痔になりやすい生活習慣とは?

今まさにオリンピックの開会式が盛大にとりおこなわれていますが、

直前にテロ組織より犯行声明があったり、
少数民族との衝突があったり、
実際にテロが起こったり、
毒餃子問題は隠蔽工作されていたり、
空気水食糧が汚染されていたり、
普通に応援することさえ禁止されていたり、

他にも様々な問題懸念材料が山積みのような気がします…

はたして中国という国はオリンピックをしていいのですか?
するに値するのでしょうか?

なんだか腑に落ちない気分でもやもやしています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

こんばんわ。



確かに、問題山積みの国。私もたまに「イラッ」ときます。
こんな国が隣国でわが国は大丈夫か・・と思うのもわからないでは
ないが・・・。

残念ながら、ご近所さんの中国から、歴史的にも強い影響を受けている
日本。「嫌だ。嫌いだ。うっとおしい」だけですますのもいかがかと。(世界中どこの国でも「近親憎悪」というのはあるみたいですね。インドとパキスタン、ドイツとフランス。意外ですが、アメリカとカナダって実は仲悪いらしいですね。隣同士だから色々あるらしい。)

話は飛びますが、そんなやっかいな中国さんの、五輪開会式。
率直に「素晴らしかった。すごかった。」
なんだかんだ言って4年に一度の五輪の開会式はなんとなく、
TVで見てきたが(退屈なものがほとんど)

今回はすごく「感動」した。

何故だろう?

やはり同じ「東洋人」のDNAが共鳴したのか?
今現在の中国の「発熱」の高さなのか?

わからない。

でも、例の「チベット問題」「餃子問題」で
完全に「反・嫌中国」気分になっていた「私」が
昨日の開会式だけはものすごく感動したのは、
これ、本当である。

共感した方はいませんか?

この回答への補足

残念ながら嘘で塗り固められた中国のお国柄がよくあらわれている開会式だったようです…

補足日時:2008/08/18 06:39
    • good
    • 0

過去のオリンピックがすべて完璧かと言えばそうとも思えません。


少数民族はどの国でもありますよ(民族だけでなく領土問題も)

この前のアテネ(ギリシャ)はキプロスとか
バルセロナ(スペイン)はバスク地方の問題とか
中国と比べれば比較的軽いかもしれませんが

モスクワ(ソ連)の時はアフガン進行中でしたしね。

あとミュンヘン(ドイツ)の時はドイツにどれだけ責任があるかはわかりませんが選手村でイスラエルの選手が殺されました。

日本の東京オリンピックも今見る映像は活躍したものしか出ません。
しかし第2次大戦が1945年に終わり開催が決まった1959年ころまだ戦後の14年しか経っていないので戦争の生々しい感覚があり周りの国からまだ反対意見も多くありました。アジアを回る聖火リレーも相当根回しに苦労したみたいです。
    • good
    • 0

No.10です。


補足の要求ですか?

恐縮ですが、私が以前に他の人にした回答をみてください。↓ (4番目の回答です)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4090403.html

マスコミが悪いのですが、「中国4千年の~」というステレオタイプのフレーズをなんの疑いも無く信じている日本人はけっこう多いのです。
    • good
    • 0

 男子バレーボール米国代表チームのコーチの親類の方が亡くなられましたね…。



 競技関係者の安全も守れないようでは、開催「資格」云々でなく開催「能力」自体が無かったと言う事ではないでしょうか?
 治安維持に150万人も動員したのに…。
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080809-00000 …

 これから先に、さらに酷い事件が起きない事を、心の底から祈るしかないですね…。

この回答への補足

テロは本当に恐ろしいことです…

補足日時:2008/08/10 17:10
    • good
    • 0

 「中国でオリンピックができる。

」と国際社会が判断したから、北京オリンピックが実現したのでしょうね。実際に問題なく行われるかどうかはこれから実績を作っていくしかないでしょう。
 独裁国家でオリンピックを行った場合その後確実に独裁国家は崩壊して民主化していますので、中国が今後急速に民主化することは時代の流れになっていくでしょうね。
    • good
    • 0

最近日本では、中国でのテロ犯行声明を盛んに流し、それが中国の言論の自由の抑圧の象徴として報道していたが、この報道に何とも気味悪さを感じる。


趣旨としては間違っていないし、実際中国国民が何も知らされていない事は大きな問題だと感じる。
が、自国へのテロの犯行声明を報道番組は放送するものだろうか?。例えば日本へのテロ予告がありテロリストが○○へ子供を連れてくると遺体になるから、、、、などとテロリストが話す犯行予告を日本の報道機関は日本で似たような事が起こったとき放送するのだろうか?できるのだろうか?
他人のふり見て我がふり直せってなもので、今回の報道を材料にメディア関係者はじっくり議論してほしいものだ。少なくともテレビ報道などはその辺りあまり考えずに他人事と言った感が否めない表現が多かったように思える。
    • good
    • 0

今回のオリンピックは、「応援団に危害が加わらなければよいのだが」とか「選手村の食事に薬物が混入されなければよいのだが」といった余計な心配をどうしてもしてしまいます。


見る側にこんな杞憂を抱かせてしまうホスト国ってどうなのよ。

まあ60年足らずの歴史しかない国なのでしょうがないか。

この回答への補足

4000年の歴史は…

補足日時:2008/08/09 14:48
    • good
    • 0

・・・とか言ってるうちに始まっちゃいましたね (+_+)



まあ~見事な開会式でした
あまりの「引っ張り」に何度も居眠りしながら見てました (^^ゞ


まだまだ何が起きるか予断を許さない状況ですが、
もう、こうなったら無事に終わってくれればイイかなと・・・

もちろん、すぐに変わるものでもないでしょうが、
何年か後でも、
「2008年に北京でオリンピック開催されて良かったんだ!」
ってなコトが言えたら良いですね


最低でも、
他国の国旗を燃やすような事はなくなったとか・・・
    • good
    • 0

問題のない国はありません。


ご質問者の揚げた懸念材料は植民地政策を取っていた先進国のほとんどが抱えている問題でした。
しかし、今回の中国のように世界から騒がれる事なくオリンピックを開催させました。
確かに自由は素晴らしい事ですが、13億の民を抱える国にはその国のやり方で民を統べる必要があり、一億の羊のような民を統べるのとはおのずと方法は異なるでしょう。
他国がどうこういう事は浅はかな内政干渉です。
私たちが嘴を挟まなくても現に中国は変わりつつあります。
アグネス・チャンは「我慢の時代を経た国民の世界へのメッセージを見た。私が初めて中国でコンサートをした1980年代に比べれば夢のような成長だ」とコメントしています。
私たちは中国を批判するだけではなく、彼女の言った「我慢の時代」の意味を考えてみる必要はないでしょうか?
隣国のアラ探しをする事にパワーを使うよりも自国内の諸問題の解決を優先させるべきではないかと思います。
「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」と繰り返されたメッセージを素直に受け取りましょうよ、さらなる成長を信じながら!!
    • good
    • 0

ご指摘のように、共産主義を掲げる大国であるがゆえに問題山積の国家です。

日本が中国文化を伝承したように、日本の御家芸物“真似文化”で発展したように、日本が将軍のもとに鎖国していたように、高度成長期に公害病があったように、日本人が海を隔てないと存在しない隣国の方々を差別するように、日本が先進国に追いつけ追い越せ!と勤勉日本人であったように…。中国五千年の歴史からすれば最近の出来事です。
アジアで五輪が開催される事を喜び、誇りに感じて楽しみましょうヨ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング