新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

こんにちは、私は大学一年生です。前々から思っていたのですが、楽器をやりたいと思っています。やりたい楽器はいろいろありますが、自分の中で知っていてやってみたいって思うのは、ピアノ、ヴァイオリン、サックス、ギターがあります。
そこで、大学生からでも習えて、時々発表というか、みんなで合同で演奏できるような習い事教室ってありますか?サークルなようなとこでもいいかもしれません。
今音楽系のサークルには入っているのですが、人数の関係もあって、全然やりたくない楽器です。ただ、音を出して演奏するのは好きです。

特に好きな音楽の種類とかはありません。CDは高いので買わなくってネットで聞きます。カラオケとかも音域がせまいのでめったにいかないので音楽のことははっきりいって初心者だし知らないです。
この楽器は楽しいよ、とか、上記したような習い事とかサークルを知っているよって人は教えてください。オーケストラでもサックスでも興味はあります。
よろしくお願いします!!

gooドクター

A 回答 (4件)

 こんにちは。


 高校の時にギターを始めて大学の時に鍵盤を始めました。
 今もずっとしてます。10年位かな?
 鍵盤は完全独学でした。
 会社で転勤が多かったので、いろんなところでバンドを組んでやりましたがすごく楽しかったです。
 音楽仲間も増えるし、すごく楽しいし、、
 大学からでも全然遅くはないです。
 ちなみに、無理にサークルに入る必要はないです。
 自分も大学のサークルでは自分のやりたい音楽と合わず、外部で社会人と組んでました。
 社会人の方と何かとお付き合いをすると、社会の勉強にもなるんですよ。会社の事とか仕事の事とか、プライベートの事とかね。
 もうみんな離れ離れになりましたが、今も年賀状は贈ります。
   
 なので、無理せず自分のやりたい楽器を好きな人たちでやればいいのです。ネットに募集記事は沢山あります。
 楽器は全部楽しいけど。
 あえていうならそれぞれのバンドでどんな役目をするかを勉強するといいね。
 ベースやドラムはリズムを刻む楽器だから、リズムをしっかり楽しめる人、ベースはあんまり表に出てこないから、しっかり裏でバンドを支える基礎作りの人。
 逆にギターや鍵盤はコードを弾きます。
 コードというのはそれだけで曲の雰囲気や構成をすべて取り仕切ってしまうのですごく重要なパートなんです。
 ようはギターやシンセで曲自体の雰囲気が決まってしまうという事。
 これも大事ですよね。
 サックスなどは、逆にブラスセクションといって、フレーズを引きます。
 ちょっとしたソロやブラスの旋律などを弾きますね。だけど単音しか出せないので、コードは弾けません。
 ようは表立って楽しめるジャンルのひとつなんだよね。
 ブラスバンドや楽団だとみんなで弾くので和音の要素は出てきますが、、、
 自分の性格やどんな役目をしたいかで何をするかは変わってきますね。
 目立ちたいのならサックス、曲の要を支えたいのならキーボードやギター、基礎固め、ノリやグルーブを支えたいのならドラムやベースっていう感じかな?
 いろんな方のご意見も聞いてみてください。
 がんばってね!
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。なるほど、そういう考え方があるんだなって思いました^^ドラムもかっこいいですよね~。どの楽器も魅力的です。一度やってみたいのはヴァイオリンとサックスとか吹いてみたいです。

お礼日時:2008/08/09 16:29

ヴァイオリンを20年ほどやっている者です。


ギターは1年ほどかじり、ビアノは3年くらいです。
学生の頃に学校でトランペットも吹いていました。

楽器を始めると現実に問題になるのは、お金と騒音だと思います。
まず、十分に練習できる環境がありますか?
ピアノ、ヴァイオリン、サックス、ギターの中で、自宅で一番練習しやすいのが、音の小さなギターです。
ピアノ、ヴァイオリンはアパートなどでは隣人によっては厳しいかもしれません。
当たり前のことですがピアノは部屋が狭いと置けないという難点があります。
サックスなどの金管はかなり大きな音が出るので普通の民家での練習は厳しいと思います。それに金管は唾が落ちたりして汚いので畳の部屋での練習はよしたほうがいいと思います。
騒音面ではギターが一番問題が起きにくいし、ピアノ以外は別の場所に持って行って練習が可能です。

次にお金の問題ですけど、「CDが高い」という感覚なら、やはりギターにしておくのが無難だと思います。
ピアノは基本的にはアコースティックを用意すべきなので初期投資に最低でも何十万円とかかります。
ヴァイオリンは最初は10万円くらいのセットで始めても、たいていの人はいい楽器が欲しくなるもので、楽器や付属品、維持費にかなりお金がかかります。

練習面ですが、ピアノとヴァイオリンは相当練習しないと人前に出られる演奏はできませんし、基本的にはクラシックを極める方向でのレッスンになるので、真面目にやってもかなり厳しい世界です。
ピアノはクラシックを極める気がなければ、そこそこ楽しめますが、一ヵ月くらいで「音楽やっている」ような気分に浸れるのはギターだと思います。
スポコン的に本気で練習する気があるならピアノやヴァイオリンでもいいですけど、簡単に楽しみたいならギターにしておくのが無難です。
    • good
    • 2

■見た目から入る



とりあえず楽器屋さんに行って楽器を眺めてくる、ということをやってみてはどうですか?
楽器を始める動機は何だって良いと思うんです。その中で「楽器の外見が格好良い」「演奏している姿が格好良い」というのも十分な理由になると思いますよ。



■どんな感じの音楽をやりたいのか

楽器によって、大まかに得意なジャンル、向いているジャンル、得意な演奏形態というものがあります。
純粋なクラシックをやりたいのか、ポップスをやりたいのか、ジャズをやりたいのか、皆で演奏したいのか、1人でやりたいのか。
この辺を補足してもらうと意見を言いやすいです。



■難易度

楽器に簡単も難しいも無いですが、正直な話、全くの初心者がある程度のレベルに到達するまでの難易度には差があります。
金管楽器、弦楽器などは「かえるの歌」レベルを演奏出来るようになるのも結構大変です。それに比べサックスなどの木管楽器ならば、金管楽器や弦楽器に比べれば割とすんなりいけます。
このような差が結構激しいですから、じっくりとことん何年もかけて上手くなれば良いのか、近いうちから楽しく演奏出来ることを重視するのか、によって選ぶ楽器も変わってくると思います。



こんな感じでいくつかのアプローチが出来ると思います。
試してみてはどうでしょうか。ご参考まで。
    • good
    • 0

NO1のtakas223さんの回答の通りだと思います。


ただ、「特に好きな音楽の種類とかはありません」と言うのが一番の難点です。好きな音楽、演奏してみたい音楽があって初めてやりたい楽器が選べるからだと思うからです。
私は中学からギターを始め中・高・大学でそれぞれバンドを作っていました。それらは同じ系統の音楽が好きな連中が自然に集まって出来た物です。共通のジャンルが無いとなかなか集まりにくい物です。まずはどのような音楽を演奏したいのか考えてみて下さい。
音楽教室と言うと昔はピアノ教室が殆どでしたが、今はギターやドラム、サックスなども同じ教室で教えているところが多々あります。短期間で覚えたいのであれば、インターネット等で近所の教室を探してプロに教わった方が良いかと思います。
ただ、ヴァイオリンはやめた方が良いと思います。大学の4年間ではたぶんまともな音は出せませんから・・・。
ピアノは大学生はもとより、子供から高齢者まで習いに来てる人がいますから問題なく始める事が出来ます。ピアノ教室では基礎から教えてくれますし、それらは他の楽器にも応用も利きます。ある程度弾ける様になればキーボードで参加してセッションも出来たり、色々な音楽で楽しめると思います。
ギターはある意味手軽で簡単かも知れません。教室でキチント習う事が一番良いのですが、自己流でもコードを覚えるだけで簡単な弾き語りも出来ますし、たぶん教えてくれるような人も周りに居ると思います。
管楽器は中・高あたりからブラバンでやってた人が多く、初心者がオーケストラに入れることはまれだと思います。これから長く真剣にやりたいのであれば、市民オーケストラに入れてくれるかも知れませんが、思うより大変かな?と思います。
取りあえず、好きになれそうな音楽を見つけて下さい。そこから始めてやりたい楽器を決めた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。バイオリンはやっぱり音だすの大変なんですね。でも高校の時にオーケストラ部があって、初心者の人がほとんどだったらしいんですけど、みんなちゃんと音だしてて初心者でもできるんだな~なんて思ったんですけど。とりあえず一万円以下で月に習えるとこを探したいですw

お礼日時:2008/08/09 16:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング