
歯石除去をしてもらったことがありますけど、歯茎との境目あたりの
歯石をとられたあとなどは歯茎がある程度強くないと口が血だらけに
なって気持ち悪いです。

名称が示すとおり歯茎に膿ができて弱くなってる状態なので
歯茎が硬くしっかりとした状態にならないといけません。
そのためには原因となる歯石をつけないようにしつつ、
乾布摩擦で皮膚が強くなるように、歯茎自体を丈夫にする必要があります。
一朝一夕で出来ることではありません。継続して長い期間で適切な
処置をして改善していくものです。

こびりついた歯石をまず全て削り取ってから、あとはまいにちの
正しい歯磨きで歯茎を強くしていくようですよ。
以前かかっていた歯科医の待合室にあった冊子にはそうありました。
電動歯ブラシなどでオプションとしてシリコン製のブラシなどが
ついていることがありますが、ああいうもので歯磨き後に歯茎を
マッサージすることも効果があるようです。

歯槽膿漏などになった段階でかなり歯石がこびりついているはずで
これをまずとる必要がありますが、超音波のドリルみたいな
器具でガリガリやられます。ホワイト...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報